FC2ブログ

格安オススメサイト

プロフィール

frombangkok

Author:frombangkok
「新外資系フライトアテンダントのブログ」へようこそ!

カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
記事検索・カテゴリーリスト
<< 全タイトルを表示 >>
おすすめ情報

航空業界就職ガイドブック 2017 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,750から
(2016/6/30 12:16時点)

外資系客室乗務員になる本 改訂版 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,980から
(2014/3/7 02:52時点)

国内エアライン客室乗務員になる本 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,980から
(2014/3/7 02:53時点)

Twitter
タグクラウド
満席 FREEJ フリージ くまモン MBA ハローキティ 歌手 カタール航空 国交断交 スターアライアンス Silence 外海町 遠藤周作 沈黙 サイレンス 国王 サルマン 秋葉原 手相 玉の輿 スポーツ ジェット噴射 海上 消防士 消火活動 胴体着陸 火災 事故 ポルシェ マラドーナ プロ野球 ハンカチ王子 湖池屋 日清食品 ポテトチップス トムヤングン カップヌードル オブジェ マクラーレン ハマド国際空港 特別機 ダッカ グルシャン 外交地区 日本政府 ヤフー 自動車税 プロポーズ ダイバー ブルジュ・アル・アラブ お菓子 デザート 三菱重工 火星 ロケット 火星探査 PointsHound IKEA 家具 バーレーン Kingdom Sheikhdom パームジュメイラ シーア派 スンニ派 お葬式 タワーパーキング スマートウォッチ 警告音 ASUS タッチパッド マウス GACKT 建築作業員 出稼ぎ労働者 オマーン航空 ミネラルウォーター 警察犬 松尾警察犬訓練所 訓練士 チワワ ペット Lollipop バンド 解禁 GDP ニアミス 衝突 資産 政治家 ゴミ 花見 スイス ノートブック スポーツカー コックピット チャリティ バーガー 家政婦 移民 メイド 徴兵 リー・クワンユー ビジネスマン SIMORE ミスユニバース 日本代表 混血 新婚 QUEEN ペルシャ ボリウッド フレディ・マーキュリー AIDS ANA 月給 糖分制限 カロリー コンドミニアム 高層マンション マリーナ 不動産価格 新興国 万里の長城 イラク 国境 ISIS Mashallah アル・ジャジーラ ステッカー 誕生日 AMAZON 住所 私書箱 LG ブレスケア 文具 電化製品 ぺんてる 直行便 身元確認 他人名義 投資銀行 トレーダー 役員 CEO 結晶 アザーン 女性専用 イスラム法 イスラム国 ドライアイス ジップロック 駐在員 注意喚起 空爆 有志連合 撤退 ヴァージンアトランティック 日本路線 身代金 渡航中止 援助金 シルバーウィーク 夏時間 海外旅行傷害保険 カレンダー ジャーナリスト 外務副大臣 拉致 アナウンス 拍手 誘拐保険 フィフィ 誘拐 SNS 危機管理 ランタンフェスティバル 異国情緒 ビオレ Biore コスモス 北海道 出前一丁 花王 Kao Redoxon ビタミンC シェイクダム 王国 スデイリセブン バハレーン メッカ OLYMPUS 錦織圭 TIME 表紙 新聞社 暴力 風刺画 石油 免除 富裕層 天然ガス エアアジア DUAL SIM2枚 整備士 社会進出 スカーフ タクシー オリエンタル ランドセル カレー 親日家 ケーキ ナショナルサービス インフラ 国体 AU がんばらんば アート 大学教授 ハロー注意報 成田空港 非常口 フィリピン航空 高速道路 水害 Eid キッザニア Maryam 首長家族 Sheikha マレーシア航空 ウクライナ スーパーカー ラクダ 警察車両 ドバイ警察 女装 物乞い 慈悲 スカイダイビング 犯罪 ドバイハムダン皇太子 肺炎 結核 乗客 LFA 車高 車幅 坂道 出会い オーナー 759Store 食料品 長距離 ルームサービス 色鉛筆 新幹線 ポカリスエット 大塚製薬 オロナミンC ドバイ湾岸地方 スティーブ・ジョブズ テロリスト タリバン FIFA 人口雲 捕虜 CNN コスプレ USBケーブル ワールドカップ ブラジル キャプテン 中国語 OCTOPUS NFC おさいふケータイ グラバー園 昇級テスト リンガー亭 フリーメイソン 握手 指輪 都市伝説 秘密結社 和菓子 白餡 スーパーマーケット 果物 Ghibli イタリア語 民族衣装 セーフティカード 外出禁止令 おくれ毛 茶髪 髪の毛もどし 金髪 就職活動 生協 飲食業 ヘアスタイル 小保方晴子 事件 眉毛 人材 サイバー事件 無罪 裁判 警視庁 表情 片山祐輔 キャンセル 夜間外出禁止令 ヨーグルト 一村一品 OTOP 首相 香港航空 スカイマーク 世界の中心 ロシア人 ドラえもん 西太后 高円宮家 あいしんかくら・けんき 婚約 愛新覚羅顕琦 マタ・ハリ 川島芳子 かき氷 気温 責任 判断ミス ミニスカート 社長 株主総会 MCC スカート丈 水上モーターボート 結婚式 プロモーション Prestige コロナウイルス 試験官 紛失 中東呼吸器症候群 教科書 チャット メッセージ 電話番号 333 病欠 バニラ航空 ベトナム 大金 バーツ ボルト キャップ ディーラー ファンドHSBC ECONOMIST 雑誌 小学一年生 法定速度 パトカー 交通事故 鑑識 旅館 早岐 ハウステンボス 茶市 削除 容量 SDカード ミュージック CD ノリノリ ディスコ 美容整形 キレーション 身体検査 洗車 スタンバイ 梅の花 医療 Boots Euthyrox 薬局 バムルングラード チラージン Levothyroxine 甲状腺 東日本大震災 厚生省 保険会社 健康診断 軍艦島 仏教 進撃の巨人 飛行機事故 マニア 機内サービス 補償 ワルシャワ条約 モントリオール条約 火球 会談 ハイヒール 英国王室 芝生 外遊 ジョージ王子 Nol Octopus メトロ Felica 竹崎蟹 マカオ 売春婦 PIMP ミリオネア 大王製紙 ラジオ体操 爆睡 血液検査 カステラアイス ニューヨーク堂 スカイマーシャル エアマーシャル 会議 クルーバス 修学旅行 趣味 ショッピングモール ライト レモン 芳香剤 金券 医療費 恩恵 マイレージ会員 ツアーコンダクター スリット 負の連鎖 品格 同業者 セクハラ パワハラ ワーキングホリデー キャピタルゲイン 永住権 医療制度 フジテレビ やらせ ノンストップ! クレーマー 検索エンジン アカウント グーグル 皇居 三種の神器 震源 増税 消費税 衛星 マレーシア航空機 自衛隊 捜索 クリス・パッテン総督 英国領 儲かる情報 高級車 MNP 軽自動車 鳥栖 アウトレットモール フードコート COACH スポーツモード 言葉使い 小龍包 ホイール 小長井 焼き牡蠣 修道女 スター クリスティーナ・スクッチャ アリシア・キーズ JCB UnionPay DMM 清原 FOREX 犯罪者 為替どっとコム タイミング safeTstep Aerosoles 滑らない靴 Payless ローヒール ザ・シークレット 豪華客船 週刊ダイヤモンド 観光列車 価格満足度 家事 ベビーシッター フィリピン人 広報 池上彰 韓国料理 ウイリアム王子 サルマン皇太子 バケーション モルディブ B777 サンドアート 祈祷師 砂絵 地震対策 航空学校 ネパール ブラックマジック 黒魔術 STAP細胞 ベートーベン 村河内守 科学者 論文 チャカ・カーン ワンタンヌードルスープ 黒酢 到着ロビー マレーシア航空事故 ビーコン スライド レスキュー隊 ラフト 行方不明 クアラルンプール Delay 北京 発砲 送料無料 ネットショッピング マネーロンダリング 中国富裕層 ビットコイン Bitcoin 取引所 イスラム同胞団 オーバーブッキング 鉄砲 火縄銃 日系人 シャワー B787 空気 湿度 リンゴ アフリカ Apple 加湿器 アイスバケット 湯気 アブダビ首長国 米国海軍 マウントゴックス 仮想通貨 ANXBTC 牛乳 縦列駐車 ココウォーク クランク 自動車学校 ドバイ皇太子 アブダビ皇太子 二足ロボット 花束 リゾート ボディガード 早稲田大学 ニナ・リッチ シャイラ ヒジャブ 早稲田 ロボット MtGox スカイプ 取引停止 Skype 2枚 エクスペリア 君が代 便座 TOTO 大学制度 初フライト ベーグル フィラデルフィア クリームチーズ メダル マレーシア オリンピック ソチ パリス・ヒルトン セントラル地区 J.P.Morgan ドバイ空港 ベリーダンス アラビック 免税店 NXB DXB Spinneys ベーコン 豚肉 国名 牛肉 ミッション クラウン ドラマ アスリート IPアドレス タダ乗り ソーブ Thobe 噛む 選手村 竹田恒泰 ブーツ 観光 高須クリニック 学習帳 ジャポニカ ドバイ首長 ドーピング Godolphine 競馬 バナー 資生堂 URL ブルジュ・カリファ ブルジュ・ハリファ サービスフィー パーム・ジュメイラ Emaar 銃殺刑 従業員 スウェーデン 妊娠 女性従業員 権利 兵役制度 憲法 税務署 淡路恵子 デヴィ 着物 内閣府職員 ゴムボート 北九州 ストレステスト 都知事選 ヌード デヴィ夫人 田母神敏雄 スカルノ インドネシア 石原慎太郎 イモトアヤコ 高梨沙羅 五輪 オセアニア 四輪 シンボル 選手 マスコミ SOCHI De-ice 公共交通機関 雪対策 羽田空港 バスルーム ハッカー エンターテイメントシステム PANASONIC パナソニック 家電 稲垣隆 佐村河内守る ゴーストライター 大便 人権 生命保険 旧姓 緘口令 セミナー NANCY・AJRAM AMR・DIAB HAIFA キャンディーズ 伊藤蘭 水道水 ガイザー ハリファ ブルジュ 安部政権 平均給与 都道府県 株価 アナログ時計 Audi 自動 ミッフィー アラビックコーヒー 明日ママがいない CM TomoNews AC 高級水陸両用車 Panther 教習所 交通標識 免許 筆記試験 ベドウィン 預言 建物 MISIA メシア 録音 タブー ベッド 飲酒 非常事態宣言 マカオ航空 キャロライン 747SP マカロニ 県営バスターミナル 国際免許証 ナンバー 警察本部 切符 交通反則 スエジュール スケジュール 新年会 護国尊皇 駐車 お賽銭 Edy 高校 フリーター 正社員 生涯賃金 パスタ ブロッコリー お年玉袋 ラーメン 宝物 ガーディアンエンジェル リアクション クローゼット パイプハンガー オランダケーキ 卓上カレンダー アンケート 注連縄 門松 更新 公務員 スヌーピー 新島 小笠原諸島 火山 西之島 抹茶ラテ 落し物 正直者 国際線 ユニバーサル キリスト教徒 インテグラ ホンダ 80歳 傘寿 天皇陛下 独身 ヌードルバー 上海スタイルヌードル NARUMI 夕食 チーズ コラボ エアバッグ プレミアムエコノミークラス シートベルト エンターテイメント スパークリングワイン ラッチ コースター プリデパーチャードリンク PROSECCO CAVA 無料航空券 アワードポイント ジュリーック アメニティポーチ アニエス・ベー Jurlique カルチャーショック ジャンプシート 風俗店 キャバクラ 歌舞伎町 国費患者 治療 家庭教師のトライ コカコーラ 矢沢永吉 すき焼き ロミオとジュリエット ムスリムミール エジプト 東京ばな奈 源氏パイ 注意書き ウンコ座り DAMAC アライアンス ワンワールド 竹島 尖閣諸島 領土問題 養子縁組 障害者 ダウンシンドローム 旭日旗 日の丸 フラットメイト 水漏れ すっぴん メイク SHANE-RU 写ねーる 広東 深セン Keurig K-CUP エスプレッソ Tully's 在留邦人 信号機 消火器 デマ 万博 毛沢東 カルピスバター 万博誘致 スワナプーン フォトショップ カメラマン アナウンサー 民主化 サービス業 学歴 燃費 サイ SAI 企業名 JAPAN YAHOO LS タイ語 アラビア文字 ターミナル21 ロビンソン ソムタム パッタイ マンゴー フランス料理 フレンチ ビジネスランチ スクンビット MK 広東料理 凶器 ぬいぐるみ モンゴル 名古屋 ウランバートル パン スポンジケーキ ドライブレコーダー WIFI 被害 サプリメント 注射 ZINC 台風30号 ハイエン ベストウエスタン スイートルーム モンスーン 熱帯低気圧 カイエン コスメ 化粧 スカート 日本国籍 社会人 エチオピア アディスアベバ 南極 なるほど・ザ・ワールド 首都 半額 クーポン お試しキット トラック 下水 汲み取り 下水処理場 ペディキュア マニキュア ネイル ネイルポリッシュ コンシーラー

タグクラウド ver 1.00 by SUH

フリーメイソンと長崎グラバー園と「YOUは何しに日本へ?」の日本のフリーメイソン本部での儀式紹介映像と握手の仕方

フライトの都合でこの番組を見逃していました。

【YOUは何しに日本へ?】フリーメイソンなYOU


ずっと見たくて、どこかのサイトで見つからないかなと検索をかけたら、YOUTUBEに上がっていました。

空港で偶然出会ったフィリピン人御一行様がフリーメイソンのメンバーで、日本で行われるグランドマスターの就任式に参加するとの理由で来日していました。

そして実際に東京タワーのすぐ側にあるフリーメイソンのロッジと呼ばれる日本の本部の建物の中に入り、就任式の様子を撮影すると言う物。

今までフリーメイソンは結構身近な存在に感じていましたが、こうやってテレビで本部の中を見るのは初めてです。

長崎は歴史的にもフリーメイソンと関わりがあり、長崎市のグラバー園でその関わりを見る事が出来ます。

こちらは「リンガー亭」の石柱の写真です。

グラバー園
http://blog.goo.ne.jp/tomotubby/e/e3f44a0794c0eb4b0ac34c39895053e0

グラバー園1
http://www.glover-garden.jp/sagasu.html

私が以前ご飯を一緒に食べていた日本人男性が、フィリピンでフリーメイソンに入った方で、ちゃんとメンバーの指輪を着けていていました。

もともと自民党関係の人で、訳わからぬ仕事をしている人だったのですが、メイソンのメンバーは政治家の中にもいるので、関係者がメイソンでも驚きませんでした。

フリーメイソン 指輪

機内でも時々フリーメイソンのメンバーを見かけます。

指輪をしている人がいて、見た瞬間にすぐにわかります。

彼らは独特の握手のやり方をします。

いろいろ教えてもらったのですが、普通、握手する時、メイソン式の握手をして、相手が同じ事をしたら、すぐに相手もメンバーとわかるので、心を開けるとの事。

そして、握手の仕方で、相手が自分より上の人なのか、下の人なのかわかるらしい。

握手

握手1

これらフリーメイソンのメンバーの人達との出会いがなかったら、私はきっと「秘密結社」とか思い込んでいたかも。(笑)

彼らはロータリー・ライオンズクラブのように慈善活動を行ったりするそうです。

だから怖いイメージがありましたが、普通に人々のために活動を取っている団体だそうです。

ただし、自分がメンバーになりたいからと言って、すぐにメンバーシップをもらえるわけではない。

メンバーの推薦がないと入れないし、社会的に立派な人ばかりが入っています。

だから、そういう人達が歴史的にも活躍しているので、「世界を牛耳っている」と思われているのでしょう。

私が知り合った日本人男性は、フィリピンでメンバーになったのですが、参加儀式の時、殴る、蹴るされたそうです。

これは儀式の一部だったようで、どんなに酷い目にあっても、仲間を裏切る事がないという忠誠心を示すためのもので、その人を嫌いだからと言って殴る、蹴るしている訳ではないそうです。

今ではそういう事をしなくなったそうですが、昔は覚悟を決めてメンバーになったらしい。

こういう事が行われたので、彼は絶対にフリーメイソンを裏切るような行為は取らないし、メイソンのメンバーが困っていたら、手助けをするらしい。

だから結束が固いんだと思います。

今ではビジネスで成功している男性達が多く入っているようですが、場所によっては女性も参加可能との事。

女性はメンバーにはなれないと聞いていましたが、今、検索をかけると、日本語での説明では女性はダメとの事。

しかし活動やイベントには参加可能との事。

私が知り合ったこの男性は、上から何番目にあたる人だったんでしょう。

昇級と言うものがあり、高須クリニック院長の高須克弥が自身のFacebookにて、「フリーメイソンの昇進試験に合格したぞなう」と書いた事があるらしい。


■気になる昇級試験内容

フリーメイソンの昇級試験は、「各階級で教えられる教えの暗唱」ができるかどうかで、試験官との問答によって行われるそうだ。先に書いた伝統の名残で、ペンも紙も十分でなかった頃より、試験は受験者・試験官ともに完全に暗記で行うといわれている。長い時には30分以上かかるが、一切のカンニングも許されない(ことになっている)。

http://happism.cyzowoman.com/2013/05/post_2413.html


ところで関連映像として、「Mr.都市伝説」の関という人がフリーメンソンについて述べています。

あくまでもテレビ番組用なので、どこまでが本当なのかわかりませんが、エンターテイメントとして見ると面白い映像となっています。

長崎市のグラバー園の中の邸宅の屋根裏が隠れ部屋となっていて、そこの映像も出てきます。

私達はそういう部屋まで足を踏み入れる事が出来ないため、私の関心を惹きました。

日本とフリーメイソンの関係 (1/3)


日本とフリーメイソンの関係 2/3)


日本とフリーメイソンの関係 3/3)


ところで香港にもフリーメイソンのメンバー達が集う場所がちゃんとあります。

香港は英国の植民地だったので、ちゃんとした場所があります。

そして中東、湾岸諸国も英国の統治下にあったため、フリーメイソンのメンバーも活躍していたとの話を聞きます。

湾岸地方の王族、首長達がフリーメイソンと関わりがあっても、決して不思議ではありません。

そして、世界的に重要なポジションに就いている人達の中にはメイソンのメンバーがいるため、湾岸諸国のSheikh達も交流があると思われます。

以前は怖い存在だと思っていたフリーメイソンですが、今、こうやって実際のメンバーとお会いすると、本当に普通で、社会的奉仕を考えている人達だとわかります。

いろんな奉仕グループがありますが、私もフリーメイソン、入ってみたいなぁ。

しかし、男性しか受け入れられていないと聞いているため、無理ですね。

国によっては女性のメンバーもいると聞いているのですが。

フリーメイソンのメンバーにならなくても、いろんな形で社会奉仕が出来るので、私も機会があるなら、是非奉仕活動をしたいと思います。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




(フリーメイソン) FREEMASON FREE MASON フリーメイソン カレッジリング ゴールド 18

新品価格
¥8,800から
(2014/6/9 17:31時点)



関連記事
スポンサーサイト



THEME:歴史 | GENRE:政治・経済 | TAGS:

<マレーシア機不明>機長が航空学校訓練時、テロリストも在籍―フィリピン紙

うわぁ~、なんか次から次に怪しいニュースが出てきますね。

テロリストと同じ時期に航空学校で訓練を受けていた行方不明のマレーシア航空機のパイロット、そしてコックピットに女性を招待したパイロットなど、いろんな事がニュースになっていますが、良いニュースは全くと言っていいほど目にしていません。

その上、行方不明の飛行機を探すため「祈祷師」を雇ったというニュースも流れているため、マレーシア航空のイメージがどんどん違う方法へ向かっているような感じ。

今日のテレビ番組「ミヤネ屋」で、パイロットの自殺説とか話していましたが、飛行機から救助を求める電波さえ発信されていないとなると、手動で切ったか爆発したかのどっちかかも、と言っていましたが、私もそう思います。

だんだんとパイロットが絡んだテロ行為ではないかと思い始めてきました。

しかしメディアで流れている情報だけで物事を考えてはいけない。

早く見つかってもらいたい。

それを願うばかりです。


<マレーシア機不明>機長が航空学校訓練時、テロリストも在籍―フィリピン紙

配信日時:2014年3月13日 20時39分

2014年3月12日、大公網によると、クアラルンプール発北京行きのマレーシア航空370便が消息を絶った問題で、フィリピンの民間航空局関係者は「同機のザハリ機長はかつてフィリピンの航空学校で訓練を受けた際、パキスタン籍のテロ容疑者も同じ学校に在籍していた」と語った。

フィリピン紙デイリー・インクワイヤラーによると、ザハリ機長は1980~81年、マニラ首都圏でフィリピン航空が運営する航空学校で訓練を受けた。フィリピンの安全保障専門家によると、ザハリ機長が在籍していた期間、パキスタン国籍で後にテロ容疑者と認定された人物も学校にいたという。しかし、同専門家は二人が接触したかどうかについてはコメントを避けた。この人物は1993年の米世界貿易センタービル爆破事件のほか、数件の航空機テロへの関与を指摘されている。

マレーシア航空は12日、旅客機不明について「原因は確定されていない」と発表。副操縦士がコクピット内に乗客を入れていた問題については「厳正に対処する」とした。一方、米中央情報局(CIA)は「機長の自殺を含め、いかなる可能性も排除しない」と表明した。(翻訳・編集/AA)

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=84884


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




リスクの世界地図: テロ、誘拐から身を守る

新品価格
¥1,890から
(2014/3/14 00:01時点)


関連記事
THEME:マレーシア | GENRE:海外情報 | TAGS:

結婚式の旅 フィリピン人「日本、ありがとう」・ドバイ警察「日本人は正直者だと誰もが知っている」、日本を紹介したテレビ番組の影響力が凄い

結婚式の旅 ドバイ空港に到着!イミグレ職員が私に別のカウンターへ行けと言った理由とはからの続きです。



何日か前に、UAE・アラブ首長国連邦のドバイ空港から入国した話を書きました。

イミグレで働くローカルEmirati男性達のお茶目な話を書いたわけですが、今回は出国しようと思ってドバイ空港に入った話を書こうと思います。

そして今回のこの話は多くの人達に知ってもらいたい話です。



今回の結婚式で、私はバーレーン王国出身の女性二人と出会いました。

すぐに仲良くなり、お互いに「私の国にも絶対に来てね」という事を言い、電話番号やメールアドレスなどを交換したのですが、今度は是非バーレーンを訪れてみたいと思います。

私のEmirati妹の家族が私とこのバーレーン人女性達のために、車と運転手を用意してくれました。

彼女達はドバイに宿泊するようですが、私はドバイから帰国となります。

ちょうどタイミングよく3人でドバイへ入れるようになったのですが、私のフライトは深夜出発。

夕方にドバイに入ったので、私がまず空港で降ろしてもらう事になりました。

キャセイパシフィック航空のチェックインカウンターが開くのが、午後8時半ぐらいから。

その時の時刻は6時半ぐらいだったと思います。

深夜便だから、まだ6時間ぐらい暇な時間がある。

空港からドバイ中心部へ行って、買い物でもしようかと考えたのですが、スーツケースなどがある上、ドバイの大きなショッピングモールには何度も足を運んでいるので、別に何も買う必要がない。

そこで私は空港で2時間程時間を潰すため、フードコートで食べたり、インターネットを楽しんだりして、8時半ぐらいにチェックインカウンターへ向かいました。

エコノミークラスのチェックインカウンターは長蛇の列でしたが、ビジネスクラスは私が最初の客だったようで、やっとちらほら2-3人私の後ろに並び始めました。

まだカウンターが開いていないので、私のすぐ後ろに立っていたハイソなフィリピン人親子と話し始めました。

台風の被害はなかったですか、など、私が質問すると、彼らはマニラに住んでいるので影響がなかったらしい。

今回の旅行で、空港で働くフィリピン人やレストラン、カフェで働いているフィリピン人達とも出会ったので、台風の影響はなかったか質問すると、彼らの家族は大丈夫だったようです。

そして、私がこういう質問をすると、彼らは感謝の意を表わします。

「日本が真っ先に来てくれたんです。そして日本が凄い額の支援金を送ってきてくれたんです。」

そう彼らが言う。

私は日本が自衛隊、支援金や医療チームみたいな物を送ったとは知っていましたが、日本が真っ先にフィリピンに入って、人々を助けたとは知りませんでした。

私としては、近場の台湾やマレーシア、シンガポールが先に入ったのではないかと思ったのですが、彼らが言うには、「とんでもない。日本です。」との事。

日本人の私はこの「到着順番」みたいな物を知らないのですが、フィリピン人達は情報としてそれを見聞きしている。

私は台風の影響を心配して質問しただけなのに、彼らは逆に日本がいかにフィリピンのためにやってくれているのかをずっと話す。

安部総理、なかなかやるじゃない。

昨日、ちらっとみたテレビで池上彰さんが「支援、援助という名の外交切り札を日本はもっと使おう」みたいな事を言っていましたが、まさに今回のこの件がそれだと思いました。

彼らからいろいろ言われて、私は何にもしていないのに胸が熱くなりました。

そして、私達日本人、そして日本国からの支援をこれだけ感謝してくれるフィリピン人達は大切にしなくてはいけないと思いました。

隣の韓国、中国なんて、感謝どころか過去の話ばかりして、いかにお金を日本から巻き上げようかばかり考えている。

フィリピン人は親日だと思います。



さて、あれこれいろんな事を話していたら、チェックインカウンターが開いたので、私はさっそくチェックインしました。

パスポートとボーディングパス、ビジネスクラス客用のラウンジ招待状を持ち、パスポートコントロールへ向かい、ラウンジでゆっくりくつろこうかなと思ったら、今度はパスポートコントロールが長蛇の列。

別に急いでラウンジへ行く必要もないので、私は公衆電話などが並んでいる辺りのソファに腰を下ろし、インターネットでいろいろ調べ物をしていました。

すると、私の目の前でイスラム教徒の男の子達、そして彼らの姉と思われる女の子が遊び始めました。

公衆電話の受話器を持って話している振りをしたり、追いかけっこをしたりしていたのですが、彼らの母親は私からちょっと離れた場所に腰を降ろしました。

遊びつかれた女の子が私とこの母親の中間ぐらいに座ったのですが、彼らが席を離れ、子供達とどこかへ行った時、私の横には女性用のポシェットが残されていました。

「また彼らは戻ってくるのだろう」

そう思って、私はそのバッグを見張りながらインターネットを続けていたのですが、彼らは戻って来ない。

やっとパスポートコントロールの混雑が一段落したようなので、私は出国のために席を立とうと思ったのですが、この残されたポシェットが気になって仕方がない。

そこでセキュリティの人を探す事にしました。

私はそのバッグを手にしながら、付近をうろうろしていました。

すると軍服みたいな制服を着た男性が歩いてきた。

セキュリティと英語で書いてあったので、さっそく事情を説明すると、彼は「これは空港内の警察に届けてください」と言う。

しかし私はその警察がどこにあるのかわからない。

彼らは私をある男性の元へ連れて行きました。

その男性は普通のズボンにブレザージャケットを着ていて、IDバッジを胸に付けている。

彼はチェックインカウンターの荷物預け入れの係りでした。

私は「荷物係りの地上職員に渡して大丈夫なの?」と思いました。

このセキュリティの制服を着ている彼は、この荷物係りのおじさんの所へ私を連れて行くと、彼に敬礼をする。

「なんで地上職員に敬礼するんだろう。」

そう思いました。

なぜなら、このおじさん、エジプトとかどこか違う国から出稼ぎにやってきて、地上職員として働いているように見える人。

その人に敬礼なんて、何か変。

そう思うと、彼らはアラビア語で私が手にしているバッグについてやりとりをすると、このおじさんが私をドバイ警察へ連れて行くと言うではないか。

おじさん、荷物のチェックインの仕事しなくて大丈夫なの?

そう思ったので、このおじさんと一緒に歩いていた時、「荷物のチェックインの仕事をしなくて大丈夫なんですか?」と質問してみました。

すると彼はこう言いました。

「いいんですよ。」

へぇ~、自分の仕事しなくていいんだ。

そう思った時、彼はこう言いました。

「あの仕事は私の本業ではないんです。」

「えぇ?本業でない?」

彼はこう言いました。

「こう見えても、私はドバイ警察の者です。」

うそぉおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!

このおじさん、出稼ぎ外国人労働者じゃなくて、ドバイ警察の人だったの?

私はこう質問してみました。

「ひょっとして、あなたはローカルEmiratiですか?」

彼はこう言いました。

「はい、そうです。」

どひゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

良かったわ、良かったわ、外国から出稼ぎに来ているんですかなんて質問しなくて。(笑)

「私は普段はローカル人が着ているカンドーラを身に付けているんですよ。仕事をする時には制服を身に着けるのですが、今日はたまたまあの手荷物チェックインエリアで目を光らせていたんです。」

でも、このおじさん、本当に警察の人なんだろうか。

そう思いながら、ドバイ警察の人達がいる所へ行きました。

そこは空港の地下のフロアーにありました。

彼がある部屋のドアを開けました。

私に入るように言う。

私が先に入り、後からこのおじさんが入った瞬間、警察の制服を着ている人達が立ち上がり、一斉に彼に敬礼をするではないか。

このおじさん、偉かったのね........。

このおじさんが、目の前の警察官達にあれこれアラビア語で指示している。

ある程度の指示が終わったら、このおじさんは私にこう言いました。

「それじゃ、私は先程の場所に戻るから。」

私は彼に感謝して、別れました。

この時、初めて知りました。

ドバイ警察の人達が、空港で地上職員みたいな格好をして、紛れ込んでいる事を。

あのおじさん、今日だけ手荷物のエリアにいるんだろうか。

でも、あのおじさん、荷物を持ってくる客達の荷物を台の上に置いたりしてたぞ。

まるで地上職員みたいだったぞ。

でも、あれがしれ~っと身分を隠して紛れ込んでやっていた警備の仕事だったのかもしれません。

今度、掃除しているおじさんを見たら、ひょっとしてドバイ警察の人かも、と思ったりして。

あの車椅子を押している人もドバイ警察の人だったりして。

ちょっとびっくりしたわ。

警察官達が座っているカウンターの反対側にはソファがあり、そこに座るように言われていた私は、あれこれこういう想像ばかりしていました。

先程指示を受けていた警察官の隣の人が、私に「どこの出身ですか?パスポートを見せてください。」と言うので、「日本です。」と言いながらパスポートを渡しました。

日本のパスポートを見ている彼らに対し、私がアラビア語で「私はEmiratiです」と言うと、彼らはどっと笑いました。

私は目の前の若い警察官のお兄さん達を独り占めしている嬉しさから、もう今夜は飛行機に乗りたくないと思い始めました。(笑)

私は彼らに「あなたたちは全員Emiratiですか?」と質問してみました。

答えは「全員そうです。」でした。

そこで「さっきのおじさんはどうなのか」と質問してみました。

「彼もEmiratiです。そして僕達の上司になります。」と答えるではないか。

やっぱりあのおじさん、出稼ぎ労働者ではなくて、ローカルEmiratiのドバイ警察官でした。

疑って悪かったわ.....。

パスポートを別の人に渡しながら、私にこう質問してくる。

「あなたは外交官ですか?」

「えぇ、私が外交官?」

この質問にびっくりしました。

「日本人のパスポートの色は赤ですよね。あなたのパスポートは青じゃないですか。」

これって、私がパスポートについてこのブログで書いた事じゃないの。(笑)

知らない人はこちらをどうぞ。

日本国パスポート12色から選択可能にー日本外交官用パスポートとオバマ大統領のパスポート

そこで私は「一般人向けには赤と青があり、有効期限が違うだけなんです。外交官達のパスポートは黒のような黒に近い茶色のような色です。」と答えました。

そして、「貴方達Emirati達も赤と青のパスポートを持っているでしょ?シェイク達と一般人のパスポートの色は違うようだし。」と言うと、「へぇ~、よく知っていますね。」と言う。

こういう内容は私のブログで読む事が出来ますので、興味がある方は検索してみてください。

彼らはパスポートを見ながら、私に名前と生年月日を言うように言う。

彼らは私が言う事とパスポートに記載されている情報が同じだと確認している。

そしてこう言いました。

「このバッグの中身を今から出しますので、一緒に見てください。」

彼はポシェットを開け、中からデジタルカメラ、現金、財布、などいろんな物をテーブルの上に広げ、私と一緒に金額などを確認しました。

そしてこう言いました。

「これはどこにあったんですか。」

そこで私が座っていたソファのロケーションと、多分母親の横に座っていた女の子の持ち物だろうと言いました。

中には小さな女の子が好みそうな櫛も入っていたので、彼らは納得していました。

そしてこう言いました。

「このバッグ、あそこに置きっぱなしだったら、誰かから盗まれていた事でしょう。空港では盗む人がいるんですよ。中身だけ取ってしまうとか。」

そこで私はこう言いました。

「だからそれが心配で、このバッグを届けようと思ったんです。」と答えました。

すると彼がこう言いました。

「僕達は誰だって知っていますよ。日本人は正直者だって。拾った物を警察に届ける人達だって事を。」

「えぇ?どうして、そう思うんですか?」

「テレビで流れていました。日本人は路上で財布を拾っても、警察に届けるんだと。これが日本人じゃなかったら、きっと誰かが拾って、中身だけ取っていたかもしれません。」

そう言うので、ほかの警察官にも「テレビで見たんですか?」と質問すると、「全員」が「見た」と言うではないか!

そこで私は「ひょっとして、何年か前にラマダンの時流れていたサウジアラビアの男性の日本特集の番組を見たの?」と言うと、「そうそう」と言う。

うわぁ~、あの番組、凄い影響力だわ。

私もこのブログで彼の番組を紹介しましたが、戦争に負けて、焼け野原になった日本が先進国に登りつけた奇跡、これを彼らは賞賛します。

そして「日本は凄い国だ。あんなにめちゃくちゃに破壊されたのに、今では先進国だ。こういう国はどこにもない。」と言います。

あの番組を見て、彼らは原爆を落とされた街が近代化された都市になり、世界をリードする国になったと知り、驚いていました。

あの番組の影響力、ちょっと凄すぎるわ。

彼らはこの番組を見て、「日本人は物を拾ったら警察に届ける」とか、「人を敬う」とかを知ったようです。

この「人を敬う」という事は、彼らEmirati達もやります。

ラマダン中にも、家族、老人、貧しい人へ慈悲の心を持つようなキャンペーンも流れていました。

だから、彼らの考え方と日本人の考え方は似ている。

しかしこの「正直者」という事が日本人のイメージらしい。

そして、日本人の私が置き忘れていたバッグを届け、中にはデジタルカメラや現金が入っていた事を知り、私に「日本人はやっぱり正直者だ」と言いました。

なんかちょっと日本人を代表して、良い事を言われている感じがして、嬉しかった。

「日本人は正直者だって誰もが知っている」

湾岸諸国のアラブ人の口から出てきた日本人に対する言葉、こういう風に尊敬されるって本当に嬉しい事です。

そして、あの番組を作ったサウジアラビアの男性に感謝したいと思います。

ちなみにあの番組を作った人の名前はAhmed Al Shugairyで、UAEにいる私の映画監督が言うには、彼はメディア部門で大変成功した人で、ミリオネアだとの事。

Ahmed Al Shugairy

まだこの人の日本人がいかに正直者かというテーマを取り上げた番組を見ていない方は、こちらの映像をご覧ください。

このアハメドさんのテレビ番組ははアラブ諸国で流れ、多くの人達に日本の良いイメージを与えてくれました。

アラブ人が日本をどう見ているのか、日本人の私から見る彼らの目の付け所、大変興味深いです。

خواطر 5 - الحلقة 21 - الأمانة في طوكيو




frombangkokがいつも使っているドバイや世界の格安料金ホテルサイトはこちらです。
   ↓
ホテル料金をチェックする


結婚式の旅 湾岸諸国の男性のクローゼットのパイプの高さは日本で見ない高さであるへと続きます。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ


関連記事
THEME:アラブ首長国連邦 | GENRE:海外情報 | TAGS:

なぜアラブの大統領や王子がフィリピンの台風の被害者のためにお金を出すのか

フィリピンの台風被害について調べていたら、あるサイトが目に止まりました。

Why Arab presidents and princes are pledging millions to Philippines in typhoon Haiyan aid (+video)

このタイトルを見た時、すぐにピンと来たのですが、書いてある内容は私が思った事と同じでした。

UAE・アラブ首長国連邦のカリファ大統領(=ハリーファ大統領)が台風30号(台風ハイエン)で大きな被害を受けたフィリピン復興のためにお金を出すと約束したらしい。


(from United Arab Emirates Lovers )

そしてサウジアラビアのTalal bin Abdul Aziz王子もお金を出すと約束したらしい。

なぜUAEやサウジアラビアの王族、首長達が義援金または支援金のどちらかわかりませんが、フィリピンにお金を出そうとするのか。

答えは簡単。

これら湾岸諸国にはフィリピン人出稼ぎ労働者がたくさんいるから。

特にフィリピン人メイドとして働く人が多い。

私のブログに出てくるUAEのローカルEmirati妹のおばあちゃんの家にはフィリピン人メイドが2人もいます。

彼女達はアラブ諸国でずっと働いているためアラビア語が話せます。

以前私のブログに出てきたナンパ男のメイドもフィリピン人でした。

しかし彼らは英語で会話をしていました。

湾岸諸国の人達は英語が話せる人が多いので、英語が通じるフィリピン人は人気があるようです。

そして雇われているフィリピン人達もアラビア語を話せる人がいるので、需要と供給のバランスが取れているようで、こういう人達はずっと湾岸諸国内をうろうろして、いろんな国でメイドとして働いています。

湾岸諸国の人達にとって、メイドなしの生活は考えられないくらい、彼らに頼っています。

彼らの出身国のフィリピンが台風で大きな被害を受けたと知り、UAEのカリファ大統領やサウジらビアの王子などが復興のためにお金を出すと言っています。

これは一種の「メイド達への良い顔」を保つためとも考えられますが、困っている時には富を持っている人達が手助けをするという「慈悲」の気持ちも入っていると思います。

日本の津波被害の時の金額と比べると大変少ないように思えますが、これは日本とフィリピンという国の経済力が違うからだと思います。

日本へ同じ金額を送られた場合、少ないと感じると思いますが、フィリピンの場合、同じ金額でより多くの事が出来ます。

彼らがいくら出すのか。

内容はこちらをどうぞ。

本文の中に、中東について知っているかのクイズもありますよ。(青色文字をクリック)

*******************************

Why Arab presidents and princes are pledging millions to Philippines in typhoon Haiyan aid (+video)

Middle Eastern countries employ an estimated 2 million Filipino migrant workers, often illegally, giving them a strong if sometimes problematic connection to the Philippines.

By Christa Case Bryant, Staff writer / November 11, 2013

1111-typhoon-haiyan-support_full_600.jpg

United Arab Emirates' President Khalifa bin Zayed Al Nahyan, seen here with French President Nicolas Sarkozy in 2008, has promised to organize assistance programs worth 37 million dirhams ($10 million) to help the Philippines recover from Typhoon Haiyan, Arab News has reported. Other nations, including the US, have also pledged aid.

Erik Feferberg/AP/Pool/File


JERUSALEM
As representatives of the 700,000 Filipinos living in the United Arab Emirates prepared for a typhoon fundraising brunch this weekend, the UAE president promised to organize assistance programs worth 37 million dirhams ($10 million) to help the Philippines recover from typhoon Haiyan, Arab News has reported.

“It’s so heart-warming to know that other nationalities are also willing to help our compatriots back home,” said Matilyn Bagunu, the president of Filcom, which represents Filipino community groups in Dubai and the Northern Emirates.

Meanwhile, Saudi Prince Talal bin Abdul Aziz pledged $100,000 on behalf of the regional Arab Gulf Program for Development (AGFUND), and the Israeli government as well as the Israeli humanitarian organization IsraAID have sent preliminary teams to help with medical care and search and rescue missions.

RECOMMENDED: Think you know the Middle East? Take our geography quiz.

With an estimated 2 million Filipinos living in the Middle East, these countries all have a very human link to the Philippines. But it is also a problematic one, since some Filipino migrant workers arrive illegally or stay on after their visas have expired, risking deportation of themselves and/or their children.

And even those with the proper documentation have – together with other migrant workers from Southeast Asia – faced inhumane conditions in the Gulf countries, including working in scorching temperatures without adequate water; living in unsanitary conditions; and being denied access to their passports by employers who force them to work extremely long days, sometimes without pay or days off. And they often enjoy very little legal protection, as illustrated by the execution of a 17-year-old Sri Lankan maid in Saudi Arabia last year, which sparked widespread criticism not only from human rights organizations but Saudis themselves.

Saudi Arabia is currently rounding up illegal workers, after an amnesty recently expired. So even as Prince Talal was pledging $100,000, hundreds of Filipino workers were being brought to a deportation center. And Israel, which for years had a relatively liberal policy of allowing family members to accompany migrant workers, also has been strongly criticized for a 2009 decision to deport immigrant children who do not meet strict criteria, inspiring the Filipino film “Transit” that came out this year.

While many migrant workers have lived in the region for years, and raised funds for previous disasters, typhoon Haiyan is on a far bigger scale.

Even for those whose families are safe, the destruction of their homes represents years of hard-earned remittances washed away in a moment. Though Filipino migrant workers’ remittances account for nearly 10 percent of the national GDP back home, according to The National newspaper in Abu Dhabi, they have little influence over political decisions – such as how much to invest in disaster preparedness.

But Filipino ambassador to the UAE Grace Princesa says she plans to launch a disaster management education program for Filipinos in the Emirates. That way, she suggests, they will be able to send back not only remittances but also knowledge that could help save their families from future disasters.

http://www.csmonitor.com/World/Middle-East/Olive-Press/2013/1111/Why-Arab-presidents-and-princes-are-pledging-millions-to-Philippines-in-typhoon-Haiyan-aid-video

*******************************

さて、上の青文字をクリックして、中東知識のテストやってみましたか?

私は1問間違いでこのスコアでした。

結果

絶対に100満点が取れると思ったのですが、ひとつだけ問題を勘違いしていて違う物をクリックしてしまいました。

地図と国名のクイズなどが出てきますので、みなさんも遊び感覚でやってみてくださいね。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




「中東アラブ25ヵ国」のすべて (PHP文庫)

新品価格
¥660から
(2013/11/13 18:29時点)


関連記事
THEME:アラビア半島 | GENRE:海外情報 | TAGS:

台風30号(台風ハイエン)のせいで香港にも凄い風が

日本では台風30号、海外では台風ハイエンと呼ばれていますが、猛烈な勢いでフィリピンを直撃し、死傷者、行方不明者が多数出ているとのニュースが流れています。

「ハイエン」と名付けられたこの台風、車のポルシェと同じ名前かと思ったら、ポルシェの方はカイエンでしたね。

この猛烈な台風がなぜか香港の方へ戻っているような感じ。

そのせいでしょうか、昨夜の香港、風が凄くて、寝ていた私は窓ガラスが割れるのではないかと思い、なかなか眠れませんでした。

特に田舎に住んでいる私は、木の枝が風のせいで折れて、窓ガラスを直撃して、ガラスがない部屋で夜を明かさなければいけないのか、など考えたりしました。



ちなみにこちらは香港の気象局みたいな場所が出しているアプリのスクリーンショットなのですが、左上に「モンスーン」のマークが出ています。



正直な話、台風のシグナルや雷注意報、大雨注意報などのマークは見た事があるのですが、「モンスーン」のマークは初めて見ました。

私はいつもこのアプリを見て、「明日のフライトはキャンセルになりそう」など考えたりするのですが、大変役に立つ、信頼置けるアプリですので、香港在中者、または香港へ入る人は是非ダウンロードしてみてください。

アプリ名は「My Observatory」と言います。

昨夜はエアコンをつけて寝ていたのですが、風のせいでエアコンの外側に圧力がかかっているような音がして怖かったので、エアコン無しで寝たのですが、やはり少々暑かった。

しかし、なぜかこの台風ハイエン、香港の方向へむかいつつある。

最終的には温帯低気圧に変わると思われるので、香港へやってきた時は消えてしまっているかもしれませんが、だんだんと近づいてくるこの台風をアプリで見る時の恐怖、特にフィリピンでの悲惨な様子をニュースで知っているので、とても不安になりました。

今の香港は風も強くなく、木々も静止しているように見えますが、時々突風みたな物が吹いて、木の枝が横に流れ、風の強さがわかります。

こういうブログを書いている間にも、フィリピンの状況がニュースで流れているのですが、香港というこんなに遠くの場所にいるのに、この風の強さ、大きな被害が出るのが理解出来ます。

人間は自然の前ではちっぽけな存在だと、改めて思いました。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




図解・台風の科学 (ブルーバックス)

新品価格
¥924から
(2013/11/11 12:28時点)




関連記事
THEME:香港 | GENRE:海外情報 | TAGS:

HSBCでフィリピンとタイのユニットトラストを購入してきました

今日は土曜日。

昨日から円が1ドル97円台になったというニュースを聞き、さっそく持っているUSドルで円を購入してこようかと思い、HSBCの私の資産運用を担当してくれた女性に電話をしました。

すると彼女は体調が悪くて病欠。

すでに時間は朝の11時。

私はHSBC銀行は12時に閉まると思ったら、土曜日は午後1時まで開いているらしい。

そこで彼女がいる支店に行っても彼女に会う事が出来ないと思い、前回お世話になった別の支店の資産運用担当者の所へ行きました。

私がその支店に到着した時は、すでに12時を回っていました。

資産運用のブースは全て埋まっています。

そこでしばらく待つ事にしました。

私の順番が回ってきた時は、すでに1時を越えていました。

しかし前回私を担当してくれた男性スタッフが私の相手をしてくれました。

本当は日本円を購入しようかと思ったのですが、何気なくファンドに関する質問をした時、ベストパフォーマンスのユニットトラストファンド(ユニット方投資信託)を教えてくれました。

最近読んだ雑誌には日本企業による不動産関係のファンドREITを買った方が良いとあったので、それについて質問すると、香港には香港企業が行っているREITという物はあるけど、日本企業の物はないとの事。

そこで私が「それなら日本というシングルマーケットのファンドはどうでしょう。円安になっているので。」と言うと、日本株関係のファンドを紹介してくれました。

そして、こちらが今日購入したフィリピンとタイのファンドです。(画像はクリックで拡大します。)

My Current Funds

私はベストパフォーミングしているファンド、「JF Philippine」と「JF Thailand」を購入しました。(黒枠で囲っているファンド)

フィリピンのファンドはこの1年間で56.29%、タイファンドは43.94%も増えている。

大雑把に言うと、100万円この1年間に寝かせたら156万円ぐらいになるって事。

もちろん諸経費は引かれますが、それでもたった1年でこれだけ儲かる。(詳しい事はHSBCのサイトをご覧ください。)

この2つのファンドは人気のようです。

とりあえず、日本円購入をやめて、これらのファンドを購入してきました。

私はすでに上の画像の下の方に黒枠で囲っている「Schroder Asian Asset Income Fund」も持っています。

そして、今日は新たに日本のファンド「JF Japan (YEN)」というファンドも購入しました。

日本円での投資になるのですが、日本円を購入しても銀行口座に寝かせるだけなので、どうせなら日本円を購入して運用したいと思ったからです。

実はこのアイデアはHSBCの私の担当者も同じ事を考えていたので、意見が合ったのですぐに購入を決めました。

なぜ私がこのファンドにしたのかと言うと、ORIXが入っていたから。

私が購入した本には「日本の不動産関係のファンドは今が買い」とあり、このオリックス不動産がやっているREIT(=Real Estate Investment Trust:不動産投資信託)も「買い」のリストに載っていたからです。

私はオリックスという企業についてはよく知りませんが、なんとなくこの企業が入っているファンドにしようかなと思い、購入しました。

ちょうど日本円に両替しようと思っていた矢先、日本円での投資だったので、現金を寝かせるのももったいないので、この際と思いファンドを買う事にしました。

私にとってはまるでカジノのルーレットのテーブルでベッティングを行っているような感じで、スリリング。(笑)

安部総理大臣のおかげで円安になっているので、この流れに乗ってみようかなと思い、日本円での投資を行いました。



さてさてどう転ぶかわかりませんが、しばらく放置をして、後は勝手に運用してくれて、良い利回りを期待しようかと思います。

他にもファンドを持っているのですが、最近はHSBCのサイトを見るのが楽しみです。

まるで毎日カジノへ通っている感じ。(笑)

パフォーマンスが悪ければ、すぐに他のファンドに変更可能なので、その気軽さも好き。

今後1年でどれくらいの利回りになるのかが、楽しみです。



1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




HSBC香港でしっかり儲ける投資術

新品価格
¥1,575から
(2013/4/6 18:42時点)




【増補改訂版】HSBC香港資産運用術(資産を安定的に殖やしたい人のための)

新品価格
¥1,575から
(2013/4/6 18:43時点)




最新 海外口座の開設・活用徹底ガイド

新品価格
¥1,680から
(2013/4/6 18:43時点)




関連記事
THEME:投資信託 | GENRE:株式・投資・マネー | TAGS:
Recommended
エクスパンシス
プラグイン
無料アクセス解析
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
1位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ
ドロップダウン リンク