格安オススメサイト

プロフィール

frombangkok

Author:frombangkok
「新外資系フライトアテンダントのブログ」へようこそ!

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
記事検索・カテゴリーリスト
<< 全タイトルを表示 >>
おすすめ情報

航空業界就職ガイドブック 2017 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,750から
(2016/6/30 12:16時点)

外資系客室乗務員になる本 改訂版 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,980から
(2014/3/7 02:52時点)

国内エアライン客室乗務員になる本 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,980から
(2014/3/7 02:53時点)

Twitter
タグクラウド
Silence 遠藤周作 沈黙 外海町 サイレンス 国王 秋葉原 玉の輿 手相 サルマン スポーツ ジェット噴射 海上 消火活動 消防士 胴体着陸 事故 火災 プロ野球 マラドーナ ハンカチ王子 ポルシェ カップヌードル トムヤングン 湖池屋 ポテトチップス 日清食品 マクラーレン オブジェ ハマド国際空港 特別機 グルシャン 外交地区 ダッカ 日本政府 ヤフー 自動車税 カタール航空 プロポーズ ブルジュ・アル・アラブ ダイバー デザート お菓子 火星 三菱重工 ロケット 火星探査 PointsHound IKEA 家具 バーレーン Kingdom Sheikhdom パームジュメイラ シーア派 スンニ派 お葬式 タワーパーキング 警告音 ASUS スマートウォッチ タッチパッド マウス GACKT 建築作業員 出稼ぎ労働者 オマーン航空 ミネラルウォーター 松尾警察犬訓練所 警察犬 チワワ ペット 訓練士 Lollipop バンド 解禁 GDP ニアミス 衝突 資産 政治家 花見 ゴミ ノートブック スイス スポーツカー コックピット バーガー チャリティ リー・クワンユー 家政婦 移民 メイド 徴兵 SIMORE ビジネスマン 日本代表 混血 ミスユニバース 新婚 ボリウッド AIDS フレディ・マーキュリー QUEEN ペルシャ ANA 月給 糖分制限 カロリー コンドミニアム 高層マンション マリーナ 不動産価格 新興国 ISIS イラク 国境 万里の長城 Mashallah ステッカー アル・ジャジーラ 誕生日 私書箱 住所 AMAZON ブレスケア 電化製品 LG 文具 ぺんてる 直行便 他人名義 身元確認 トレーダー 投資銀行 役員 CEO 結晶 アザーン 女性専用 イスラム国 イスラム法 ドライアイス ジップロック 駐在員 注意喚起 有志連合 空爆 日本路線 ヴァージンアトランティック 撤退 渡航中止 身代金 援助金 カレンダー シルバーウィーク 夏時間 海外旅行傷害保険 ジャーナリスト 拉致 外務副大臣 アナウンス 拍手 フィフィ 誘拐保険 誘拐 危機管理 SNS 異国情緒 ランタンフェスティバル 花王 北海道 出前一丁 コスモス Biore ビオレ Kao ビタミンC Redoxon シェイクダム バハレーン 王国 スデイリセブン メッカ OLYMPUS 錦織圭 表紙 TIME 新聞社 暴力 風刺画 石油 富裕層 免除 天然ガス エアアジア SIM2枚 DUAL 社会進出 整備士 タクシー スカーフ オリエンタル 親日家 ランドセル ケーキ カレー ナショナルサービス がんばらんば AU インフラ 国体 アート 大学教授 ハロー注意報 非常口 フィリピン航空 成田空港 高速道路 水害 Eid キッザニア Maryam 首長家族 Sheikha ウクライナ マレーシア航空 スーパーカー 警察車両 ラクダ ドバイ警察 慈悲 女装 物乞い スカイダイビング 犯罪 ドバイハムダン皇太子 肺炎 結核 乗客 車高 LFA 坂道 車幅 出会い オーナー 759Store 食料品 長距離 ルームサービス 色鉛筆 新幹線 ドバイ湾岸地方 オロナミンC ポカリスエット 大塚製薬 スティーブ・ジョブズ CNN 捕虜 テロリスト FIFA 人口雲 タリバン コスプレ USBケーブル ブラジル キャプテン ワールドカップ 中国語 NFC おさいふケータイ OCTOPUS リンガー亭 指輪 握手 都市伝説 フリーメイソン 秘密結社 グラバー園 昇級テスト 和菓子 白餡 スーパーマーケット 果物 イタリア語 Ghibli 外出禁止令 セーフティカード 民族衣装 おくれ毛 ヘアスタイル 就職活動 髪の毛もどし 金髪 生協 茶髪 飲食業 小保方晴子 事件 無罪 眉毛 人材 裁判 警視庁 表情 サイバー事件 片山祐輔 キャンセル 夜間外出禁止令 ヨーグルト 首相 OTOP 一村一品 香港航空 スカイマーク ドラえもん ロシア人 世界の中心 西太后 川島芳子 あいしんかくら・けんき 高円宮家 愛新覚羅顕琦 マタ・ハリ 婚約 気温 かき氷 株主総会 社長 スカート丈 判断ミス 責任 ミニスカート MCC 水上モーターボート 結婚式 プロモーション Prestige 紛失 中東呼吸器症候群 コロナウイルス 試験官 教科書 333 電話番号 チャット メッセージ バニラ航空 病欠 大金 ベトナム バーツ ディーラー ボルト キャップ ECONOMIST ファンドHSBC 雑誌 鑑識 交通事故 小学一年生 法定速度 パトカー 茶市 旅館 ハウステンボス 早岐 削除 SDカード 容量 ミュージック ディスコ CD ノリノリ 美容整形 スタンバイ 洗車 身体検査 キレーション 梅の花 チラージン バムルングラード 薬局 Euthyrox Boots 医療 Levothyroxine 厚生省 東日本大震災 甲状腺 健康診断 保険会社 軍艦島 進撃の巨人 仏教 飛行機事故 ワルシャワ条約 モントリオール条約 補償 マニア 機内サービス 火球 芝生 ジョージ王子 英国王室 外遊 会談 ハイヒール Felica Nol Octopus メトロ 竹崎蟹 ミリオネア マカオ 売春婦 大王製紙 PIMP ラジオ体操 爆睡 血液検査 ニューヨーク堂 カステラアイス エアマーシャル スカイマーシャル クルーバス 会議 修学旅行 趣味 ライト ショッピングモール レモン 芳香剤 金券 医療費 マイレージ会員 ツアーコンダクター 恩恵 スリット 負の連鎖 品格 セクハラ パワハラ 同業者 永住権 キャピタルゲイン 医療制度 ワーキングホリデー アカウント クレーマー 検索エンジン ノンストップ! フジテレビ グーグル やらせ 震源 皇居 三種の神器 消費税 増税 自衛隊 衛星 マレーシア航空機 捜索 英国領 クリス・パッテン総督 高級車 軽自動車 MNP 儲かる情報 鳥栖 アウトレットモール スポーツモード フードコート COACH 言葉使い ホイール 小龍包 小長井 焼き牡蠣 スター アリシア・キーズ 修道女 クリスティーナ・スクッチャ UnionPay JCB DMM 清原 為替どっとコム FOREX 犯罪者 タイミング safeTstep Aerosoles 滑らない靴 Payless ローヒール ザ・シークレット 価格満足度 豪華客船 観光列車 週刊ダイヤモンド フィリピン人 ベビーシッター 家事 広報 池上彰 韓国料理 サルマン皇太子 モルディブ ウイリアム王子 バケーション B777 砂絵 祈祷師 サンドアート 地震対策 航空学校 ブラックマジック 黒魔術 ネパール STAP細胞 ベートーベン 論文 村河内守 チャカ・カーン 科学者 ワンタンヌードルスープ 到着ロビー 黒酢 ビーコン マレーシア航空事故 スライド ラフト レスキュー隊 Delay 北京 クアラルンプール 行方不明 発砲 ネットショッピング 送料無料 取引所 マネーロンダリング 中国富裕層 ビットコイン Bitcoin イスラム同胞団 オーバーブッキング 日系人 火縄銃 鉄砲 空気 シャワー 湿度 B787 リンゴ Apple アフリカ 湯気 アイスバケット 加湿器 アブダビ首長国 米国海軍 仮想通貨 ANXBTC マウントゴックス 牛乳 縦列駐車 クランク 自動車学校 ココウォーク アブダビ皇太子 ドバイ皇太子 ボディガード 早稲田大学 リゾート 二足ロボット 花束 ヒジャブ ニナ・リッチ シャイラ 早稲田 ロボット Skype 取引停止 スカイプ MtGox 2枚 エクスペリア 君が代 TOTO 便座 大学制度 初フライト ベーグル フィラデルフィア クリームチーズ メダル ソチ オリンピック マレーシア パリス・ヒルトン J.P.Morgan セントラル地区 ベリーダンス 免税店 アラビック ドバイ空港 DXB NXB ベーコン 国名 Spinneys 牛肉 豚肉 ドラマ クラウン アスリート ミッション タダ乗り IPアドレス 竹田恒泰 ソーブ 噛む Thobe 選手村 ブーツ 観光 高須クリニック ジャポニカ 学習帳 ドバイ首長 ドーピング Godolphine 競馬 URL 資生堂 バナー パーム・ジュメイラ サービスフィー ブルジュ・ハリファ ブルジュ・カリファ Emaar 銃殺刑 スウェーデン 従業員 権利 女性従業員 妊娠 兵役制度 憲法 税務署 デヴィ 着物 淡路恵子 北九州 ストレステスト ゴムボート 内閣府職員 石原慎太郎 デヴィ夫人 都知事選 ヌード インドネシア スカルノ 田母神敏雄 高梨沙羅 イモトアヤコ シンボル オセアニア 五輪 四輪 SOCHI 選手 マスコミ 公共交通機関 De-ice 雪対策 羽田空港 バスルーム ハッカー PANASONIC 家電 パナソニック エンターテイメントシステム 稲垣隆 ゴーストライター 佐村河内守る 大便 旧姓 人権 生命保険 緘口令 セミナー 伊藤蘭 NANCY・AJRAM 歌手 HAIFA AMR・DIAB キャンディーズ ハリファ ブルジュ ガイザー 水道水 安部政権 都道府県 株価 平均給与 アナログ時計 自動 Audi ミッフィー アラビックコーヒー 明日ママがいない CM TomoNews AC Panther 高級水陸両用車 免許 教習所 交通標識 筆記試験 建物 ベドウィン 預言 MISIA メシア 録音 タブー ベッド 飲酒 非常事態宣言 マカオ航空 キャロライン 747SP マカロニ 県営バスターミナル 交通反則 ナンバー 警察本部 切符 国際免許証 スエジュール スケジュール 新年会 護国尊皇 駐車 Edy お賽銭 生涯賃金 正社員 高校 フリーター ブロッコリー パスタ お年玉袋 ラーメン 宝物 リアクション ガーディアンエンジェル クローゼット パイプハンガー オランダケーキ アンケート 卓上カレンダー 門松 注連縄 公務員 更新 西之島 スヌーピー 新島 小笠原諸島 火山 抹茶ラテ 正直者 落し物 国際線 ユニバーサル キリスト教徒 天皇陛下 傘寿 80歳 インテグラ ホンダ 独身 上海スタイルヌードル ヌードルバー チーズ NARUMI コラボ 夕食 エアバッグ シートベルト エンターテイメント プレミアムエコノミークラス ラッチ コースター PROSECCO スパークリングワイン CAVA プリデパーチャードリンク アワードポイント 無料航空券 ジュリーック Jurlique アニエス・ベー アメニティポーチ カルチャーショック キャバクラ ジャンプシート 風俗店 歌舞伎町 治療 国費患者 コカコーラ 矢沢永吉 家庭教師のトライ すき焼き ロミオとジュリエット ムスリムミール エジプト 東京ばな奈 源氏パイ 注意書き ウンコ座り DAMAC ワンワールド アライアンス 領土問題 尖閣諸島 竹島 養子縁組 障害者 ダウンシンドローム 旭日旗 日の丸 フラットメイト 水漏れ メイク すっぴん SHANE-RU 写ねーる 広東 深セン K-CUP Keurig エスプレッソ Tully's 在留邦人 消火器 信号機 デマ 万博 毛沢東 カルピスバター 万博誘致 スワナプーン フォトショップ カメラマン アナウンサー 民主化 学歴 サービス業 燃費 SAI サイ 企業名 YAHOO JAPAN LS タイ語 アラビア文字 ロビンソン パッタイ ターミナル21 ソムタム マンゴー ビジネスランチ フランス料理 フレンチ スクンビット MK 広東料理 凶器 ぬいぐるみ モンゴル 名古屋 ウランバートル パン スポンジケーキ ドライブレコーダー WIFI 被害 注射 サプリメント ZINC ハイエン 台風30号 スイートルーム ベストウエスタン カイエン 熱帯低気圧 モンスーン 化粧 コスメ スカート 日本国籍 社会人 なるほど・ザ・ワールド 首都 エチオピア 南極 アディスアベバ GROUPON 半額 クーポン パスワード ナポリタン 仙台 ちゃんぽん麺 スパゲティ ちゃポリタン リンガーハット 塗装 SMART 新規入会 お試しキット 下水処理場 下水 トラック 汲み取り ネイルポリッシュ ペディキュア マニキュア ネイル コンシーラー

タグクラウド ver 1.00 by SUH

飛行機の窓の芸術

窓側に座っていたら、こういう物が目に入りました。



氷の結晶みたいな物です。

少し溶けてはまた出来る。

目の前で繰り広げられる飛行機と自然による氷の芸術を、しばらく楽しませていただきました。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ







関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

ドバイのハムダン皇太子の写真撮影はお金がかかります

以前、UAE・アラブ首長国連邦のドバイのハムダン皇太子は日本のCANONのカメラを愛用していると書きました。

写真撮影が大好きなハムダン皇太子の写真の撮り方は、一般人にはなかなか真似が出来ません。

なぜなら、自分用の飛行機を飛ばすので。

ドバイの街の写真撮影だって、この調子。



下手すれば飛行機から落ちそう!

飛行機からスカイダイビングをよくやっているので、高い場所には慣れているようですが、見ている私はハラハラします。

自分の街をこよなく愛するドバイ首長国のハムダン皇太子、ある程度良い写真が撮れたなら、是非日本でも写真展を開いていただきたいです。

ベルfrombangkokがいつも使っているドバイ、アブダビの格安・高級ホテルの料金サイトはこちらです。
   ↓
URL2ホテル料金をチェックする←これイチオシ

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




関連記事
THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

<人事ではない話>高校教諭が結核、生徒ら39人感染 名古屋

今日のヤフーニュースでこういう物を見かけました。

***********************************

高校教諭が結核、生徒ら39人感染 名古屋

日本テレビ系(NNN) 7月2日(水)10時40分配信

愛知県名古屋市の私立高校で、40代の男性教諭が結核を発症し、生徒など39人に感染していたことが分かった。高校は「教諭が結核にかかっているとは思わず、対応が遅れて申し訳ない」と話している。

 教諭や生徒が結核を発症したのは、名古屋市中村区の名城大学付属高校。

 高校によると、昨年度3年生を受け持っていた男性教諭が、去年10月頃からせきなどの症状が出るなどし、病院で検査を受けたところ、結核と診断されたという。その後、教職員や生徒など293人が検査を受け、在校生徒や卒業生など39人が感染、そのうち4人が発症していたという。4人のうち1人は在校生徒で、現在、検査のため入院中。男性教諭は退院し、現在は自宅療養中だという。

 高校は「男性教諭が結核にかかっているとは想定できず、対応が遅れてしまい、申し訳ない」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140702-00000018-nnn-soci

***********************************

このニュースを見た瞬間、「わちゃぁ~」っと思いました。

実は私のフライト人生で何度か似たような事がありました。

機内で体調を崩した女性がいたのですが、風邪のような症状でした。

そこで空席があるエリアに彼女を移動さえ、そこで休ませました。

その何週間後だったでしょうか。

いきなり会社側から徴収命令が出ました。(笑)

理由は「X月X日のXXからXX路線に乗務したクルー達の健康チェックを行う」という物でした。

この体調を崩した女性は到着した空港のクリニックへ向かったのですが、後に結核か肺炎とわかりました。

そこでこの飛行機に乗り込んでいた全ての乗客とクルー達の追跡調査が始まりました。

クルー達への連絡は簡単に付いたのですが、問題は乗客達。

私達の飛行機から別の飛行機へ乗り継いで旅行中だったりとか、とにかく乗客がどこにいるのか探すのは大変だったようです。

もちろんこれを行ったのは航空会社側ではなくて、到着した空港側の保険局みたいな部署でした。

全ての乗客へ連絡がついたのかわかりませんが、クルー達全員に徴収命令が出ました。←くどい(笑)

せっかくのお休みの日だったのに、わざわざオフィスまで出向き、そこにいた医師から「体調はどうですか?」とかいろんな質問を受けました。

私達にとっては普通の風邪をひいた患者にしか見えなかったのですが、実はそういう病気を持っていたとなり、ただただ驚きました。

もちろん本人もそういう病気だとは知らなかったようです。

その後、会社側から今後体調に変化が現れたらすぐに連絡を入れるように指示されました。

運よく何も起こりませんでしたが、その後、その事が頭にあり、ちょっと鼻水やくしゃみが出ただけでも「ひょっとして!?」とか思ってしまいました。

もちろん何も起こりませんでした。

このニュースで、あの時のフライトの事が思い出されました。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

香港ーバンコク間を飛ぶキャセイパシフィック航空のフライトスケジュールが腹立つわ

おのれ~、キャセイ!

香港とバンコク間、飛行機飛ばせる気、ないでしょ!

2便もキャンセルしやがって!!!(笑)

そして、この2便とも、乗り込みたいなぁっと考えていたのに!!!



しかし、賢い選択だと思います。

だって、タイ国内を軍がコントロールしていて夜間外出禁止令が出ているため、今バンコクへ入っても夜遊べません。

コンビニのセブンイレブンだって10~11時ぐらいに閉まってしまいます。

深夜0時から朝4時まで外出禁止令が出ているため、真夜中のバンコクはガラ~ンとしています。

そしてうろうろ歩く物ならば、軍の人が近寄ってきます。

ひえぇぇぇぇぇぇ!!!

そういうバンコクへ入りたがる人がいないため、バンコクの空港もいつもと比べると人が少ない。

飛行機に乗り込む人だって少ない。

だから、キャセイは先手を取って、いろんなフライトをキャンセルしています。

ガラガラで飛ばすよりキャンセル!

そして他の便に詰め込む。

一番賢いやり方だと思います。

おかげで急遽他社の航空券を購入しました。

今の所、キャンセルをしているのはキャセイパシフィック航空ぐらいしか目にしていません。

バンコクへ入りたい人は、自分のフライトがドタキャンされていないかご注意ください。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ






関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

キャサリン妃を凄いと思う時

英国のキャサリン妃の外遊の様子がテレビで流れました。

私は彼女のファッションは好きな方です。

しかし、飛行機から降りる時、ひらひらスカートのワンピースを着るのはいただけない。

パンツだって見える時がある。

飛行機から降りる時はパンツルックやタイトスカートの方がいいと思います。

しかし最近の英国王室は「親しみを感じる」「見える王室」を目指していると聞いた事があるのですが、本当にスカートの中まで見える王室になってしまいました。

ひょっとしてこれも計算済みか!?(笑)

ところで私はキャサリン妃の映像を見るたび、「凄いなぁ」と思う事があります。

それは「芝生の上をハイヒール、それもピンヒールで歩く事」です。

実は過去に友人と一緒に屋外での結婚式に参列したのですが、そこが芝生の上で、私はハイヒールを履いていたので、立つだけで大変でした。

ピンヒールが芝生の土にぶさっとささってしまうんです。

それをさけるために前かがみの姿勢で立とうとするのですが、ちょっと油断するとすぐに後ろにのめりそうになる。

まさにイナバウアー状態と同じ。

そういう私を見ていた私のパートナーは私の靴の下に紙を置いてくれたりしてくれました。

私は彼の腕にしがみついていたのですが、そうでもなければ後ろに体がそってしまいそう。

あれ以来、屋外でのイベントでは絶対にハイヒールを履きません。

そしてキャサリン妃も靴底がヒールになっていなく、フラットになっている靴を履いたりしています。

彼女の場合、芝生の上でもカーペットがひいてあったりするのでそこまで歩きにくくないと思われますが、それでも一般人へ近寄る時などカーペットがない時がある。

あの姿を見る時、凄いなと思います。

そしてハイヒールで飛行機から階段を降りてくる事自体も凄いと思います。

私は両手をふさがれて、ピンヒールの靴で階段を下りるなんて無理。

絶対に手すりを持たないと降りられません。

しかし今回の外遊では、キャサリン妃はジョージ王子をかかえて、ピンヒールの靴で降りて来ました。

あれを見た瞬間、「キャサリン妃は宝塚のあの階段だって前を向いて降りられるわ」と思いました。(笑)

私はハイヒール時の階段が嫌いです。

いろんな意味でキャサリン妃は凄いと思っているのですが、私もキャサリン妃を真似して、飛行機から降りて来る時、パンツ見せながら両手にスーツケースを持って降りようかしら。

よく考えたら、スカイマーク航空のあの不評のミニスカートワンピースを着ていて階段を上り下りしたら、絶対にパンツ見えるよね。

誰も彼女達のパンツなんて見たくないけど、キャサリン妃はパンツが見える事を計算して「見せパンツ」なる物をはいているのだろうか。

同じパンツでもキャサリン妃の方が断然上品だと思います。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




キャサリン妃御用達ブランド

関連記事
THEME: | GENRE:ファッション・ブランド | TAGS:

飛行機がディレイして「お腹が減ったから何か出せ!」と言われたクルーが口にした事とは

短距離ばかり飛ぶ航空会社のクルーがこういう事を話してくれました。

「最近、フライトがディレイして、大変だった。」

飛行機がディレイしたりキャンセルになったりすると、乗り込んでいる客達も大変ですが、クルー達も大変です。

不満が爆発している客に対応を間違えると暴力沙汰になる時もあります。

そしてディレイして、何も口にする物がない場合、飲み物はオファー出来ても食べ物がない場合がある。

糖尿病という病気を持っている人は、血糖値が下がり体調が悪くなったりします。

私と話していたこのクルーは、ある時朝に出発する便に乗り込んだそうです。

朝出発して午後に戻ってくるフライトに乗務する予定だったらしい。

しかし朝飛び立つ予定の飛行機が、メンテナンスの問題でなかなか飛び立たない。

あれこれ時間だけが過ぎ、お腹が減った客から苦情が出たらしい。

「朝食時間をとっくに過ぎているじゃないか!こっちはお腹が減っているんだぞ。今朝から何も口にしていないんだ!何か出せ!」

こう苦情を言われたこのクルーはこう答えたそうです。

「朝から何も口にしていないんですか?私なんて、このフライトが終ったら病院で血液検査をする予定で、昨夜8時から何も口にしていないんです!昨夜8時からですよ!!」

ひぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!

何か、この対応、凄いわ。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




血液検査の知識 (メディカルサイエンスシリーズ)

新品価格
¥1,944から
(2014/4/16 20:36時点)



関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

日本の自衛隊って消えたマレーシア航空機捜索で何やってんの?

中国の北京へ向けて飛び立ったマレーシア航空機がレーダーから消えて、2週間以上経ちました。

飛行機に積み込まれているブラックボックスから電波が出る期間は1ヶ月ぐらいでしたっけ。

こういう技術的な事はあまり詳しく知りませんが、アメリカなどは6000メートルぐらいの海底からの電波もキャッチ出来るぐらいの船舶を送り出しているらしい。

ブラックボックスにはいろんな記録が残されるので、ブラックボックスを見つけると、今回の件の謎解きが出来るかもしれません。

ところでいろんな国がこのマレーシア航空機を探すために、時間とお金を使っているのですが、日本の自衛隊は、中国、オーストラリアの捜索隊と比べると、かなり劣った行動を取っているように思えるんですけど。

これらの国々が飛行機の残骸のような物を発見していた時、日本側は何やってたんだろう。

そして中国がやけに力を入れて捜索していますが、普通だったら「多くの中国本土人が乗り込んでいたから」と答えると思います。

ところが別の見方がある。

「中国の衛星能力、調査能力を、あえて世界へ見せつけようとしている」

そう言う人達がいるのですが、私もそう思います。

飛行機が消えた場所で残骸などを探していると言われていますが、実は世界に向けて「お前ら、中国はこんな事までできるんだぜ。中国を舐めんなよ!」という目に見えない誇示があるのではないか。

そして、専門家と言われている人達が「中国のレベルに驚いた」と言っています。

日本だって衛星を飛ばしているし、解析、分析能力だってあると思う。

しかし中国の方が先手に見える。

「国によっては、自分達が持っている衛星能力をあえて見せたくないため、残骸の写真公表をしたくないのではないか」

そうテレビ上で言う人もいますが、日本の衛星能力って中国より勝っているの?

それとも劣っているの?

日本より、中国からの情報が多いような気がする。

日本の自衛隊機なんて、「一応、国から我々も送り出されているので、探してますよ~」って感じにしか見えない。

本気で「俺達が一番先に見つけて、この件に貢献してやる」という熱気が全く感じられない。

中国が衛星を利用して残骸らしき物を発見したとする写真などがテレビニュースで流れていますが、日本なんて遅出し状態。

それより何より、日本側は「一応飛行機や船を送っています」というレベルの対応に感じられる。

「だいたい、他国の飛行機を探すのに、日本国民の血税を使う方がおかしい」という人達もいますが、今回のこの件、実は原因がわかると、他国も学ぶ事があると思う。

だから、他人事とは言え、いずれは自分達もこの件の情報をもらい、活用する事になると思う。

そう思うと、手助けをする事は悪い事ではないと思います。

飛行機事故の場合、原因究明し、その情報をより多くの人達とシェアする事により、事故防止対策になる。

そして、外交上「困っている時はお互い様」という事で手助けをする事も悪くはないと思う。

日本の場合、後に「今回の捜索でいくら税金が使われたのか」なんて質問を国会議員がしそう。

しかし、この「顔立て」行動の費用は、仕方がないと思う。

ところで、いろんな国がこのマレーシア航空機を探していると書きましたが、ぱっと見ても力の入れようがわかる写真がある。

たとえばこちらの写真。

ちゃんと捜索隊用のワッペンまで作っている国もある。

Serch and Rescue Team

っで、日本は?

「何も海から引き上げる事は出来ませんでしたが、無事に戻ってきました」

多分、これで終りそうな予感。

せめて、このようなワッペンぐらい貼り付けて戻ってきてもらいたいなぁ。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




自衛隊のごはん 航空自衛隊 芦屋基地編 (ほんとうの自衛隊のごはん)



関連記事
THEME:軍事・安全保障・国防・戦争 | GENRE:政治・経済 | TAGS:

大荒れの香港では雹が降り洪水に

この所、香港の天候は大荒れです。

FESTIVAL WALKという大きなモールがあるのですが、そのモールの屋根を雹が直撃。

サイズは1リッターのミルクカートンぐらい。

その大きな雹がガラス屋根を直撃したようで、モール内は雨漏れしたようです。

香港のいたる所で雹が降った物だから、ネット上でその雹の大きさ自慢も行われたようです。

hail 1

hail.jpg

地下鉄の駅にも大量の水が入り込み、まるで滝かと思うぐらい。

そういう映像が出回っているのですが、「本当にここは香港か!?」と思えるような物でした。

空の上も大荒れで、雷が発生。

着陸前の飛行機などは、雷を避けるため、雲の上をうろうろ旋回しました。

おかげさまで定時発着が出来ない飛行機が続出したようです。

着陸態勢に入っている時に、すぐ側で雷が発生すると、本当に不安です。

飛行機に雷が落ちても大丈夫だと知っていますが、当たり所が悪いと飛行機に支障をもたらす。

昔、香港が英国領の時、クリス・パッテン総監が中国へ飛行機で向かった時があるのですが、その飛行機のコックピットを雷が直撃し、コックピットの窓にダメージを与えました。

その事が大きなニュースとなり、「中国から荒い歓迎を受けたようだ」と皮肉られました。

コックピットの窓ガラスが壊れると、視界不良となるため、パイロット達も運転が大変だったようです。

雷は落ちても大丈夫と言いますが、こういう事もあります。

私は一度、飛行機の両サイドで雷が発生している中着陸態勢に入った事があるのですが、とにかく直撃だけはして欲しくないと願いました。

稲光がいたる所で見えたのですが、パイロット曰く、雷は結構遠い所で発生していたらしい。

しかし機内にいる私達の目には、あまりにも強い光なため、すぐ側で発生したと思ってしまいました。

今日も大荒れの天候だったようですが、しばらくこの不安定な天候が続くらしい。

香港へいらっしゃる方は、落第、大雨にご注意ください。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




史上最強カラー図解 プロが教える気象・天気図のすべてがわかる本

新品価格
¥1,575から
(2014/3/31 21:57時点)




関連記事
THEME:香港 | GENRE:海外情報 | TAGS:

なぜ消息を絶ったマレーシア航空B777機はいまだに発見されないのか

消息を絶ったマレーシア航空のB777機は今だに発見されていませんが、なぜ発見されないのでしょう。

海上に油膜があった、飛行機のドアの一部みたいな物が見つかったなどのニュースは目にしますが、機体が見つかったとか、シートやスライドが見つかったなどの話は耳にしない。

私達フライトアテンダントは「いざ」という時のために飛行機に乗り込んでいる「保安員」です。

いろんな訓練を受けますが、その一つが非常時における脱出方法です。

陸上、水上へ飛行機が墜落する事を考え、その状況を把握して脱出しますが、あらかじめ墜落するのに10分という時間が残っているとわかった場合、どういう行動を取らなくてはいけないのかなど、1年に1回行われるテストで実際にインストラクターの前で行動を取り、テストに合格すると、その日からまた1年間乗務が出来るという「資格」を更新出来ます。

パイロット達は6ヶ月に1度資格更新をしなくてはいけません。

カンタス航空だったでしょうか、もし航空会社名を間違っていたらごめんなさいという事で書きますが、客室乗務員達は6ヶ月ごとに資格更新をしなくてはいけないと聞きました。

もしこれが本当だとすると、彼らは他の航空会社よりいろんな事が身についていると思う。

1年間の資格を更新したとしても、私達もがんばって学ぶのはその訓練の前から当日まで。

カンタス航空の場合、やっと資格更新したと思ったら、また何ヶ月か後から資格更新のための勉強をする事になる。

カンタス航空の安全性は高いと言われていますが、もし年に2回も訓練を受けているのであれば、客室乗務員達も他社よりアップデートされたスキルを持っていると思う。

ところで陸上、水上での墜落時、どうすればいいのかを訓練されている私達ですが、水上にあらかじめ着陸するとわかっていたら、座っている客達にライフベストの着用やブレイスポジションを伝えたりするのですが、これが出来るのはDitchingと呼ばれている水上着陸まで十分に時間がある場合に限られます。

今回のマレーシア航空事故機は水中にあると思われますが、ライフベストを着用した人が誰一人として浮いていない事を考えると、ライフベストを着用する時間さえなかったと思われます。

また、人が浮いていない事を考えると、まだ機内に閉じ込められているのではないかと思っています。

私はなぜマレーシア航空機の場所を特定する事が出来ないのか、あれこれ考えてみました。

まず、機内にはビーコンを出す機材があります。

これは陸上や水上に無事着陸した時、フライトアテンダント達が取り出して、ビーコンみたいなシグナルを出すように機材を設定し、レスキュー隊に場所を知らせるという物。

この使い方もトレーニングで学び、また1年に1回ある資格更新のトレーニング時にも、見て触って再確認を行います。

トランシーバーみたいな物もあるのですが、これは海水など、とにかく液体の物をある場所に入れると使えるようになると言う物。

レスキュー隊の人達と交信する時はこちらのシグナル、離れ離れになったクルー達と交信する時はこちらのシグナルと分けられていて、私達も液体で使えるようになるこのトランシーバーの使い方を学びます。

飛行機のドアは内側に膨らんでいますが、あの中にはスライド、またはスライドとラフトが一緒になった物が折りたたんで入っています。

airline slide raft door Google Search

よく機内アナウンスで「Arm the door for departure」とか「Disarm the door for arrival」と英語で流れます。

国内線になると「乗務員はドアをアームドポジションにしてください」みたいな内容が流れます。

このARMとはどういう意味なのかと言うと、Armという英語の意味は「武装」などの意味がありますが、飛行機の場合、ドアのぽっこりした部分に入っているスライドラフトを飛行機の出入り口にくっつけるレバー作業が「Arm」という動作になります。

客達が乗り込む時はドアが開いていますが、あの時はスライドラフトが飛行機本体とくっついていません。

しかしドアを閉め、プッシュバックが行われる時、客室乗務員達がドアモードをアームポジションにして、ドアを開けるといつでもすぐにスライドラフトが飛び出す設定にします。

ARMEDポジションのドアを開くと、このようにスライドが飛び出して、滑って逃げます。

DitchingAugust23-10.jpg

地上で脱出する時には滑り台みたいなスライドになり、水上着陸の時にはこの部分がラフトになり浮くため、人々はライフベストを着用してこのラフトに乗り込み、飛行機とラフトを切り離して海上に浮きながら救助を待ちます。

3084675-Everyone-on-the-slide-raft-0.jpg

水上でレスキュー隊を待っている間、このラフトに隠されているいろんなサバイバルキットを取り出すのですが、その中の一つに、これまたレスキュー隊に場所を知らせる電波を発する物があります、またはある場合があります。

ラフトの端にそのビーコンみたいな物をくっつける作業をするのですが、今回の墜落で、このラフトの中に入っているビーコンみたいな物が作動しないのだろうか。

もし作動したら、飛行機の場所を知らせてくれるのではないか。

そう思ったのですが、この電波を発する物にもいろんなタイプがあるようで、ラフトの中に備え付けられている物もあれば、飛行機から持ち出してラフトにくっつける物もある上、アンテナを手動で立て、スイッチをスライドさせて作動させたりする物もあるため、この機材を持っていたとしても、自動的に居場所を知らせてくれる訳ではなさそうです。

beacon 1

仕組みとしては、墜落した飛行機から発せられるシグナルをサテライトなどがキャッチして、レスキュー隊が向かってくれるという物。

beacon.jpg

せっかく素晴らしい物が機内にはあるのに、マレーシア航空の墜落機のように上手く使われない場合がある。

これを作動させる人がいなかった、つまり、生存者がいなかったと思われます。

事故が起きたら自動で作動する車のエアバックのように、自動でこれらのビーコン発信機が作動してたらいいな、と常に思っています。

これらのビーコンは地上や海上から電波を発する時居場所がわかるようですが、今回のマレーシア航空機のように水中だと、これらの電波は届くのだろうか。

使い方は学んでいますが、こういう技術など専門的な知識がないため、どれくらいの深さからまでなら電波が届くのかなど知りません。

飛行機に積み込まれているいろんな機材が現在地を教えてくれる仕組みになっていますが、今後、人の手を借りなくても、何かの衝撃が起こったら、自動でビーコンが作動するような機材になってくれたらいいなと思います。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




世界のどこでも生き残る 完全サバイバル術 (ナショナルジオグラフィック)

新品価格
¥2,520から
(2014/3/10 11:03時点)



関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

今乗ってみたい飛行機はボーイング787

みなさんが今乗ってみたい飛行機は何ですか?

A380と言う人もいるかもしれませんね。

私はすでにA380には何度か乗っているので、あまり興味はありません。

エミレーツ航空のA380について特集を書いていますので、エミレーツ航空のA380がどういうシートで、どういうギャレーか興味がある方は、こちらをどうぞ。

①エミレーツA380に初搭乗

私が一番興味がある飛行機は、ずばりボーイング787です。

エンジンやバッテリートラブルがニュースとして流れた時期がありましたが、今はあまり流れていないと言う事は、いろんな面で改良されたという風にとらえていいのかも。

多くの人達が窓のシェイドを好きな明るさに調節出来るとか、そちらに興味があると思います。

窓の下にはこういうコントロールボタンがついています。

B787tour-184.jpg

これを押すと、青いライトが点灯して、どれくらいの濃さにシェイドを設定しているのかわかる。

787.jpg

窓のシェイドの明るさも微妙に変わってきます。

787 1

最後はこういう風にほぼ真っ暗になります。

787 2

私にとっては、シェイドの濃さなんてどうでもいいんです。

私がなぜこの飛行機に興味があるのかと言うと、以下の理由です。

*乗り込んだ人数により機内に流し込む空気の量を調節出来る。

*機内は乾燥していますが、なんとこの飛行機は湿度を調節出来る。

こういう飛行機って、今までありましたっけ?

この「調節」により、そうとう燃料を節約出来る。

今までの飛行機は、エンジンを回せば空気の量だって垂れ流し状態でした。

しかし、乗り込んだ人数によって、空気の量を調節出来るという事は、必要ない事に燃料を燃やさなくて良い。

この「こういう事が出来ればいいな」を可能にしたのがB787です。

私はボーイングはもっと湿度や酸素の量の調節が可能という事をアピールするべきだと思う。

飛行機に乗るたびに、お肌つるつるになって降りてくると思うと、胸が高鳴るわぁ~。←勝手に想像中(笑)

まぁ、ここまで湿度が高いという事はないと思われますが、他の飛行機よりは良い。

湿度で思い出しましたが、エミレーツ航空のA380のファーストクラスにはシャワーが設置されています。

しかし同じA380機でも大韓航空の場合、「シャワーから出る湿度が飛行機をさびさせる可能性がある」と考えたようで、シャワーを設置しませんでした。

同じ飛行機なのに「湿度」に関する考え方が違います。

私は大韓航空は嫌いですが、この件に関しては、個人的に大韓航空側の考えに賛成です。

ちなみにシャワーからどばっと出てくる湿度と、今回私が話しているB787の湿度は違います。

だから、なおさらこの「湿度調節可能」な飛行機に興味があります。

多くの人達がこの「ドリームライナー」と呼ばれているB787に乗った事がないと思います。

そして多くの人達が、エンジンやバッテリーの故障しか知らないと思います。

しかし新しくこの世に生まれてきた飛行機というものは、日々いろんな改良が考えられ、実際に改良されて行きます。

今はあまりこういうニュースを耳にしなくなったという事は、改良されて来ていると見て良いと思います。

この飛行機、早く乗ってみたいと思うのですが、私が希望する路線では見かけません。

数もそこまで多くないので、実物を見かけた事がありません。

しかし、だからこそ、乗ってみたいと思う。

どんどん軽量化、そしてハイテク化してきた飛行機ですが、あとどれくらいかしたら、もっと早いスピードの飛行機が誕生すると思われます。

コンコルドがこの世から去ってしまった今、コンコルドのスピードを越える飛行機が現れてもおかしくない。

私が乗務する飛行機に乗り込むと、あっという間に時間が過ぎますよ。

なぜなら、出来るだけ私と目を合わせたくない客達は、ひたすら眠るしかないから。(笑)

眠ったと思ったら、あっという間に目的地に着いている事でしょう。

私が乗った飛行機は「コンコルドより早い」と言われています。(笑)

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




ボーイング787まるごと解説 21世紀にふさわしいハイテク中型旅客機“ドリームライナー”の開発から就航まで (サイエンス・アイ新書)

新品価格
¥1,000から
(2014/3/4 13:36時点)




Boeing 787 Dreamliner cockpit and cabin tour Dubai Airshow 2011 HD



関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

エミレーツ航空初フライトの様子ー1985

UAE・アラブ首長国連邦のドバイ首長国をベースとしたエミレーツ航空が初めて飛行機を飛ばしたのが1985年。

行き先はパキスタンのカラチだったようです。

アラブ首長国連邦は建国してまだ42年しか経っていません。

この80年代という年はいろんな意味で変化があった年だと思います。

その一つが80年代に初めて大学制度が出来た事。

日本では普通にどこにでもある大学ですが、公共の大学制度が出来たのがこの80年代です。

昔の女性達は早く結婚して、早く子供を生むことが良い事とされていました。

今では多くの女性達が大学へ通うようになりました。

50歳代以上の女性達の中には、自分がいつ産まれたのか知らない人もいます。

だから誕生日も適当にXXXX年1月1日と書いてあったりします。

昔は女の子の出生日を記録として取っていなかったようです。

こういう事は私の祖母の時代、そしてもっと前の時代では普通に行われていたようです。

UAEは日本のずっと昔の時代をつい最近までやっていたような感じ。

ドバイ首長国がエミレーツ航空を初めて飛ばした時は、日本にはいたる所で空港という物がありました。

そしていろんな機種の飛行機が国内を飛んでいました。

しかしドバイから初めて飛行機を飛ばした。

まだまだ歴史が浅い航空会社ですが、その初フライトの様子がどういう物だったのか、この映像で知る事が出来ます。

私にとっては興味深い映像となっています。


Emirates | Milestone series - 1985 | First Emirates Flight




1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




frombangkokがいつも使っているドバイの格安料金ホテルサイトはこちらです。
   ↓
ホテル料金をチェックする




関連記事
THEME:航空会社 | GENRE:旅行 | TAGS:

雪が降るとなぜ空港では欠航便が相次いで出てくるのか

日本の関東地方は大雪のようですね。

私がいる場所と比べると、これくらいの雪はなんともありません。

しかし日本の関東地方では雪対策が上手く出来ていない上、人々も雪に慣れていないため、列車の運行が全てストップしたりしています。

わずか10センチぐらいの雪で都市部では公共交通がストップする。

そして雪対策されていない靴を履く人が多いため、滑ったりする人達が出てくる。

ところで羽田空港の国内路線がキャンセルになっています。

成田空港はどうなっているのか。

成田空港のサイトへアクセスしているのですが、なかなかたどり着きません。

ひょっとして多くの人達がアクセスしているのだろうか。

雪が降るとなぜ多くの飛行機がキャンセルになるのか。

みなさんは理由を上げられますか?

「バス、列車、高速道路という交通手段がなくなるから」というのも理由に関係しているかもしれません。

「空港が雪に埋まって、滑走路から雪を取り払うのに時間がかかるから」

「飛行機が到着出来なくなるから、飛ぶ飛行機がない」という理由もあるかもしれません。

空港内に停まっている飛行機は飛べるじゃないか。

そう思う人もいるかも知れません。

しかし、そう簡単には行きません。

なぜなら雪が降ると、雪が飛行機にも積もる。

そうなると「De-icing」と言う物を行います。

De-iceとはどういう意味なのか。

Iceはみなさんもご存知の通り「氷」とか「凍らせる」などの意味があります。

それにDeという反対の意味を表わす物を付けると「氷を溶かす」という意味になります。

つまり「飛行機の氷や雪を溶かす」という意味です。

寒い地区の飛行機はこうなったりします。

飛行機

翼が凍ってしまったら飛べませんよね。

飛行機の本体や翼に雪が積もっている場合もあります。

そういう時に「De-ice」を行います。

飛行機にすでに乗り込んでいた場合、英語で「De-icing our airplne right now」、「只今当機は氷や雪を溶かしています」みたいなアナウンスが入ったりします。

飛行機1

ところがパイロット達がこう言いました。

「東京の空港は雪対策が出来ていない」

彼らはこう言いました。

「以前、成田空港へ入った時なんて、De-ice出来る機械が2つしかなかった。これじゃ、飛行機だって飛ばしたくても飛ばせない。」

飛行機が到着した時は雪がなくても、その夜雪が降って、次の日の出発の時には飛行機が雪をかぶっている時がある。

氷や雪を溶かすだけでもそうとう時間がかかる。

そして、2台しか機械がなかったら、とてもやりこなせない。

そして、いつ氷を溶かしてくれる順番がやってくるかわからない。

そうなると、「フライトを前もってキャンセルした方が良い。公共交通機関も麻痺して、多くの人達が飛行機に乗れなくなるし。」となったりします。

雪のせいで乗り込む予定の飛行機がキャンセルになったりする時、みなさんはきっと「交通手段がないから」など考えると思います。

私の頭の中では、なぜかこの「De-icing airplne」という物が浮かびます。

同じ雪の事を思っても、考える事が違うって面白いと思います。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

PANASONICが飛行機のエンターテイメントシステムで世界を制覇する日が来るか!?キャセイパシフィック航空の場合

最近、英語で書かれている物で日本のPANASONICが取り上げられていました。

内容はというと、「PANASONICは家電を作って売っているだけではなく、飛行機のエンターテイメントシステムも売りに出している」という事。

この件を知らない人は多いのではないでしょうか。

実はパナソニックはいろんな航空会社に入り込んでいます。

たとえばこちらの写真をご覧ください。

こちらは実際にキャセイパシフィック航空のビジネスクラスで使われているエンターテイメントシステムです。

DSC03164.jpg

この機内エンターテイメントシステムが故障したため、クルーがシステムをリセットしている時の様子です。

DSC03673.jpg

よ~く見てください。

「PANASONIC AVIONICS CORPORATION」とあります。

これが世界中の飛行機の中で使われているPANASONICです。

DSC03674.jpg

PANASONICのエンターテイメントシステムはいろんな航空会社に採用されていますが、使われているという事は故障も起きます。

そういう時、修理します。

そしてソフトウェアのアップデートなども行わなくてはいけないため、PANASONIC社員が空港内で働いています。

そして飛行機が横付けされると、担当者がソフトウェアを入れ替えたり修理したりしています。

私はいつ頃からこのPANASONICが航空業界に入り込んだのかは知りません。

しかしこのエンターテイメントシステムは有名なようで、いろんな航空会社が使っています。

そして、各航空会社のニーズに合わせて、いろんな機能を付けています。

たとえばキャセイパシフィック航空の場合、画面上から電話が出来るようになっています。

DSC03145.jpg

DSC03146.jpg

これらも全てPANASONICのプログラムです。

個人的には大変良く出来ている商品だと思います。

実際にどれくらいの航空会社が採用しているのか知りませんが、これからもっと増えるのではないかと思っています。

家電製品のイメージしかなかったPANASONICは航空業界でも活躍しています。

日本企業ががんばっている姿を見て、私としても誇らしく思います。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




パナソニックの選択――「環境で稼ぐ」業態転換の未来

新品価格
¥1,680から
(2014/2/7 19:34時点)


関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

中東・湾岸諸国のボーイング747SP達

みなさんはボーイング747Pという飛行機をご存知でしょうか。

通常のB747より胴体が短めの飛行機です。

ちょっとずんぐり、むっくりした体型をしています。

この体型のせいで尾翼が大きく見えます。

日本では成田空港でイラン航空の飛行機を見る事が出来ました。

イラン航空

以前、バーレーン王国皇太子が日本へやってきた時もこのB747SPだったようです。

バーレーン

カタールもこの飛行機を持っていたんですね。

カタールの国章が尾翼に付いています。

これはカタール航空の飛行機ではなく、政府や首長家族が使う飛行機のようです。

カタール

個人的に一番可愛く思えるのがサウジアラビア航空のB747SP。

写した角度も関係しているかもしれませんが、なんとなく色やデザインもまとまっていて可愛い。

空港のお土産屋さんで売りに出されている飛行機のおもちゃみたい。

サウジアラビア航空

この飛行機、一度だけどこかの空港で見た事があるのですが、今では全く見かけません。

貴重な写真です。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




frombangkokがいつも使っている世界の格安料金ホテルサイトはこちらです。
   ↓
ホテル料金をチェックする






関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

Happy Holidays

日本人のみなさんは「メリークリスマス」と言いますが、飛行機の国際線になるとメリークリスマスの代わりに「ハッピーホリデー」という人が多い。

私もそう言う。

理由は、この時期、キリスト教徒ばかりが飛行機に乗り込んできているわけではないので。

いろんな宗教の人達がこの時期お休みをいただけるようですが、「ホリデーを楽しんでね」という意味で「ハッピーホリデー」と言います。

ユニバーサルな挨拶と考えて良いでしょう。

みなさんにも、Happy Holidays!


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

サンフランシスコ空港で事故したアシアナ航空機と乗務していたフライトアテンダント達の写真

飛行機の旅という物は、本来楽しい物。

目的地へ移動する手段の一つが飛行機な訳ですが、誰だって安全に、無事に目的地に到着したい。

日本で流れたかわかりませんが、サンフランシスコで事故したアシアナ航空機の写真や、乗務していたフライトアテンダント達の写真が流れています。

これらの写真を見て、絶対に事故してはいけないと、改めて思いました。

サンフランシスコから韓国のインチョン空港に戻った事故機に乗務していた客室乗務員達。

asiana 2

Park Sam-Koo(Kumho-Asiana group会長)の出迎えで泣くクルー達。

asiana.jpg

asiana 1

asiana 3

asiana 5

asiana 6

asiana 4

パイロットの操縦ミスだと思いますが、はっきりした調査結果を待たないと答えが出ない。

アメリカの国家運輸安全委員会(NTSB)のスポークスパーソンは、はきはきした受け答えで好感を持ちました。

asiana 8

天災を避けるのは難しい。

しかし人災は絶対に許されない事です。

そして、パイロットの技術不足が原因だとしたら、今回のアシアナ航空機の事故は許されない物だと思います。

それにしてもアシアナ航空側の事故後の態度、サンフランシスコ空港側が悪いと言ったり(アシアナ航空機の前の飛行機達は無事に到着している)、ボーイング側が悪いとか、一時金あげるから裁判沙汰にしないでねと被害者側に申し出たりとか、大変不快です。

今回の事故原因が早くわかり、なぜこうなったのかなどを多くの航空会社でシェアする事を願います。

事故を起こした側の事故後の態度に、これほどまで怒りを感じた事がありません。

関連記事:

韓国系の航空会社に乗りますか?


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




航空機事故に学ぶ 危険学の視点

新品価格
¥1,575から
(2013/10/6 03:24時点)




関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

JUMBO HOSTEL

古くなった飛行機がホテルになりました。

その名もJUMBO HOSTEL。

すぐに覚えてしまう名前です。

日本にもこういうホテルがあったらいいなと思うのですが、日本は台風が来るので無理でしょうね。



ところでホテルではなくホステルなんですけど。

中はどうなっているんでしょうね。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ



関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

香港国際空港の管制塔

乗っていた飛行機がなんと空港の外れに駐機する事になりました。

私が乗り込んでいた飛行機はなんと管制塔のすぐ側へ。







香港の管制塔をこんなに近くで見たのは初めてです。

この建物の中、入ってみたいなぁ。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

韓国系の航空会社に乗りますか?

私は韓国系の飛行機は避けていますが、これを読むともっと避けてしまいます。

パイロット達がストで要求した内容を読んで反吐が出そう。

こんなパイロット達と仕事しなくてよくて、ラッキーです。


*************************************

2013年7月13日、アシアナ航空のボーイング777が米サンフランシスコ空港で着陸に失敗した事故を受けて、
あるメールに注目が集まっている。メールの差出人は元パイロット教官で、韓国のパイロット養成の内幕を暴いている。独紙ディ・ヴェルトが伝えた。

トム・ブラウンと名乗るその人物は、2003年から2008年まで、韓国でシミュレーションフライトの教官を務めており、韓国でのパイロット養成の流れを詳細に説明している。

「アシアナ航空の事故に吐き気がした」

ブラウン氏は、この種の事故がもっと多く起きていないことにこそ驚いているという。
「養成の方法を大幅に変えない限り、今後も同様の事故が発生する」と語られており、他のパイロットや教官の発言も、このメールの信ぴょう性が高いことを物語っている。

ブラウン氏も大韓航空とアシアナ航空に数カ月間勤務したことがあるという。
1980~90年代に事故が多発したため、韓国の航空会社は世界的に飛行を禁じられた。
そのため、2000年以降、韓国の航空会社は強制的に欧米のパイロットを教官として雇用するよう義務づけられている。

ブラウン氏は、韓国のパイロット養成はきわめてお粗末だとして、「“正常”な合格基準を堅持しようとして、多くの教官が解雇された」と語っている。

ブラウン氏は、韓国のパイロットが報告する飛行距離についても疑問を呈しており、「彼らの飛行経験とは、一般的に自分が客席に座り、飛行機が自動操縦状態にある状態を指す」と述べた。(翻訳・編集/岡本悠馬)

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=74301&type=0

*************************************

2005年アシアナ航空のパイロット達がストで要求した項目
朝鮮日報より 

1. 外国人操縦士の減員
2. 労組との合意を通した外国人操縦士採用
3. 海外出張の時、ホテルにゴルフセットを4セット常備すること。
4. 海外に滞在しているパイロットの家族に年間14組の往復航空券を提供すること。
5. 割り当てられて客室乗務員(スチュワーデスなど)に対する拒否権(機長に客室乗務員の交代権を)。
6. フライト前の薬物ドーピング検査及び飲酒検査をしないこと。
7. 英語能力資格試験で成績が悪くても雇用を保証すること。
8. 飛行任務に就くための移動時間を飛行時間に含める
9. 月1回の有給休暇をなくす代わりに、2日から7日間の「調整休暇」と、生理休暇の有給化

10. 昇進する際の英語試験を廃止する
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
11. パイロットに月10日の休日を与える 
12. 労働組合の幹部を懲戒する際には労働組合の同意を得る
13. (訴え当初)現在55歳となっているパイロットの定年を61歳に延長する
14. (変更後)現在55歳となっているパイロットの定年を58歳に延長する

ちなみに大韓航空では既に認められていたそうな。

他にも、2007年には

韓国のパイロット・管制官は英語が苦手!?
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/03/18/20070318000005.html  ※リンク切れ

>韓国の航空機のパイロットや管制官で、国際航空英語検定試験を受験した人のうち、約36%が基準レベル以下という結果が判明し、
>パイロットらの英語力不足で大規模な事故が引き起こされる危険性があるとの指摘が出ている。

もう一丁、2008年

パイロットの英語試験、不合格ゼロのからくり(上)
ttp://www.chosunonline.com/article/20081228000006  ※リンク切れ

>不合格者続出と見て、あらかじめ予想問題を教える
>それでも95%が79点以下、3年後に再評価

http://ameblo.jp/kogenhamahama/entry-11568671288.html

*************************************


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ



関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

ピーチ航空初搭乗記

初めてピーチ航空に乗りました。

初搭乗です。



さっそく機内で売られている食べ物、飲み物をチェック。

fc2_2013-06-30_06-39-44-485.jpg

なんなの、この料金!

高いねぇ。

しかし購入した人がいたのでしょう。

ギャレーで小銭を数えるクルーがいました。

fc2_2013-06-30_06-41-11-681.jpg

fc2_2013-06-30_06-41-47-863.jpg

ピーチ航空はLCC、つまり格安航空会社。

最初からサービスに期待していなかったのですが、本当に何にもない機内サービスでした。

食べ物を売って、ゴミを集めるのが機内サービス。

それ以外は、クルー達はただただジャンプシートに座っているだけ。

短いフライトでしたが暇そうにしていました。

だって、コールライトさえ鳴らないフライトなので、本当にする事がない。

「お水をください」なんて事も言われない。

格安航空会社と一般の航空会社との違い、微妙な所に目が行ってしまいます。

私が一番驚いたのは、パーサーみたいなポジションの人のピンクのジャケットの腕のふちが妙だった事。

その部分はテーブルに当たるため、擦り切れている感じ。

う~ん、これがバジェット航空会社なのか。

替えのジャケット、支給してくれないのだろうか。

それともこれくらいなら気付かれないと思って、ずっと着ているのだろうか。

しかし同業者の私にとっては初搭乗。

いろんな部分についつい目が行ってしまいます。

fc2_2013-06-30_06-34-33-599.jpg

私が一番驚いたのは、荷物のピックアップ場所がまるで倉庫みたいな場所だった事。

まるで宅急便屋さんかと思うぐらい、がら~んとしています。

飛行機を降りた場所も、また空港のどこかの端っこエリア。

ここはバジェット航空会社専用のターミナルだったんでしょうね。

こういう専用ターミナルなんて利用した事がないため、あまりの質素さにまず驚きました。

普通のターミナルだと、いろんなスタッフがうろうろしているのですが、スタッフの数がとにかく少ないため、またまたがら~んとしていました。

LCCと普通の航空会社のサービスは、いろんな面で違うとわかりました。



今回のピーチ航空初フライトで何を思ったかと言うと、サービスに全く期待せず、ただ目的地に到着したい人にはOKの航空会社だと思います。

地上職員のサービスも良いとは言えません。

あえてわざと無愛想にするように言われているのかと思うぐらい、良い印象を得なかったスタッフがいました。

これはバジェット航空会社を印象付けるための、一種のパフォーマンスなのか!?(笑)

本当はあれこれ手助けをしたいのに、バジェット航空会社のチェックインなので、あえて良いサービスを提供しないようにしているのか!?(笑)

それともあえてあまりサービス精神がない人材を雇っているのか!?

よくわかりませんが、地上職員の1人に対して良い印象を持ちませんでした。

しかしバジェット航空会社という事で全てが許されてしまうので、まぁいいか。

普通の航空会社と格安航空会社を比較してみて、やはり乗り込むなら普通の航空会社を選びたいと思いますが、関空へのアクセスが便利なため、移動手段として再度乗る可能性はあると思います。

何も期待せず乗り込む、これがバジェット航空会社への乗り込み方だと思います。

しかし子供は飛行機だというだけで興奮しているため、サービスなんて関係ない。

この純粋、無垢な気持ちが、だんだんと欲を出すようになってくる。

大人はなぜ純粋に飛行機に乗る事を楽しめないんでしょうね。(笑)


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:
Recommended
エクスパンシス
プラグイン
無料アクセス解析
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
1位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ
ドロップダウン リンク