FC2ブログ

格安オススメサイト

プロフィール

frombangkok

Author:frombangkok
「新外資系フライトアテンダントのブログ」へようこそ!

カレンダー(月別)
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
記事検索・カテゴリーリスト
<< 全タイトルを表示 >>
おすすめ情報

航空業界就職ガイドブック 2017 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,750から
(2016/6/30 12:16時点)

外資系客室乗務員になる本 改訂版 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,980から
(2014/3/7 02:52時点)

国内エアライン客室乗務員になる本 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,980から
(2014/3/7 02:53時点)

Twitter
タグクラウド
満席 FREEJ フリージ くまモン MBA ハローキティ 歌手 カタール航空 国交断交 スターアライアンス Silence 外海町 遠藤周作 沈黙 サイレンス 国王 サルマン 秋葉原 手相 玉の輿 スポーツ ジェット噴射 海上 消防士 消火活動 胴体着陸 火災 事故 ポルシェ マラドーナ プロ野球 ハンカチ王子 湖池屋 日清食品 ポテトチップス トムヤングン カップヌードル オブジェ マクラーレン ハマド国際空港 特別機 ダッカ グルシャン 外交地区 日本政府 ヤフー 自動車税 プロポーズ ダイバー ブルジュ・アル・アラブ お菓子 デザート 三菱重工 火星 ロケット 火星探査 PointsHound IKEA 家具 バーレーン Kingdom Sheikhdom パームジュメイラ シーア派 スンニ派 お葬式 タワーパーキング スマートウォッチ 警告音 ASUS タッチパッド マウス GACKT 建築作業員 出稼ぎ労働者 オマーン航空 ミネラルウォーター 警察犬 松尾警察犬訓練所 訓練士 チワワ ペット Lollipop バンド 解禁 GDP ニアミス 衝突 資産 政治家 ゴミ 花見 スイス ノートブック スポーツカー コックピット チャリティ バーガー 家政婦 移民 メイド 徴兵 リー・クワンユー ビジネスマン SIMORE ミスユニバース 日本代表 混血 新婚 QUEEN ペルシャ ボリウッド フレディ・マーキュリー AIDS ANA 月給 糖分制限 カロリー コンドミニアム 高層マンション マリーナ 不動産価格 新興国 万里の長城 イラク 国境 ISIS Mashallah アル・ジャジーラ ステッカー 誕生日 AMAZON 住所 私書箱 LG ブレスケア 文具 電化製品 ぺんてる 直行便 身元確認 他人名義 投資銀行 トレーダー 役員 CEO 結晶 アザーン 女性専用 イスラム法 イスラム国 ドライアイス ジップロック 駐在員 注意喚起 空爆 有志連合 撤退 ヴァージンアトランティック 日本路線 身代金 渡航中止 援助金 シルバーウィーク 夏時間 海外旅行傷害保険 カレンダー ジャーナリスト 外務副大臣 拉致 アナウンス 拍手 誘拐保険 フィフィ 誘拐 SNS 危機管理 ランタンフェスティバル 異国情緒 ビオレ Biore コスモス 北海道 出前一丁 花王 Kao Redoxon ビタミンC シェイクダム 王国 スデイリセブン バハレーン メッカ OLYMPUS 錦織圭 TIME 表紙 新聞社 暴力 風刺画 石油 免除 富裕層 天然ガス エアアジア DUAL SIM2枚 整備士 社会進出 スカーフ タクシー オリエンタル ランドセル カレー 親日家 ケーキ ナショナルサービス インフラ 国体 AU がんばらんば アート 大学教授 ハロー注意報 成田空港 非常口 フィリピン航空 高速道路 水害 Eid キッザニア Maryam 首長家族 Sheikha マレーシア航空 ウクライナ スーパーカー ラクダ 警察車両 ドバイ警察 女装 物乞い 慈悲 スカイダイビング 犯罪 ドバイハムダン皇太子 肺炎 結核 乗客 LFA 車高 車幅 坂道 出会い オーナー 759Store 食料品 長距離 ルームサービス 色鉛筆 新幹線 ポカリスエット 大塚製薬 オロナミンC ドバイ湾岸地方 スティーブ・ジョブズ テロリスト タリバン FIFA 人口雲 捕虜 CNN コスプレ USBケーブル ワールドカップ ブラジル キャプテン 中国語 OCTOPUS NFC おさいふケータイ グラバー園 昇級テスト リンガー亭 フリーメイソン 握手 指輪 都市伝説 秘密結社 和菓子 白餡 スーパーマーケット 果物 Ghibli イタリア語 民族衣装 セーフティカード 外出禁止令 おくれ毛 茶髪 髪の毛もどし 金髪 就職活動 生協 飲食業 ヘアスタイル 小保方晴子 事件 眉毛 人材 サイバー事件 無罪 裁判 警視庁 表情 片山祐輔 キャンセル 夜間外出禁止令 ヨーグルト 一村一品 OTOP 首相 香港航空 スカイマーク 世界の中心 ロシア人 ドラえもん 西太后 高円宮家 あいしんかくら・けんき 婚約 愛新覚羅顕琦 マタ・ハリ 川島芳子 かき氷 気温 責任 判断ミス ミニスカート 社長 株主総会 MCC スカート丈 水上モーターボート 結婚式 プロモーション Prestige コロナウイルス 試験官 紛失 中東呼吸器症候群 教科書 チャット メッセージ 電話番号 333 病欠 バニラ航空 ベトナム 大金 バーツ ボルト キャップ ディーラー ファンドHSBC ECONOMIST 雑誌 小学一年生 法定速度 パトカー 交通事故 鑑識 旅館 早岐 ハウステンボス 茶市 削除 容量 SDカード ミュージック CD ノリノリ ディスコ 美容整形 キレーション 身体検査 洗車 スタンバイ 梅の花 医療 Boots Euthyrox 薬局 バムルングラード チラージン Levothyroxine 甲状腺 東日本大震災 厚生省 保険会社 健康診断 軍艦島 仏教 進撃の巨人 飛行機事故 マニア 機内サービス 補償 ワルシャワ条約 モントリオール条約 火球 会談 ハイヒール 英国王室 芝生 外遊 ジョージ王子 Nol Octopus メトロ Felica 竹崎蟹 マカオ 売春婦 PIMP ミリオネア 大王製紙 ラジオ体操 爆睡 血液検査 カステラアイス ニューヨーク堂 スカイマーシャル エアマーシャル 会議 クルーバス 修学旅行 趣味 ショッピングモール ライト レモン 芳香剤 金券 医療費 恩恵 マイレージ会員 ツアーコンダクター スリット 負の連鎖 品格 同業者 セクハラ パワハラ ワーキングホリデー キャピタルゲイン 永住権 医療制度 フジテレビ やらせ ノンストップ! クレーマー 検索エンジン アカウント グーグル 皇居 三種の神器 震源 増税 消費税 衛星 マレーシア航空機 自衛隊 捜索 クリス・パッテン総督 英国領 儲かる情報 高級車 MNP 軽自動車 鳥栖 アウトレットモール フードコート COACH スポーツモード 言葉使い 小龍包 ホイール 小長井 焼き牡蠣 修道女 スター クリスティーナ・スクッチャ アリシア・キーズ JCB UnionPay DMM 清原 FOREX 犯罪者 為替どっとコム タイミング safeTstep Aerosoles 滑らない靴 Payless ローヒール ザ・シークレット 豪華客船 週刊ダイヤモンド 観光列車 価格満足度 家事 ベビーシッター フィリピン人 広報 池上彰 韓国料理 ウイリアム王子 サルマン皇太子 バケーション モルディブ B777 サンドアート 祈祷師 砂絵 地震対策 航空学校 ネパール ブラックマジック 黒魔術 STAP細胞 ベートーベン 村河内守 科学者 論文 チャカ・カーン ワンタンヌードルスープ 黒酢 到着ロビー マレーシア航空事故 ビーコン スライド レスキュー隊 ラフト 行方不明 クアラルンプール Delay 北京 発砲 送料無料 ネットショッピング マネーロンダリング 中国富裕層 ビットコイン Bitcoin 取引所 イスラム同胞団 オーバーブッキング 鉄砲 火縄銃 日系人 シャワー B787 空気 湿度 リンゴ アフリカ Apple 加湿器 アイスバケット 湯気 アブダビ首長国 米国海軍 マウントゴックス 仮想通貨 ANXBTC 牛乳 縦列駐車 ココウォーク クランク 自動車学校 ドバイ皇太子 アブダビ皇太子 二足ロボット 花束 リゾート ボディガード 早稲田大学 ニナ・リッチ シャイラ ヒジャブ 早稲田 ロボット MtGox スカイプ 取引停止 Skype 2枚 エクスペリア 君が代 便座 TOTO 大学制度 初フライト ベーグル フィラデルフィア クリームチーズ メダル マレーシア オリンピック ソチ パリス・ヒルトン セントラル地区 J.P.Morgan ドバイ空港 ベリーダンス アラビック 免税店 NXB DXB Spinneys ベーコン 豚肉 国名 牛肉 ミッション クラウン ドラマ アスリート IPアドレス タダ乗り ソーブ Thobe 噛む 選手村 竹田恒泰 ブーツ 観光 高須クリニック 学習帳 ジャポニカ ドバイ首長 ドーピング Godolphine 競馬 バナー 資生堂 URL ブルジュ・カリファ ブルジュ・ハリファ サービスフィー パーム・ジュメイラ Emaar 銃殺刑 従業員 スウェーデン 妊娠 女性従業員 権利 兵役制度 憲法 税務署 淡路恵子 デヴィ 着物 内閣府職員 ゴムボート 北九州 ストレステスト 都知事選 ヌード デヴィ夫人 田母神敏雄 スカルノ インドネシア 石原慎太郎 イモトアヤコ 高梨沙羅 五輪 オセアニア 四輪 シンボル 選手 マスコミ SOCHI De-ice 公共交通機関 雪対策 羽田空港 バスルーム ハッカー エンターテイメントシステム PANASONIC パナソニック 家電 稲垣隆 佐村河内守る ゴーストライター 大便 人権 生命保険 旧姓 緘口令 セミナー NANCY・AJRAM AMR・DIAB HAIFA キャンディーズ 伊藤蘭 水道水 ガイザー ハリファ ブルジュ 安部政権 平均給与 都道府県 株価 アナログ時計 Audi 自動 ミッフィー アラビックコーヒー 明日ママがいない CM TomoNews AC 高級水陸両用車 Panther 教習所 交通標識 免許 筆記試験 ベドウィン 預言 建物 MISIA メシア 録音 タブー ベッド 飲酒 非常事態宣言 マカオ航空 キャロライン 747SP マカロニ 県営バスターミナル 国際免許証 ナンバー 警察本部 切符 交通反則 スエジュール スケジュール 新年会 護国尊皇 駐車 お賽銭 Edy 高校 フリーター 正社員 生涯賃金 パスタ ブロッコリー お年玉袋 ラーメン 宝物 ガーディアンエンジェル リアクション クローゼット パイプハンガー オランダケーキ 卓上カレンダー アンケート 注連縄 門松 更新 公務員 スヌーピー 新島 小笠原諸島 火山 西之島 抹茶ラテ 落し物 正直者 国際線 ユニバーサル キリスト教徒 インテグラ ホンダ 80歳 傘寿 天皇陛下 独身 ヌードルバー 上海スタイルヌードル NARUMI 夕食 チーズ コラボ エアバッグ プレミアムエコノミークラス シートベルト エンターテイメント スパークリングワイン ラッチ コースター プリデパーチャードリンク PROSECCO CAVA 無料航空券 アワードポイント ジュリーック アメニティポーチ アニエス・ベー Jurlique カルチャーショック ジャンプシート 風俗店 キャバクラ 歌舞伎町 国費患者 治療 家庭教師のトライ コカコーラ 矢沢永吉 すき焼き ロミオとジュリエット ムスリムミール エジプト 東京ばな奈 源氏パイ 注意書き ウンコ座り DAMAC アライアンス ワンワールド 竹島 尖閣諸島 領土問題 養子縁組 障害者 ダウンシンドローム 旭日旗 日の丸 フラットメイト 水漏れ すっぴん メイク SHANE-RU 写ねーる 広東 深セン Keurig K-CUP エスプレッソ Tully's 在留邦人 信号機 消火器 デマ 万博 毛沢東 カルピスバター 万博誘致 スワナプーン フォトショップ カメラマン アナウンサー 民主化 サービス業 学歴 燃費 サイ SAI 企業名 JAPAN YAHOO LS タイ語 アラビア文字 ターミナル21 ロビンソン ソムタム パッタイ マンゴー フランス料理 フレンチ ビジネスランチ スクンビット MK 広東料理 凶器 ぬいぐるみ モンゴル 名古屋 ウランバートル パン スポンジケーキ ドライブレコーダー WIFI 被害 サプリメント 注射 ZINC 台風30号 ハイエン ベストウエスタン スイートルーム モンスーン 熱帯低気圧 カイエン コスメ 化粧 スカート 日本国籍 社会人 エチオピア アディスアベバ 南極 なるほど・ザ・ワールド 首都 半額 クーポン お試しキット トラック 下水 汲み取り 下水処理場 ペディキュア マニキュア ネイル ネイルポリッシュ コンシーラー

タグクラウド ver 1.00 by SUH

ドバイ行き航空券が安い!キャセイパシフィック&ドラゴン航空によるファンファーレフェア

今の時期、飛行機の中で空席を結構見かけます。

オフシーズンになるんでしょうか。

しかしもうすぐ子供達が夏休みに入ると、毎日満席御礼の日々が続いたりします。

日本の子供達は7月下旬から休みに入りますが、外国の子供達はもっと早くから休みに入ります。

その時期を利用して家族旅行する人達が増えます。

ところでこの今の時期にドバイ向け航空券が安くで出されました。

たったの2090香港ドルです。

キャセイパシフィック航空とドラゴン航空は毎週火曜日に特別料金の航空券を売りに出しています。

しかし人気がある路線はあっという間に完売してしまいます。

fanfares by Dragonair Dubai 2090 HKD

http://www.dragonair.com/ka/en_HK/latest-offers/flights/fanfares/index.html?cm_mmc=KASPECIALS-HK-_-FF-HKGMULTI-19MAY15-_-KAFFLP-HS-_-19MAY2015&cm_lm=GS-65FECEFE88C3FDCE46277764EA98CF36

香港発で旅行を考えている方は、この「ファンファーレ」に登録してみてください。

ベルfrombangkokがいつも使っているドバイ、アブダビの格安・高級ホテルの料金サイトはこちらです。
   ↓
URL2ホテル料金をチェックする←これイチオシ

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ





スポンサーサイト



THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 |

世界一高いBurj Khalifaのアパートに空室が多くてガラガラの件

ブルジュカリファの中の900室のコンドの内、825が空室!

そういう状況があったブルジュカリファ。

世界一高い建物とかいってちやほやされていましたが、現実は厳しい。

ドバイ経済悪化とともに、家賃もそうとう下がったようで、やっと人が入り始めたようですが、雷落ちまくりのこの建物に、私は住む事はないでしょう。

詳しくは下のブログをどうぞ。

雷に打たれまくりのBurj Khalifa




Occupancy levels rise as Burj Khalifa celebrates first birthday

By Shane McGinley

* Tuesday, 4 January 2011 8:54 AM




Occupancy levels at the Burj Khalifa have doubled since the third quarter of 2010 on a spike in investor interest, Arabian Business has learned, as the world’s tallest tower marks its first birthday.

High profile events such as the filming of Tom Cruise’s ‘Mission Impossible IV’ movie have spurred new interest in the tower, said Adam Farani, an analyst with Dubai-based real estate agency Better Homes.

“The occupancy in the building has doubled since the third quarter 2010 as tenants are taking advantage of the rental rates on offer,” he said.

December saw the highest number of unit transactions of 2010, he said, without giving details.

In October, an estimated 825 of the tower’s 900 luxury apartments remained unoccupied as landlords slashed rents in a bid to attract tenants.

Today, the annual cost of renting a studio apartment with floor-to-ceiling windows, marble and wooden floors has dropped to AED75,000 ($20,418) for studios, Farani said.

One-bedroom units are on the market from AED110,000 ($29,947), while year-long leases on two-beds cost around AED170,000 ($46,281).

Three-beds apartments will set tenants back AED280,000 ($76,228), Farani said.

The 828-metre tower opened to the public on January 4, 2010 – a year-ago today – with a star-studded launch of 900 apartments, 44 Armani-branded flats and 37 floors of office space.

Its opening, however, coincided with a real estate downturn that saw property prices in Dubai fall some 60 percent from their peak. The emirate went from the world’s best performing property market to its worse, with nearly half of planned real estate projects in the emirate being cancelled.

In October, Catherine Clarke, head of residential valuations at real estate consultancy firm Colliers International, said that sales prices at the tower had dropped by up to 75 percent from their boom era peak.

Apartments commanded around AED2,800 ($762) per sq ft in the third quarter of 2010, down from AED11,000 ($2,995) per sq ft in 2008.

While the tower’s residential sales and leasing side have experienced an upsurge in recent months, the commercial sector has not attracted the same level of interest.

“At present we’ve had very few enquiries for serious and substantial companies,” said Andrew Elliot, senior sales and leasing consultant at Better Commercial, Better Homes’ commercial division.

“We have had a high number of smaller enquiries plus offers… However, they have yet to materialise into more than verbal commitments. To date, we have not transacted any leases or sales in Burj Khalifa since the completion and handover.”

This was echoed by Jesse Downs, director of research and advisory services at Landmark Advisory, who said sales and lease activity in the office sector “remains limited.”

“On the leasing side, there is comparable quality office space available in the area for AED170 to AED250 ($46 to $68) per sq ft,” she said.

“Naturally there would be a premium for office space in the Burj Khalifa, but its yields are minimal, especially considering the high maintenance fees charged to owners.”



http://www.arabianbusiness.com/occupancy-levels-rise-as-burj-khalifa-celebrates-first-birthday-371164.html

ドバイドリームに破れて出国する日本人達

イケイケムードだったUAE、アラブ首長国連邦のドバイ首長国ですが、借金苦となりビッグブラザー的存在のアブダビに泣きつく羽目になった事はご存知だと思います。
私も以前からドバイの借金やドバイのバブルがはじける事などをブログに書いていましたが、その時はまだまだドバイ在住者は「そんなことはない!」と言い張っていました。
しかしやっと目が覚めたようで、ドバイの借金苦が世界中にニュースとして流れ、やっと私が言った事を信じてくれるようになりました。

「ドバイに住んでいると盲目になるのか?」

そういう内容のブログを書いた事もあります。
多分、UAEのセンサーシップによって、ネガティブな情報が流されていないからかも知れません。
しかしインターネットという物があるのだから、自分で情報を集めようと思えば出来る事。

表では、「ドバイは上手く行っています」というイメージを流していたので、そういう訳でドバイドリームを求めて入った日本人達もいるようです。
そしてそういう人達が次々とUAEという国から出国しているらしい。

特に打撃を受けた業種が広告と不動産。
こういう話をすると、ドバイ在住者は「そういえば、XXさんは広告やっていたな。」とか「不動産やっていたな。」「そういえば、XXさん、見かけないな。」とか、心当たりがある人もいる事でしょう。
こういう人達が姿を消したドバイ。
自分でドバイドリームを求めてやってきても、実際にビジネスをやって成功して残っている人は少ないと思います。

時々「このビジネスプランは何なの?」と思える事を、ドバイでやろうとしていた人もいます。
前回ドバイにいた時、教えてもらったビジネスがあります。
それは「ドバイで缶コーヒーを売る」というビジネス。
聞いた瞬間、私は吹きました。(笑)
日本の自販機には缶コーヒーがたくさん売られていますが、それをドバイへ持ってこようとした人がいたみたい。
もちろん「沈没」ビジネスの一つです。

「日本で受け入れられている物が、海外でも受け入れられると思うな。」

これを知らないと、力入れて入国しても、撤退へと追い込まれます。

「私だったら、コーヒー飲みたかったらどうするだろう。」

そう考えると、まず頭に浮かぶ物は「スターバックス」。
その次にその辺りのカフェ、そしてホテルのカフェ。

一般にそう思うのではないですか。
なぜならドバイで缶コーヒーをあまり見かけないので。

しかし、缶コーヒーの自販機が目の前にあるとしよう。
私は買わないと思う。
なぜなら私はフレッシュなコーヒーを飲みたいから。
目の前のカフェでコーヒーを飲む時、豆を使ってコーヒーを作ってくれる。
缶コーヒーを買って、どこで飲むわけ???
その辺りの外の日陰に隠れて飲むわけ???

私はコーヒーを飲む時は、癒しを求めています。
私がコーヒーを飲むときは、「足が疲れた時」、「暑いので冷房が効いた場所に入りたい時」、「美味しいコーヒーを飲みたい時」、「好きなブレンドでカスタムメイドしてもらいたい時」かな。
ところがその辺に自販機があるとしよう。
そこで缶コーヒーを買うとしよう。
買ったのはいいけど、どこで飲むわけ???
立ち飲みするにも暑すぎる!
すでに外は40度ぐらいの気温ですよ。
暑い時にコーヒーを飲むと、口の中がネバネバする。
そういうわけで、結局は水も欲しくなる。

缶コーヒーを冷たく冷やしてドライブへ持って行く人、いったいどれくらいでしょう。
缶コーヒーを渡されるのと、冷たい氷がたっぷり入っているアイスコーヒーを渡されるのでは、どちらが嬉しいでしょう。
私だったら、氷がたっぷり入っているアイスコーヒーを渡されると嬉しい。
しかし缶コーヒーだったら、冷たいだけで、氷なんて入っていない。

いろんな事を考えると、私はやっぱりカフェでアイスコーヒーを飲むか、スターバックスでアイスコーヒーをお持ち帰りすると思う。
なぜなら「氷」が入っているから。

日本みたいな温暖な気候でアイスコーヒーを飲むと、「キ~ン」と頭に来る時があります。
公園で缶コーヒー飲んだり、駅の待合室で缶コーヒーを飲んだり、いろんなシチュエーションがあると思います。
しかしドバイの場合、缶コーヒーを手に持って飲んでいる間、気温42度ぐらいの外にいる。
汗たらたら流して缶コーヒーを飲む人は少ないでしょう。

みなさん車で移動して、モールの中でショッピングをやって、ちょっと休憩という事でカフェは入る。
この缶コーヒー、家の冷蔵庫の中に入れるならいいと思います。
しかし自販機で売るとしたら、それは痛い考えだと思います。

商品は良いかもしれないけど、私だったら自販機で買って、その場に立って飲むなんて事は考えられない。
このドバイのくそ暑い中、誰が立って飲むものですか。(←ちょっとお下品なようで。)
でもそれをやろうとしてドバイに入ってくる人もいたようです。
もちろん没ったようですが。

ドバイドリームを求めてやってきた日本人がすでに何人も出国しているらしい。
私もある男性と会ったのですが、その人は訳わからない人でした。
やりたい事はわかるのですが、全く行動を取っていない人でした。
不動産という言葉が口から出ていましたが、その人もドバイから去ったようです。
この男性は会った瞬間、「怪しい」と思ったので、私は二度と会う事がありませんでしたが、やっぱり勘と言う物は当たります。

「怪しい」「何をしているかわからない」「危ない」と感じたら、まず深入りをしない事がベストだと思います。
これはタイにいるから自然と身に付いた事です。
タイには本当に流れ者が多い。
そういう中、自分で良い人だけをフィルタリングしていくようにしています。
こういう「ヤバイ人」と一瞬でも思った人とは二度と会わないようにしています。

何かをやろうとしてしている人は輝いていると思います。
私も応援したくなる。
しかしビジネスプランを聞いた瞬間、「これは没る」と思ったビジネスは全て没っています。
しかしこういうビジネスプランでドバイへ入ってきてビジネスやろうとする人、ある意味で尊敬しています。(笑)

私が缶コーヒーを売りたいなら、まず大手スーパーへ置いてもらうようにするかな。
自販機じゃなくてね。

モールオブエミレーツで張り合う金持ち男

モールオブエミレーツのタクシースタンドで並んでいると、時々高級車を目にします。
このUAEの人達、中国人と同じやねぇ~。

「お金を見せたい。」

この「お金持ち」という事を人々に見せて、「優越感に浸りたい」考えは中国人と同じ!

ちょっとこの写真、見てくださいな。

赤いフェラーリ。

外資系フライトアテンダントのブログ

その後ろはランボルギーニ?

外資系フライトアテンダントのブログ

どうしてもこのフェラーリの後ろにしか泊めたがらないわけなのよ!

自分のランボルギーニをどうしてもこの赤いフェラーリの後ろに泊めたいお馬鹿ちゃんが、駐車係りに文句を言っているわけよ!!!

どうしても、この見知らぬ人が乗りつけた赤いフェラーリと対抗したいわけよ!
どうしても、タクシースタンドに並んでいる私達一般庶民に自分の車を見せたいわけよ!

この人達は車を見せたい。
一般人の私達は誰が運転しているのかを知りたい。
運転手が戻ってくると、一斉に私達から注目を浴びるこれら金持ち坊ちゃん。

戻ってこなかった方がよかったんじゃないって事もある。(笑)

ドバイは臭い

モダンで奇抜なデザインのビルが立ち並ぶドバイ。
夏は暑いので、外にいる人達は建築作業員など単純労働者。
違う国に生まれただけど、こんなに人生が違うんですね。

今回はちょうど良い気候で、私は薄い長袖のカーデガンみたいな物を羽織っていたのですが、この格好で外でタクシーを拾う事も可能です。
しかし歩き回ったらもちろん暑い。
もちろん歩きたくないので、タクシーばっかり拾う事になります。

タクシーに乗り込んで思う事。

「臭い。」

タクシー運転手はインド人、パキスタン人などばかり。
体臭が凄い。
食べ物のせいでしょうが、あの密封した車の中でこれら体臭がすごい運転手と当たると吐き気をもよおす。
香港のタクシー運転手も臭い人がいますが、あれは中国の臭さ。
何かがねまったような臭いです。
しかしドバイはインド料理なんかを食べ続けて、肌からあの臭いが出ている。
私が機内で遭遇するあの臭いを狭い空間の中で嗅ぐことになる。

タクシーに乗りたくなければ自分で運転するしかない。
妊娠中でつありがある人は吐くかもしれません。
それくらい臭い。

ドバイ=タクシー運転手=臭いのイメージになってしまいました。

エミレーツ航空のマネージメントと夕食

今日はWAFIというモールへ行きました。
エジプトがテーマのモールで、いろんなレストランが入っています。

5日間ぐらいラス・アル・ハイマ(カイマ)に滞在していたのですが、ドバイは結構都会です。
香港や東京などと比べるとまだまだと思いますが、そこそこ都会です。
ドバイは街が広いため、レストランのスペースも広い。
しかし、エミレーツのマネージメントの人達が、給料を教えてくれました。

こういうレストランで働いている人はUS500ドル前後。
ドバイで働いている売春婦はモロッコの女性などアラビア語を話す女性が高いらしく、一晩で1000USドル以上します。
そして、ロシア人女性、そして一番安いのが中国人女性らしい。

なぜモロッコの女性が高いかと言うと、モロッコの女性はアラビア語を話す上、お尻の穴でセックスがOKらしい。
聞いていて、ちょっとショッキングでしたが、アラブ諸国では処女を守り、もしやりたければお尻の穴を使うといういうのは本当のようです。
あいかわらず中国人女性は安いようです。

フィリピン人、タイ人、インドネシア人、ロシア系売春婦などいるようですが、アラビア語を話すモロッコ、エジプト、レバノン、ヨルダンなどの売春婦がなぜか高いらしい。(笑)

「それでは日本人は?」

笑いながら「日本人はもっと高いだろう。」と言っていましたが、日本人で売春している人はいるのかしら。
もっとつっこんだ情報を手に入れようと思います。(笑)
エミレーツのマネージメントの方、どうもいろいろありがとうございました。(笑)

このWAFIというモールはエジプトがテーマのようです。
写真をいくつか撮ったので、後でアップします。

ドバイ到着

やっとドバイのホテルに移りました。
やっぱりドバイは都会です。
しかし、空が砂埃で黄色いわ。
これはスモッグか、それとも砂か。
まず、洗濯物は外では干せないわね。

ちなみにハムダン皇太子やモハメド殿下の住まいのJABEEL宮殿も見えます。
この宮殿の敷地、本当に広いです。
私のカメラに残っていたZABEEL宮殿の門の写真を一緒に食事をしたシェイクに見せた時のこと。

「よく写真が撮れたね。普通は無理だよ。」と言われました。

私の場合、夜に撮ったので警備員は私が撮影していることがわからなかったと思います。
フラッシュも使わなかったし、その上シャッターを長く開いていました。

これがその時の写真です。

$外資系フライトアテンダントのブログ

我が家の門です。(笑)

こちらは我が家になる予定の宮殿。(笑)
私の映画監督はつい最近この宮殿に招かれて、モハメド殿下、ハムダン皇太子、そして異母兄弟のMAJIDと握手をしている。
うらやましぃわ。

$外資系フライトアテンダントのブログ

今夜はこの我が家を見ながら眠ります。
ハムダンも私のホテルに来てもいいのですが、やっぱり宮殿の方が良いと言うので。(笑)

はむだ~ん、私はここよぉ~ラブラブ

望遠レンズを持っていたら、手さえ振れば見えそうな距離です。

ドバイモールとシェイク達

私はアラビア語表記の携帯電話が欲しかったので、ドバイモールへ行くことにしました。
本当は今持っているソニーエリクソンにXPERIAにアラビア語のフォントを入れたかったんです。
例のサウジの友人の名前を探せなかった女性にドバイモールにソニーエリクソンは出ているかと尋ねたら、エミレーツモールにはあるとわかっているけど、ドバイモールはなかったと思うと答えた。
さっき知り合いの名前を探せなかったので、今度は強気でインターネットでチェックしろと私は言った。(笑)
彼女はネットでチェックをして、ドバイモールにはやっぱりないと答えた。

このホテルにはいろんなホテルを廻るバスがやってくるようで、それに飛び乗って一人でドバイモールへ行きました。
テレビやネットで「ドバイモールは凄く大きい」とか見たので、すごく興味がありました。
だからどうしてもドバイモールへ行きたかった。

そして行った感想。

「拍子抜け」でした。

ドバイモールってそんなに大きい?????
ドバイモールの中に大きな水槽みたいな物があったのですが、これってそんなに大きい?????
水槽なんてアトランティスホテルの大きさよりちょっと大きいぐらいのサイズかな。
ドバイモールの大きさなんて、バンコクのセントラルワールドというモールより少し大きいぐらい???
はっきり言って、拍子抜けでした。
全く大きさを感じない。

これは多分私がバンコクの大きなモールに慣れているからでしょうね。
セントラルワールドもサイアムパラゴンも初めて行った時は大きいと思ったのですが、何度も足を踏み入れるとそうでもない。
そして今回ドバイモールへ足を踏み入れてみたのですが、バンコクのこれらのモールのサイズに慣れているため、そこまで大きいと思いませんでした。
なんか期待はずれ...........。

噴水は時間がなくて見れませんでした。
でもやっぱりみんなこう言います。

「ラスベガスのベラジオホテルのサイズを大きくした感じ。ショーのやり方もベラジオと同じ」

だってベラジオの噴水ショーを作った人がこのドバイの噴水も作ったんでしょ?
似たり寄ったりになってしまうのは仕方がない。
それより花火と噴水ショーは最初の何分かで飽きてしまうらしい。
長くて15分ってテレビが言っていたような。
だから、これらのショーは最初に力を入れないと、見ている人は飽きてしまうらしい。
ベラジオの噴水ショーを見ていない人には感動物かもしれませんが、ベラジオの噴水ショーを見ている私にベラジオに毛が生えたぐらいって言い方をされたら、やっぱりもう見なくていいかなって思ってしまいました。
ベラジオより横に広く、水も少し高く上がるぐらいと思えばいいのだろうか。

最近よく思うのよね。
いろんな物を見ると、ドバイの方がもっと凄いと言われても、「あぁ~、似たような物、XXで見たよ。」となってしまう。
だから感動しない。
本屋の紀伊国屋も大きいと聞いていたけど、大きいと言われればそうかなって感じ。
広すぎて迷子になるっていう広さではない。
だから、中を一通り歩いてみたけど、「ふ~ん」って感じ。
でも、アラブ関係の日本語の本がいろいろあったので、2冊購入しました。
この本のセレクションはバンコクの紀伊国屋書店では手に入らないものです。

世界を見る事は素晴らしい事だけど、もともとある物より大きい物を作っても、全く感動がない。
ドバイががんばっていろんな「世界一」を作っているけど、私みたいな考えの人も多いのではないでしょうか。
でも、ドバイの街は大きいと思う。

個人的には、何にもなかったドバイをこれだけ大きく、そして近代化させたモハメド殿下の方が凄いと思いました。

ところで私の映画監督が私をフジャイラ首長国へ連れていってくれたのですが、このフジャイラの皇太子の所へドバイのモハメド首長の娘が最近嫁ぎました。
このフジャイラのシェイク達とドバイのマクトゥーム家との間には、何組かの結婚が行われています。
フジャイラはドバイと比べると貧しい首長国です。
今回皇太子へドバイのモハメド殿下の娘を嫁に出していますが、このようなシェイク同士の結婚を何度かやっているため、フジャイラのシェイクとドバイのマクトゥーム家の絆は強いようです。

ところで相変わらず頭が切れるドバイのモハメド殿下。
以前、UAEの敵はイランと書きました。
ドバイの港は貿易では重要な場所になっています。
しかしドバイの反対側はすぐイラン。
もし攻撃されたら船さえ入ってこれなくなってしまう。
そこで考えたモハメド殿下、なんとこのアラビア半島の先っぽに位置するフジャイラを拠点に貿易をする港を作ろうと考えたそうです。
そうすると、ドバイの港エリアでごちゃごちゃがあっても、アラビア半島先っぽのフジャイラの貿易港だけでやっていける。

すごい額の投資がフジャイラに入って来ました。
そして、もちろんモハメド殿下の娘も皇太子の元へやってきました。
昔の戦国時代みたいですね。
昔は将軍の娘をどこかの力が強そうな地域のお殿様みたいな所へ嫁にやったりしている。
全く同じ感じかな。
娘を皇太子妃として送ったモハメド殿下。
もちろんフジャイラの皇太子や家族はドバイに頭が上がらなくなってしまう。(笑)
娘をフジャイラへ渡し、そして巨額のお金をフジャイラの港建設のために持ってきたモハメド殿下。
フジャイラの皇太子は絶対にこの奥さんに悪いことは出来そうにないわね。(笑)
もし2番目の奥さんを取るってなったら、どうなるんだろう。(笑)
絶対に2番目の奥さんなんて持つことが出来ないんじゃないかしら。
フジャイラは超ラッキー!

サウジアラビア人対UAEのローカルEmirati

ホテルのロビーでやっとサウジのビジネスマンと会えて、私達はロビーの椅子に少し座って話していました。
すると白いカンドーラを着て頭には赤白の布を身に着けた彼の友人達がやってきました。
一人は結構年配の男性で、もう一人は私より少し若いぐらいの男性です。
カンドーラの襟がワイシャツみたいだったので、すぐにこの人達はサウジアラビア人だろうと思ったら、やっぱりそうでした。
私のサウジのビジネスマンと一緒にドバイへ入っているそうです。
この2人はドバイで学校へ行っているみたい。
「安全」に関する講義を受けにやってきたそうです。
なぜ「安全」についてなんだろうと思っていたら、この2人はサウジの軍関係者でした。
だから、人を雇ったりする時、どういう安全面に注意するとか、こういうことになったらこうするとか、大学院レベルの勉強をしているようです。
普段はサウジで学んでいるそうですが、時々こういう講義がドバイであるそうです。

私と握手をした時、若い方の彼がこう言いました。

「君は赤が好きかい、それとも白が好きかい?」

私は「???」。

いったい何の話をしているのか全くわかりませんでした。
すると笑い始めて頭を指さして、頭に巻いている布の事を言っていると言いました。
このワイシャツみたいな襟のカンドーラを着ているサウジの男性達は赤白の布を頭にかぶっています。

「君はこの赤が好きかい?それともUAEの男性みたな白が好きかい?」

私は「個人的には赤白はアラブ人って感じがするけど、UAEの男性みたいに真っ白も素敵。」と答えました。

今度は私が「なぜあなた達の頭の上の黒のリングにしっぽがついてないの?」と質問しました。
UAEの若い男性達はこのしっぽみたいな長い紐を黒のリングから垂らしていない人が多いと思います。
彼らもリングだけでした。
だから質問してみました。

「しっぽみたいな物は、よくカタールの人達が着けているよ。」

そう彼らは答えました。
へぇ~、そうなんですか。
知りませんでした。

私達はこれらの2人と別れてホテルのロビーでビュッフェ式の昼食を取ったのですが、何人ものアラブ人男性と出会って話して気付いた事があります。

これら、アラブの男性達、ど~んって感じで構えています。
つまり、女性の気を引くためにあれこれすることは全くなく、ただど~んと座っているような感じ。
白人男性だと、男性側が女性に気をつかってあれこれやるイメージがあるけど、アラブ人男性達って、女性の気を引こうとしてかっこつけようなんて事はない。
で~んと構えていると言えばいいのだろうか。
私の映画監督の場合、彼は私に大変気を使っているのがわかる。
でも、その他のカンドーラを着ているUAEの男性達もこれらのサウジの男性も、何となく同じ感じがする。
しかし大きな違いは「考え方」。
UAEの男性はもっとオープンで自由な発想があるけど、昨日会ったサウジからやってきた3人の男性達の考えはUAEの男性とは違う。

私の映画監督は「サウジなんて誰が行くか。なんにも楽しみがない。」と言う。
サウジのこれらの男性は「UAEはオープン過ぎる。」と言う。
UAEはもともとイギリスから占領されていたようなイメージがあるけど、サウジはそうではなかったみたい。
だから、UAEの人達が外国文化に慣れているような所もあるけど、サウジは昔からコンサバの国。
今だからいろんな国の人達が働いているけど、サウジ人の間の人間関係はすごく閉鎖的みたいな感じがする。
私が会ったサウジのビジネスマンは世界中を旅行するので国際的ですが、この軍関係者の年配の男性なんて、すごく厳しい教授みたいなタイプです。
もちろん私と握手をし、英語で会話をしていましたが、見知らぬ女性の私に他のUAEの男性のように、いろいろ質問なんかしてこない。
こういう年配の男性って、自分の奥さんや家族、親族以外の女性と触れ合う事がないらしい。
あとでこの事を聞いて「なるほど」と思いました。

それにしても、アラブ人って結構高学歴???
それとも私が出会う人達が高学歴なの???
私が会ったこれら3人のサウジの男性達も大学院なんかを出ている。
私が一緒に食事をしたサウジのビジネスマンなんて「ドクター」の肩書きです。

「サウジでは教育は無料だから、みんな学校へ行くのさ。」っと彼はそう言いました。

ここが日本と違うわね。
日本の大学の授業料は高いですからね。
無料だとみんな学校へ行くようになるのかしら。

このサウジの男性対UAEの男性。
お互いにお互いをいろいろ思っている所が結構笑える。(笑)

昼食の後、私はドバイモールへ出かけたのですが、戻ってきたら、私のビジネスマンの男性と彼の若い方の友人はプールサイドで私を待っていました。
この若い男性、カンドーラを着ていた時は気付かなかったのですが、水着のパンツ姿だとすごいメタボです。
カンドーラを着るとお腹が隠れて全く見えません。(笑)

「暑いから部屋にいるか車に乗っているだけだろ?その上に、ブリヤニみたいなお米とお肉の炊き込みご飯みたいな物を食べるから、こうなってしまうのさ。」

そう私の知り合いの方が言いました。

私の映画監督もお腹が出ているみたい。
一緒に食事をすると、必ずラム肉のブリヤニをオーダーしています。
つまり、日本でいうどんぶり飯ではないけど、炭水化物が多い食事をやっているから。

サウジのビジネスマンに会う前に私は映画監督の方からサウジについて聞いていました。
そしてサウジの男性達はUAEの事をあれこれ言う。
これはお互いにけなし合っているのかな。(笑)

もしサウジの男性とUAEの男性、どっちが男らしいかと言われたら、多分サウジの男性かもと思う。
だって、本当にど~んって構えているから。
なんとなく「男」って感じ。
私が会ったUAEの男性達はみんな気を使う。
もっとたくさんの人達と会えばもっとアナライズ出来るんですが、おおざっぱにこういう事を感じました。

これらサウジの男性達も、母親が連れてきた女性と結婚したそうです。
私の知り合いの方は、一度会ってすぐに結婚を決め、結婚するまで一緒にいることはなかったそうです。
私の映画監督も同じような事を言っていました。

「アラブ人達はデートなしで結婚する。」

「アラブ人男性は母親側が連れてきた女性とほぼ結婚する。」

「アラブ人達はお互いを全く知らなくて結婚する。」

これはUAEも同様のようです。

「それじゃ、性格の不一致とかで離婚するんじゃないの?」

私がそう質問すると「全くその通り」と言います。

しかし離婚しても別れた奥さんに月々お金を渡す人もいるそうで、だったら離婚しなくてそのままにしておいて、別の人と結婚する人もいるらしい。
だから奥さんが2人ぐらいいる人もいるらしい。
愛情があるのは2番目の方だけど、1番目の女性は結局離婚してもサポートしたりするので、別に結婚したままでもいいって感じなのかな。

女性から離婚を申し出てもOKと言っていました。
これはUAEも同様のようです。

私が私の映画監督の写真を見せた時の事。
私の知り合いの方がこう言った。

「なんだ、彼はハンサムではないじゃないか!サウジの男性の方がもっとハンサムだよ。」

失礼な!!!(笑)
でも、これってUAEの男性に対するヤキモチ?(笑)
私がUAEの男性の話をすると、このサウジアラビア人男性達に火がついたようです。(笑)

「UAEの男性よりサウジの男性の方が良い!」

はいはい、わかってますって。(笑)
妙にUAEの男性と張り合っている感じがするのよね。(笑)
隣国同志、張り合っている部分があるのでしょうか。(笑)

アラブ男性って日本人とも西洋人とも違って、本当に面白い。

サウジアラビア人のビジネスマンとの再会

友人がビジネスをやろうとしていたサウジアラビア人のビジネスマンがドバイへ入っています。
彼とお昼ご飯を食べる事にしました。
今夜までラス・アル・ハイマのホテルに滞在していますが、明日は朝10時ぐらいにここを出発し、ジュメイラビーチのホテルに滞在しているこのビジネスマンとお昼ご飯を食べます。
その後、しばらく私のスーツケースを預かってもらおうかと思っています。
フライトが夜なので、ひさびさにドバイの街中の観光でもやろうと思っています。
このままラス・アル・ハイマに滞在出来たらどんなにいいだろう。
そう思います。
でも、お互いに同じ方向を向いていないのなら、私がずるずると気持ちを引きずっても同じです。
明日はこの地とお別れです。
ラス・アル・ハイマと私の映画監督に感謝せずにはいられません。
「ありがとう」という言葉しか口に出ないぐらい、良い思い出になりました。
Recommended
エクスパンシス
プラグイン
無料アクセス解析
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
1位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ
ドロップダウン リンク