FC2ブログ

格安オススメサイト

プロフィール

frombangkok

Author:frombangkok
「新外資系フライトアテンダントのブログ」へようこそ!

カレンダー(月別)
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
記事検索・カテゴリーリスト
<< 全タイトルを表示 >>
おすすめ情報

航空業界就職ガイドブック 2017 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,750から
(2016/6/30 12:16時点)

外資系客室乗務員になる本 改訂版 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,980から
(2014/3/7 02:52時点)

国内エアライン客室乗務員になる本 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,980から
(2014/3/7 02:53時点)

Twitter
タグクラウド
満席 FREEJ フリージ くまモン MBA ハローキティ 歌手 カタール航空 国交断交 スターアライアンス Silence 外海町 遠藤周作 沈黙 サイレンス 国王 サルマン 秋葉原 手相 玉の輿 スポーツ ジェット噴射 海上 消防士 消火活動 胴体着陸 火災 事故 ポルシェ マラドーナ プロ野球 ハンカチ王子 湖池屋 日清食品 ポテトチップス トムヤングン カップヌードル オブジェ マクラーレン ハマド国際空港 特別機 ダッカ グルシャン 外交地区 日本政府 ヤフー 自動車税 プロポーズ ダイバー ブルジュ・アル・アラブ お菓子 デザート 三菱重工 火星 ロケット 火星探査 PointsHound IKEA 家具 バーレーン Kingdom Sheikhdom パームジュメイラ シーア派 スンニ派 お葬式 タワーパーキング スマートウォッチ 警告音 ASUS タッチパッド マウス GACKT 建築作業員 出稼ぎ労働者 オマーン航空 ミネラルウォーター 警察犬 松尾警察犬訓練所 訓練士 チワワ ペット Lollipop バンド 解禁 GDP ニアミス 衝突 資産 政治家 ゴミ 花見 スイス ノートブック スポーツカー コックピット チャリティ バーガー 家政婦 移民 メイド 徴兵 リー・クワンユー ビジネスマン SIMORE ミスユニバース 日本代表 混血 新婚 QUEEN ペルシャ ボリウッド フレディ・マーキュリー AIDS ANA 月給 糖分制限 カロリー コンドミニアム 高層マンション マリーナ 不動産価格 新興国 万里の長城 イラク 国境 ISIS Mashallah アル・ジャジーラ ステッカー 誕生日 AMAZON 住所 私書箱 LG ブレスケア 文具 電化製品 ぺんてる 直行便 身元確認 他人名義 投資銀行 トレーダー 役員 CEO 結晶 アザーン 女性専用 イスラム法 イスラム国 ドライアイス ジップロック 駐在員 注意喚起 空爆 有志連合 撤退 ヴァージンアトランティック 日本路線 身代金 渡航中止 援助金 シルバーウィーク 夏時間 海外旅行傷害保険 カレンダー ジャーナリスト 外務副大臣 拉致 アナウンス 拍手 誘拐保険 フィフィ 誘拐 SNS 危機管理 ランタンフェスティバル 異国情緒 ビオレ Biore コスモス 北海道 出前一丁 花王 Kao Redoxon ビタミンC シェイクダム 王国 スデイリセブン バハレーン メッカ OLYMPUS 錦織圭 TIME 表紙 新聞社 暴力 風刺画 石油 免除 富裕層 天然ガス エアアジア DUAL SIM2枚 整備士 社会進出 スカーフ タクシー オリエンタル ランドセル カレー 親日家 ケーキ ナショナルサービス インフラ 国体 AU がんばらんば アート 大学教授 ハロー注意報 成田空港 非常口 フィリピン航空 高速道路 水害 Eid キッザニア Maryam 首長家族 Sheikha マレーシア航空 ウクライナ スーパーカー ラクダ 警察車両 ドバイ警察 女装 物乞い 慈悲 スカイダイビング 犯罪 ドバイハムダン皇太子 肺炎 結核 乗客 LFA 車高 車幅 坂道 出会い オーナー 759Store 食料品 長距離 ルームサービス 色鉛筆 新幹線 ポカリスエット 大塚製薬 オロナミンC ドバイ湾岸地方 スティーブ・ジョブズ テロリスト タリバン FIFA 人口雲 捕虜 CNN コスプレ USBケーブル ワールドカップ ブラジル キャプテン 中国語 OCTOPUS NFC おさいふケータイ グラバー園 昇級テスト リンガー亭 フリーメイソン 握手 指輪 都市伝説 秘密結社 和菓子 白餡 スーパーマーケット 果物 Ghibli イタリア語 民族衣装 セーフティカード 外出禁止令 おくれ毛 茶髪 髪の毛もどし 金髪 就職活動 生協 飲食業 ヘアスタイル 小保方晴子 事件 眉毛 人材 サイバー事件 無罪 裁判 警視庁 表情 片山祐輔 キャンセル 夜間外出禁止令 ヨーグルト 一村一品 OTOP 首相 香港航空 スカイマーク 世界の中心 ロシア人 ドラえもん 西太后 高円宮家 あいしんかくら・けんき 婚約 愛新覚羅顕琦 マタ・ハリ 川島芳子 かき氷 気温 責任 判断ミス ミニスカート 社長 株主総会 MCC スカート丈 水上モーターボート 結婚式 プロモーション Prestige コロナウイルス 試験官 紛失 中東呼吸器症候群 教科書 チャット メッセージ 電話番号 333 病欠 バニラ航空 ベトナム 大金 バーツ ボルト キャップ ディーラー ファンドHSBC ECONOMIST 雑誌 小学一年生 法定速度 パトカー 交通事故 鑑識 旅館 早岐 ハウステンボス 茶市 削除 容量 SDカード ミュージック CD ノリノリ ディスコ 美容整形 キレーション 身体検査 洗車 スタンバイ 梅の花 医療 Boots Euthyrox 薬局 バムルングラード チラージン Levothyroxine 甲状腺 東日本大震災 厚生省 保険会社 健康診断 軍艦島 仏教 進撃の巨人 飛行機事故 マニア 機内サービス 補償 ワルシャワ条約 モントリオール条約 火球 会談 ハイヒール 英国王室 芝生 外遊 ジョージ王子 Nol Octopus メトロ Felica 竹崎蟹 マカオ 売春婦 PIMP ミリオネア 大王製紙 ラジオ体操 爆睡 血液検査 カステラアイス ニューヨーク堂 スカイマーシャル エアマーシャル 会議 クルーバス 修学旅行 趣味 ショッピングモール ライト レモン 芳香剤 金券 医療費 恩恵 マイレージ会員 ツアーコンダクター スリット 負の連鎖 品格 同業者 セクハラ パワハラ ワーキングホリデー キャピタルゲイン 永住権 医療制度 フジテレビ やらせ ノンストップ! クレーマー 検索エンジン アカウント グーグル 皇居 三種の神器 震源 増税 消費税 衛星 マレーシア航空機 自衛隊 捜索 クリス・パッテン総督 英国領 儲かる情報 高級車 MNP 軽自動車 鳥栖 アウトレットモール フードコート COACH スポーツモード 言葉使い 小龍包 ホイール 小長井 焼き牡蠣 修道女 スター クリスティーナ・スクッチャ アリシア・キーズ JCB UnionPay DMM 清原 FOREX 犯罪者 為替どっとコム タイミング safeTstep Aerosoles 滑らない靴 Payless ローヒール ザ・シークレット 豪華客船 週刊ダイヤモンド 観光列車 価格満足度 家事 ベビーシッター フィリピン人 広報 池上彰 韓国料理 ウイリアム王子 サルマン皇太子 バケーション モルディブ B777 サンドアート 祈祷師 砂絵 地震対策 航空学校 ネパール ブラックマジック 黒魔術 STAP細胞 ベートーベン 村河内守 科学者 論文 チャカ・カーン ワンタンヌードルスープ 黒酢 到着ロビー マレーシア航空事故 ビーコン スライド レスキュー隊 ラフト 行方不明 クアラルンプール Delay 北京 発砲 送料無料 ネットショッピング マネーロンダリング 中国富裕層 ビットコイン Bitcoin 取引所 イスラム同胞団 オーバーブッキング 鉄砲 火縄銃 日系人 シャワー B787 空気 湿度 リンゴ アフリカ Apple 加湿器 アイスバケット 湯気 アブダビ首長国 米国海軍 マウントゴックス 仮想通貨 ANXBTC 牛乳 縦列駐車 ココウォーク クランク 自動車学校 ドバイ皇太子 アブダビ皇太子 二足ロボット 花束 リゾート ボディガード 早稲田大学 ニナ・リッチ シャイラ ヒジャブ 早稲田 ロボット MtGox スカイプ 取引停止 Skype 2枚 エクスペリア 君が代 便座 TOTO 大学制度 初フライト ベーグル フィラデルフィア クリームチーズ メダル マレーシア オリンピック ソチ パリス・ヒルトン セントラル地区 J.P.Morgan ドバイ空港 ベリーダンス アラビック 免税店 NXB DXB Spinneys ベーコン 豚肉 国名 牛肉 ミッション クラウン ドラマ アスリート IPアドレス タダ乗り ソーブ Thobe 噛む 選手村 竹田恒泰 ブーツ 観光 高須クリニック 学習帳 ジャポニカ ドバイ首長 ドーピング Godolphine 競馬 バナー 資生堂 URL ブルジュ・カリファ ブルジュ・ハリファ サービスフィー パーム・ジュメイラ Emaar 銃殺刑 従業員 スウェーデン 妊娠 女性従業員 権利 兵役制度 憲法 税務署 淡路恵子 デヴィ 着物 内閣府職員 ゴムボート 北九州 ストレステスト 都知事選 ヌード デヴィ夫人 田母神敏雄 スカルノ インドネシア 石原慎太郎 イモトアヤコ 高梨沙羅 五輪 オセアニア 四輪 シンボル 選手 マスコミ SOCHI De-ice 公共交通機関 雪対策 羽田空港 バスルーム ハッカー エンターテイメントシステム PANASONIC パナソニック 家電 稲垣隆 佐村河内守る ゴーストライター 大便 人権 生命保険 旧姓 緘口令 セミナー NANCY・AJRAM AMR・DIAB HAIFA キャンディーズ 伊藤蘭 水道水 ガイザー ハリファ ブルジュ 安部政権 平均給与 都道府県 株価 アナログ時計 Audi 自動 ミッフィー アラビックコーヒー 明日ママがいない CM TomoNews AC 高級水陸両用車 Panther 教習所 交通標識 免許 筆記試験 ベドウィン 預言 建物 MISIA メシア 録音 タブー ベッド 飲酒 非常事態宣言 マカオ航空 キャロライン 747SP マカロニ 県営バスターミナル 国際免許証 ナンバー 警察本部 切符 交通反則 スエジュール スケジュール 新年会 護国尊皇 駐車 お賽銭 Edy 高校 フリーター 正社員 生涯賃金 パスタ ブロッコリー お年玉袋 ラーメン 宝物 ガーディアンエンジェル リアクション クローゼット パイプハンガー オランダケーキ 卓上カレンダー アンケート 注連縄 門松 更新 公務員 スヌーピー 新島 小笠原諸島 火山 西之島 抹茶ラテ 落し物 正直者 国際線 ユニバーサル キリスト教徒 インテグラ ホンダ 80歳 傘寿 天皇陛下 独身 ヌードルバー 上海スタイルヌードル NARUMI 夕食 チーズ コラボ エアバッグ プレミアムエコノミークラス シートベルト エンターテイメント スパークリングワイン ラッチ コースター プリデパーチャードリンク PROSECCO CAVA 無料航空券 アワードポイント ジュリーック アメニティポーチ アニエス・ベー Jurlique カルチャーショック ジャンプシート 風俗店 キャバクラ 歌舞伎町 国費患者 治療 家庭教師のトライ コカコーラ 矢沢永吉 すき焼き ロミオとジュリエット ムスリムミール エジプト 東京ばな奈 源氏パイ 注意書き ウンコ座り DAMAC アライアンス ワンワールド 竹島 尖閣諸島 領土問題 養子縁組 障害者 ダウンシンドローム 旭日旗 日の丸 フラットメイト 水漏れ すっぴん メイク SHANE-RU 写ねーる 広東 深セン Keurig K-CUP エスプレッソ Tully's 在留邦人 信号機 消火器 デマ 万博 毛沢東 カルピスバター 万博誘致 スワナプーン フォトショップ カメラマン アナウンサー 民主化 サービス業 学歴 燃費 サイ SAI 企業名 JAPAN YAHOO LS タイ語 アラビア文字 ターミナル21 ロビンソン ソムタム パッタイ マンゴー フランス料理 フレンチ ビジネスランチ スクンビット MK 広東料理 凶器 ぬいぐるみ モンゴル 名古屋 ウランバートル パン スポンジケーキ ドライブレコーダー WIFI 被害 サプリメント 注射 ZINC 台風30号 ハイエン ベストウエスタン スイートルーム モンスーン 熱帯低気圧 カイエン コスメ 化粧 スカート 日本国籍 社会人 エチオピア アディスアベバ 南極 なるほど・ザ・ワールド 首都 半額 クーポン お試しキット トラック 下水 汲み取り 下水処理場 ペディキュア マニキュア ネイル ネイルポリッシュ コンシーラー

タグクラウド ver 1.00 by SUH

ドバイのブルジュ・アル・アラブの「アル・マハラ」レストランは結婚のプロポーズに一役買っています

UAE・アラブ首長国連邦のドバイの象徴ともなっているBurj Al Arabホテルの中には、いくつかのレストランがあります。

Burj Al Arab

前回はホテル内のシガーバーについて書きました。

そのシガーバーを通り抜けると、だんだんと黄金のアーチが見えてきます。

DSC06375.jpg

DSC06376.jpg

目の前には巨大な水槽と泳いでいる魚を見ながら料理が楽しめる「Al Mahara」レストランが現れました。

DSC06377.jpg

大人の雰囲気で、ここはドレスアップして入りたい場所ですね。

このレストランでは、なんと結婚を考えている男性のお助けをしてくれます。

結婚の申し込み、つまりプロポーズを考えている男性は、このレストランのスタッフにその事を申し出ます。

すると、目の前の水槽にダイバーが現れ「Will you marry me?」「結婚してくれますか?」というカードを女性に見せてくれます。

こんな素敵なレストランで、水槽のダイバーがプロポーズの代弁をしてくれるなんて、これは一生忘れられない思い出になる事でしょう。

プロポーズだけでなく、日頃感謝している夫や妻、何かを誰かに伝えたい人も、このレストランへ入るとダイバーが気持ちを表してくれます

なかなか素敵なサービスだと思いませんか?

上手く行ったら、わざわざ潜ってくれたダイバーさんにもチップを奮発してください。

きっとダイバーさんも喜んでくれる事でしょう。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




一流のサービスを受ける人になる方法

新品価格
¥1,620から
(2016/5/21 05:06時点)


関連記事
スポンサーサイト



THEME:ホテル | GENRE:旅行 | TAGS:

<UAE・バーレーン・サウジアラビアの関係>サウジアラビアがバーレーンでのデモ鎮圧のために軍を送った理由は「結婚」による絆

さて、ひとつ前のブログで、UAEとバーレーンの関係について書きました。

なぜUAE・アラブ首長国連邦がバーレーンへデモ鎮圧のために軍隊を派遣したのか、おわかりいただけたと思います。

表向きはシーア派が多いバーレーンでデモが発生し、シーア派のデモ隊が勝利した場合、スンニ派の国ではなくなる恐れ恐れがあるため「バーレーン国を救うため」だったと思います。

しかし、裏ではUAE副大統領でドバイ首長の「”娘婿”率いる治安部隊がうまくデモ鎮圧出来ていない。このままでは、、バーレーン王国、国王一家が危ない。娘婿達を助けなければ!」という「私情」があったと思います。

<UAE(ドバイ)とバーレーンの関係>UAE・アラブ首長国連邦とバーレーンはドバイ首長のモハメド殿下の娘とバーレーン王国の王子の結婚で強い絆が出来ている

「どうしても娘婿が率いる治安部隊を勝利に導かなくては」という思いがあったと思います。

UAE(ドバイ)とバーレーンが超仲良しになった理由、お分かりになったと思います。

それでは、なぜサウジアラビアがバーレーンにUAE同様、軍隊を送ったのでしょう。

実はこれにも「結婚」が関係していると思います。

それでは、誰が誰と結婚したのか。

どうして、この結婚が大切なのか。

今回のブログでは、そのあたりを詳しく説明しようと思います。


まず、前回のブログでUAE副大統領で、ドバイ首長のSheikh Mohammed bin Rashid Al Maktoum、私はこのブログでドバイのモハメド殿下と言っていますが、そのモハメド殿下にはヒンド夫人という正妻との間に数人の娘たちがいて、その娘の一人で名前はSheikhaと言いますが、彼女とバーレーン王国の王子、Sheikh Nasser bin Hamad Al Khalifaが結婚した話を書きました。

この彼はバーレーンではRoyal Guardという治安部隊のコマンダーというポジションに就いています。

国王である父親の側にも、時々その治安部隊の制服で現れています。

そして、彼の弟も同様の仕事をしている話を書きました。

この弟の名前はSheikh Khalid bin Hamad Al Khalifaと言います。

Khalid pic

写真は右、ロイヤル・ガードの制服姿のKhalid(弟)と、その隣、同じく制服姿のNasser (兄)。

Nasser and Khalid

ちなみに、何年か前の野田政権の時に、バーレーンから国王御一行様が来日した時、野田総理大臣と会談していますが、その時にもこの兄弟が国王と一緒に来日しています。

こちらは兄、Nasserが自衛隊のトップと会談した時の様子。

自衛隊トップとNasser

バーレーン国内では、弟の方も日本の自衛隊関係者とちゃんと仕事をしておりました。

Khalidと自衛隊

バーレーン国王御一行様が日本へやってきた時、この兄弟も一緒だったので、私は思わず「うわぁ、ついにこの2人も日本に来たのか!」と思い、少々嬉しかったです。

なぜなら、彼らの行動をずっと見守っていた私としては、まさか彼らが日本へやってくると思わなかったので。

国王の父親を守るのも仕事でしょうが、バーレーンの軍のトップ兄弟として自衛隊のトップともちゃんと仕事をしていたんですね。

たしか国王は国会かどこかも訪れてたと記憶しています。

バーレーン国王御一行様のニュースを日本でのテレビで見ていて、ひとりで「おぉ!あそこに立ってるじゃん!」とか、ニタニタしていました。(笑)

そして、そのニタニタの1つが、この弟のKhalidですが、結婚する前は、アラブ諸国のセクシーなアラブ男性リストに入っていたんです。

Khalid single time

こちらがそのリストです。

Sexiest Arab Men 2010

このリスト、過去のブログでも紹介しましたが、このリストにはドバイのハムダン皇太子と、そして今月の19日のお亡くなりになった兄Rashidも入っています。

このバーレーン国王子のKhalidは21位となっています。

Sexiest Arab Men 2010 2015-09-27 22-51-48

そして、今回のブログはこの弟Khalidについて書くのですが、なぜサウジアラビアがバーレーンでのデモ鎮圧のために軍隊を送ったのか、それは彼の結婚が関係していると思います。

このKhalidが誰と結婚したのか、想像出来ますか?

ずばり、故サウジアラビア国王の娘と結婚したのでした。

こちら、故サウジアラビアのアブドゥッラー・ビン・アブドゥルアズィーズ・アル・サウード国王です。(2015年1月23日、死去。今は異母兄弟のサルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズが国王になっており、現国王はスデイリー・セブンとして有名)

サウジアラビア国王

そして、Khalidと結婚した娘の名前はSheikha Sahab bint Abdullah bin Abdulaziz Al Saudと言います。

彼女の写真は持っているのか?

はい、持っています。

ここからがとても貴重なパートです。

サウジアラビアの女性はあまり顔を公共の場で見せません。

そして、結婚後はUAEのEmirati女性もそうですが、顔写真をネット上に流しません。

これから貼り付ける写真は、その事を考えると、とても貴重な写真です。

Khalidが結婚したサウジアラビア国王の娘はどういう感じの人なのか。

こちらが彼女自身がネット上に公開した写真です。

全体的にはっきり見えないように工夫されています。

Sabah 1

スタイルもとても良いです。

Sabah 5

そして、ちらっと横顔が見える写真もあります。

Sabah 8

しかし、実は顔がはっきり見える写真を3枚持っています。

これらは大変貴重な写真で、これ以外、顔がはっきりと見える写真は、今のところ見たことがありません。

これらは誰かが撮影した写真で、彼女自身もネット上で流す事はないでしょう。

Sabah 6

どうです、美人ですよね。

そして、こちらは現バーレーン国王の第一夫で、現バーレーン皇太子の母、Sheikha Sabeeka(またはSabikaとも書く) Bint Ibrahim Al-Khalifa 王妃と一緒の写真です。

Sabah 7

こちらはアバヤを着ていないSahab。

私服でこれだけ顔が見えている写真は、今のところ、この1枚しか見たことがありません。

sahab.jpg

バーレーンという小さく、あまりお金を持たないスンニ派の国の国王は、サウジアラビアとくっつく事によって、地位を保っています。

湾岸諸国でKingdom、王国、王制の国は、サウジアラビアとバーレーンだけ。

クウェートにも王様がいましたが、今は普通にEmir、首長だとの事。

よく、UAEのシェイク達を「国王」「王族」と言ったり、書いたりする人がいますが、UAEはKingdomではなくSheikhdomの国です。

よって、国王はいません。

首長制で、UAEの最高ポジションは「大統領」です。

マスコミやネット上の人達の中に「国王」と書いたり、言ったりする人がいますが、これは間違いです。

UAEの場合、「大統領」と「副大統領」です。

UAEに住んでいて「国王」とか言う人がいて、私としてはびっくりします。

湾岸諸国に住んでいるのなら、KingdomとSheikhdomの違いぐらい、一般教養として知っておいた方がいいと思います。(クウェートとカタールの外交官に口すっぱっく言われたので、私も書く時には注意しています。笑)


さて、サウジラビアの国王の娘と結婚したバーレーン国王の息子のKhalid、彼は兄同様、Royal Guardで兄と一緒に働いています。

ちなみに、現バーレーン皇太子は異母兄弟になります。

バーレーン国王にはいく人かの妻がいますが、上に貼り付けた王妃が一番メディアに顔を出していて、つい最近ではエリザベス2世即位50年祝賀記念儀式でもバーレーン国王と一緒に「ファーストレディ」として挨拶をしておりました。

ロイヤル・ガードという軍のような、警察のような仕事のトップポジションにいるNasserとKhalidですが、バーレーンでデモが激化した時、なぜサウジアラビアが軍をバーレーンに出したのか、もうおわかりですよね。

サウジアラビアのアブドゥッラー国王(私はアブドラー国王と言いますが)が、「娘婿が大変だ!バーレーン王国が倒れたら困るぞ!おのれシーア派の民衆め!スンニ派の国王と王制は絶対に守るぞ!」と思ったのではないでしょうか。(笑)

ここで1枚、興味深い写真をご紹介します。

故サウジアラビアのアブドラー国王には数多くの妻がいました。

Wikipediaによると、23人、もしくはもっと、との事。

Sahabの母親の名前はMalka bint Saud ALShammariと言います。

しかし、母親の名前はSheikha Malka Al Jarbaと言う人もいます。

母親か父親が背が高いのでしょう。

Sahabの身長は170cmもあるそうです。

彼女には2人の兄弟がいます。

これだけ多くの妻をかかえている国王は、もちろん子だくさん。

そして、これだけ奥さんがいるということは、奥さん達だって、国王という夫といつでも一緒にいれるわけがない。

そうなると、子供達だって、父親と常にいれる訳がない。

今から貼り付ける写真は、Sahabが国王の父親と会った時の写真です。

UAEのドバイ首長のモハメド殿下の子供達は、父親にべったりとか、キスしたりしていますが、たくさんの妻がいる国王の子供の一人としてひさびさに父親に会った時、彼女はこういう挨拶をしています。

King Abdullah and Sahab

自分の父親に会うというより、「国王」に会ったような感じですよね。

SahabとKhalidは2011年3月6日に婚約、そして6月16日にサウジアラビアのリヤドで結婚しました。

こちらが婚約した時か、結婚した時の写真です。

ダイヤモンドがデカいぞ!(笑)

khalid and sahab together

khalid and sahab kissing

その後、男の子が生まれ、Fisalと名付けられました。

Khhalid.jpg

兄Nasserに自分の息子Fisalを見せるKhalid。

HH Sheikh Khalid bin Hamad Al-Khalifa and HH Sheikh Nasser bin Hamad Al-Khalifa with baby Faisal

この子はバーレーンとサウジアラビアとの子として、大切にされています。

Sabah.jpg

Sabah 3

Sabah 4

そして、今年になって、また男の子が生まれました。

それは、Sahabの父であるサウジアラビアのアブドラー国王がお亡くなりになって、しばらくした後でした。

彼らの子供の名前は.....................。

もう、みなさん、おわかりになりますよね。

みなさん、ご一緒に、せ~の~



Abdullah (アブドラー)





これ以外に、何を考えられるでしょうか。

私は、この名前は生まれてくる前にお亡くなりになった、Sahabの父親である「アブドラー国王」から取ったと思っています。


こうやって見ると、サウジアラビアとバーレーンの絆の深さがよくわかると思いませんか?

そして、UAEの副大統領でドバイ首長であるモハメド殿下の娘と、Khalidの兄、Nasserとの結婚が両国を結びつけています。

そして、モハメド殿下の娘Sheikhaとサウジアラビア国王の娘Sahabも仲良くやっているようです。

UAE.・アラブ首長国連邦、バーレーン、サウジアラビア、この3国は結婚を通して親戚同士になったような物。

UAEとサウジアラビアがバーレーンを助ける理由、おわかりになられたでしょうか。

長文になりましたので、この辺で終わりにしたいと思います。

以後、機会があったら、ドバイ首長でUAE副大統領で、私のハムダン皇太子の父親になるモハメド殿下の子供達について、そして息子の一人に悩まされていた件、そしてモハメド殿下の妻達、女性達について書ければいいなと思っています。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




frombangkokがいつも使っているUAEやカタール、バーレーンの格安・高級ホテルサイトはこちらです。
   ↓
ホテル料金をチェックする

E01 地球の歩き方 ドバイとアラビア半島の国々 2015

新品価格
¥2,052から
(2015/9/28 02:16時点)



関連記事
THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

<UAE(ドバイ)とバーレーンの関係>UAE・アラブ首長国連邦とバーレーンはドバイ首長のモハメド殿下の娘とバーレーン王国の王子の結婚で強い絆が出来ている

先日からUAE・アラブ首長国連邦のドバイ首長の息子Rashidの死について書いていますが、彼の死を悲しんでいるのはUAEの人達だけではありません。

隣国、バーレーン王族の人達にとっては他人事ではない話。

UAEとバーレーンとサウジアラビア、この3国は最近仲良しだと思いませんか?

バーレーン(=または人によってはバハレーンも書きますが)王国で民衆がデモを起こした時に、UAEとサウジアラビアは軍隊を送り出しました。

そしてバーレーン王国の警察、軍と手を組んで、デモの鎮圧に乗り出しました。

なぜUAEとサウジアラビアが?

そう思った方もいらっしゃると思います。

しかし、その裏では、UAEがどうしてもバーレーンを助けなくてはいけない理由がありました。

そして、今回のドバイ首長国の首長の息子、Sheikh Rashid bin Mohammed bin Rashid Al Maktoumが心臓発作で亡くなった時、バーレーン王国の王族メンバーも悲しんだと思います。

その王族メンバーとは誰なのか。

ずばり、名前を言いますと、Sheikha Sheikha bint Mohammed bin Rashid Al Maktoumです。

彼女はUAE副大統領であり、ドバイ首長国の首長であるモハメド殿下(Sheikh Mohammed bin Rashid Al Maktoum)の娘になります。

(写真はドバイ首長、兼、UAE副大統領のSheikh Mohammed bin Rashid Al Maktoumと娘のSheikha Sheikha bint Mohammed bin Rashid Al Maktoum)
Mohammed and sheikha

ドバイ首長のモハメド殿下と正妻であるHind夫人の間には、数人の娘がいます。

(写真はFutaim, Sheikha, Maryam)
Sheikha Shaikha bint Mohammed Al Maktoum モハメド殿下の娘達 真ん中Sheikha

(写真はSalamahとShamma)
395026_393243034089944_753698183_n.jpg

(写真は子供の時のLatifa。今は結婚しているため、大人になった今の写真は流れていないと思われます。)
Latifa.jpg

SheikhaとMaryamとFutaimはこんなに大きくなりました、っと言っても、何年か前の写真になりますが。

Maryam, Sheikha, Futaim

もう一人、Hessaという長女がいるのですが、彼女の写真は持っていません。(Hessaも結婚しているので、Emirati女性である彼女は結婚後、写真を流していないと思われます。)

このSheikhaとMaryamですが、とても仲が良い。

それもそのはず、二人の年齢差はわずか11か月です。

子供の時はこんなにかわいくて、そっくりだったんですよ。

(写真はSheikhaとMaryam)
Sheikha and Maryam

彼女はバーレーン王国の王子、Sheikh Nasser bin Hamad Al Khalifaに嫁ぎました。

Bahrain Nasser

父親はバーレーン国王のSheikh Hamad bin Isa bin Salman Al Khalifaです。

Bahrain king

ドバイ首長のMohammed bin Rashid Al Maktoum(=モハメド殿下)はUAE副大統領、その娘とバーレーン国王の息子と結婚した時、Sheikhaは高校を卒業した17、8歳ぐらいだったと思います。

婚約は彼女が13歳か15歳の時に行った記憶があります。

この結婚ももちろん恋愛結婚ではないと思われます。

多分、両方の家族が話し合って決めた事なのではないでしょうか。

NasserとSheikha

若くして王族に嫁ぐという事は、産めよ、産めよ、もっと産めよという世界が待っています。

ひょっとしたらこのNasserも将来また違う妻を手に入れるかもしれませんが、いかに子だくさんかで、自分の子供が将来良いポジションに就き、ラッキーなら皇太子になれるかもしれません。

もし複数の妻が存在するなら、そこは日本の昔の大奥のように「わが息子をどうか皇太子に」という火花が散る戦いが行われるかも。

過去のブログにUAEのラス・アル・ハイマ首長国の首長の妻たちの座席の奪い合いの戦いについて書いていますで、興味がある方は読んでみてください。

まさに日本の大奥の世界です。

このNasserとSheikhaの間には、第一子としてSheemaという女の子が生まれました。

その後、双子の兄弟のMohammedとHamadが生まれました。

(写真、左からSheema, Mohammed, Hamad Al Khalifa)
Sheema.jpg

ちなみに第一子Sheemaが生まれた時、使われたゆりかごは金色!

なんだか王族の子供の誕生って感じがしますねぇ。

Sheema baby

ハムダン皇太子はSheemaの叔父さんになったわけですが、このハムダン、Sheemaを溺愛しておりました。

SheemaとHamdan

プライベートジェットでもこの調子。

SheemaとHamdan1

妹Sheikhaの子供達に囲まれて、すっかり良い叔父さんになってしまっています。(笑)

SheemaとHamdan2

この結婚のおかげでUAE(ドバイ)とバーレーンの絆は強くなりました。

こちらの写真は、左がSheikh Mohammed bin Zayed Al Nahyanで現UAE大統領の異母兄弟でアブダビ首長国の皇太子、真ん中はバーレーン国王のSheikh Hamad bin Isa bin Salman Al Khalifa、右はドバイ首長でUAE副大統領でハムダン皇太子とバーレーン国王の王子と結婚したSheikha Sheikhaの父親になるSheikh Mohammed bin Rashid Al Maktoum (=モハメド殿下)、後ろにはハムダン皇太子がいます。

3人一緒

プライベートでも仲良くやっていて、良いおじいさんになっています。

写真、左はSheikhaの夫Nasserの弟のKhalifa bin Hamad bin Isa bin Salman Al Khalifaでバーレーン国王子、ドバイ首長のモハメド殿下、ドバイのハムダン皇太子、そして一番右はSheikhaの夫のNasser bin Hamad bin Isa bin Salman Al Khalifaでバーレーン国王子、抱かれているのはSheikhaとNasserの娘で、モハメド殿下の孫にあたるSheemaです。

この写真、UAEとバーレーンの結束がよく見れますね。

モハメド殿下と息子と孫

この娘婿になるNasserですが、バーレーン王国でBahrain's Royal Guardのコマンダーというポジションに就いています。

Nasser Bahrains Royal Guard

彼の弟のKhalifaも似たような仕事をしています。

Khalifa Bahrain

二人とも国を守る仕事、警察のような軍隊のような仕事と言えばいいのでしょうか、そういう仕事をしています。

そして、彼らはバーレーン国王の息子達。

バーレーンではシーア派によるデモが毎日続きました。

テレビのニュースとしてよく流れていたので覚えていらっしゃる方もいるでしょう。

シーア派の彼らはシンボルマークの黒旗をよく振り回していました。

シーア派が国王達の宗教スンニ派を上回るぐらい多いそうで、もしこのデモがうまく行ったら、バーレーンはスンニ派の国からシーア派の国になり、国王を中心とする王制も倒されるではないか。

そういう話がテレビのニュースで何度も流れていました。

つまり、モハメド殿下は、「娘婿が一生懸命デモ鎮圧をしているのに、なかなかデモが収まらない。娘婿達を助けなきゃ!シーア派の国になり、国王一家が追放されたら困るぞ!」と思ったわけです。

そこでUAEはデモ鎮圧のお手伝いをするため軍を派遣しました。

鎮圧にはサウジアラビアの軍も参加しました。

サウジアラビアがなぜ参加したのかは、後で書くことにします。

最終的にはデモは収まったわけですが、このNasserはデモ参加者を捕まえて、拷問したと言われています。

BBC:Prince Nasser of Bahrain torture ruling quashed

私は過去にアメブロでブログを書いていた時、バーレーンのブロガーが治安当局に拘束され、拷問の上、殺された内容を写真入りで書きました。

遺体には肩や肛門に何か熱い棒のような物で拷問された痕がありました。

その写真をそのまま載せたら、さっさとアメブロ側から削除かブロックされ、その時から「アメブロでは書きたい事も書けないし、貼りたい物も貼れないなぁ」と思い、ブログの引っ越しを考え、こちらFC2へ引っ越してきました。

ちなみにアメブロ時代の海外情報部門では最高1位、常に上位10位内をうろうろしていました。

年間訪問者は4百万人以上でした。

アメブロ側からパワーブロガーとしていろんなオファーがやってきていたのですが、私のブログの内容が内容ですから、訪問者数だけを見てオファーしてきて、後で後悔したんではないでしょうか。(笑)

拷問やグロ写真もあるブログに化粧品のモニターとして書いてくれとか、そういうオファーが来ていたのですが、後で間違ったブロガーにオファーしたと思った事でしょう。(笑)

私もいつかアメブロからブログを消されると思ったため、こつこつブログ内容をFC2の方へこっそり引っ越しさせていました。(笑)

余談ですが、ブログ内容をFC2へごっそり移動させたため、新しいブログサイトでのブログという事で、”「新」外資系フライトアテンダントブログ”というタイトルにしています。

今思うと、別に「新」をつけなくてもよかったんですけどねぇ。(笑)

最近は忙しくて、アメブロ時代のように毎日ブログを書くことが出来ませんが、時間が出来たら、またこういう長文のブログを書きたいと思っています。

ところで、ドバイ首長のモハメド殿下ですが、バーレーンのデモで心休まる事が出来ず、そして長男Rashidの死でまた心休まる事が出来ないようですが、また別の息子の件で心労があるようです。

モハメド殿下は大金持ち、権力保持者、UAE国内では誰もが彼にひれ伏し、誰もが彼を敬う。

しかし、殿下も私達と同じ一人の人間で、家庭内の問題であるようです。

田舎の漁師と貿易の街、ドバイをここまで発展させたのが、このモハメド殿下。

彼はドバイをこういう風に持っていきたいと思い、実行しました。

彼は人類初「海に空から見える絵を描いた人」と言われています。

その絵とは「パームジュメイラ」です。

空から見るとヤシの木に見え、衛星やスペースシャトルからもはっきり見えるらしい。

Palm_Island_Resort.jpg

ドバイは何年か前は世界地図を模した島々を売りに出しました。

アブダビのシェイクは自己愛がすごくて、自分の名前、HAMADを空からHAMADと見えるぐらい大きい運河を作らせました。

アブダビのシェイクは名前、ドバイは絵。

スケールが凄すぎる。

ドバイがどれくらいの借金をかかえているのか知りませんが、これまた結婚という形でアブダビと強い絆を結んでいて、いざとなったらアブダビというお兄さんが助けてくれています。

ドバイ首長のモハメド殿下を中心とする近隣諸国や近隣首長国との関係、これをこのブログで詳しく書けたらいいなと思っています。

frombangkokがいつも使っているドバイ、アブダビをはじめとする世界の格安料金ホテルサイトはこちらです。
   ↓
ホテル料金をチェックする

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




E01 地球の歩き方 ドバイとアラビア半島の国々 2015

新品価格
¥2,052から
(2015/9/26 01:04時点)




関連記事
THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

二回り以上若い女性とカップルになれる男性は「年収が2000万円以上か、資産を持っており、かつ魅力的な人物」

ダイヤモンドというサイトに面白い記事が載っていました。

加藤茶を理想とするな!シニア婚活に勝つ5つの心得

この中にこう書いてありました。

***************************************

重要なのが高望みしないこと。タレントの加藤茶が45歳年下である23歳(結婚当時)の女性と結婚したことはシニア男性たちから喝采を浴びたが、それはレアケース。大抵、結婚相手は5歳差以内に収まる。二回り以上若い女性とカップルになれるのは、「年収が2000万円以上か、資産を持っており、かつ魅力的な人物」(結婚相談所幹部)。自分の身の程をよく知っておくべきだろう。

***************************************

男性にとってはなかなかシビアな事が書いてありますね。(笑)

航空業界にいると、年収2000万円前後もらっている人達がけっこういます。

彼らはパイロットです。

もちろん役員やCEOになると億単位の年収になる人もいると思います。

日系の航空会社の社長の給料は低い。

外資系航空会社の場合、CEOクラスになるとX億円ではなく、XX億円という二ケタの年収やストックオプションをもらう人がいても不思議ではありません。

香港のランタオ島にはDiscovery Bayという地区があるのですが、そこには多くのパイロットやフライトアテンダント達が集中的に住んでいます。

ここの銀行の職員が教えてくれたのですが、この地区の平均給与は高いらしい。

なぜならパイロット達が多く、彼らの年収はX千万円になるから。

あるコンドミニアムにはパイロットと家族達が住んでいて、この家族達だけでこのコンドミニアムの住民の平均年収を押し上げているらしい。

それくらいパイロット達が集中的にこの地区に住んでいます。

そして彼らの年収はX千万円になるため、航空業界で仕事をすると、2000万円前後の年収をもらっているパイロット達と仕事をする事になります。

よく「パイロットと結婚したら?」と言われるのですが、一緒に仕事をしているので、かえって逆に彼らとは結婚したくないと思います。

私が思うに、フライトアテンダントとパイロットのカップルの数は少ないのではないでしょうか。

なぜ少ないのかと言うと、やはり両方とも飛ぶ仕事をしているとすれ違いが多くなるから。

夫がパイロットで妻はオフィスで働いている、妻がフライトアテンダントで夫がオフィスで働いている、この組み合わせが多いと思います。

普段、年数2000万円もらっているパイロット達と仕事をしているのですが、上にも書いてあるとおり、「魅力的な人物」でないと男性も女性も上手く行かないと思っているので、結婚相談所で2000万円以上の年収の男性を求めても、お互いにとって「魅力的」でないと、そう簡単に結婚まで行かないのではないでしょうか。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




<男は黙ってアメリカン・エクスプレス上級カード>
参照:おっ!と思われるクレジットカードベスト5
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連記事
THEME:結婚準備 | GENRE:結婚・家庭生活 | TAGS:

私生活までコントロールしようとするカタール航空「女性従業員は結婚したいなら会社から許可を取れ」

以前、「カタール航空に入る前にこれを読め!」というブログを書きました。

そのブログを探しているのですが、なかなか検索にひっかかりません。

ひょっとしてアメブロ時代に書いて、その内容をFC2に移していないのだろうか。(アメブロからFC2へ引っ越しました。)

ブログの数が多いため、いつ書いたのかかなど詳しい事はあまり覚えていないのですが、「入社して5年間は結婚出来ない」とか、「給料からトレーニング費用かユニフォーム代だったか忘れましたが、引き落とされる」とか、いろんな事をカタール航空のクルー達が教えてくれました。

カタール航空は従業員の私生活までコントロールしようとしていて、去年の9月頃にはArabian Business.comがその事を取り上げました。

内容は私が書いた事と同じです。

こういう内容を日本語で書いたのは私が初めてだと思います。

そして、やっと誰かが同じ内容を耳にして英語の記事にしたようで、世界中に「カタール航空による従業員の締め付け」について発信されるようになりました。

カタール航空の従業員が妊娠したらどうしなくてはいけなくて、カタール航空側は場合によっては女性従業員を首にする事が出来るなど、詳しい内容が書いてあります。

だいたい結婚するのに、なぜ「会社から」許可を得なくてはいけないのでしょう。

全く理解出来ない。

こういう他の航空会社ではしなくて良い事をカタール航空は従業員にやらせようとしていますので、入社希望の人は契約内容などよく調べてから決めてください。

ちなみにカタール航空フライトアテンダント(客室乗務員)の給料については、こちらに書いていますので、興味がある方は読んでください。

給料などは年々少しずつ変わっていくので、何年か後にこれを読むと数字が微妙に違っている場合があります。

あくまでも目安としてお読みください。

カタール航空フライトアテンダント給料ーQatar Airways Flight Attendant Salary

今回の記事はカタール航空の内部を知るには大変良い情報源となっています。

本当はもっと早くみなさんに紹介したかったのですが、そこまで緊急性を感じていませんでした。

しかしカタール航空のクルーと話をしたり、カタール航空に興味を持った人がいて、その人がこの会社がどういう物なのか全く把握してなかったので、今回はこういう会社だという事を知ってもらうため、あえてこの場で紹介します。

書き込まれているコメントも貴重な情報が書いてありますので、是非読んでみてください。

ある人はコメント欄に「カタール航空を会社内で使う旅行代理店にブラックリストに載せるように伝えた」とかも書いてあります。

これらの意見は女性従業員達を哀れに思い、一般の消費者達が自分達で出来る事をカタール航空側に見せようとする動きです。

客として利用する人もいますが、客としてこういう内容を知ってボイコットしようとする人もいます。

サービスを受ける側はいいでしょうが、サービスを与える側の労働条件、同じ航空会社という運送業をしているのに、これ程条件が違うんですね。

エミレーツ航空、エティハド航空など、湾岸諸国の航空会社に入社希望の人達も、是非この記事を読んでください。

現役の人達は、「労働者としての自分の権利」、考えた事がありますか?

詳しくはこちらをお読みください。


Qatar Air says female workers need permission to get married

By Shane McGinley
Tuesday, 24 September 2013 1:56 PM

カタール航空

Qatar Airways female employees are required to gain permission from the airline to get married or change their marital status as part of their contract of employment, it was reported on Tuesday.

Contracts also state female employees must also inform the company if they become pregnant, which may result in the termination of their employment.

The International Transport Workers’ Federation (ITF), which represents around 4.5 million transport workers in 150 countries, released extracts of what it claimed are part of the standard terms and conditions of a standard hiring contract for thousands of Qatar Airways female workers.

It read: “You are required to obtain prior permission from the company, in case you wish to change your marital status and get married. And: The employee shall notify the employer in case of pregnancy from the date of her knowledge of its occurrence.

“The employer shall have the right to terminate the contract of employment from the date of notification of the pregnancy. Failure of employee to notify the employer or the concealment of the occurrence shall be considered a breach of contract.”

The ITF is currently in Canada to lobby the ICAO (the International Civil Aviation Organization) to take action on what it termed “flagrant abuses of aviation workers’ labour rights” by carriers based in Qatar and the UAE.

Attending the ICAO’s 38th General Assembly in Montreal, which runs from September 24 to October 4, the ITF claimed the 70,000 or more workers who work for the Gulf’s three largest carriers “do not enjoy the basic labour rights (including freedom of association and the right to collective bargaining) which apply in their home countries and in virtually all the nations whose airlines compete with Emirates, Etihad and Qatar Airways.”

“The fact is that these companies are making a fortune from the efforts of hardworking staff who, undefended, can be discharged and deported on a whim,” ITF president Paddy Crumlin said.

ITUC general secretary Sharan Burrow added: “Nations and companies cannot continue to turn a blind eye to abuses of workers in Qatar. International pressure is growing, from the ILO to the UN Special rapporteur on migrant rights the spotlight is on companies in Qatar to take responsibility for workers’ rights and follow global rules.”

Earlier this year, Qatar Airways CEO Akbar Al Baker addressed the issues the ongoing criticisms of the Gulf state’s labour policies by international trade union bodies.

“If you did not have unions you wouldn’t have this jobless problem in the western world… It is caused by unions making companies and institutions uncompetitive and bringing them to a position of not being efficient,” Al Baker told Arabian Business.

“If you go and ask the politicians in most of the countries in the western world they would love to have the system we have: where the workers have rights through the law but they do not have rights through striking and undermining successful institutions that provide jobs to their knees,” he added.

Last month, the International Transport Workers' Federation (ITF), which represents around 4.5 million transport workers in 150 countries, hit out at Qatar’s offer to move the UN’s International Civil Aviation Organisation (ICAO) from Montreal to Doha, citing its banning of trade unions as a negative factor.

http://www.arabianbusiness.com/qatar-air-says-female-workers-need-permission-get-married-519818.html

この件に関してのコメントをいくつかご紹介します。

Posted by: shaheen
Sunday, 29 September 2013 9:13 AM[UAE] - united kingdom

I was reading a comments section of an article about Airlines and how passengers rated their Air hostesses. The male passengers seemed to be making comments as if they were voting for Ms World. Many male commenters were rating the air hostesses on attractiveness, slender bodies, and age. American airlines have air hostesses who are aged 50+ so got a poor rating. It seems that some Airlines provide glamorous looking cabin crew like inflight entertainment to attract passengers. It's a marketing strategy. In the west the labour laws are different and it is more difficult to terminate staff. The Gulf Airlines seem to be ageist and when cabin crew reach their sell by date I guess they don't get their contract renewed.

**********

Posted by: Non-Muslim
Friday, 27 September 2013 6:36 PM[UAE] - Non-Gulf

"Qatar Airways female employees are required to gain permission from the airline to get married"
I just informed our company travel agent to add QR to our company's internal airline black list.

Posted by: Non-Muslim
Saturday, 28 September 2013 1:29 PM[UAE] - Non-Gulf

@ Human Being
Posted Saturday, 28 September 2013 11:07 AM - Dubai

Unfortunately, you could not be more wrong than with your assuming of "hate" for "your" region! Much to the contrary, it is, but I and MY company are not only talking about (not only) basic human rights, but we are living it. And our corporate governance (we just call them "basic principles") not only fosters the professional development of our employees, but we also let our "family members" decide themselves if they want to get married or get pregnant. We even have a "company kindergarten".
And I do hate to hate! Therefore I am a "hate-free zone".

Posted by: Human Being
Saturday, 28 September 2013 11:07 AM[UAE] - Dubai

From the name on your comment anyone can understand your hate and nothing but unwanted hate for this region, its people and anything and everything that is related to this region. You can surely boycott QR and all other emerging and raising Middle Eastern carriers. The percentage of those like you are insignificant and every day huge percentage of people from around the world are putting M.Easter carrier on their liked list. Enjoy the service of under rated airlines.. haha

Posted by: SPP
Saturday, 28 September 2013 11:04 AM[UAE] - United States

Good job...If more and more people react like you did, it will bring some sort of humanity - no, I am sorry - sense to the employers of that part of the world.

**********

Posted by: Andy
Friday, 27 September 2013 3:35 PM[UAE] - USA

While locals are encouraged to get married and have kids non-locals are discouraged as they are used labour to complete the tasks that the locals are unable to complete. Sad but true. The advantages favor the locals and are not in favor of the non-locals. This is not just in Qatar but the rest of the Gulf Countries.

**********

Posted by: James
Friday, 27 September 2013 11:01 AM[UAE] - USA

There is even worse to this!! Those female employees in QR, even after leaving in good terms and completing their contracts in working hard for many years, they still need a permission somehow to come back to the country and get married to someone who resides in Qatar!! If they want to come back within 2 years, they ll have to get a No Objection Certificate from the airline which is insane! the problem is their big boss never releases the certificate if the employee is to come back for this purpose or even to change a job is the same story! Hundreds got refused to change jobs or get married during or after their time in QR...
A lot of people have suffered and continue suffering....

**********

Posted by: Omer bin Abdulaziz
Thursday, 26 September 2013 4:07 PM[UAE] - Bahrain

Bahrain is much better than the rest in the GCC.

**********

LOL
Thursday, 26 September 2013 4:07 PM - UAE

What a fantastic way to destroy your reputation and put off your current and future employees!!! This policy is a complete joke, and if true it will receive allot of laughs from people unwilling to fly with an airline that presumes that they have any such rights to demand permission for their employees to get married.

This makes Emirates look soo good in soo many ways ...

**********

Nic
Thursday, 26 September 2013 2:40 PM - UAE

As an x-Dubai duty free (DDF)employee I can confirm the following:
If you're pregnant you are forced to resign. Unless you are a favored manager.There is just 1 female manager who was allowed to deliver as she was the MD's favorite. Her son is now at a gud post in DDF .U work for at least 12 hours every day from the time u swipe in 2 d time u swipe out. But u don't get overtime as they say your time on the shop floor is only 8 hours.(it take 3 hours to get in the airport, get out of the airport, cash handover at the end of your shift
Operations staff work 6 days and then 2 days off. In contrast head office staff work 5 days and 2 days off. Still they get paid more (at similar positions) n you have to be some1's favorite to get to the head office

And btw DDF is still one of the better employers here. Imagine the plight of the other workers in other institutions

**********


Javid
Thursday, 26 September 2013 11:21 AM - United Arab Emirates

crazy people, they need beautiful asians as their housemaids and comforting staff wherever they go. but when it comes to their rights, its made so complicated.

**********

まだまだたくさんコメントがあります。

どうかこのArabian Businessの記事がずっと残り、多くの人達の目に触れますように!


関連記事:

カタール航空CEO、スウェーデンメディアの「カタール航空従業員に対する不当な扱い」という内容に異議を唱えるーQatar Air CEO refutes staff claims in Swedish media


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




まるごとわかる中東経済

新品価格
¥1,785から
(2014/2/12 17:50時点)


関連記事
THEME:カタール | GENRE:海外情報 | TAGS:

なぜ獄中の死刑囚と結婚する人が出てきて死刑囚の名前が変わるのか

日本のテレビニュースでオウム真理教に関する裁判の様子が流れています。

このニュースを見て不思議に思った事があります。

「この死刑囚、名前が変わっている」

死刑囚の姓が変わるという事は、過去に何回か見ました。

テレビニュースや新聞等でも「元」とか「旧姓」とか、そういう説明がちらっと横に書いてあったりします。

そして、死刑囚と結婚したがる女性がいる事にも疑問を持ちました。

私の頭の中では、「この女、死刑囚が死刑執行されると生命保険がもらえるの?」など、浅はかな考えをした事もあります。

生命保険って死刑執行される場合、払われるのだろうか。

それよりなにより、死刑囚と結婚して、生命保険を掛けるなんて事、出来るの?

あれこれこんな事を考えていたら、実は生命保険なんて関係ない事がわかりました。

なぜ死刑囚と結婚する人が出てくるのか、答えを見つけました。

**************************

Q:下記の事件の死刑囚は拘留中に結婚したんですか?
どうして名前が変わったのか気になって(>.<)

昭和51年に女子中学生2人を殺害し た事件で東京拘置所に確定死刑囚と して収容されてい
た宇治川(旧姓・田 村)正死刑囚(62)が15日午後、肺がん のため同拘置所内で死亡した。

A:死刑が確定すると、肉親以外との手紙のやりとりができなくなります。
そこで、冤罪などをうったえる支援団体の人と獄中結婚したり、養子縁組したりするのはよくあることです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14116545054

**************************

それでは、いったいどういう団体の人が結婚を申し込むのでしょう。

その答えも見つけました。

**************************

Q:大月孝行被告(死刑囚)は福田から姓が変更されたそうですが、理由は何ですか?

光市母子殺害

本村さん

A:日本基督教団の大月純子氏と養子縁組したとの事です。
なお、この女性は
http://matome.naver.jp/odai/2132978536383618101
ここにある通り
『福田君を殺して何になる 光市母子殺害事件の陥穽』の184~185ページに、「女性支援者」として登場する人物ですので苗字の珍しさも相まって信憑性もかなり高いと思われます。

なお、この牧師の所属する日本基督教団の住所については以下の事がわかっております。

・日本基督教団 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18

・在日外国人の人権委員会 新宿区西早稲田2-3-18
・在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)新宿区西早稲田2-3-18
・在日韓国人問題研究所 新宿区西早稲田2-3-18
・在日本大韓基督教会 新宿区西早稲田2-3-18
・在日韓国基督総会全国青年協議会(全協) 新宿区西早稲田2-3-18
・外登法問題と取り組む全国キリスト教連 新宿区西早稲田2-3-18
・外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・平和を実現するキリスト者ネット 新宿区西早稲田2-3-18
・キリスト者女性のネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・女たちの戦争と平和資料館 新宿区西早稲田2-3-18
・戦時性暴力問題連絡協議会 新宿区西早稲田2-3-18
・キリスト教アジア資料センター 新宿区西早稲田2-3-18
・難民・移住労働者問題キリスト教連絡会<難キ連> 新宿区西早稲田2-3-18
・石原やめろネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局 新宿区西早稲田2-3-18
・国際協力NGOセンター(JANIC) 新宿区西早稲田2-3-18
・日本キリスト教海外医療協力会(JOCS) 新宿区西早稲田2-3-18
・アジアキリスト教教育基金 新宿区西早稲田2-3-18
・財団法人日本クリスチャンアカデミー 新宿区西早稲田2-3-18
・宗教法人日本バプテスト同盟 新宿区西早稲田2-3-18
・株式会社アバコクリエイティブスタジオ 新宿区西早稲田2-3-18
・移住労働者と連帯する全国ネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・日本キリスト教協議会 新宿区西早稲田2-3-18

みんな同じ住所ですね(笑)
これを見てどう判断するかはこれを読む皆さんにお任せします。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1381898393

**************************

うわぁ~、聞いた事がない宗教団体、人権団体がずらりと並んでいる!

それも韓国関係がずらりと!

ポータルサイトの質問サイト、いろんな質問と答えが書いてあり、便利です。

「死刑囚を殺してどうなる訳?」って事で、支援するために死刑囚と連絡を取るには家族しか出来ない、だから死刑囚と養子縁組をして連絡を取り、死刑囚の姓が変わる、という流れのようです。

私は保険金目当てかと思っていました。(笑)←死刑囚が死んで保険金がもらえるか、それは知りませんよ。

知らないと書きましたが、妙に気になったので調べてみました。

すると「払われる可能性はゼロではない」との事。

興味がある方はこちらの映像をご覧ください。

死刑囚にも生命保険金が支払われるのか?



死刑囚に保険金が払われた前例がない理由は、逮捕されて掛け金をかける事が出来なくなったり、解約したりしたかららしい。

それでは逮捕され、死刑が確定されても保険金を払い続けたら。

「払われる可能性はゼロではない」らしい。

約款に「死刑のケースでは支払わない」と明記されていないらしい。

っと言う事は、獄中結婚した人がずっと保険金を払い続けたら、死刑執行されるとお金が入る可能性があると言う事。

死刑囚と結婚する人が出てきますが、本当にただ単に死刑に反対する人なんだろうか。

みなさんも死刑囚と結婚しますか?

私は絶対に嫌です。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ






関連記事
THEME:意味がわかると怖い話 | GENRE: | TAGS:

<サウジアラビア>二番目の妻が欲しいため、一番目の妻から結婚の許可を得るため7億8千万円の小切手を渡そうとするもまだ許可が出なくて困っているサウジ男

サウジアラビアからのニュースです。

サウジアラビアの男性が新しい妻を欲しいと思ったらしく、1番目の妻に結婚の許可を求め、30ミリオンサウジリヤル(SR)、今日のレートで8ミリオンUSドル、日本円で785,481,028円の小切手を渡したそうですが、1番目の妻はまだ受け取りをしていない模様。

イスラム教徒達は妻を4人まで持てますが、すでに妻がいる人は、別の女性と結婚したい場合、最初の妻からの許可が必要となります。

このニュースによると、最初の妻は離婚したいようですが、この妻との間にすでに子供がいるためこのサウジ男は離婚したくないようです。

このニュースでイスラム教徒の結婚という物を見る事が出来ます。

日本円で7億8千万円以上もらえるのなら、私だったらとっとと離婚するけどなぁ。(笑)

こんな金額の受け取りより離婚を希望している奥さん、タフですね。


Second wife worth SR30 million?

Last updated: Monday, October 28, 2013 11:03 PM

JEDDAH — A copy of a check worth SR30 million has recently been re-tweeted by many people who reported that a man is ready to pay his first wife the exorbitant amount in order to let him marry for the second time. The husband, who wants to please his first wife by giving her the money, is still negotiating with his first wife in order to accept the offer. The wife, however, wants a divorce but her husband does not want to divorce her because he has children with her. — SG

http://www.saudigazette.com.sa/index.cfm?method=home.regcon&contentid=20131029184988

サウジアラビアでマッシャアラー! 嫁いでみたアラブの国の不思議体験

新品価格
¥1,680から
(2013/10/30 16:03時点)




1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ





関連記事
THEME:サウジアラビア | GENRE:海外情報 | TAGS:
Recommended
エクスパンシス
プラグイン
無料アクセス解析
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
1位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ
ドロップダウン リンク