FC2ブログ

格安オススメサイト

プロフィール

frombangkok

Author:frombangkok
「新外資系フライトアテンダントのブログ」へようこそ!

カレンダー(月別)
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
記事検索・カテゴリーリスト
<< 全タイトルを表示 >>
おすすめ情報

航空業界就職ガイドブック 2017 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,750から
(2016/6/30 12:16時点)

外資系客室乗務員になる本 改訂版 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,980から
(2014/3/7 02:52時点)

国内エアライン客室乗務員になる本 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,980から
(2014/3/7 02:53時点)

Twitter
タグクラウド
満席 FREEJ フリージ くまモン MBA ハローキティ 歌手 カタール航空 国交断交 スターアライアンス Silence 外海町 遠藤周作 沈黙 サイレンス 国王 サルマン 秋葉原 手相 玉の輿 スポーツ ジェット噴射 海上 消防士 消火活動 胴体着陸 火災 事故 ポルシェ マラドーナ プロ野球 ハンカチ王子 湖池屋 日清食品 ポテトチップス トムヤングン カップヌードル オブジェ マクラーレン ハマド国際空港 特別機 ダッカ グルシャン 外交地区 日本政府 ヤフー 自動車税 プロポーズ ダイバー ブルジュ・アル・アラブ お菓子 デザート 三菱重工 火星 ロケット 火星探査 PointsHound IKEA 家具 バーレーン Kingdom Sheikhdom パームジュメイラ シーア派 スンニ派 お葬式 タワーパーキング スマートウォッチ 警告音 ASUS タッチパッド マウス GACKT 建築作業員 出稼ぎ労働者 オマーン航空 ミネラルウォーター 警察犬 松尾警察犬訓練所 訓練士 チワワ ペット Lollipop バンド 解禁 GDP ニアミス 衝突 資産 政治家 ゴミ 花見 スイス ノートブック スポーツカー コックピット チャリティ バーガー 家政婦 移民 メイド 徴兵 リー・クワンユー ビジネスマン SIMORE ミスユニバース 日本代表 混血 新婚 QUEEN ペルシャ ボリウッド フレディ・マーキュリー AIDS ANA 月給 糖分制限 カロリー コンドミニアム 高層マンション マリーナ 不動産価格 新興国 万里の長城 イラク 国境 ISIS Mashallah アル・ジャジーラ ステッカー 誕生日 AMAZON 住所 私書箱 LG ブレスケア 文具 電化製品 ぺんてる 直行便 身元確認 他人名義 投資銀行 トレーダー 役員 CEO 結晶 アザーン 女性専用 イスラム法 イスラム国 ドライアイス ジップロック 駐在員 注意喚起 空爆 有志連合 撤退 ヴァージンアトランティック 日本路線 身代金 渡航中止 援助金 シルバーウィーク 夏時間 海外旅行傷害保険 カレンダー ジャーナリスト 外務副大臣 拉致 アナウンス 拍手 誘拐保険 フィフィ 誘拐 SNS 危機管理 ランタンフェスティバル 異国情緒 ビオレ Biore コスモス 北海道 出前一丁 花王 Kao Redoxon ビタミンC シェイクダム 王国 スデイリセブン バハレーン メッカ OLYMPUS 錦織圭 TIME 表紙 新聞社 暴力 風刺画 石油 免除 富裕層 天然ガス エアアジア DUAL SIM2枚 整備士 社会進出 スカーフ タクシー オリエンタル ランドセル カレー 親日家 ケーキ ナショナルサービス インフラ 国体 AU がんばらんば アート 大学教授 ハロー注意報 成田空港 非常口 フィリピン航空 高速道路 水害 Eid キッザニア Maryam 首長家族 Sheikha マレーシア航空 ウクライナ スーパーカー ラクダ 警察車両 ドバイ警察 女装 物乞い 慈悲 スカイダイビング 犯罪 ドバイハムダン皇太子 肺炎 結核 乗客 LFA 車高 車幅 坂道 出会い オーナー 759Store 食料品 長距離 ルームサービス 色鉛筆 新幹線 ポカリスエット 大塚製薬 オロナミンC ドバイ湾岸地方 スティーブ・ジョブズ テロリスト タリバン FIFA 人口雲 捕虜 CNN コスプレ USBケーブル ワールドカップ ブラジル キャプテン 中国語 OCTOPUS NFC おさいふケータイ グラバー園 昇級テスト リンガー亭 フリーメイソン 握手 指輪 都市伝説 秘密結社 和菓子 白餡 スーパーマーケット 果物 Ghibli イタリア語 民族衣装 セーフティカード 外出禁止令 おくれ毛 茶髪 髪の毛もどし 金髪 就職活動 生協 飲食業 ヘアスタイル 小保方晴子 事件 眉毛 人材 サイバー事件 無罪 裁判 警視庁 表情 片山祐輔 キャンセル 夜間外出禁止令 ヨーグルト 一村一品 OTOP 首相 香港航空 スカイマーク 世界の中心 ロシア人 ドラえもん 西太后 高円宮家 あいしんかくら・けんき 婚約 愛新覚羅顕琦 マタ・ハリ 川島芳子 かき氷 気温 責任 判断ミス ミニスカート 社長 株主総会 MCC スカート丈 水上モーターボート 結婚式 プロモーション Prestige コロナウイルス 試験官 紛失 中東呼吸器症候群 教科書 チャット メッセージ 電話番号 333 病欠 バニラ航空 ベトナム 大金 バーツ ボルト キャップ ディーラー ファンドHSBC ECONOMIST 雑誌 小学一年生 法定速度 パトカー 交通事故 鑑識 旅館 早岐 ハウステンボス 茶市 削除 容量 SDカード ミュージック CD ノリノリ ディスコ 美容整形 キレーション 身体検査 洗車 スタンバイ 梅の花 医療 Boots Euthyrox 薬局 バムルングラード チラージン Levothyroxine 甲状腺 東日本大震災 厚生省 保険会社 健康診断 軍艦島 仏教 進撃の巨人 飛行機事故 マニア 機内サービス 補償 ワルシャワ条約 モントリオール条約 火球 会談 ハイヒール 英国王室 芝生 外遊 ジョージ王子 Nol Octopus メトロ Felica 竹崎蟹 マカオ 売春婦 PIMP ミリオネア 大王製紙 ラジオ体操 爆睡 血液検査 カステラアイス ニューヨーク堂 スカイマーシャル エアマーシャル 会議 クルーバス 修学旅行 趣味 ショッピングモール ライト レモン 芳香剤 金券 医療費 恩恵 マイレージ会員 ツアーコンダクター スリット 負の連鎖 品格 同業者 セクハラ パワハラ ワーキングホリデー キャピタルゲイン 永住権 医療制度 フジテレビ やらせ ノンストップ! クレーマー 検索エンジン アカウント グーグル 皇居 三種の神器 震源 増税 消費税 衛星 マレーシア航空機 自衛隊 捜索 クリス・パッテン総督 英国領 儲かる情報 高級車 MNP 軽自動車 鳥栖 アウトレットモール フードコート COACH スポーツモード 言葉使い 小龍包 ホイール 小長井 焼き牡蠣 修道女 スター クリスティーナ・スクッチャ アリシア・キーズ JCB UnionPay DMM 清原 FOREX 犯罪者 為替どっとコム タイミング safeTstep Aerosoles 滑らない靴 Payless ローヒール ザ・シークレット 豪華客船 週刊ダイヤモンド 観光列車 価格満足度 家事 ベビーシッター フィリピン人 広報 池上彰 韓国料理 ウイリアム王子 サルマン皇太子 バケーション モルディブ B777 サンドアート 祈祷師 砂絵 地震対策 航空学校 ネパール ブラックマジック 黒魔術 STAP細胞 ベートーベン 村河内守 科学者 論文 チャカ・カーン ワンタンヌードルスープ 黒酢 到着ロビー マレーシア航空事故 ビーコン スライド レスキュー隊 ラフト 行方不明 クアラルンプール Delay 北京 発砲 送料無料 ネットショッピング マネーロンダリング 中国富裕層 ビットコイン Bitcoin 取引所 イスラム同胞団 オーバーブッキング 鉄砲 火縄銃 日系人 シャワー B787 空気 湿度 リンゴ アフリカ Apple 加湿器 アイスバケット 湯気 アブダビ首長国 米国海軍 マウントゴックス 仮想通貨 ANXBTC 牛乳 縦列駐車 ココウォーク クランク 自動車学校 ドバイ皇太子 アブダビ皇太子 二足ロボット 花束 リゾート ボディガード 早稲田大学 ニナ・リッチ シャイラ ヒジャブ 早稲田 ロボット MtGox スカイプ 取引停止 Skype 2枚 エクスペリア 君が代 便座 TOTO 大学制度 初フライト ベーグル フィラデルフィア クリームチーズ メダル マレーシア オリンピック ソチ パリス・ヒルトン セントラル地区 J.P.Morgan ドバイ空港 ベリーダンス アラビック 免税店 NXB DXB Spinneys ベーコン 豚肉 国名 牛肉 ミッション クラウン ドラマ アスリート IPアドレス タダ乗り ソーブ Thobe 噛む 選手村 竹田恒泰 ブーツ 観光 高須クリニック 学習帳 ジャポニカ ドバイ首長 ドーピング Godolphine 競馬 バナー 資生堂 URL ブルジュ・カリファ ブルジュ・ハリファ サービスフィー パーム・ジュメイラ Emaar 銃殺刑 従業員 スウェーデン 妊娠 女性従業員 権利 兵役制度 憲法 税務署 淡路恵子 デヴィ 着物 内閣府職員 ゴムボート 北九州 ストレステスト 都知事選 ヌード デヴィ夫人 田母神敏雄 スカルノ インドネシア 石原慎太郎 イモトアヤコ 高梨沙羅 五輪 オセアニア 四輪 シンボル 選手 マスコミ SOCHI De-ice 公共交通機関 雪対策 羽田空港 バスルーム ハッカー エンターテイメントシステム PANASONIC パナソニック 家電 稲垣隆 佐村河内守る ゴーストライター 大便 人権 生命保険 旧姓 緘口令 セミナー NANCY・AJRAM AMR・DIAB HAIFA キャンディーズ 伊藤蘭 水道水 ガイザー ハリファ ブルジュ 安部政権 平均給与 都道府県 株価 アナログ時計 Audi 自動 ミッフィー アラビックコーヒー 明日ママがいない CM TomoNews AC 高級水陸両用車 Panther 教習所 交通標識 免許 筆記試験 ベドウィン 預言 建物 MISIA メシア 録音 タブー ベッド 飲酒 非常事態宣言 マカオ航空 キャロライン 747SP マカロニ 県営バスターミナル 国際免許証 ナンバー 警察本部 切符 交通反則 スエジュール スケジュール 新年会 護国尊皇 駐車 お賽銭 Edy 高校 フリーター 正社員 生涯賃金 パスタ ブロッコリー お年玉袋 ラーメン 宝物 ガーディアンエンジェル リアクション クローゼット パイプハンガー オランダケーキ 卓上カレンダー アンケート 注連縄 門松 更新 公務員 スヌーピー 新島 小笠原諸島 火山 西之島 抹茶ラテ 落し物 正直者 国際線 ユニバーサル キリスト教徒 インテグラ ホンダ 80歳 傘寿 天皇陛下 独身 ヌードルバー 上海スタイルヌードル NARUMI 夕食 チーズ コラボ エアバッグ プレミアムエコノミークラス シートベルト エンターテイメント スパークリングワイン ラッチ コースター プリデパーチャードリンク PROSECCO CAVA 無料航空券 アワードポイント ジュリーック アメニティポーチ アニエス・ベー Jurlique カルチャーショック ジャンプシート 風俗店 キャバクラ 歌舞伎町 国費患者 治療 家庭教師のトライ コカコーラ 矢沢永吉 すき焼き ロミオとジュリエット ムスリムミール エジプト 東京ばな奈 源氏パイ 注意書き ウンコ座り DAMAC アライアンス ワンワールド 竹島 尖閣諸島 領土問題 養子縁組 障害者 ダウンシンドローム 旭日旗 日の丸 フラットメイト 水漏れ すっぴん メイク SHANE-RU 写ねーる 広東 深セン Keurig K-CUP エスプレッソ Tully's 在留邦人 信号機 消火器 デマ 万博 毛沢東 カルピスバター 万博誘致 スワナプーン フォトショップ カメラマン アナウンサー 民主化 サービス業 学歴 燃費 サイ SAI 企業名 JAPAN YAHOO LS タイ語 アラビア文字 ターミナル21 ロビンソン ソムタム パッタイ マンゴー フランス料理 フレンチ ビジネスランチ スクンビット MK 広東料理 凶器 ぬいぐるみ モンゴル 名古屋 ウランバートル パン スポンジケーキ ドライブレコーダー WIFI 被害 サプリメント 注射 ZINC 台風30号 ハイエン ベストウエスタン スイートルーム モンスーン 熱帯低気圧 カイエン コスメ 化粧 スカート 日本国籍 社会人 エチオピア アディスアベバ 南極 なるほど・ザ・ワールド 首都 半額 クーポン お試しキット トラック 下水 汲み取り 下水処理場 ペディキュア マニキュア ネイル ネイルポリッシュ コンシーラー

タグクラウド ver 1.00 by SUH

香港の主に日本の食料品を売っている「759 Store」

最近香港では「759 Store」なる店が増えました。

実は私はこういう店の存在さえ知りませんでした。

一緒に仕事をしたクルー達から、「この緑茶は759で買った」とか言われたのですが、私の頭の中では「?」状態でした。

つい最近、一緒に仕事をしたクルーは日本のカレールーで作ったシーフードカレーなる物を持参してきたのですが、その彼女も「759でカレールーを買った」と言う。

今日、たまたま香港国際空港ターミナル2の中を歩いていたら、この店を見かけました。

こちらが写真です。

DSC_0070.jpg

お店へ入ると、そこは日本の食べ物で溢れていました。

お菓子も麺類も置いてあります。

麺類があるという事は、そうめんのつゆなる物を置いてある。

本当に日本のスーパーマーケットの食料品売り場みたいな感じです。

もちろん輸入されているので、日本と比べると価格は少々高めに設定されています。

しかしこの店へ入ると、本当に不自由しないぐらい、いろんな物が置いてあります。

「日本のこういう物が食べたいな」みたいな物を集めたお店なのですが、なぜかこの店の店舗数が増えてきています。

それだけ香港人達は日本の食べ物が好きなんでしょうね。

日本へ旅行する香港人は多いのですが、その日本で口にしたお菓子類を香港でも食べたいと思った人が多いようで、我が社のクルー達もわざわざこういう店で日本製品を購入しています。

この「こういう商品があったらいいな」をビジネスにした人、凄いなぁ。

香港にはまだまだ日本商品でビジネス出来るチャンスがあるようです。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト



THEME:香港 | GENRE:海外情報 | TAGS:

香港航空初搭乗記ー機内食、シート、アイテムはどうなっているのか

香港に本社がある香港航空(Hong kong Airlines)に初めて乗りました。

そこで初搭乗記を書こうと思います。

今回は香港ーバンコク間を利用しました。

私はこの航空会社、ずっとLCC(格安航空会社)だと思っていました。

香港国際空港でチェックインした時、「機内食は出ますか?」と質問すると、カウンターの女性が「はい、BUN(パン)ぐらいは出ます。」と答える。

そこで空港のスターバックスで軽くコーヒーとパンを食べ、機内で出されるパンに期待する事なく乗り込みました。

機種はA332でした。



こちらがシートになります。

シートピッチもエコノミーにしては悪くない。



こちらが機内で配られた毛布です。

灰色と緑を足したような色で、赤い香港航空のロゴが入っています。

これは火か、葉っぱか、それともヒトデ?



離陸前に配られたオシボリとヘッドセット。

着陸前に「イヤフォンを回収に参ります」というアナウンスが入りましたが、誰一人として回収に来ませんでした。



香港を中心として、これらの都市に飛んでいます。

日本では鹿児島や沖縄路線も持っています。



シートポケットに設置されているセーフティカード。

女性の顔がない。

ここはサウジアラビアか!?(笑)



内容も基本的な事が書いてあります。



こちらは機内誌と免税品カタログです。

商品はどの航空会社も扱っているような物ばかり。

とりわけ珍しい物はありません。

機内誌は熊本を特集してありました。



離陸後、まもなく食事のサービスが開始されるという事で、私はどういう食べ物を「購入」出来るのだろうと思ってシートポケット内でメニューを探したのですが、メニューがない。

な~んだ、メニュー、ないんだ。

そう思っていたら、クルー達がカートを押してきた。

そして私にこう言います。

「チキンパスタとポークライス、どちらにしますか?」

私:「えぇ?機内食、出るんですか?私はパンだけが出るって聞いていたんですけど。」

クルー:「えぇ?はい、出ます。」

な~んだ、普通に機内食、出るじゃない!

チェックインカウンターのスタッフ、何言ってんのぉぉぉぉぉ!!!

ちなみにこの航空会社の姉妹会社としてHong Kong Expressという会社があるのですが、その航空会社の方はバジェット航空会社になるらしく、福岡や東京にも飛んでいます。

この航空会社を利用すると、手荷物料金を取られるらしい。

この航空会社とチェックインカウンターのお姉さんは勘違いしたのだろうか。

私はポークライスをオーダーしてみました。

受け取ったトレイを見た瞬間、「へぇ~、普通の食事じゃない!それも、デザートまで付いている。」と思いました。



デザートは「豆腐花」。

香港人が愛する典型的なデザートで、ほのかに甘いシロップの中に柔らかい豆腐が入っています。

このデザート、香港に来て初めて知り、私は時々大きなタルに入っている豆腐花をすくって容器に入れてもらい購入しています。

素朴な豆腐の味がして美味しい!

機内には中国本土の団体様が乗っていたので、これは彼らにもウケるデザートだと思います。



この香港航空のユニフォームはワンピースドレスとなっています。

どうやって着るのだろうと思っていたら、左脇から下にかけてジッパーがついています。

これだと余裕で頭を入れて着る事が出来ますね。

私はジッパーが付いていないと思っていたので、あの細い制服を頭から入れたら肩がつかえるのではないかという余計な心配をしていました。

スカート丈は短い方ですが、スカイマーク航空程短いわけではありません。

スカイマークがミニスカート制服丈を7cmぐらい伸ばすそうですが、その伸ばした丈ぐらいかな。

バジェット航空会社ではよく見かける丈の長さです。

香港をベースに飛んでいるこれらの航空会社のクルー達は、髪の毛もしっかりまとめているので好感が持てます。

これが欧米系になると、髪の毛も結んだり、結ばなかったり、スプレーやジェルで固定していなかったり。

しかし、今回の香港航空の場合、しっかり髪の毛をまとめていて、この写真のようにフレンチツイストの髪型が多かったです。



こちらはスクリーンです。

中文とEnglishの二カ国語選択となっています。



この地図を見ながらずっと思っていました。

「カイロから下にかけてのアフリカ大陸の地図って、人の顔の横顔みたい。」

そう思いません?



昔、飛行機に乗り込んだ日本人修学旅行客からこんな事を言われた事があります。

「飛行機はなぜ空で迷子にならないのか。」

そこで私は画面上の地図を指差し、「飛行機はちゃんと線の上を目的地に向かって飛ぶように設定されています。」と答えました。

しばらくしてこう言われました。

「窓から線が見えない。」と。

そう言えば、日付変更線の上を飛んでいた時も「日付変更線が見えない」と言われた事があります。

もし空から見えていたら、幅何キロぐらいの線になっているんでしょうね。(笑)



バジェット航空会社と思って乗り込んだら、普通の航空会社だったという、予期せぬ結果となりました。

サービスだって普通です。

Hong Kong AirlinesとHong Kong Express、語尾に「Express」とある方がバジェット航空会社だったんですね。

私はパンが1個だされると聞いていたので、余計に印象が良かった。(笑)

また話は飛びますが、昔、ロシアのアエロフロート航空会社を利用した人が言っていました。

「機内食として、ゆで卵1個出された。」

この話、冗談だと思ったら、本当だったようです。

昔のロシアって結構貧しかったから、玉子1個でも出してもらってありがたかったとの事。

機内食が出されるだけでもありがたい。

いつか機会があるならHong Kong Expressに乗って、サービスを比べてみたいと思います。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ





関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

機内で免税品を買いあさる中国本土人達ー中国本土人御用達のUnionPay

香港発着便には多くの中国本土人達が乗り込んで来る時があります。

彼らは主に香港の国境近く(広東省)に住んでいる人達です。

彼らは飛行機やバスなどで香港国際空港へ入り、そこから出発したりしています。

彼らが香港を利用する理由の一つが「航空券が安い」から。

たとえば広東省にある空港からの国際便の数と香港から出ている国際線の数は、比較にならないぐらい香港の方が多い。

多くの航空会社が出入りしていると言う事は、競争が激しい。

たとえば香港ーバンコク間なんて、いろんな航空会社が競争をしています。

中国本土人達もバンコクが好きなため、香港では安いチケットが簡単に手に入ります。

航空券は自国からバンコクへ入るより、どこかを経由してバンコクへ入った方が安い場合が多々ある。

個人的に私としては遠回りなので、もっと航空券が高くなるイメージがあるのですが、そうやっていろんな航空会社がそれぞれのベースになる国に飛行機利用者を一度呼び寄せて、そこに集まった人達を一つの場所へまとめて飛ばす作戦に出ています。

だから、日本からヨーロッパへ直で飛ぶと高い時があるのですが、中国や東南アジアを経由すると安い場合があります。

もちろん安いのには理由があり、トランジット時間を含む飛行機での移動時間が長くなります。

それでも時間に余裕がある人達は、こういう航空券を購入して乗り込んできます。

出来るだけ安く航空券を購入した人達は、香港へ戻るフライトの中で何をするかと言うと、免税品を買いあさる。

お金を持っている客達はいつでも欲しい物が手に入るため、そこまで切羽詰まって買う事をしませんが、機内で売られている免税品が安いとわかると、最後になる帰国便で買い物をとことんやります。

私は機内免税品を売る担当をしませんが、このセールス担当の業務が大好きなクルー達もいる。

なぜならコミッションがもらえるから。

何パーセントもらえるのかしませんが、「塵も積もり積もれば山となる」と言われていますが、こういう風に小銭みたいなコミッションを稼ぎたいクルー達もいる。

しかし乗り込んで来る客層によっては、さっぱり売れない時があります。

そういう時は、ひたすら免税品が入っているカートを開けて、閉めるだけ。

もちろんコンピューターディバイスを使うため、いろんな情報を打ち込み、プリントアウトしなくてはいけません。

さっぱり売れないのに、こういう他の人がやらないコンピューターの仕事をしなくてはいけない時があり、コミッションがもらえるかは運次第となります。

しかし、季節や時期によっては、中国本土人が大移動する時があり、その時の免税品の売れ方が凄い。

離陸後、食事のサービスの後、免税品の機内販売をしますみたいなアナウンスを入れるのですが、その段階で予約を申し出てくる人がいるので、食事のサービスが終って、実際にどの商品がカートに詰まれているか確認するまで予約は受け入れられないと伝える。

中には全く免税品に興味をしめさない団体もある。

ところが、食事後、1人免税品を買うと、その商品を見た人達が、そろそろ免税品のカートを閉めようかという時にどっと押し寄せてくる。

免税品担当者は、そろそろコンピューター情報を閉めようかしらと思って、残っている商品の数を数えたばかり。

そういう時に、いきなりギャレーにやってきて、商品を買いたいと申し出てくる。

前回のフライトでは中国本土人達が10人以上やってきて、カートに入っている商品を触りまくる。

免税品販売を担当している人達は、誰がどの商品を手にしているかわからなくなるので、私みたいに暇しているクルー達に連絡を入れて、彼らをモニターするようにお願いしてくる。

私もまるで警備員のごとく仁王立ちで、ギャレーを見張る事になります。(笑)

男性の場合、サングラスや財布、時計に興味がある。

女性の場合、香水や口紅、美容液など。

「免税品の箱を開けて、中身を見たい」と女性達は必ず言います。

その理由は、実際の口紅に色を見たいから。

しかしプラスチックコーティングされている箱を開ける事は出来ない。

そういう時に、実際に私が使っている口紅などを見せると、あっと言う間にその口紅が売れてしまう。

在庫は限られているため、早い者勝ち!

口紅を購入出来なかった人達は、今度は香水を欲しがる。

免税品用雑誌に載っている香水をあれこれ指差すのですが、香水の場合サンプルがない。

そこでクルー達が実際に使っている香水を見せたり、嗅がせたりすると、あっと言う間のその商品が売れてしまう。

サングラスや時計を購入出来なかった男性客達は、今度はタバコやアルコールを購入しようとするのですが、これもあっと言う間に売り切れる。

だから、欲しい物が手に入らない客達が出てくる。

そうこうしていたら、パイロットが「あとXX分で香港に到着する予定です」などのアナウンスを入れる物だから、免税品担当者はこれらの人達を無理やり追い払い、もうこれ以上売る事が出来ないと言う。

その時の彼らのがっかり様は、文章では表わされない物があります。

「商品はまだ残っているのに、なぜ売れないのか」

そう文句を言ってくる人もいます。

しかし在庫数の確認と、これらは「免税」品なので、売り上げなどの書類作成、コンピューターを閉める作業など、時間がかかる仕事をしなくてはいけないので、これ以上売る事が出来ない。

その手間ひまの時間なんて、彼らの頭には全くないため、ぶつくさ文句を言ってくる。

フライト時間はあれだけ長かったのに、もっと早く彼らは購入出来たのですが、彼らはいつも誰かが購入して、なかなか良い商品だとわかると、なぜかフライトの最後らへんにやってくる。

ひょっとして、買おうか、買うのをやめようか、最後まで悩んでいたのか!?

中国人達の凄い所は、とにかく勝手に商品を手にして見る事。

だから、私みたいな監視役が必要になる。

免税品担当者は1人1人の客達を相手にするようにしている。

それなのに、いきなり10人以上やってきて、あれやこれや言いながら、勝手にカートの中から商品を手に取るので、本当に「追い払う」という言葉がぴったりの行動を私達は取らなくてはいけません。

しかし彼らは良き広告媒体でもあるのです。

中国本土へ戻り、知らない内に「クチコミ宣伝」をしてくれているのです。

「XX航空会社の免税品の方が安かった」

「あの航空会社にはXXのサングラスがあった」

などなど、そういう情報をお土産話として話しているのでしょう。

それを聞いた人達が今度乗り込んで来る時、すでに欲しい物を決めて乗り込んで来ています。

だから「予約」をしようとする。

私は上手い具合にこのクチコミが広まっているなと、いつも思っています。

そして、誰でも出来るだけ安く手に入れたいとわかっているので、免税品の商品を実施に購入して使っている私達は、まるでデパートの美容部員のごとく商品を見せる。

見せると、本当にあっという間に商品が売れて行く。

手伝った私には一切コミッションが入らんぞ!(笑)

でも、こういう時はチームワーク!

てんてこ舞いのクルーを見て、だまっている訳にはいかないので、自然とお手伝いします。

ところで、最近の中国本土人達はクレジットカードを持つようになりました。

以前はクレジットカード会社が中国では「中国人は信用出来ない」という理由でカード発行をしていませんでした。

中国本土で初めてクレジットカードなる物を出したのは、たしかCITIバンクだったような記憶があります。←間違っていたらゴメンという事で。

今ではVISAやマスターカードなど、目にするようになりましたが、あまり信用されていない中国国民向けに、中国は独自のクレジットカード決算方法を生み出しました。

そのカードがUnionPayという物です。

union-pay-credit-card-22294268.jpg

そもそも中国のCITI BANKは「裕福層」をターゲットにしたような銀行だったらしい。

だから、その銀行の顧客達はVISAなどのカードを手にする事が出来たようです。

しかし一般の中国国民の信用なんて、全くわからない。

彼らもその当時が現金主義の部分がありました。

札束を輪ゴムで巻いてポケットやバッグに入れて、飛行機に乗り込んでいました。

香港人が言うには、「あのお札を輪ゴムで巻いて取り出すやり方は、見せるための物よ。ちゃんとお金を持っているってアピールしたいのよ。」との事。

だんだんと中国本土人達がお金を稼ぐようになり、ある程度銀行から信用を得るようになって、初めてクレジットカードなる物が発行されるようになりましたが、中国はこのUnionPayという物を作り上げ、中国本土人達はこのカードに飛びつきました。

なぜなら、海外旅行をするにはクレジットカードが必要になるから。

以前、現金を受け取っていた私達は「このお札、本物なんだろうか」と疑っていました。

しかしクレジットカードを使うようになり、私達も安心して商品を売る事が出来るようになりました。

この独自の決算方法ですが、これは外国のVISAやマスターカードが中国本土人向けになかなかカードを発行しなかったからではないか、と思っています。

もしくは、「今後クレジットカードという決算方法で儲かる事が出来る」と考えた企業が始めたのかも。

中国本土人は海外でよくこのUnionPayのクレジットカードを使っているのですが、香港の場合、多くの店が受け入れてくれます。

しかし、日本の田舎に行くと、このカードが全く使えない。

だから「VISAカードなどを使ってください」と言っても、持っていない人がいる。

日本の店側もお金が欲しい。

そこでこの数年という間、Union Payを扱う店の数が増えました。

東京の銀座なんて、特に増えたのではないでしょうか。

圧倒的に人口が多い中国人達は、いつかJCBのカードより歓迎されるようになる事でしょう。

だいたいJCBなんてカード、海外で使えない所が多い。

逆にUnion Payの方が増えてきています。

そして、世界中で使われるカードは、やはりVISAとMaster Cardです。

私はアメリカン・エクスプレスも愛用しているのですが、日本の田舎へ行くと、取り扱っていない店が多いため、不便です。

今の所、UnionPayがVISAやMaster Cardの発行数を超える事はないと思われますが、日本中でUnionPayのステッカーを目にするようになるのも時間の問題だと思っています。

三井住友VISAクラシックカード

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




スキミング防止カードケース ブラウン

新品価格
¥2,480から
(2014/3/22 12:25時点)



関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

疲れた時は黒酢に限る

体が疲れていたので、酢を取り入れる事にしました。

こちらは香港国際空港到着ロビーにあるお店です。

ヌードルが有名だそうで、私はこの店でよくワンタンヌードルを食べます。



このワンタンに黒酢をたっぷりかけて食べます。



しかし、なぜか今日は酢の味がしない。

味覚が変わっているのだろうか。

いつもはこの酢をかけて食べると、体が生き返った気分なのですが、今日は全くしません。

しかし、それでも良し!

だって、ここのお店のこの料理、本当に美味しいから。

スープもダシが良く出ていて、スープだけで満足します。

ひさびさに食べましたが、やっぱりここのワンタンヌードルスープは美味しいです。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ






関連記事
THEME:今日の食事 | GENRE:ヘルス・ダイエット | TAGS:

香港のカップヌードル

香港国際空港内のラウンジの中で「カップヌードル」を発見。

さっそく一つ手に入れました。

チキン味です。



でもやっぱり何かが違う。

そう思って入れ物をよく見たら、香港人が好む鶏肉のスライスがのっているではないか。

カップヌードルは現地の人向けに微妙に味付けを変えていると思う。

そういえばタイで売られているトムヤングン味が懐かしい。

あれもタイ人向けに作っていました。

よくお土産として買っていたなぁ。

空港ラウンジでは中国人達がこのインスタントヌードルを食べていたのですが、彼らの需要にあわせたのでしょう。

欧米人達はチップスやナッツ類、中国人達はインスタントヌードルを口にしていました。

中国人は本当にヌードルが好きねぇ。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




関連記事
THEME:カップめん | GENRE:グルメ | TAGS:

香港警察の捜査のお手伝いをしてきました

続きを読む

関連記事
THEME:香港 | GENRE:海外情報 | TAGS:

なぜ香港の空港に車関係者が多くいるのか

最近、香港の空港でフェラーリなど、いろんな車のポロシャツやTシャツを着ている人達を見かけます。

私が乗務したフライトでも、いろんな車関係の服を着ている人達を見かけました。

なぜ香港で急にこういう人達を見かけるようになったのだろう。

そう思っていたら、一緒に乗務したクルーがこう言いました。

彼「彼らは香港経由で行っているんだよ。」

私「行くって、どこに?」

彼「えぇ?知らないの?シンガポールだよ。シンガポールでF1レースが行われているんだよ。」

そんな事、全然知りませんでした。

みなさん、シンガポールへ直行便で入っている訳ではなくて、香港経由の人達もいるようです。

つまり、この期間に香港へ出入りするフライトやシンガポール便に乗務すると、車関係者と出会うという事ですね。

中国の広東フェアの時などは、中国の見本市へ行く人達が乗り込みます。

時期的に流れという物があり、イベントがあると満席状態になります。

そういうフライトにはそのイベントの関係者が乗り込むため、いろんな話を聞くことが出来ます。

中国人みたいな男性がフェラーリのポロシャツを身に着け、機内持ち込みのスーツケースやソフトバッグにもフェラーリのロゴが入っていたのですが、彼はフェラーリの関係者なんだろうか。

私もフェラーリ好きをアピールするために、ミールカートにフェラーリのステッカー貼りまくっていればよかったわ。(笑)

レース場でタイヤ交換をする人達みたいに、1人の客に対して大勢のクルーで瞬時に対応してみるとか(笑)

F1.jpg

こんな話をしていたら、ノリが良いクルー達が「それじゃ、私がテーブルクロスを置くから、あなたは塩、胡椒やカットラリーセットを置いてね。」とか、「すぐに僕がパンを皿の上に置くから、君はワインを担当してね。」とか、言う。

レース場ではないけれど、機内でも瞬時にミールサービスのためのテーブルセッティングをしてみたいものです。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




フェラーリを1000台売った男

新品価格
¥1,470から
(2013/9/21 12:53時点)




関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

香港国際空港にいるホームレスらしき男性

香港国際空港内を歩いていたら、いきなり警察官がバタバタし始めたので何事かと思って見たら、この人の所へ集まっていました。



広東語で女性が警察官と何やら話している。

連れによると、この人がホームレスみたいで云々言っているらしい。

でもこの男性、外国人みたいに見える。

私はこの男性が全く動かないので、一瞬死んでいるのかと思いました。

お金がない外国人旅行者なのか、香港人なのかわかりません。

ホームレスなのかもわかりません。

ただ、昼の香港の空港で、こういう人はめったに見かけない。

だからこの女性は心配したのでしょう。

ホームレスだからと言って警察官は彼を追い出す事は出来ません。

なぜなら危害を与えている訳ではないから。

午後3時、彼はひたすた眠っているように見える。

ひょっとして寝ている振りをしているのかも知れない。

だから、ピクリとも動かないこの男性の事が気になって仕方がないようでした。

シンガポールの空港の到着ロビーの端の方のソファには、ホームレスらしき人達が夜を明かしています。

カートに荷物を乗せ、ソファで寝ている。

何度同じ人を見た事でしょう。

暑いシンガポールで冷房、トイレがあり安心出来て眠れる場所は空港なのかもしれません。

空港はホームレスの人にとっては安全、快適な場所だと思います。

香港国際空港を深夜近くに歩くと、たまにソファに横になっている人がいます。

しかしシンガポール程ではない。

いろんな事情があるのでしょう。

そういう人達を遠くから眺めている警察官がいますが、彼らを追い出す事はしません。

そして、これが本当の「見て見ぬ振りをする」優しさかもと思っています。

いろんな人生があるもんだ。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ



関連記事
THEME:香港 | GENRE:海外情報 | TAGS:

香港国際空港の管制塔

乗っていた飛行機がなんと空港の外れに駐機する事になりました。

私が乗り込んでいた飛行機はなんと管制塔のすぐ側へ。







香港の管制塔をこんなに近くで見たのは初めてです。

この建物の中、入ってみたいなぁ。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

生牡蠣を香港国際空港のThe Peak Lookoutで食べてきました

前回一緒にフライトしたクルーからこういう事を言われました。

「私が住んでいるDiscovery Bayに来ない?フレッシュなオイスターと冷たい白ワインとシャンパンのコンビネーション、最高よ!一緒にオイスターでも食べない?」

生牡蠣、美味しそう~。

食べたいなぁ~。

しかし彼女はフライトが終わったら、自分の国へ戻ってしまいました。

今日、空港へ行く予定があったため、空港内を歩いていたら、そう言えばこの「The Peak Outlook」というレストランへ入った事がないなと思い始めました。

そこでさっそく食べてみる事にしました。



メニューを見てすぐに目に入ったのが、いろんな種類のオイスター達。

最近生牡蠣と白ワインの話をしたばっかりだったので、さっそくオススメの牡蠣をオーダーしたら、なんと売り切れ!

そこで次にオススメしてくれた牡蠣をハーフダズン(6個)オーダーしました。

白ワインはソーヴィニョン・ブランにしたのですが、テイスティングをしたらいまいちだったので、シャルドネにしました。



2種類のソースがありますが、私は右側の酢の方が好きです。



ワインを飲みながら、あっと言う間に完食しました。



メインは野菜カレー。

サフランライスと共に出されました。



このレストランはもともとビクトリアピークの山頂にあるレストランンです。

そのブランチみたいな物がこのお店。

植民地時代の英国人達はよくこのピークへ登っていたようで、彼らが好きなインド料理などが出されていたようです。

メニューを見たら、タンドーリチキン、インドカレー、そしてアジアンフードとしてタイカレー、インドネシアのナシゴレンなど、とにかく東南アジアっぽい料理ばかりが載っています。

これらは完全に植民地時代の英国人向けだなぁ。

今ではすっかり観光客が訪れるお店となっているようですが、そのお店が香港国際空港のチェックインフロアー付近にあります。

航空会社のスタッフは10%オフで食べられます。

これだけ食べて、441香港ドル、今日のレートで1香港ドルが12.579円なので5,547.2円になります。

生牡蠣がとても美味しかったので、あと6個ぐらい追加したいぐらいでした。

1人で12個は軽く行きますね。

でもお腹が空いている時に白ワインを飲んだので、少し酔いが回ってきたため、早めに退散する事にしました。

空港で生牡蠣を食べるという発想がなかったのですが、牡蠣も新鮮で美味しかった。

フランス、オーストラリアなど、いろんな国から輸入されています。

日本に戻ったら、日本の生牡蠣を食べたいなぁ。

空港で時間がある方は、白ワインを飲みながら牡蠣でも食してみませんか。

人々がチェックインしている姿を見ながら食べるのも、悪くないと思います。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




frombangkokがいつもホテル予約を行うサイト

frombangkoが口コミをチェックするサイト




関連記事
THEME:香港 | GENRE:海外情報 | TAGS:

ひさびさに海老ワンタンヌードルスープを食べてみた

ひさびさに香港の定番中の定番メニュー、「海老ワンタンヌードルスープ」を食べました。

ヌードルスープなのか、スープヌードルなのか、う~ん、どっちなんだろう。

店によって言い方が違う。

でも同じような物です。

私が通っている店では、いつも5個ぐらい海老ワンタンが入っています。

ワンタンの中には小さいプリプリ海老が2つ入っていて、豚肉も一緒に入っているのかな。

よくわかりませんが、そんな感じ。



この麺、最初は本当に輪ゴムみたいにゴワゴワです。

しかし、だんだんとスープを吸って、良い感じになって行きます。



この店のスープ、本当に美味しいのよねぇ。

このワンタン用のスープ、なかなか日本では口にしません。

日本のラーメンとかとは全く違う。

口の中に入れると、「あぁぁぁぁぁ、香港のスープだぁぁぁぁぁ」と思えるぐらい、香港の味。

店によって微妙に違う味なのですが、その微妙な味を慕って、同じ客が通う。

私が美味しいと思っても、香港の通な人は違う店に通っているんだろうなぁ。

香港に車さえあれば、運転してでも美味しい店へ行きたいのですが、香港には車がないので遠出をしていません。

日本だと車があるから、わざわざ車運転してまで食べに行くんですけどね。

そういう贅沢が出来ません。

しかし、近場にこういう店があるので、食いっぱぐれにはなりません。

ちなみに香港国際空港のターミナル1内で乗り継ぎをされる方は、ポパイや味千ラーメンがあるフードコートエリアでこの海老ワンタンヌードルスープが食べれます。

店は違いますが、中身は似たような物です。

香港のこのワンタンヌードルスープ、帰国前、また別の都市へ入る前に食べてみませんか。

輪ゴムみたいなゴワゴワ麺は、一度食べたら忘れられませんよ。


香港の麺、粥、飯料理を知りたいなら、こちらをどうぞ。

香港粉麺飯―めんとご飯

新品価格
¥1,890から
(2013/3/10 02:07時点)



香港の裏グルメはこちらです。

香港 路地的 裏グルメ: 香港食の一番人気ブログ、おかわり

新品価格
¥1,260から
(2013/3/10 02:19時点)




<香港の格安ホテル・高級ホテルはこちらです>


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ


関連記事
THEME:香港 | GENRE:海外情報 | TAGS:

香港国際空港近くのDHLへ行ってきました

今日は届いた荷物を送り返すためにDHLへ行きました。

空港の近くの貨物エリアにDHLのオフィスがあるという事で、タクシーで向かったのですが、タクシーの運転手がカーゴエリアなんてわかるはずがない。

彼らが知っているのは客を乗せたり拾ったりするターミナルだけ。

空港からすぐそこだとわかっているのに、とにかく広いため、私達は迷子になりました。

キャセイパシフィック航空のカーゴエリアへ行き、道路を歩いている人にタクシーの中から声をかけると、なんと5人もの殿方が私の相手をしてくれるではないか。

さすがキャセイのカーゴのみなさん、優しいわぁ~。

そう思ったら、英語が全く話せないタクシードライバーが気の毒だったようで、運転手に私が言う事を通訳したり、携帯電話で地図を見せながら行き方の説明をしたりしていました。

なぁ~んだ、私のために5人も来てくれたと思ったのに。(笑)

ちなみにカーゴエリアは滑走路のすぐ側にあります。



カーゴエリアだけあって、こういう建物もあります。



いつも愛用しているFEDEX。



しかし今回はDHLを利用する事になりました。



行きはタクシーだったからよかったのですが、帰りは滑走路に沿った道をバス停まで永遠と歩かなくてはいけません。



やっとバス停がみつかりました。

バス停のすぐ先は、空港の滑走路に入るためのセキュリティゲートがあります。

結構歩いたなぁ。



夕陽が低くなって行きます。



今の時期だからよかったけど、夏場だったら歩くだけでも大変だと思う。



初めてのカーゴエリア、めったに足を踏み入れる事がないので、面白かったです。

しかし、フォークリフトがたくさんうろうろしていて、倉庫みたいでした。←社会科見学気分

カーゴ業界は旅客業界と全く違う。

同じ飛行機を飛ばす仕事なのに。

そのギャップが面白かったです。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ



関連記事
THEME:香港 | GENRE:海外情報 | TAGS:

エルアル航空のチェックインでは銃を持った空港警察官を見る事ができる

香港国際空港でのイスラエルのエルアル航空のチェックインの様子です。

銃を持った空港警察官が待機しています。



イスラエルは嫌いなので乗ることはありませんが、チェックインの様子を見ると、もっと乗りたくなくなります。

それだけ狙われているってことなんでしょうね。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ



関連記事

「VERTU」という奇妙な連鎖で友達がやってきた

昨日、このような事を書きました。

VERTUって使っている人、いるの?

香港国際空港ではたくさんのVERTUのポスターを見かけるのですが、どうもアンドロイドが入った物を売りに出したようです。

Vertu-Ti.jpg

VERTUは高級携帯電話です。

私のバングラディシュのお金持ちの友人も、このVERTUの携帯電話を使っていました。

息子から取り上げられたそうですが。(笑)

今では息子の方が使っているそうで、本人はiPhone 5を香港で一般人が手に入れる前に購入し、私に一早く見せてくれました。

このVERTUのポスターをブログで紹介した後、私はVERTUの携帯電話は1台14,000ポンド(日本円で2,031,669円)するという内容の記事をツイッター上でツイートしました。(Vertu's £14,000 Android phone via @Telegraph http://soc.li/GX0UVQH)

VERTU.png

するとこのツイートがガジェット系の新聞の目にとまったようで、私のこのツイートが紹介されました。(赤枠の部分)

Appsactly App and Mobile News

そして、深夜に電話が鳴りました。

私は「VERTUを持っていたけどiPhoneに変更した友人」の事をブログで書きましたが、その友人からの電話で「たった今、香港に到着したから、明日会おう!」との事。

何なの、この連鎖!!!


世の中、奇妙な連鎖があるものですなぁ。

という事で、今夜は再会を楽しもうと思います。

VERTUは香港国際空港に携帯電話のショールームを出していたような記憶がありますので、興味がある方はそちらで実際に手にしてみてください。



1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ









関連記事

香港国際空港の飾り付け

相変わらずみたいな物は使い回されています。

クリスマスでも使われていました。



お花が綺麗です。

しかし、なぜなんだろう。





木の枝にはたくさんお年玉袋が吊るされています。

中国人はお金が好き。



こちらは香港国際空港お年玉袋です。

ちなみにもちろんお金は入っていません。



の木にお年玉袋。

これが香港のお正月。

ちなみに水仙みたいな物も束ねてかざってあります。



もちろん爆竹もありますよ。





日本のお正月と全く違う雰囲気です。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ

関連記事
Recommended
エクスパンシス
プラグイン
無料アクセス解析
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
1位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ
ドロップダウン リンク