格安オススメサイト

プロフィール

frombangkok

Author:frombangkok
「新外資系フライトアテンダントのブログ」へようこそ!

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
記事検索・カテゴリーリスト
<< 全タイトルを表示 >>
おすすめ情報

航空業界就職ガイドブック 2017 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,750から
(2016/6/30 12:16時点)

外資系客室乗務員になる本 改訂版 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,980から
(2014/3/7 02:52時点)

国内エアライン客室乗務員になる本 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,980から
(2014/3/7 02:53時点)

Twitter
タグクラウド
Silence 遠藤周作 沈黙 外海町 サイレンス 国王 秋葉原 玉の輿 手相 サルマン スポーツ ジェット噴射 海上 消火活動 消防士 胴体着陸 事故 火災 プロ野球 マラドーナ ハンカチ王子 ポルシェ カップヌードル トムヤングン 湖池屋 ポテトチップス 日清食品 マクラーレン オブジェ ハマド国際空港 特別機 グルシャン 外交地区 ダッカ 日本政府 ヤフー 自動車税 カタール航空 プロポーズ ブルジュ・アル・アラブ ダイバー デザート お菓子 火星 三菱重工 ロケット 火星探査 PointsHound IKEA 家具 バーレーン Kingdom Sheikhdom パームジュメイラ シーア派 スンニ派 お葬式 タワーパーキング 警告音 ASUS スマートウォッチ タッチパッド マウス GACKT 建築作業員 出稼ぎ労働者 オマーン航空 ミネラルウォーター 松尾警察犬訓練所 警察犬 チワワ ペット 訓練士 Lollipop バンド 解禁 GDP ニアミス 衝突 資産 政治家 花見 ゴミ ノートブック スイス スポーツカー コックピット バーガー チャリティ リー・クワンユー 家政婦 移民 メイド 徴兵 SIMORE ビジネスマン 日本代表 混血 ミスユニバース 新婚 ボリウッド AIDS フレディ・マーキュリー QUEEN ペルシャ ANA 月給 糖分制限 カロリー コンドミニアム 高層マンション マリーナ 不動産価格 新興国 ISIS イラク 国境 万里の長城 Mashallah ステッカー アル・ジャジーラ 誕生日 私書箱 住所 AMAZON ブレスケア 電化製品 LG 文具 ぺんてる 直行便 他人名義 身元確認 トレーダー 投資銀行 役員 CEO 結晶 アザーン 女性専用 イスラム国 イスラム法 ドライアイス ジップロック 駐在員 注意喚起 有志連合 空爆 日本路線 ヴァージンアトランティック 撤退 渡航中止 身代金 援助金 カレンダー シルバーウィーク 夏時間 海外旅行傷害保険 ジャーナリスト 拉致 外務副大臣 アナウンス 拍手 フィフィ 誘拐保険 誘拐 危機管理 SNS 異国情緒 ランタンフェスティバル 花王 北海道 出前一丁 コスモス Biore ビオレ Kao ビタミンC Redoxon シェイクダム バハレーン 王国 スデイリセブン メッカ OLYMPUS 錦織圭 表紙 TIME 新聞社 暴力 風刺画 石油 富裕層 免除 天然ガス エアアジア SIM2枚 DUAL 社会進出 整備士 タクシー スカーフ オリエンタル 親日家 ランドセル ケーキ カレー ナショナルサービス がんばらんば AU インフラ 国体 アート 大学教授 ハロー注意報 非常口 フィリピン航空 成田空港 高速道路 水害 Eid キッザニア Maryam 首長家族 Sheikha ウクライナ マレーシア航空 スーパーカー 警察車両 ラクダ ドバイ警察 慈悲 女装 物乞い スカイダイビング 犯罪 ドバイハムダン皇太子 肺炎 結核 乗客 車高 LFA 坂道 車幅 出会い オーナー 759Store 食料品 長距離 ルームサービス 色鉛筆 新幹線 ドバイ湾岸地方 オロナミンC ポカリスエット 大塚製薬 スティーブ・ジョブズ CNN 捕虜 テロリスト FIFA 人口雲 タリバン コスプレ USBケーブル ブラジル キャプテン ワールドカップ 中国語 NFC おさいふケータイ OCTOPUS リンガー亭 指輪 握手 都市伝説 フリーメイソン 秘密結社 グラバー園 昇級テスト 和菓子 白餡 スーパーマーケット 果物 イタリア語 Ghibli 外出禁止令 セーフティカード 民族衣装 おくれ毛 ヘアスタイル 就職活動 髪の毛もどし 金髪 生協 茶髪 飲食業 小保方晴子 事件 無罪 眉毛 人材 裁判 警視庁 表情 サイバー事件 片山祐輔 キャンセル 夜間外出禁止令 ヨーグルト 首相 OTOP 一村一品 香港航空 スカイマーク ドラえもん ロシア人 世界の中心 西太后 川島芳子 あいしんかくら・けんき 高円宮家 愛新覚羅顕琦 マタ・ハリ 婚約 気温 かき氷 株主総会 社長 スカート丈 判断ミス 責任 ミニスカート MCC 水上モーターボート 結婚式 プロモーション Prestige 紛失 中東呼吸器症候群 コロナウイルス 試験官 教科書 333 電話番号 チャット メッセージ バニラ航空 病欠 大金 ベトナム バーツ ディーラー ボルト キャップ ECONOMIST ファンドHSBC 雑誌 鑑識 交通事故 小学一年生 法定速度 パトカー 茶市 旅館 ハウステンボス 早岐 削除 SDカード 容量 ミュージック ディスコ CD ノリノリ 美容整形 スタンバイ 洗車 身体検査 キレーション 梅の花 チラージン バムルングラード 薬局 Euthyrox Boots 医療 Levothyroxine 厚生省 東日本大震災 甲状腺 健康診断 保険会社 軍艦島 進撃の巨人 仏教 飛行機事故 ワルシャワ条約 モントリオール条約 補償 マニア 機内サービス 火球 芝生 ジョージ王子 英国王室 外遊 会談 ハイヒール Felica Nol Octopus メトロ 竹崎蟹 ミリオネア マカオ 売春婦 大王製紙 PIMP ラジオ体操 爆睡 血液検査 ニューヨーク堂 カステラアイス エアマーシャル スカイマーシャル クルーバス 会議 修学旅行 趣味 ライト ショッピングモール レモン 芳香剤 金券 医療費 マイレージ会員 ツアーコンダクター 恩恵 スリット 負の連鎖 品格 セクハラ パワハラ 同業者 永住権 キャピタルゲイン 医療制度 ワーキングホリデー アカウント クレーマー 検索エンジン ノンストップ! フジテレビ グーグル やらせ 震源 皇居 三種の神器 消費税 増税 自衛隊 衛星 マレーシア航空機 捜索 英国領 クリス・パッテン総督 高級車 軽自動車 MNP 儲かる情報 鳥栖 アウトレットモール スポーツモード フードコート COACH 言葉使い ホイール 小龍包 小長井 焼き牡蠣 スター アリシア・キーズ 修道女 クリスティーナ・スクッチャ UnionPay JCB DMM 清原 為替どっとコム FOREX 犯罪者 タイミング safeTstep Aerosoles 滑らない靴 Payless ローヒール ザ・シークレット 価格満足度 豪華客船 観光列車 週刊ダイヤモンド フィリピン人 ベビーシッター 家事 広報 池上彰 韓国料理 サルマン皇太子 モルディブ ウイリアム王子 バケーション B777 砂絵 祈祷師 サンドアート 地震対策 航空学校 ブラックマジック 黒魔術 ネパール STAP細胞 ベートーベン 論文 村河内守 チャカ・カーン 科学者 ワンタンヌードルスープ 到着ロビー 黒酢 ビーコン マレーシア航空事故 スライド ラフト レスキュー隊 Delay 北京 クアラルンプール 行方不明 発砲 ネットショッピング 送料無料 取引所 マネーロンダリング 中国富裕層 ビットコイン Bitcoin イスラム同胞団 オーバーブッキング 日系人 火縄銃 鉄砲 空気 シャワー 湿度 B787 リンゴ Apple アフリカ 湯気 アイスバケット 加湿器 アブダビ首長国 米国海軍 仮想通貨 ANXBTC マウントゴックス 牛乳 縦列駐車 クランク 自動車学校 ココウォーク アブダビ皇太子 ドバイ皇太子 ボディガード 早稲田大学 リゾート 二足ロボット 花束 ヒジャブ ニナ・リッチ シャイラ 早稲田 ロボット Skype 取引停止 スカイプ MtGox 2枚 エクスペリア 君が代 TOTO 便座 大学制度 初フライト ベーグル フィラデルフィア クリームチーズ メダル ソチ オリンピック マレーシア パリス・ヒルトン J.P.Morgan セントラル地区 ベリーダンス 免税店 アラビック ドバイ空港 DXB NXB ベーコン 国名 Spinneys 牛肉 豚肉 ドラマ クラウン アスリート ミッション タダ乗り IPアドレス 竹田恒泰 ソーブ 噛む Thobe 選手村 ブーツ 観光 高須クリニック ジャポニカ 学習帳 ドバイ首長 ドーピング Godolphine 競馬 URL 資生堂 バナー パーム・ジュメイラ サービスフィー ブルジュ・ハリファ ブルジュ・カリファ Emaar 銃殺刑 スウェーデン 従業員 権利 女性従業員 妊娠 兵役制度 憲法 税務署 デヴィ 着物 淡路恵子 北九州 ストレステスト ゴムボート 内閣府職員 石原慎太郎 デヴィ夫人 都知事選 ヌード インドネシア スカルノ 田母神敏雄 高梨沙羅 イモトアヤコ シンボル オセアニア 五輪 四輪 SOCHI 選手 マスコミ 公共交通機関 De-ice 雪対策 羽田空港 バスルーム ハッカー PANASONIC 家電 パナソニック エンターテイメントシステム 稲垣隆 ゴーストライター 佐村河内守る 大便 旧姓 人権 生命保険 緘口令 セミナー 伊藤蘭 NANCY・AJRAM 歌手 HAIFA AMR・DIAB キャンディーズ ハリファ ブルジュ ガイザー 水道水 安部政権 都道府県 株価 平均給与 アナログ時計 自動 Audi ミッフィー アラビックコーヒー 明日ママがいない CM TomoNews AC Panther 高級水陸両用車 免許 教習所 交通標識 筆記試験 建物 ベドウィン 預言 MISIA メシア 録音 タブー ベッド 飲酒 非常事態宣言 マカオ航空 キャロライン 747SP マカロニ 県営バスターミナル 交通反則 ナンバー 警察本部 切符 国際免許証 スエジュール スケジュール 新年会 護国尊皇 駐車 Edy お賽銭 生涯賃金 正社員 高校 フリーター ブロッコリー パスタ お年玉袋 ラーメン 宝物 リアクション ガーディアンエンジェル クローゼット パイプハンガー オランダケーキ アンケート 卓上カレンダー 門松 注連縄 公務員 更新 西之島 スヌーピー 新島 小笠原諸島 火山 抹茶ラテ 正直者 落し物 国際線 ユニバーサル キリスト教徒 天皇陛下 傘寿 80歳 インテグラ ホンダ 独身 上海スタイルヌードル ヌードルバー チーズ NARUMI コラボ 夕食 エアバッグ シートベルト エンターテイメント プレミアムエコノミークラス ラッチ コースター PROSECCO スパークリングワイン CAVA プリデパーチャードリンク アワードポイント 無料航空券 ジュリーック Jurlique アニエス・ベー アメニティポーチ カルチャーショック キャバクラ ジャンプシート 風俗店 歌舞伎町 治療 国費患者 コカコーラ 矢沢永吉 家庭教師のトライ すき焼き ロミオとジュリエット ムスリムミール エジプト 東京ばな奈 源氏パイ 注意書き ウンコ座り DAMAC ワンワールド アライアンス 領土問題 尖閣諸島 竹島 養子縁組 障害者 ダウンシンドローム 旭日旗 日の丸 フラットメイト 水漏れ メイク すっぴん SHANE-RU 写ねーる 広東 深セン K-CUP Keurig エスプレッソ Tully's 在留邦人 消火器 信号機 デマ 万博 毛沢東 カルピスバター 万博誘致 スワナプーン フォトショップ カメラマン アナウンサー 民主化 学歴 サービス業 燃費 SAI サイ 企業名 YAHOO JAPAN LS タイ語 アラビア文字 ロビンソン パッタイ ターミナル21 ソムタム マンゴー ビジネスランチ フランス料理 フレンチ スクンビット MK 広東料理 凶器 ぬいぐるみ モンゴル 名古屋 ウランバートル パン スポンジケーキ ドライブレコーダー WIFI 被害 注射 サプリメント ZINC ハイエン 台風30号 スイートルーム ベストウエスタン カイエン 熱帯低気圧 モンスーン 化粧 コスメ スカート 日本国籍 社会人 なるほど・ザ・ワールド 首都 エチオピア 南極 アディスアベバ GROUPON 半額 クーポン パスワード ナポリタン 仙台 ちゃんぽん麺 スパゲティ ちゃポリタン リンガーハット 塗装 SMART 新規入会 お試しキット 下水処理場 下水 トラック 汲み取り ネイルポリッシュ ペディキュア マニキュア ネイル コンシーラー

タグクラウド ver 1.00 by SUH

HSBCのファンドを売りました

最近、香港のHSBCで保有していたファンドを売りました。

4年程前に購入した2つの日本ファンドはそれぞれ46%と60%も上がっていました。

アベノミクス、万歳!(笑)

安倍政権になって本当によかったです。

アメリカのファンドとヨーロッパのファンドは39%と9.69%上がっていました。

日本のファンドは日本円で運用されていたので現金化し、アメリカとヨーロッパのファンドはアジアを中心としたものへ移動させました。

今、アメリカと北朝鮮との関係が緊張していますが、ちょうどその前に売ったので、そこまで下がらず良かったです。

アジアを中心としたファンドは年9%ぐらいしか回らないようですが、今までの投資がアグレッシブだったので、しばらく落ち着こうかと思います。

アメリカと北朝鮮との衝突があったら、その時にまたファンドの入れ替えをしようと思います。

香港ではHSBCを主に使っていますが、アドバイザーが知識豊富の人なので良かったです。

私はなかなか売り時を決められないのですが、今回はふらっと立ち寄った時、アドバイザーと話して即決しました。

興味がある方は本も売られてますので、HSBCでの投資を学んでみてください。

私は今後どのファンドを購入しようか、ただいま勉強中です。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




香港で実現する究極の資産防衛 (黄金律新書)

新品価格
¥864から
(2017/4/16 00:03時点)




関連記事
THEME:投資信託 | GENRE:株式・投資・マネー | TAGS:

深夜のコンビニ駐車場は出会いを求める女性達の溜まり場かー情報は金なり!アベノミクスと携帯電話乗り換え(MNP)

実際にみなさんがお住まいの場所で同様の事が行われているのかはわかりませんが、私が感じた事を書こうと思います。


さて、去年、念願だった車が手に入った事をこのブログでも書きました。

新車でいろんな所をうろうろしている訳ですが、これ程車の運転が楽しいと思った事があっただろうかと思えるぐらい、車でいろんな所を走るのが楽しい。

お陰様で他の人達から煽られる事もなく、逆に他の人達が避けてくれているので、運転しやすい。(笑)

しかし、人が避けるという事は、逆に警察官の目に入るらしい。

私は、毎晩、毎晩、深夜のコンビニめぐりをしていました。

なぜなら、長崎は田舎で、夜に遊ぶ場所がないから。

私はカラオケやボーリングなんてしない。

香港だったら、夜でも街中のレストランも開いているし、深夜もホテルのバーが開いていたりするので、1人でもジャズなどをボォ~っとして楽しめる。

しかしこれが長崎という田舎となると、ホテルのバーも夜になるとさっさと閉まる。

結局、夜は何をすればいいんだろうと思えるぐらい、長崎では何もする事がない。

そこで夜になると街中を車でうろうろして、11時ぐらいになるとコンビニに新しいオニギリが入るので、それを買いに行く。

いろんなコンビニを訪れては、そのコンビニでしか手に入らないオニギリを買っています。

個人的にはセブンイレブンのオニギリが好き。

しかしセブンイレブンのコーヒーは嫌い。

なぜならラテという物がないから。

コーヒー用に本当のミルクではない脂のミルクが入ったクリマーポットがたくさん置いてあるだけ。

しかしファミリーマートになると、本物のミルクを使ったラテをオーダー出来る。

コーヒー一つにしてもこだわっている私は、夜にコーヒーを飲みたくなったら、わざわざファミリーマートまで行っているのですが、時と場所によっては駐車場がいっぱいで車を入れる事が出来ないため、また別のファミリーマートへ行ってしまう。

こういうコンビニめぐりを深夜する物だから、目立つのでしょう、時々パトカーが赤いピコピコ回るライトを消して、ぴったり私の後ろをついてくる。

本当に私が「あのコンビニに入ろうと思ったけど車を止められないから、次のコンビニへと」移動するため、怪しまれているのかもしれない。

パトカーが私の後ろにいる事に全く気付いていない私は、コンビニの前でスピードを落とすため、絶対に怪しいと思われているのでしょう。

明るい街灯があるエリアを運転して初めて警察車両が私の後ろにいると気付く。

そして、警察車両は私の車を通りすぎる時、私の顔をチェックして「なぁ~んだ、女か」みたいな顔つきで通り過ぎる。

ひょっとして、車を運転しているのが男で、何か悪さでもしそうなやつだと思われているのか。(笑)

人様から「あの車で、あの色で、あのナンバーだったら、絶対に勘違いされる」と言われていますが、警察官に後をつけられるぐらい目立つのでしょうか。

ちゃんと安全運転をしているので、警察も私を停止させ指導も出来ないので、顔を見て通り過ぎる事、これまでに何度あった事でしょう。

警察官の間では、すでに無線上では有名になっていたりして。(笑)

そう思いながら深夜のドライブを楽しんでいるわけですが、コンビニである現象に気付きました。

それは私が深夜にコンビニの駐車場へ車を入れて、ある程度時間を潰して出てくると、私の車の横には女性達が乗っている車が並んでとまっているという事です。

私の車を見ると、ほとんどの人達が「男性」が所有していると思う。

長崎では、こういう車を所有して運転している人は本当に少ないし、女性が運転しているのをまだ見た事がない。

そして、長崎ではこのモデルの車の台数はとても少ない。

それも最新モデルの新車なので、めったに見かけない車という事で、人々の興味を惹く事になります。

テレビCMや雑誌、インターネット上で車の事を知っていても、実際に見た事がない人が多い。

運転席だって、どうなっているんだろうと思う人もいるようで、中を覗き込む人もいる。

そして、若い女性達が運転する車が私のすぐ隣に止まるのですが、彼らもきっと「男性」が運転していると思うのでしょう。

私が運転席のドアを開けると、「えぇぇぇ?女性なの!?」って顔をして、がっかりする。(笑)

きっと彼女達は、若くてハンサムな男性がこの車を運転していると思っているのでしょう。

まさか深夜に、それも私みたいな女がこの車を運転していると思わなかったのでしょう。

完全にこれらの女性達は「ナンパ」を求めていると思う。

もし私が男だったら、これらの女性達は話しかけてきたかも。

この現象、すでに何度経験した事か。

女にもてても仕方がない。

逆に言うと、男性がこの車を運転し、深夜のコンビニめぐりをすると、軽自動車に乗っている若い女性達が横付けしてくる現象が起こるのではないかと思っています。←長崎は軽自動車だらけ

長崎は全国でも所得が低い県である上、道が狭いため、軽自動車が多い。

私が学生の頃は、男性達はセダンやスポーツタイプの車を運転していましたが、今の若者は軽自動車。

見ていて悲しくなりますが、これが現実。

個人的には「男だったら良い車に乗っていてもらいたい」と思うのですが、長崎では男性で軽自動車に乗っている人が多い。

昔の「かっこ良い車=モテる」という形が成立っていません。

昔はどんなに顔があさってを向いている男でも、良い車を持っていたら、そこそこモテたんですけどね。

今はその「良い車」さえ持っていない男性が多い。

この、今のアベノミクスの流れに乗った人達は、そうとう儲かりました。

しかし、株もやらない、為替もやらない、テレビのニュースでは毎日株価や為替の情報が流れているのに何にもしなかった人達は、良い機会を逃したと思っています。

この流れに乗った人達は、車をどんどん買い替えています。

高級車だって、売れています。

同じテレビのニュースを見ているのに、なぜこんなに差がつくのだろう。

「行動を取るか取らないか」で、こんなに所得に差が出てくるんですね。

HSBC Fund Express Japan

香港のHSBC銀行のファンドの「トップパフォーマーズファンド」の5つの内、3つが日本株関係のファンドで、ファンドによっては、1年で90%以上も増えている。

私もこのブログで「HSBCで日本株関係のファンドを買いました」と書いて、読者のみなさんのためにHSBCを利用してお金を増やすやり方を学ぶ本を何度も紹介しています。

みなさんがアマゾンですぐに購入出来るように、このブログにも本のリンクを貼り付けています。

みなさんはクリック一つでその本を購入出来る。

私は良い情報は読者のみなさんとシェアするタイプなので、「HSBCで投資しませんか」とか「ファンド買ってます」とちゃんと書いています。

それを見て、買った人もいれば、ただ読んだだけの人もいる。

おおげさに言うと、この1年に100万円預けていたら、ファンドが99%の利回りだったら、199万円に勝手になっている訳でしょ?

ほぼ2倍になっている。

本当に何にもしなくて99万円も入ってくるなんて、夢のような話。

おおげさに言うと、500万円預けていたら1000万円になるって事。

1000万円預けていたら2000万円になっているという事。

こうなると、良い車を買う人達がどんどん出てくるようになる。

日本で高級車を買う人達が増えたそうですが、アベノミクスという「儲かる情報」がテレビの経済ニュースで毎日、毎晩、一日に何度も流れていたので、その流れに乗った人達は笑いが止まらない状態だと思います。

今は株価が少し下がりましたが、それでも以前と比べると私も儲かっている方です。

携帯電話の情報もこのブログで紹介しました。

「今、使っているナンバーをそのまま維持して、他社プロバイダーに乗り換えると7万円のキャッシュバックがもらえます」

そういう情報を過去のブログに書いています。

これは、iPhoneという物をドコモがまだ発売していなくて、ソフトバンクが売りに出した時から、私はこの情報を流していて、3つのサイトを紹介しました。

ソフトバンク携帯のりかえで最大70,000円キャッシュバック


ケータイ・スマホを乗り換えて、お得なキャッシュバックキャンペーン実施中


「7万円」キャッシュバック/SoftBank携帯



ただ単に違う携帯電話会社に移るのは損!

どうせプロバイダーを変えるのなら、こういうサイトを利用した方がお得!

そういう訳でその情報も何度か紹介しました。

実際に利用された方もいらっしゃいます。

すると、NHKがこういう情報を流しました。

*********************

NHKニュースでの高額キャッシュバックの報道後、日本通信の株価がストップ高で年初来高値を記録

2014年3月30日

MNP利用による現金目的の乗り換えが急増している。とNHKニュースが報道後、ニュースの中で『短期間での転出元』として紹介された日本通信の株価がストップ高かつ、年初来高値を記録している。

NHKニュースでの報道は以下にて。

スマホ 現金目的で短期間乗り換え急増 NHKニュース

このキャッシュバックを目的に、短期間で携帯電話会社の乗り換えを繰り返す利用者が急増していて、このうち東京の日本通信では、契約を30日以内に解除して他社に乗り換えた件数が、先月までの3か月間でおよそ1万5000件に上ったことが分かりました。
この数は前の年の4.5倍に当たり、これまでで最多だということです。

このニュースが報道されたのは27日(木)の早朝で、その後日本通信の株価は28日(金)の取引でストップ高となる238円(前日比+50円)、2014年の年初来高値を付けている。
※NHKニュースでの報道が27日(木)だったので、その他要因による株価上昇の可能性も十分に考えられる。という点は付記しておく。

日本通信の株価については以下にて。

9424 日本通信(株) (日本通信) :日経会社情報:マーケット :日本経済新聞

http://shimajiro-mobiler.net/2014/03/30/post23523/

*********************

株価、上がりましたね。(笑)

私は単にお得な情報として流していたのですが、中にはこういう人もいたようです。

NHKが半年間で50万円以上稼ぐ方法を公開・・・MNPを総務省が規制検討

さすがにここまで頭が回らなかったわ。

しかし、私がブログで紹介していた情報は(ブログパーツも含む)、良い情報だったと確信しました。

興味がある方は、上の赤い右矢印の隣の文字をクリックするとサイトへ飛びます。

私もブログでは出来るだけ儲かる情報を発信しようと思っていますが、今回のHSBCのファンドとMNPの件、儲かる情報でしたが、私も間違っている時もあるので、そこは自分で判断して行動してください。

携帯電話の番号はそのままで他社に乗り換えたい方(MNP)は、日本の総務省がこのキャッシュパックに関して動き出しているそうですので、お早めに!(サイトによっては3月31日までのところもあります。)


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




HSBC香港でしっかり儲ける投資術

新品価格
¥1,575から
(2014/3/30 14:31時点)








関連記事
THEME:車関係なんでも | GENRE:車・バイク | TAGS:

都道府県ごとの平均給与月額ランキング

みなさんの給与はいかがですか?

fc2_2014-02-02_20-14-01-397.jpg

全国平均42万円、12ヶ月で計算すると504万円。

日本の平均は450万円ぐらいと思っていたので、500万円超えても驚かない。(これは行政職)

アベノミクスのおかげで給与が上がった人もいるようです。

安部政権に変わって、私も少々稼がせていただきました。

最近は株価が下がっていますが、これを好機とみるか、そうでないとみるか。

そろそろ私もHSBCのアドバイザーを訪れようと思います。



1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ





関連記事
THEME:格差・階級 | GENRE:政治・経済 | TAGS:

香港のHSBCのアラビア語

香港のHSBC入り口にはアラビア語での挨拶が表示されている。

なんだかほっとする。



1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ





HSBC香港でしっかり儲ける投資術

新品価格
¥1,575から
(2013/12/8 18:39時点)




関連記事
THEME:香港 | GENRE:海外情報 | TAGS:

香港のHSBCでお茶が出た

昨日、香港のHSBCでファンドの入れ替えをしてきました。

出来るだけ中国や韓国などのアジア株が入っていないものを購入してみる事に。

するとお茶が出された。



ちょっとびっくり。

そういえばフランスのパリのCartierでも飲み物のオファーをされたなぁ。

最近の企業やお店は飲み物を出すようになったのか。

それとも私が怖かったのか。(笑)


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ





HSBC香港でしっかり儲ける投資術

新品価格
¥1,575から
(2013/7/24 05:50時点)




関連記事
THEME:資産運用について | GENRE:株式・投資・マネー | TAGS:

とても不思議な出来事が2回も起こりましたー香港の10セント硬貨

今日は香港のHSBCへ行きました。

カウンターで並んでいたら、足元に香港の10セント硬貨が落ちていました。

そこですぐに拾ってカウンターの上に置きました。

用件が済み、今度はトイレへ行きました。

数あるトイレの個室の中から一つ選んでドアを開けようとすると、掃除係りの人が「その個室は掃除をするからダメ」と言うので、しかたなく隣の個室のドアを開けました。

1歩入ると、目の前にまた10セント硬貨が落ちている。

なんだろう、この偶然。

個人的にはHSBCへ投資関係の話で行っていたので、お金が落ちているという事は良い前兆かなと思っています。

落ちているコインは「幸運の印」と考えられているため、この2回も起こった偶然をありがたく思っています。

しかし、とても奇妙な感じです。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




あなたを幸せにする財布





関連記事
THEME:しあわせになる秘訣 | GENRE:心と身体 | TAGS:

新車購入が決定しました

昨日、父を連れて某車屋さんへ行ってきました。

そこにある車を見てもらおうと思ったからです。

この何ヶ月かいろんな車屋さんを訪れ、いろいろ質問したり、機能を比較したりしていました。

今乗っている車に全く満足していない上、安全面にも疑問を持っていたので、この際、私が欲しかった車の最新モデルを購入する事にしました。

ローン支払いにするため、香港のHSBC銀行に連絡を入れると、その金額はすぐにOKとなりました。

もともとすでに「Pre-Approved」と言って、「XXX万円まではいつでもローンOKです」みたいなオファーを受けていました。

その枠を全部使う事にはなりませんが、その金額で新車購入価格を上手くカバーしている上、金利も安い。

日本でローンを組むと、香港ドルを日本円に交換して、そのお金を日本の銀行口座に入れて引き落としという手間がかかる事を帰国のたびにしていたので、今回は香港でローンを組み、日本円に交換して日本の口座へ一括送金して引き落としてもらう事にしました。

日本の車屋さんって、なぜクレジットカードを受け付けてくれないんでしょう。

アメリカンエクスプレスなんて「カードで戦車も買えます」という話が飛び交っているぐらい、カードで何でも購入可能らしい。

そういうカードを持っていても、日本の車のディーラー達は「カード決済はダメ」と言う。

手数料で取り分が少なくなるからと思いますが、クレジットカードで購入可能になったら、私達みたいな客にはマイレージが入ってきたりするので、大変便利になるんですけど。

「客への利便性より自分の儲けが大切」

これが日本の車屋さんの現実だと思います。

カード会社に手数料3%以上払わなくてはいけないようですが、たしかにXXX万円の3%だと金額が大きい。

しかし客への利便性を考えると、クレジットカードを受け付けて欲しい。

せっかく戦車でも購入しようと思ってアメックス持っているのに、これじゃ日本では戦車も買えないわ。(笑)

まぁ、私が愚痴を言っても何も変わらないので、この変で愚痴話は止めておきます。



ところで私の父はあと何年かしか車を運転しないと言っています。

私にとってはこの車は父へ出来る最後の親孝行かも知れません。

やはり良い車、そして安全な車に乗ってもらいたい。

もちろん私の名義で私が購入するわけですが、私が日本にいない時は父が運転する事になります。

メインテナンスもかねて乗ってもらっているのですが、私がいない間、私の父は車屋さんへ定期点検のため車を運んでくれたりしてくれています。

やはり車がないと不便な生活になる。

だんだんと年老いてきた父が「もう車の運転はしない」と言い出してきたのですが、やはり車があると運転する。

あと何年間車の運転が出来るのかわかりませんが、最後の数年ぐらいは良い車に乗ってもらいたい。

そういう考えから、今回ちょっと奮発して良い車を購入する事にしました。

父の運転でいろんな所へ連れていってもらったりしてお世話になったので、私に出来る最後の恩返しみたいな物です。



ところでローンを組むと、「よっしゃ!仕事がんばるぞ!」という気持ちになれるのはなぜでしょう。

生活に張り合いが出てくる。

そして、欲しい物を手に入れる事が出来るための努力を惜しむ事がない。

今まで何気なく仕事をしていた部分があるのですが、欲しい車のために働くとなると、妙に生活が変わったような気がします。

しかし私の両親は新車がやってくるとわかった段階から、「シートカバーはあるの?どこに売っているの?」ばかり口にしています。

そうなんです。

両親は、どんなに車にもシートカバーを取り付けるんです。

そしてシート全体を覆うシートカバーがない場合、シートの上の部分だけ覆えるカバーを見つけてきて、それを取り付けたりする。

つまり、せっかくの車がタクシーの運転手が乗っているような車になっていまうんです。

これで白い手袋をつけて帽子でもかぶれば、まさにタクシーの運転手になれる!

昭和の人達ですな。(笑)

車の方向指示器の先っぽに、絶対にこういう物をくっつけてもらいたくないと思います。(笑)



まぁ、こういう物をくっつける事はないと思われますが、そのシート探しのための熱の入れ用が凄い。

こうなったら頭の部分にタオルでも巻くのか!?

せっかくの良い車なんだから、タオル巻きだけは止めてもらいたいわぁ。(笑)

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




関連記事
THEME:新車・ニューモデル | GENRE:車・バイク | TAGS:

車屋さんと日経平均株価

最近、証券会社を訪れ、セミナーに参加したり、私を担当してくれた人と日本市場についての情報を得たりしています。

最近のセミナーでは、日経の話、インフレ率を2%にするために日銀などがやっている事、アベノミクスによって上がった株、今後上がるだろう株、など、いろんな情報を教えてもらっています。

香港のHSBCで行っている事を日本の証券会社で行っているのですが、私は日本にメインの証券会社を持っていないため、まず口座を開かなくてはいけません。

そこで口座を開く前に証券会社を選ぼうと思い、いろんな支店へ足を運んでいます。

私は1対1で顔を向き合わせながら情報を得るタイプなので、ネット証券は手数料が安いのはわかりますが、ちょっと不便に感じます。

只今、日本で香港のHSBCぐらいに対応してくれる証券会社を募集中です。

証券会社におつとめのみなさん、我が社をどうぞと思われる方は、ご連絡ください。(笑)



ところで昨日の夕方、車屋さんから電話が入りました。

ゴールデンウィーク前に電話が入っていたのですが、実際に車屋さんに足を2度も運んだのにかかわらず、店は閉まっていました。

まぁ、仕方がない。

そう思って、車屋さんの事はすっかり忘れていました。

するとその車屋さんから連絡が入りました。

実は株のセミナーで車関連の株について教えてもらっていたのですが、昨夜のNHKのニュースだったか、誰かが街頭インタビューで「車を買い替えようかな」と言っていました。

株やファンドをやっている人達は、毎日がウハウハ状態。(笑)

私も香港でファンドをやっていますが、右上がり状態で、毎日コンピューターの画面を見るのが楽しみです。

現金化していませんが、数字が大きくなっていくのが楽しい。

そういうニュースを見ていた時、この車屋さんから電話が入っていたのですが、やはり証券会社の人が言った事は本当だと思いました。

「日経平均がどんどん上がると、購買力があがるため、高級な商品も売れるようになる。その典型が車で、車を乗り換えようとする人が出てくる。トヨタのレクサスは5ヶ月待ち状態。」

私はこの証券会社を訪れる前、レクサスの情報を得ていました。

「新しいISは5ヶ月待ち」

それを読んでいたので、この証券会社の人がこういう事を言った時、「へぇ~、見ている部分は同じだな。」と思い、なんとなくこの担当者に好感を持ってしまいました。

とても単純な事ですが、私が読んだり得たりしている情報と、この担当者の情報が同じ。

私の場合、ISという機種の方に興味があって、それが5ヶ月待ちという記事を読んだだけだったのですが、この担当者はトヨタの株価をチェックして、日経平均株価と車の売れ行きなどをチェックして、その中で5ヶ月待ちという情報を得ていたので、同じ5ヶ月という情報をどうやって得たのかの環境が違いますが、最終的には同じ事を言っています。

そして、私を担当している車屋さんが動き始めた。(笑)

日経平均株価がどんどんあがり、車屋さんの株価もどんどん上がっている。

私がファンドをしていると知っているのかはわかりませんが、車のセールス担当者がアグレッシブに動き出しました。

昨日、電話を受けながら、「証券会社の人が私に言った事は本当だった」と思いました。

証券会社を訪れた時、1ドル100円突破するという話をした次の日、100円突破。

それもこの担当者は今週末までに突破すると言い、私は「そろそろ突破」と言っていたのですが、証券会社の人が正しかったですね。

私なんて「そろそろ」だから、いつになるかわからない。

「車が売れるようになる。車屋さんのセールスが活発化する。」と言ったこの人は正しかった。

ちゃんとセールス担当者から電話が入りました。

この車屋さん、ちゃんと経済ニュースを見ているし、日経平均株価の話や、車関連の株価も知っていて、私から突っ込みを入れられると、ちゃんと答えられました。

突っ込みを入れたと書いていますが、証券会社の人から教えてもらった事を述べただけ。(笑)

しかしちゃんとわかっていました。

そこで今日、そのセールス担当者と会う事にしました。

私も去年新車を買って、そろそろ新しい車にしたいと思っていたので、時間があったらいろんな車屋さんを訪れているのですが、車を見るより、この車屋さんの株価の話や、企業がどういう投資を行っていく予定か、などの情報に興味があります。

5月は株価が下がる月だそうですが、車関係の株は下がるという事を知らないようで。

彼氏が欲しい女性のみなさん、狙うなら車や金融業界の人を今年は狙いましょうね。(笑)

「羽振りが良い男を捜すなら、日経平均株価を見よ!」と言う事で。(笑)

「男は株みたいな物。良い株を持つと、どんどん上がる。どのような株を選び、保有するかは、あなた次第。」

学生の頃、ある教授が経済についての授業中にこんな事を言った事があるのですが、今考えると、凄い言葉だと思います。

「いい株探そう。XX教授」

まるで鎌倉幕府の年号を覚えるぐらい、すぅ~っと頭に入ります。(笑)



1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ






関連記事
THEME:日経平均 | GENRE:株式・投資・マネー | TAGS:

HSBCでフィリピンとタイのユニットトラストを購入してきました

今日は土曜日。

昨日から円が1ドル97円台になったというニュースを聞き、さっそく持っているUSドルで円を購入してこようかと思い、HSBCの私の資産運用を担当してくれた女性に電話をしました。

すると彼女は体調が悪くて病欠。

すでに時間は朝の11時。

私はHSBC銀行は12時に閉まると思ったら、土曜日は午後1時まで開いているらしい。

そこで彼女がいる支店に行っても彼女に会う事が出来ないと思い、前回お世話になった別の支店の資産運用担当者の所へ行きました。

私がその支店に到着した時は、すでに12時を回っていました。

資産運用のブースは全て埋まっています。

そこでしばらく待つ事にしました。

私の順番が回ってきた時は、すでに1時を越えていました。

しかし前回私を担当してくれた男性スタッフが私の相手をしてくれました。

本当は日本円を購入しようかと思ったのですが、何気なくファンドに関する質問をした時、ベストパフォーマンスのユニットトラストファンド(ユニット方投資信託)を教えてくれました。

最近読んだ雑誌には日本企業による不動産関係のファンドREITを買った方が良いとあったので、それについて質問すると、香港には香港企業が行っているREITという物はあるけど、日本企業の物はないとの事。

そこで私が「それなら日本というシングルマーケットのファンドはどうでしょう。円安になっているので。」と言うと、日本株関係のファンドを紹介してくれました。

そして、こちらが今日購入したフィリピンとタイのファンドです。(画像はクリックで拡大します。)

My Current Funds

私はベストパフォーミングしているファンド、「JF Philippine」と「JF Thailand」を購入しました。(黒枠で囲っているファンド)

フィリピンのファンドはこの1年間で56.29%、タイファンドは43.94%も増えている。

大雑把に言うと、100万円この1年間に寝かせたら156万円ぐらいになるって事。

もちろん諸経費は引かれますが、それでもたった1年でこれだけ儲かる。(詳しい事はHSBCのサイトをご覧ください。)

この2つのファンドは人気のようです。

とりあえず、日本円購入をやめて、これらのファンドを購入してきました。

私はすでに上の画像の下の方に黒枠で囲っている「Schroder Asian Asset Income Fund」も持っています。

そして、今日は新たに日本のファンド「JF Japan (YEN)」というファンドも購入しました。

日本円での投資になるのですが、日本円を購入しても銀行口座に寝かせるだけなので、どうせなら日本円を購入して運用したいと思ったからです。

実はこのアイデアはHSBCの私の担当者も同じ事を考えていたので、意見が合ったのですぐに購入を決めました。

なぜ私がこのファンドにしたのかと言うと、ORIXが入っていたから。

私が購入した本には「日本の不動産関係のファンドは今が買い」とあり、このオリックス不動産がやっているREIT(=Real Estate Investment Trust:不動産投資信託)も「買い」のリストに載っていたからです。

私はオリックスという企業についてはよく知りませんが、なんとなくこの企業が入っているファンドにしようかなと思い、購入しました。

ちょうど日本円に両替しようと思っていた矢先、日本円での投資だったので、現金を寝かせるのももったいないので、この際と思いファンドを買う事にしました。

私にとってはまるでカジノのルーレットのテーブルでベッティングを行っているような感じで、スリリング。(笑)

安部総理大臣のおかげで円安になっているので、この流れに乗ってみようかなと思い、日本円での投資を行いました。



さてさてどう転ぶかわかりませんが、しばらく放置をして、後は勝手に運用してくれて、良い利回りを期待しようかと思います。

他にもファンドを持っているのですが、最近はHSBCのサイトを見るのが楽しみです。

まるで毎日カジノへ通っている感じ。(笑)

パフォーマンスが悪ければ、すぐに他のファンドに変更可能なので、その気軽さも好き。

今後1年でどれくらいの利回りになるのかが、楽しみです。



1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




HSBC香港でしっかり儲ける投資術

新品価格
¥1,575から
(2013/4/6 18:42時点)




【増補改訂版】HSBC香港資産運用術(資産を安定的に殖やしたい人のための)

新品価格
¥1,575から
(2013/4/6 18:43時点)




最新 海外口座の開設・活用徹底ガイド

新品価格
¥1,680から
(2013/4/6 18:43時点)




関連記事
THEME:投資信託 | GENRE:株式・投資・マネー | TAGS:

香港のHSBC銀行で「WealthInvest Insurance Plan」という投資をする事にしました

香港のHSBC銀行で日本円を取りに行ったら、カウンターの女性が「15分ぐらい時間がありますか?」と言う。

時間が十分になったので、「大丈夫」と返答すると、また前回同様個室へ案内されました。

香港のHSBC銀行でユニットトラストを2つ購入しました

その個室は「投資をしたい人のための部屋」だったのですが、その部屋には前回と同じ投資アドバイザーがいました。

前回はユニットトラストを2つ買ったのですが、彼女は「WealthInvest Insurance Plan」という物を私にすすめていました。

相変わらずHSBC銀行側は私と話をするために時間を取ろうとしていたので、今回は彼女がおすすめしていたこの商品についてもっと詳しく質問し、投資をする事にしました。



これはユニットトラストへ投資するのですが、一種の生命保険みたいな機能もあります。

HSBCでの投資については、学べる本を紹介しますので、自分で購入して学んでみてください。

私は前回はアジア・パシフィック地域のユニットトラストを購入したので、今回はちょっと違うエリアを購入したいと言いました。

すると「Emerging Market」の商品を紹介してくれました。

私のリスクレベルは5段階中の「3」ですので、3にぴったりと思われる商品を2つ紹介してくれました。

まずは「Templeton Global Total Return Fund」。



そしてこちらは「HSBC Global Investment Funds - Global Emerging Markets Bond」。



私はとりあえず上のテンプルトンのファンドを購入する事にしました。

月々定額を投資するのですが、気に入らなかったら別のファンドに移る事も出来る。

生命保険のようだけど、ファンドへの投資という商品です。

これは5年間ぐらいはずっと払い続けた方が良いようです。

とりあえず、小額でもやってみようと思い、すぐに契約をしてきました。

これで3つ目のユニットトラストを購入した事になるので、テレビで流れる経済ニュースを見るのが楽しくなりました。

新聞を開けば経済ニュースが気になる、そして世界の動きが気になる、テレビのニュースでは、ダウジョーンズや円とドルの為替レートが気になる。

生活に「世界経済」という面白さが入ってくることになるでしょう。

ついでに円が1ドル96円ぐらいだったので、日本円を購入してきました。

先週ぐらいに日本円を購入した時、市場では1ドル93円台だったと思います。

あの時にも持っている香港ドルで日本円を購入して、HSBCの外国為替の口座に入れました。

今日は96円という数字を見たので、さっそく追加で日本円を購入してきました。

私は以前は為替の売買なんてあまり興味がなかったのですが、最近はどんどん円安になっていくので、この機会を逃すのはもったいないと思い、日本円を購入する事にしました。

まだ円安になりそうなので、良いレートを見つけたら購入しようと思っています。

外為の勉強もしなくてはいけないなぁ。

時々日本では、主婦のトレーダーが脱税で逮捕されていますが、逮捕される事はいけない事ですが、この主婦すごいなと思っています。

株や為替などのトレードを行っているようですが、この主婦の知識には一目置いています。

ちゃんと税金さえ払い、まっというな生活をするようになれば、この主婦は多くの主婦達の憧れの人になったりして。

私の金融商品への知識は本当に少ないので、これから自分で勉強する事にします。

日本のお金持ちが現金を持って香港へ入り、HSBCで口座を開き、私がやっているような商品を購入していますが、今回私が行った事をずっと前にすでに始めている人達がいます。

お金を持っている人達は、日本のゼロ金利なんて頭にないようです。

香港などでオフショアのファンドを購入したりしているようですが、お金持ちは本当にいろんな投資の情報を持っていて、行動が早い。

私はこういう商品がある事は知っていましたが、つい最近までは興味がありませんでした。

なぜなら、これらはお金持ちがやる事だと思っていたから。

しかし、お金持ちじゃなくても、個人でもいつでも始める事が出来るし、月々積み立て感覚でも出来ると知りました。

とりあえずは、HSBCのインターネットバンキングを毎日訪れ、市場の流れみたいな物、そしてユニットトラスト、為替などの上がり下がりを見て勉強しようと思います。

HSBCのサイトではインベストメントアイデアというビデオも見る事が出来ます。

Investment Idea

HSBC銀行を使って行う投資に興味がある方は、これらの書物をご購入ください。

みなさん、一緒に稼ぎましょうね。(笑)

日本人が知らなかった海外口座 資産運用術

新品価格
¥1,680から
(2013/3/13 00:07時点)



HSBC香港でしっかり儲ける投資術

新品価格
¥1,575から
(2013/3/13 00:07時点)



【増補改訂版】HSBC香港資産運用術(資産を安定的に殖やしたい人のための)

新品価格
¥1,575から
(2013/3/13 00:08時点)



最新 海外口座の開設・活用徹底ガイド

新品価格
¥1,680から
(2013/3/13 00:09時点)



はじめての海外口座 (学研ムック)

新品価格
¥880から
(2013/3/13 00:09時点)



はじめての海外ファンド投資マニュアル

新品価格
¥1,000から
(2013/3/13 00:10時点)



資産フライト 「増税日本」から脱出する方法 (文春新書)

新品価格
¥788から
(2013/3/13 00:11時点)



黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 (講談社プラスアルファ文庫)

新品価格
¥880から
(2013/3/13 00:11時点)



海外分散投資入門 (PanRolling Library)

新品価格
¥734から
(2013/3/13 00:12時点)



ゼロ金利に慣れてしまった人のためのオフショア投資入門 金融鎖国の日本でお金は殖やせません (Kobunsha Paperbacks Business)

新品価格
¥1,260から
(2013/3/13 00:13時点)



海外預金口座&オフショアファンド完全活用ガイド

中古価格
¥800から
(2013/3/13 00:13時点)




1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ





関連記事
THEME:投資信託 | GENRE:株式・投資・マネー | TAGS:

香港のHSBC銀行でユニットトラストを2つ購入しました

このところ、銀行からのアプローチが多い。

特に私のメイン銀行のHSBCの投資・資産アドバイザー、ファイナンシャルアドバイザーなる人からの電話や誘いが多い。

ずっと鼻水や咳が出て、体調不良だったため引きこもっていましたが、最近銀行口座をアップグレードしたため、新しいATMカードが送られてきたのですが、そのPINが使えない。

今まで使っていたカードと同じPIN設定になっているはずなのに使えないため、HSBCへ行きました。

銀行の受付のお兄さんが私の香港IDカードをチェックしてコンピューターの画面を見て、彼の上司に何か言っている。

それを見た彼の上司は、「それではこちらへどうぞ。」と言って、私をある部屋へ連れて行きました。

そこは、以前お邪魔した「投資」のための部屋でした。

私が思うには、私がHSBCで取った行動は、彼らのコンピューター上にちゃんと記録として残っているんでしょうね。

前回投資の話をしたという事が残っていたのでしょう。

また同じ投資の部屋へ案内されました。

するとそこには以前私にいろいろ説明してくれた女性のファイナンシャルアドバイザーがいました。

前回銀行口座のアップグレードをした時、担当したのは男性でした。

彼は私とこの女性アドバイザーを引き合わせようとしましたが、私も体調不良、そして彼女も体調不良のため、私はアップグレードだけしてきました。

そして今回はPINの設定のためにお邪魔したのですが、すぐさま投資の方へ案内された。

HSBC、なかなかやるな。(笑)

この連携プレーに少々びっくりしました。(笑)

前回は「定年退職までに積み立てる生命保険」みたいな物を私に売ろうとしていました。

「月にX万円ぐらいかけると、何年後には合計XXX万円になります」とか、いろいろ説明してくれます。

しかしその年利というものが、3.5%ぐらい。

そこで私は彼女にくってかかりました。

「HSBCのこの商品は3.5%なんですか。我が社はXXを利用しているようですが、そこはたしか4%だったような。他の会社も5%近くあったような記憶があるのですが。この3.5%って、低くないですか?」

すると彼女は「この年利は、今は3.5%ですが、上がるときもあれば、下がる場合もあります。他社の場合も今は4%ですが、上がったり下がったりしますので、何とも言えません。」と言いました。

私:「そんなに上がったり下がったりするのであれば、今2013年ですよね。過去10年の年利はどうだったんですか。見せてください。」

すると彼女は2002年から2012年までの10年間のパフォーマンスをあれこれ計算しました。

そして、「4.8%ぐらいですね」と答えた。

私:「つい最近まで4.8%だったんですよね。そして今が3.5%ですか?何が原因でこんなに低いんですか?」

彼女は経済の流れとか、為替がどうだとか、あれこれ説明します。

それでも私はあまり納得がいかない。

だって、他の銀行の似たような商品の場合、もっと高い年利だったような記憶があるので。

あれこれ1時間ぐらいいろんな話をしていたのですが、肝心のPINの設定より、こっちの投資の話ばかりしていたので、忘れる前にPIN設定をしてもらう事にしました。

そして、「今は体調不良で薬も飲んでいるから、こういう長期の投資話にはサイン出来ない。」と答えました。

しかし「ユニットトラストなどのファンドに興味がある。」と答えました。

すると「アジア・パシフィックがよい」と言う。

そこでいくつかプリントアウトしてもらい、それらのパフォーマンスを見せてもらいました。

すでに1時間以上経っている。

しかしファンドはずっと買いたいと思っていました。

そこで彼女がオススメするファンドを2つ購入しました。

本当は月々定額コースにしようかなと思ったのですが、現金があったので、すぐに購入を決めました。

こちらが私が購入したファンドです。

HSBC Managed Solutions - Asia Focused Income

Schroder Asian Asset Income Fund



以前はファンドを購入すると分厚いカタログのような物が渡されていたのですが、最近ではこれらのCDみたいな物が渡されるようです。

渡されたからと言って、別に見るわけでもありませんが、インターネットバンキング上でファンドが上がったかどうか見る楽しみは増えました。

パチンコしたり、カジノへ行くより、こういうファンドにお金を入れて、何もしなくても年にXX%増える楽しみが何とも言えない。

ファンドは上がったり下がったりしますが、そのたびに経済の流れとか、世界で何が行われているのか、それを学ぶ事が出来る。

以前はシングルマーケットとして、インド、タイ、中国、アルゼンチンを持っていたのですが、アルゼンチンはあまり興味がなくなり、すぐに売り飛ばしました。

タイも少し稼いで売りに出したのですが、インドと中国で儲けさせていただきました。

インドなんて1年で50%上がりました。

タイミングを見計らってキャッシュアウトしたのですが、お金を預けるだけで年に50%ぐらいのリターンがやって来ると知り、ファンドは楽しいと思いました。

中国も30%ぐらい儲かったのかな。

しかし全て売り払い、今は全くファンドを持っていませんでした。

そこでまたファンドを始めようと思ったのですが、これらのファンドはこのHSBCのお姉さんがオススメしたため購入してみました。

気に入らなかったら、別のファンドに移るつもりです。

最近お世話になった中国銀行(BANK OF CHINA)の投資アドバイザーも「アジア・パシフィックのファンドが買い」と、同じ事を言っていました。

実は彼がオススメしているファンドも購入したいなと考えています。

今回なぜHSBCで購入したのかと言うと、この投資アドバイザーの彼女を通して購入すると、普通は手数料が5%かかるのに3%に割り引いてくれるという話になったから。

私みたに小口投資家にとっても、この2%割引は嬉しい事ですが、大口投資家の場合だと、2%は大きい。

とりあえず、今はプロモーション時期らしく、このプロモーションの間は3%で購入可能との事なので、私もこの機会にいろんなファンドをチェックして、勉強しようと思います。

私にとって、ファンド購入はカジノのルーレットみたいな物。

ルーレットのテーブルのどこにチップを置こうか、あれこれ自分なりに考えて置く。

投資はギャンブルだという人がいますが、私も同様な考え方をしています。

だから、パチンコへ行くぐらいなら、ファンドに入れた方がまし!

そういう単純な考えをしている訳ですが、香港という金融の街に住んでいて、これらの金融商品を使わないなんて、もったいない!

「香港で、現金を定期預金する人はいませんよ。みんな投資しています。」

そう銀行の人が言いましたが、みなさん、たしかにファンドを買ったり、外為をやったり、株を買ったりしています。

年利1%もないような定期預金なんて、誰もしない。

HSBC側は、私に何度も「口座にお金を寝かしておくなんて、もったいないですよ。」と言っていましたが、やっとそろそろ投資したいと思い始めました。

私は株については全くわからないので、ファンドを中心に購入して行こうと思っています。

知り合いのクルーは外為と金購入を行っていましたが、私は金は遅すぎたかなと思っているのですが、外為には興味があります。

興味があるなら、勉強するしかない。

そのためにも、こういうアドバイザーの話に耳を傾ける時間を作っています。

HSBCのアドバイザーもいいけれど、前回私の相手をしてくれた中国銀行のアドバイザーは本当に良かった。

また彼と会って、いろんな質問をしてみようと思いますが、私の行動をどこで見ているのかわかりませんが、CITI銀行が何度もメールをSMS攻撃を始めてきました。

私はCITIのアドバイザーとは一度も会った事がないので、今度時間が出来たら口座開設とアドバイスをしてもらおうかと考えています。

最近というか、このところ日本からわざわざ香港へ現金を持ってきてHSBCで口座を開いてファンドを買う人達がいます。

その手助けをする「口座開設アシスタント」なるビジネスをしている人達がいますが、こういうビジネスは必要ない。

自分でHSBCへ行き、口座を開けばよい。

このHSBCを利用した投資の仕方などは、これらの本にも書いてあるので、自分で読んで勉強してみてください。


何歳になっても「学ぶ事は楽しい」と思います。


HSBC香港でしっかり儲ける投資術

新品価格
¥1,575から
(2013/3/9 22:02時点)




【増補改訂版】HSBC香港資産運用術(資産を安定的に殖やしたい人のための)

新品価格
¥1,575から
(2013/3/9 22:03時点)




最新 海外口座の開設・活用徹底ガイド

新品価格
¥1,680から
(2013/3/9 22:04時点)




1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ










関連記事
THEME:投資信託 | GENRE:株式・投資・マネー | TAGS:
Recommended
エクスパンシス
プラグイン
無料アクセス解析
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
1位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ
ドロップダウン リンク