FC2ブログ

格安オススメサイト

プロフィール

frombangkok

Author:frombangkok
「新外資系フライトアテンダントのブログ」へようこそ!

カレンダー(月別)
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
記事検索・カテゴリーリスト
<< 全タイトルを表示 >>
おすすめ情報

航空業界就職ガイドブック 2017 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,750から
(2016/6/30 12:16時点)

外資系客室乗務員になる本 改訂版 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,980から
(2014/3/7 02:52時点)

国内エアライン客室乗務員になる本 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,980から
(2014/3/7 02:53時点)

Twitter
タグクラウド
満席 FREEJ フリージ くまモン MBA ハローキティ 歌手 カタール航空 国交断交 スターアライアンス Silence 外海町 遠藤周作 沈黙 サイレンス 国王 サルマン 秋葉原 手相 玉の輿 スポーツ ジェット噴射 海上 消防士 消火活動 胴体着陸 火災 事故 ポルシェ マラドーナ プロ野球 ハンカチ王子 湖池屋 日清食品 ポテトチップス トムヤングン カップヌードル オブジェ マクラーレン ハマド国際空港 特別機 ダッカ グルシャン 外交地区 日本政府 ヤフー 自動車税 プロポーズ ダイバー ブルジュ・アル・アラブ お菓子 デザート 三菱重工 火星 ロケット 火星探査 PointsHound IKEA 家具 バーレーン Kingdom Sheikhdom パームジュメイラ シーア派 スンニ派 お葬式 タワーパーキング スマートウォッチ 警告音 ASUS タッチパッド マウス GACKT 建築作業員 出稼ぎ労働者 オマーン航空 ミネラルウォーター 警察犬 松尾警察犬訓練所 訓練士 チワワ ペット Lollipop バンド 解禁 GDP ニアミス 衝突 資産 政治家 ゴミ 花見 スイス ノートブック スポーツカー コックピット チャリティ バーガー 家政婦 移民 メイド 徴兵 リー・クワンユー ビジネスマン SIMORE ミスユニバース 日本代表 混血 新婚 QUEEN ペルシャ ボリウッド フレディ・マーキュリー AIDS ANA 月給 糖分制限 カロリー コンドミニアム 高層マンション マリーナ 不動産価格 新興国 万里の長城 イラク 国境 ISIS Mashallah アル・ジャジーラ ステッカー 誕生日 AMAZON 住所 私書箱 LG ブレスケア 文具 電化製品 ぺんてる 直行便 身元確認 他人名義 投資銀行 トレーダー 役員 CEO 結晶 アザーン 女性専用 イスラム法 イスラム国 ドライアイス ジップロック 駐在員 注意喚起 空爆 有志連合 撤退 ヴァージンアトランティック 日本路線 身代金 渡航中止 援助金 シルバーウィーク 夏時間 海外旅行傷害保険 カレンダー ジャーナリスト 外務副大臣 拉致 アナウンス 拍手 誘拐保険 フィフィ 誘拐 SNS 危機管理 ランタンフェスティバル 異国情緒 ビオレ Biore コスモス 北海道 出前一丁 花王 Kao Redoxon ビタミンC シェイクダム 王国 スデイリセブン バハレーン メッカ OLYMPUS 錦織圭 TIME 表紙 新聞社 暴力 風刺画 石油 免除 富裕層 天然ガス エアアジア DUAL SIM2枚 整備士 社会進出 スカーフ タクシー オリエンタル ランドセル カレー 親日家 ケーキ ナショナルサービス インフラ 国体 AU がんばらんば アート 大学教授 ハロー注意報 成田空港 非常口 フィリピン航空 高速道路 水害 Eid キッザニア Maryam 首長家族 Sheikha マレーシア航空 ウクライナ スーパーカー ラクダ 警察車両 ドバイ警察 女装 物乞い 慈悲 スカイダイビング 犯罪 ドバイハムダン皇太子 肺炎 結核 乗客 LFA 車高 車幅 坂道 出会い オーナー 759Store 食料品 長距離 ルームサービス 色鉛筆 新幹線 ポカリスエット 大塚製薬 オロナミンC ドバイ湾岸地方 スティーブ・ジョブズ テロリスト タリバン FIFA 人口雲 捕虜 CNN コスプレ USBケーブル ワールドカップ ブラジル キャプテン 中国語 OCTOPUS NFC おさいふケータイ グラバー園 昇級テスト リンガー亭 フリーメイソン 握手 指輪 都市伝説 秘密結社 和菓子 白餡 スーパーマーケット 果物 Ghibli イタリア語 民族衣装 セーフティカード 外出禁止令 おくれ毛 茶髪 髪の毛もどし 金髪 就職活動 生協 飲食業 ヘアスタイル 小保方晴子 事件 眉毛 人材 サイバー事件 無罪 裁判 警視庁 表情 片山祐輔 キャンセル 夜間外出禁止令 ヨーグルト 一村一品 OTOP 首相 香港航空 スカイマーク 世界の中心 ロシア人 ドラえもん 西太后 高円宮家 あいしんかくら・けんき 婚約 愛新覚羅顕琦 マタ・ハリ 川島芳子 かき氷 気温 責任 判断ミス ミニスカート 社長 株主総会 MCC スカート丈 水上モーターボート 結婚式 プロモーション Prestige コロナウイルス 試験官 紛失 中東呼吸器症候群 教科書 チャット メッセージ 電話番号 333 病欠 バニラ航空 ベトナム 大金 バーツ ボルト キャップ ディーラー ファンドHSBC ECONOMIST 雑誌 小学一年生 法定速度 パトカー 交通事故 鑑識 旅館 早岐 ハウステンボス 茶市 削除 容量 SDカード ミュージック CD ノリノリ ディスコ 美容整形 キレーション 身体検査 洗車 スタンバイ 梅の花 医療 Boots Euthyrox 薬局 バムルングラード チラージン Levothyroxine 甲状腺 東日本大震災 厚生省 保険会社 健康診断 軍艦島 仏教 進撃の巨人 飛行機事故 マニア 機内サービス 補償 ワルシャワ条約 モントリオール条約 火球 会談 ハイヒール 英国王室 芝生 外遊 ジョージ王子 Nol Octopus メトロ Felica 竹崎蟹 マカオ 売春婦 PIMP ミリオネア 大王製紙 ラジオ体操 爆睡 血液検査 カステラアイス ニューヨーク堂 スカイマーシャル エアマーシャル 会議 クルーバス 修学旅行 趣味 ショッピングモール ライト レモン 芳香剤 金券 医療費 恩恵 マイレージ会員 ツアーコンダクター スリット 負の連鎖 品格 同業者 セクハラ パワハラ ワーキングホリデー キャピタルゲイン 永住権 医療制度 フジテレビ やらせ ノンストップ! クレーマー 検索エンジン アカウント グーグル 皇居 三種の神器 震源 増税 消費税 衛星 マレーシア航空機 自衛隊 捜索 クリス・パッテン総督 英国領 儲かる情報 高級車 MNP 軽自動車 鳥栖 アウトレットモール フードコート COACH スポーツモード 言葉使い 小龍包 ホイール 小長井 焼き牡蠣 修道女 スター クリスティーナ・スクッチャ アリシア・キーズ JCB UnionPay DMM 清原 FOREX 犯罪者 為替どっとコム タイミング safeTstep Aerosoles 滑らない靴 Payless ローヒール ザ・シークレット 豪華客船 週刊ダイヤモンド 観光列車 価格満足度 家事 ベビーシッター フィリピン人 広報 池上彰 韓国料理 ウイリアム王子 サルマン皇太子 バケーション モルディブ B777 サンドアート 祈祷師 砂絵 地震対策 航空学校 ネパール ブラックマジック 黒魔術 STAP細胞 ベートーベン 村河内守 科学者 論文 チャカ・カーン ワンタンヌードルスープ 黒酢 到着ロビー マレーシア航空事故 ビーコン スライド レスキュー隊 ラフト 行方不明 クアラルンプール Delay 北京 発砲 送料無料 ネットショッピング マネーロンダリング 中国富裕層 ビットコイン Bitcoin 取引所 イスラム同胞団 オーバーブッキング 鉄砲 火縄銃 日系人 シャワー B787 空気 湿度 リンゴ アフリカ Apple 加湿器 アイスバケット 湯気 アブダビ首長国 米国海軍 マウントゴックス 仮想通貨 ANXBTC 牛乳 縦列駐車 ココウォーク クランク 自動車学校 ドバイ皇太子 アブダビ皇太子 二足ロボット 花束 リゾート ボディガード 早稲田大学 ニナ・リッチ シャイラ ヒジャブ 早稲田 ロボット MtGox スカイプ 取引停止 Skype 2枚 エクスペリア 君が代 便座 TOTO 大学制度 初フライト ベーグル フィラデルフィア クリームチーズ メダル マレーシア オリンピック ソチ パリス・ヒルトン セントラル地区 J.P.Morgan ドバイ空港 ベリーダンス アラビック 免税店 NXB DXB Spinneys ベーコン 豚肉 国名 牛肉 ミッション クラウン ドラマ アスリート IPアドレス タダ乗り ソーブ Thobe 噛む 選手村 竹田恒泰 ブーツ 観光 高須クリニック 学習帳 ジャポニカ ドバイ首長 ドーピング Godolphine 競馬 バナー 資生堂 URL ブルジュ・カリファ ブルジュ・ハリファ サービスフィー パーム・ジュメイラ Emaar 銃殺刑 従業員 スウェーデン 妊娠 女性従業員 権利 兵役制度 憲法 税務署 淡路恵子 デヴィ 着物 内閣府職員 ゴムボート 北九州 ストレステスト 都知事選 ヌード デヴィ夫人 田母神敏雄 スカルノ インドネシア 石原慎太郎 イモトアヤコ 高梨沙羅 五輪 オセアニア 四輪 シンボル 選手 マスコミ SOCHI De-ice 公共交通機関 雪対策 羽田空港 バスルーム ハッカー エンターテイメントシステム PANASONIC パナソニック 家電 稲垣隆 佐村河内守る ゴーストライター 大便 人権 生命保険 旧姓 緘口令 セミナー NANCY・AJRAM AMR・DIAB HAIFA キャンディーズ 伊藤蘭 水道水 ガイザー ハリファ ブルジュ 安部政権 平均給与 都道府県 株価 アナログ時計 Audi 自動 ミッフィー アラビックコーヒー 明日ママがいない CM TomoNews AC 高級水陸両用車 Panther 教習所 交通標識 免許 筆記試験 ベドウィン 預言 建物 MISIA メシア 録音 タブー ベッド 飲酒 非常事態宣言 マカオ航空 キャロライン 747SP マカロニ 県営バスターミナル 国際免許証 ナンバー 警察本部 切符 交通反則 スエジュール スケジュール 新年会 護国尊皇 駐車 お賽銭 Edy 高校 フリーター 正社員 生涯賃金 パスタ ブロッコリー お年玉袋 ラーメン 宝物 ガーディアンエンジェル リアクション クローゼット パイプハンガー オランダケーキ 卓上カレンダー アンケート 注連縄 門松 更新 公務員 スヌーピー 新島 小笠原諸島 火山 西之島 抹茶ラテ 落し物 正直者 国際線 ユニバーサル キリスト教徒 インテグラ ホンダ 80歳 傘寿 天皇陛下 独身 ヌードルバー 上海スタイルヌードル NARUMI 夕食 チーズ コラボ エアバッグ プレミアムエコノミークラス シートベルト エンターテイメント スパークリングワイン ラッチ コースター プリデパーチャードリンク PROSECCO CAVA 無料航空券 アワードポイント ジュリーック アメニティポーチ アニエス・ベー Jurlique カルチャーショック ジャンプシート 風俗店 キャバクラ 歌舞伎町 国費患者 治療 家庭教師のトライ コカコーラ 矢沢永吉 すき焼き ロミオとジュリエット ムスリムミール エジプト 東京ばな奈 源氏パイ 注意書き ウンコ座り DAMAC アライアンス ワンワールド 竹島 尖閣諸島 領土問題 養子縁組 障害者 ダウンシンドローム 旭日旗 日の丸 フラットメイト 水漏れ すっぴん メイク SHANE-RU 写ねーる 広東 深セン Keurig K-CUP エスプレッソ Tully's 在留邦人 信号機 消火器 デマ 万博 毛沢東 カルピスバター 万博誘致 スワナプーン フォトショップ カメラマン アナウンサー 民主化 サービス業 学歴 燃費 サイ SAI 企業名 JAPAN YAHOO LS タイ語 アラビア文字 ターミナル21 ロビンソン ソムタム パッタイ マンゴー フランス料理 フレンチ ビジネスランチ スクンビット MK 広東料理 凶器 ぬいぐるみ モンゴル 名古屋 ウランバートル パン スポンジケーキ ドライブレコーダー WIFI 被害 サプリメント 注射 ZINC 台風30号 ハイエン ベストウエスタン スイートルーム モンスーン 熱帯低気圧 カイエン コスメ 化粧 スカート 日本国籍 社会人 エチオピア アディスアベバ 南極 なるほど・ザ・ワールド 首都 半額 クーポン お試しキット トラック 下水 汲み取り 下水処理場 ペディキュア マニキュア ネイル ネイルポリッシュ コンシーラー

タグクラウド ver 1.00 by SUH

サウジアラビア国籍のジャーナルストがトルコで行方不明になった件

最近、毎日のようにサウジアラビア国籍のジャーナリストがトルコにサウジアラビア総領事館へ入って以来行方不明になっている事件が流れています。

すでに殺害されているようだとの話になっています。

サウジアラビアという国の体制を批判していたそうですが、行方不明になったと初めて知った時、私の頭の中ではこの言葉しか頭に浮かびませんでした。

「臭い物には蓋をしろ」

私はこのブログで何度か言っていますが、湾岸諸国では「臭い物には蓋をしろ」という考えがあると思います。

例えば、国王、首長の批判をする人の口をふさぐ行為です。

何かの圧力だけなら、まだ良い方だと思います。

実際に行方不明になったり、亡くなったりしたケースもあります。

自国民のお偉いさんが、自国民に酷い扱いをするなんて、平和な日本では考えられませんが、いまだにそのような事が行われている国々が今もあります。

アジアでは中国や北朝鮮ですね。

東南アジアでもそのような事が行われたりしますが、日本では政府批判をする人を捕まえて拷問したり、殺したりはしないと思います。

残念ながら、このサウジアラビアのジャーナリストの話をニュースで知った時、「臭い物には蓋をしろ」という行動が取られたのかなとしか思いませんでした。

フィアンセが3時間以上もサウジアラビア総領事館の外で彼を待っていたそうですが、とても不安だったと思います。

こういうニュースを見ると、本当に世の中には闇として私達の目に触れる事なく葬られる人達がいまだにいるんだと思いました。

ロシアでで同様の話をニュースとして何度も耳にしますが、言論の自由がない国にいる人達は、いったいどういう感じで生活しているんでしょう。

昔の日本も似たようなところがあったと思いますが、今は言いたい放題です。

日本には言論の自由がありますが、愛国心がないと思います。

個人的には言論の自由と愛国心は日本国民として大切な事だと思うので、もっと学校などで子供達に教えていただきたいと思います。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




「石油」の終わり エネルギー大転換

新品価格
¥1,944から
(2018/10/16 21:43時点)







スポンサーサイト



THEME:海外情報 | GENRE:海外情報 |

<祝>25歳以上の女性が観光でサウジアラビアへ入れるようになりました

今日はひさびさにサウジアラビアについて書きたいと思います。

このブログで何度も言っていましたが、私はいつかはサウジアラビアという国を自分の目で見ていたいと思っていました。

しかし、女性が一人でサウジアラビアに入る事は、ちょっと無理だろうと言われていました。

サウジアラビアの外交官達と話した時も、「誰か家族、親族の男性と一緒に旅行出来ないの?」と言われました。

サウジアラビアに入るには、家族、親族の男性のお供が必要だったのです。

仕事で入る女性もいると思われますが、彼女達にはサウジアラビアで彼女を受け入れる会社があり、受け入れ態勢が整っています。

しかし、独身女性が一人でサウジアラビアを観光したいとなると、これはハードルが高すぎて、私には無理でした。

しかし、6日程前にこういう記事を読みました。

Women above 25 to be allowed Saudi tourist visas; no ‘chaperon’ required

Published — Thursday 11 January 2018

JEDDAH: Women aged 25 and over can be granted a tourist visa to go to Saudi Arabia alone, a spokesman for the Saudi Commission for Tourism and National Heritage (SCTH) has said. However, women under 25 must be accompanied by a family member.

Omar Al-Mubarak, director general of the commission’s licensing department, said: “The tourist visa will be a single-entry visa, and valid for 30 days maximum. This visa is added to those currently available in the Kingdom. It is independent of work, visit, Hajj and Umrah visas.”

The SCTH recently said that the start of tourism visa issuance would be announced during the first quarter of 2018.

“The executive regulations for tourist visas have been finalized. The commission’s IT department is currently building an electronic system for the issuance of tourist visas, coordinating with representatives of the National Information Center and the Foreign Ministry,” Al-Mubarak told Arab News.

During Saudi Arabia’s trial period of implementing the tourist visa system between 2008 and 2010, more than 32,000 tourists visited the Kingdom. Their visa procedures were facilitated by a number of tour operators licensed by the SCTH.

The Tourism Visa Initiative is meant to revive the previous tourist visa system to enable visitors to discover new destinations in the Kingdom, to boost the tourism sector and to develop tourism and heritage services and facilities in the Kingdom.

The aim is also to create more jobs for citizens and reduce the seasonal nature of international tourism with a religious basis during the Umrah and Hajj seasons.

The initiative is part of the National Transformation Program 2020, and falls within the framework of the commission’s efforts to achieve Vision 2030, which gives much attention to the tourism industry.

サウジアラビアは今後経済難に面するのではないかと言われているようですが、外国からの投資をもっと入れ込みたいようで、イメージアップに力を入れているようです。

今まで男性と女性はサッカー場では離れて座っていましたが、昨夜のニュースでは一緒にいることが可能になったそうです。

女性が車を運転出来るようにもなりました。

車の運転を禁止されているサウジアラビア女性がサウジ国内で自分で運転する姿のSNS上で流し、大変問題視されました。

そのことをこのブログでも紹介しましたが、私はこの女性を心の中で応援していました。

そして、月日が流れ、新しい国王になり、新しい皇太子が女性の権利向上に力を入れていると知り、サウジアラビアに対するイメージが変わってきました。

しかしその裏では、この皇太子達がライバルになる王子などをホテルに軟禁したりしているため、ひょっとしてリベンジに燃えるこれら王子達がこの皇太子の座を奪いとるのではないかと、心配もしています。

お金が必要なサウジアラビアは観光客を呼び寄せようとしています。

その一環として、女性への観光ビザ発行を緩和したんだと思います。

サウジアラビアには温泉もあります。

これら温泉に日本の企業が目をつけて、温泉目当てに入国する人達が増えるような施設を作ってくれないかなぁ。

「大江戸温泉物語サウジアラビア支店」なんていかがでしょう。(笑)

今まで私にとって未知の国であったサウジアラビアが、少しずつ変わってきています。

そして、その変化を見ることが出来る私は、サウジアラビアの今後に期待しています。

女性が社会進出すると、もっと経済がまわるようになるのでないか。

そして、女性をターゲットとしたいろんな業種の投資がやってくるのではないか。

そう思っています。

がんばれ、サウジアラビアの女性達!

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




サウジアラビアを知るための65章 エリア・スタディーズ

新品価格
¥2,160から
(2018/1/16 20:25時点)


THEME:海外情報 | GENRE:海外情報 | TAGS:

サウジアラビアのサルマン国王の手相が凄い

私は手相についての知識はありませんが、来日されたサウジアラビアの国王の手相を見て、本当に驚きました。

そして、同様の事に気づいた人がいて、ツイッター上でもその事を書いていたので、私もリツイートしたのですが、このブログにも書き留めておこうと思います。

こちらがサルマン国王の手相が見える写真です。



まっすぐ、横一直線に線が出ていて、またその横の線から手首近くまでまっすぐ一直線の線が出ている。

こういう手相、私は見たことがありません。

この手の平を見た人が、「国王になるべきだった人の手相が出ている」と言われたのですが、このまっすぐな線を見ると、運がよさそうな、力強そうな、成功者のような手相にしか思えなくなりました。

完全に洗脳されたのかもしれませが、こういう手相の人を見たことがないので、「さすが国王、手相が違う!」と思ってしまいました。(笑)

わずか2-3泊の日本滞在になったようですが、随行人が1000人以上で、サウジ特需という事でテレビのトップニュースになった国王御一行様のおかげで、サウジアラビアに興味を持った人も出たと思います。

個人的にも、サウジアラビアという国が取り上げられて、この国について知る事が出来て、とてもよかったと思いました。

ちなみに私の知り合いに「今、サウジアラビア国王御一行様と一緒にいる」とメッセージを出し、しばらくして「あれは冗談だった」と言ったら、「あなたの事だから、一緒にいても不思議ではない」と言う返事が戻ってきました。

いくら湾岸諸国に興味がある私でも、そう簡単に国王に近づく事は出来ません。(笑)

ところで、テレビのニュースが国王と一緒に来日していると思われる人達を追いかけて、何を購入しているかの映像を撮っていましたが、どう考えても重要な人達には思えませ。

本当に重要な人達は、日本政府などとの行事や仕事のミーティングで忙しかったと思います。

秋葉原に現れて買い物するかもとか言って、テレビ番組は勝手に盛り上がっていましたが、1000人もいれば、その中の何人かは秋葉原へ行ったかもしれませんが、それらが王子かもとか、玉の輿に乗れるかもとか、あまりにも想像ばかりの内容が流れてしまって、少々がっかりしました。

今回はサウジアラビアの国王の来日で、桁外れの豪華な旅になったので話題になりましたが、これがもしUAE・アラブ首長国連邦の私のドバイのハムダン皇太子ご一行様の公式訪問となれば、メディアがもっと特集を組むのではないかと思っています。

やはり、若くてハンサムで金持ちで独身の王子様が日本へやってくるとなると、日本の女性達は玉の輿を夢みるんだろうなぁ。

一応言っておきますが、ハムダンは私のものですからね。(笑)

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




サウジアラビアを知るための63章【第2版】 (エリア・スタディーズ64)

新品価格
¥2,160から
(2017/3/16 16:25時点)



THEME:時事ネタ | GENRE:ニュース | TAGS:

サウジアラビア国王が来日

サウジアラビア国王が来日されるとの事で、個人的にワクワクしています。

日本では何をお買い求めになるのでしょう。

原発?

新しい日本製飛行機?

新幹線?

地下鉄?

電気?

水?

農業?

お金はあっても作り上げる知識と技術がないと聞いてるので、今回の来日で日本企業ともっと手を組んでいただきたいと思います。


日本とサウジアラビアとの友好関係がもっと良くなり、日本からもサウジアラビアに入りやすくなればいいなと思います。


いつかはどういう国なのか見てみたいと思っていますが、女性が1人で入るにはハードルが高すぎる。

まぁ、イスラム教の総本山があるような国なので、いろいろ厳しくても仕方がないないか。

今回の来日で、私が1番興味があることは、若くてイケメンな王子も同行するのかと言うことです。

サウジアラビアには数千人の王族がいるそうですが、お年をめされていても「王子」という人がたくさんいます。

あのサウジアラビアの超お金持ちで女性に囲まれているアルワリード殿下も「王子」ですから。

私の頭の中では、王子は若くてハンサムで金持ちで、スタイル良くて賢くて、歩くだけで人々がオーラを感じる人。

モナコの王子やアラブ首長国連邦のドバイのハムダン皇太子など、このブログでも紹介しましたが、そろそろ新しい王子を見つけたいです。

ワイドショーなどでも取り上げられると思いますが、私の目は国王よりまわりの人達に行きそうです。(笑)

インドネシアのバリ島滞在の後の日本滞在を楽しんで頂きたいと思います。

ところで、ドバイのハムダン皇太子達と御一行もバリ島に滞在したことがありますが、ヒンドゥー教の影響があるバリ島もアラブ諸国の王子達に人気があるんでしょうか。

ハムダン皇太子はサイクリングしたりして楽しんでいました。

私もバリ島へは何度が足を運びましたが、大好きなリゾート地です。

今回のニュースを見て、またバリ島へ行きたいと思いました。

サウジアラビア王室内は椅子取り合戦で泥沼化しているそうですが、異母兄弟がたくさんいるので仕方がないですね。

ひさびさにスデイリセブンについて調べてみようかと思います。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




THEME:海外情報 | GENRE:海外情報 |

「ポケモンは反イスラム」と言っているサウジアラビアの聖職者団体、しかし国民は受け入れるのではないか

まずは、こちらのニュース記事から。

*******************************

「多神教の神を増やしていく、神道やユダヤ主義を助長する」 サウジ聖職者団体、「ポケモンは反イスラム」との宗教令を更新

7月20日、サウジアラビアで、ゲームソフトシリーズ「ポケットモンスター」が反イスラムとの宗教令(ファトワ)が、聖職者団体により更新されたことが分かった。

[ドバイ 20日 ロイター] - サウジアラビアで、ゲームソフトシリーズ「ポケットモンスター」が反イスラムとの宗教令(ファトワ)が、聖職者団体により更新されたことが分かった。現地メディアが20日報じた。

ただ、この宗教令は、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」については言及していない。

同国のイスラム教聖職者団体である高位宗教学者協会事務総局は、教徒の質問に答えて、2001年に発令されたポケモンのカードゲームが反イスラムだとするファトワを復活させたことを明らかにした。イスラム教は進化論を拒否しており、モンスターが進化するポケモンのゲームは進化論を助長するものであり、神への冒とくに当たるためだという。ファトワは「子供たちが『進化』という言葉を口にするとはショッキングだ」としている。

さらに、ポケモンには、多神教の神を増やしていくことやギャンブルなど、イスラム法で禁じられている要素が含まれていると説明した。ゲーム中で使われているシンボルマークが神道、キリスト教、フリーメイソン、シオニズム(ユダヤ主義)を助長するとも述べている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160720-00000073-reut-asia

*******************************

ポケモンとイスラム教の関連性なんて全くないと思いますが、サウジアラビアの聖職者達はポケモンは反イスラムと思っているそうで、この聖職者はきっとゲームなんてやらない生活環境なんだろうと思います。

宗教でもなんでも自由の日本に生まれ育つと、なぜ彼らがそう思うのか理解出来ません。

日本ではXX山などの僧侶が進化論を受け入れず、山にこもってゲームなんてやらない環境にいて、他の人達にもゲームをやるなと言うような物と考えていいのでしょうか。

仏教についてはわからないので勝手にそういう解釈をしましたが、サウジアラビアのこれら聖職者にとっては、それが当たり前なんでしょうね。

考え方が私と全く違うため、こういうニュースを見ると、「世の中、まだこういう世界があるんだな。」と思います。

ところで、日本で生まれた任天堂の「スーパーマリオブラザーズ」も、イスラム圏の、それもアラブ諸国に入ると、マリオが湾岸諸国の男性が着るカンドーラ、またはソーブを身に着けています。

これは誰かが正規のスーパーマリオブラザーズに勝手に手を加えたんだと思います。

以前、この湾岸諸国男性のファッションを身に着けているマリオのゲームは、湾岸諸国の家庭の中で人気のゲームとなっている話を書き、その時の映像を貼り付けました。

ここでも、再度貼り付け用と思います。

アラビア語版「なんちゃって」スーパーマリオブラザーズ


その内、家庭で楽しむゲームで、メインキャラのポケモンハンターの男の子がカンドーラやソーブを身に着けて、ポケモンを捕まえに行くバージョンが出回るかも。(笑)

すでにそのバージョンは存在してるかも知れませんね。

勝手にプログラムを変更する事はいけない事ですが、湾岸諸国のアラブ人達が彼らの生活に近いように変えていき、一般家庭でそれが受け入れられている様子を見ると、サウジアラビアの宗教関係者がなんやかんや言っても、サウジアラビアやその他湾岸諸国の国々でも、生活の中に入り込むのではないかと思っています。

スマホゲームのポケモンGoはサウジアラビアでは手に入れる事が可能になるんでしょうか。

UAEがOKになったら、UAEに来てインストールするサウジアラビア人が増えるかもしれませんね。

イスラム教徒達の神聖や場所になるメッカやカーバにポケモン達が現れたらどうなるんでしょう。

考えると恐ろしいです。(笑)

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




ポケモンGOは世界を変える: 驚愕のビジネスプラットフォーム


THEME:ポケモン | GENRE:ゲーム |

サウジアラビアがイラクと国境に塀を建てるらしい

ISISの脅威から国を守るため、サウジアラビアはイラクとの国境に塀を建てるとのニュースを読みました。

スケールが大きい話ですね。

私が読んだ内容では、どうも有刺鉄線の壁になるとの事だったのですが、ISISが有刺鉄線を破壊してサウジアラビアに入り込み軍事衝突になる事を想定していると思います。

さっそく日本語で検索してみると、1月に日本語の記事になって出回っていました。

砂漠にドーンと1000km。イスラム国の隣でサウジアラビアが万里の長城建造中

サウジアラビアが本気を出せばISISを潰す事なんか可能だと勝手に思っているのですが、隣のイラクで領土を広げているISISがサウジアラビアへ領土を広げ、石油プラットホームを奪うなんて事になったら大変なですね。

オバマ大統領の地上戦がうまく行き、ISISが早くこの世から消えますように。

ところでアブドラ国王がお亡くなりになりましたが、アブドラ国王の名前はちゃんと次の世代へ受け継がれました。

この件については、また後程。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

<悲報>サウジアラビアのアブドラ国王死去・「スデイリセブン」が相変わらずサウジアラビアで大活躍か!?

残念なニュースが入ってきました。

あのサウジアラビアのアブドラ国王がお亡くなりになりました。

サウジアラビア アブドラ国王

このニュース、日本はもっと大きく扱って良いのではないでしょうか。

東日本大震災の時だって、サウジアラビアは日本に援助の手を差し伸べてくれています。

実際に私もお会いしたサウジアラビア外交官達に感謝の意を示した事がありますが、これら外交官達は「困っている時はお互い様だよ」みたいな事を言いました。

サウジアラビアと日本の関係は重要で、日本もサウジアラビアの油田開発に関わっているようだし。

ひょっとして、この原油価格の下落はアブドラ国王の意思が反映していたりしてなんて考えていたのですが、ずっとご病気だったため、そういう判断力もなかったかも。

このアブドラ国王の正式な名前はアブドゥッラー・ビン・アブドゥルアズィーズ・アル・サウード、英語ではAbdullah bin Abdulaziz Al Saud、アラビア語ではعبد الله بن عبد العزيز آل سعودとなります。

「王国」の「国王」という地位についているため、私としては、「なぜイスラム教徒の国に王国が?」とイスラム教徒達に質問した事があります。

イスラム教徒達によると、人の上に立てる者は神しかいないらしく、人の上の存在になる「国王」というポジションはちょっと微妙との事。

湾岸諸国では「シェイクダム」、つまり「首長」(Sheikh)というグループリーダー的な存在があるのに。

個人的には「国王」という存在、「イスラム教の教えに反しているのではないか」と思い、カタール国の外交官のカタール君ともその話をした事がありますが、「なぜかサウジは王国制」との答えしか返ってきませんでした。

ちなみにヨルダンにも国王がいて、バハレーン(バーレーン)にも国王がいます。

そして、サウジアラビアとバハレーンの関係は強く、王族メンバーをお互いに出して「結婚」という形で強い絆を作り上げています。

このアブドラ国王がお亡くなりになった今、またサウジアラビアで絶大な権力を持っている「スデイリセブン」の息子達が今後もサウジアラビアを牛耳ると思われますが、サウジアラビアの椅子取り合戦が激化するのではないかと思っています。

なぜなら、次に国王になる人の息子、家族、親族は、それはそれは美味しい思いをすると思うし、彼らにコビいって、良いポジションを手に入れようとする人が出てくると思うので。

国王もお歳でしたが、彼の兄弟もお歳だったため、国王より兄弟達が先にお亡くなりになる現実を見ていて、世代交代で国が若返ればいいなとずっと思っていたのですが、相変わらずスデイリセブンという存在は強いようで、影響力を持っているため、今後もその関係者が繁栄していくのではと思っています。

さて、スデイリセブンの関係者は相変わらず繁栄しそうですが、異母兄弟が国王になると言うことは、椅子取り合戦がいたるところで起こりそう。

NHKがこの機会を利用して、サウジアラビア王国の歴史などを流してくれたら嬉しいんですけどね。

NHKさん、いかがでしょう。

*************************************

サウジアラビアのアブドラ国王死去

1月23日 8時51分


世界最大の産油国、サウジアラビアのアブドラ国王が死去したと23日、サウジアラビアの国営テレビが伝えました。

アブドラ国王はサウジアラビアのアブドルアジズ初代国王の息子で1924年に首都、リヤドで生まれました。

兄のファハド国王の体調が悪化してから事実上の指導者として国政を取りしきり、2005年にファハド国王が死去したのに伴って6代目の国王となりました。

世界最大の産油国であるとともにイスラム教の聖地を国内に持つことからアラブ諸国の盟主として中東地域のさまざまな問題に積極的に関与してきました。

アメリカの中東戦略の重要なパートナーとして発言力を高めてきましたが、2001年の同時多発テロ事件で実行犯の多くがサウジアラビア出身だったことからテロ対策の強化に乗り出しました。

また、アブドラ国王は内戦が続くシリアのアサド大統領を強く非難し、アラブ諸国の中でも政権の打倒を目指す急先ぽうとして反政府勢力に資金や武器を提供してきました。

そして国内では厳格なイスラム教に基づく統治を行いつつもおととし議会に当たる「諮問評議会」に初めて女性の議員を任命するなど女性の地位向上に向けた取り組みも図ってきました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150123/t10014905721000.html

*************************************

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




サウジアラビアを知るための65章 エリア・スタディーズ

新品価格
¥2,160から
(2015/1/23 09:44時点)




THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

Eid Mubarak! サウジアラビアの社会を良く表わしている漫画

Eid Mubarak!

ラマダンが終りました。

みなさん、お正月のような賑わいを楽しんでいらっしゃる事でしょう。



さて、私がお気に入りのSaudi Gazetteさんは、よくサウジアラビアの社会を面白おかしい漫画にしています。

たとえば、こちらの漫画、何を待っているかわかりますか?



これはラマダン明けで、人々が買い物へ訪れると、国内で多くの人達が同様に買い物をしているため、クレジットカード決済に時間がかかっている様子です。

カード会社との通信が混雑しているのでしょう。

お店の人も呆れ顔、そしてサウジアラビアの男性達はイライラしています。

たった1枚の漫画で、サウジアラビアを知る事が出来るので、オススメです。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




サウジアラビアを知るための65章 エリア・スタディーズ

新品価格
¥2,160から
(2014/7/29 23:50時点)




THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

サウジアラビアについて知ろうー2012池上彰のサウジアラビア特集

私は池上彰さんのテレビ番組が大好きです。

大変勉強になる。

しかし、このサウジアラビアについてのテレビ番組は見逃していました。

私にとっては未知の国になるサウジアラビアについて、大変詳しく解説されています。

イスラム教について、そして彼らの生活について映像化しています。

私もこのブログでサウジアラビアについて時々書いていますが、女性にとってはまだまだハードルが高い国で、そう簡単に入国出来ません。

だからこそ、ますます興味を持ってしまう。

日本はサウジアラビアから石油を一番多く輸入しているので、サウジアラビアは遠くて近い国になります。

今年になって、サウジアラビアのサルマン皇太子が来日されました。

サウジアラビアと日本の関係が良好であり続けますように。

この映像を見て、そう思いました。

それにしても、サウジ男性に嫁いだ日本人女性が出てくるのですが、すっご~い豪邸に住んでいます。

サウジアラビアでは中よりちょっと上ぐらいのレベルだそうですが、日本だと大金持ちが住みそうな家です。

サウジアラビア大使館のPRを勤めるサウジ男性も解説者として出ています。

Full version Ikegami Akira Sekai wo mi ni iku 2012 Special Saudi Arabia

このPRの男性、日本のUAE・アラブ首長国連邦やカタールなど、湾岸諸国の広報の人より良い仕事をしているように見えるんですけど。

UAE大使館もUAEについてのテレビ番組が作られる時、こういう広報の人を助っ人として送り出してくれないかしら。

日本語ペラペラのサウジ男性が説明してくれると、親近感が沸いてきます。

私が以前のブログで取り上げた「イスラム金融」についても説明が出てきますよ。

イスラム教徒は何か、イスラム金融とは何か、そしてなぜ世界から注目されているのか、学んでみませんか。

イスラム教徒がキリスト教徒の数を超え、世界で一番大きい宗教になるのも時間の問題ですね。

Full version - Ikegami Akira Sekai wo mi ni iku 2012 Special Saudi Arabia.flv


サウジアラビアを知るための65章 エリア・スタディーズ

新品価格
¥2,100から
(2014/3/18 13:52時点)




THEME:サウジアラビア | GENRE:海外情報 | TAGS:

サウジアラビアのサルマン皇太子、モルディブリゾートを3つも独占予約し予約キャンセルさせられた人達の怒りを買う

つい最近、来日され、安部総理などにお会いになったサウジアラビアのサルマン皇太子ですが、人々から怒りを買う事をやらかしています。

salman.jpg

すでに予約が入っていたモルディブの3つの高級リゾートを独占予約し、先に予約していた人達の予約はキャンセルにさせられました。

ボディガード100人を連れて、このリゾートに2月19日から3月15日まで滞在する予定との事。

総額 £18million ($30million)のバケーションでございます。

約1ヶ月ぐらいで日本円で30億円以上払うわけですが、これくらいサウジアラビアの皇太子にとってはたいした金額ではないようです。

来日中に早稲田大学を訪れた時、早稲田が開発した二足ロボットがサルマン皇太子に渡す予定の花束を落とした事が話題になりましたが、なるほど、この件があったから花束を落としたのか!(笑)

サウジアラビア皇太子への花束を二足ロボットが落とす

二足ロボットを操っていた人は、ひょっとしてこのリゾートに滞在する予定だったのか!?(笑)

いくらお金を持っているからといって、一般庶民ががんばって貯めたお金でせっかくホリデーを楽しもうとしていたのにぶち壊すなんて、人から嫌われる事をしちゃいかんよ!


Tourists furious after holidays are cancelled because Saudi prince 'books three entire Maldive island resorts at a cost of £18MILLION'


・Prince Salman bin Abdulaziz al-Saud allegedly booked three Maldives resorts
・Crown Prince of Saudi Arabia 'has spent £18m' on month-long state visit
・Tourists have now been told their island holidays are cancelled


Tourists looking forward to a dream holiday in the Maldives have had to change their plans after a Saudi prince reportedly booked out three entire island resorts exclusively for himself.

The Crown Prince of Saudi Arabia Salman bin Abdulaziz al-Saud is understood to have taken over the five-star paradise resorts for nearly a month.

It is believed the 78-year-old heir to the Saudi throne paid £18million ($30million) for the resorts of Anantara Veli, Naladhu and Anantara Dighu from February 19 to March 15.

According to a report on the website maldivesfinest.com, the Saudi prince was due to arrive in the Maldives with a floating hospital, a luxury yacht and more than 100 bodyguards.

But the last minute booking has upset ‘normal’ holidaymakers who have had their reservations cancelled.

Posting a review on the travel website Trip Advisor, one disgruntled holidaymaker who was due to stay at the Antantara Veli resort, wrote: ‘Our reservation was cancelled with NO notice and we were informed only AFTER we contacted them.

‘Back in December we booked the Anantara Veli in an overwater pool villa for a four night stay in early March.

‘Three weeks prior to our departure we emailed the Anantara Veli to confirm our airport pick up and a few other details.

‘As a result of our email to Anantara and a call to our booking agent we finally learned that the hotel had simply cancelled our reservation and, I assume, those of many others. They did this without apprising us of this cancellation.

Tourists furious as Saudi prince books three entire Maldives resorts Mail Online

The holidaymaker, going by the name Buford33, said he was offered a ‘less desirable resort’ as an alternative, but he turned this down.

He wrote: ‘The message we took away was "to hell with clients who took the time to book in advance if we can make more money through a single group, total island booking".’

A spokeswoman for the Anantara resorts insisted all their guests were happy with the alternative accommodation they had been offered.

She said: ‘At Anantara Hotels, Resorts & Spas, the wellbeing of our guests is always our primary concern and we consistently seek to address and allay any queries or concerns that are brought to our attention.

Tourists furious as Saudi prince books three entire Maldives resorts Mail Online 1

‘Whilst we are not at liberty to discuss individual reservations or visits, we would like to share that on the rare occasion that a change occurs in the status of a booking, we try our utmost to ensure the guest's satisfaction throughout the process.’

Attempts to book rooms in any of the three Anantara hotels during the period of the Crown Prince's stay were met with a 'fully booked' message on the hotel group's website.

Prince Salman is visiting the Maldives in an offical capacity at the invitation of Abdulla Yameen, president of the Republic of Maldives, the Saudi Arabian Foreign Ministry confirmed earlier this month.

The Saudi Arabian Embassy has been contacted by MailOnline for comment.

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2564780/Tourists-furious-holidays-cancelled-Saudi-prince-books-three-entire-Maldive-island-resorts-cost-18MILLION.html

サウジアラビアのサルマン皇太子が滞在したリゾートホテル

モルディブ高級リゾートホテルをチェックしてみる

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




アラブの大富豪(新潮新書)



THEME:サウジアラビア | GENRE:海外情報 | TAGS:
Recommended
エクスパンシス
プラグイン
無料アクセス解析
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
1位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ
ドロップダウン リンク