FC2ブログ

格安オススメサイト

プロフィール

frombangkok

Author:frombangkok
「新外資系フライトアテンダントのブログ」へようこそ!

カレンダー(月別)
10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
記事検索・カテゴリーリスト
<< 全タイトルを表示 >>
おすすめ情報

航空業界就職ガイドブック 2017 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,750から
(2016/6/30 12:16時点)

外資系客室乗務員になる本 改訂版 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,980から
(2014/3/7 02:52時点)

国内エアライン客室乗務員になる本 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,980から
(2014/3/7 02:53時点)

Twitter
タグクラウド
満席 FREEJ フリージ くまモン MBA ハローキティ 歌手 カタール航空 国交断交 スターアライアンス Silence 外海町 遠藤周作 沈黙 サイレンス 国王 サルマン 秋葉原 手相 玉の輿 スポーツ ジェット噴射 海上 消防士 消火活動 胴体着陸 火災 事故 ポルシェ マラドーナ プロ野球 ハンカチ王子 湖池屋 日清食品 ポテトチップス トムヤングン カップヌードル オブジェ マクラーレン ハマド国際空港 特別機 ダッカ グルシャン 外交地区 日本政府 ヤフー 自動車税 プロポーズ ダイバー ブルジュ・アル・アラブ お菓子 デザート 三菱重工 火星 ロケット 火星探査 PointsHound IKEA 家具 バーレーン Kingdom Sheikhdom パームジュメイラ シーア派 スンニ派 お葬式 タワーパーキング スマートウォッチ 警告音 ASUS タッチパッド マウス GACKT 建築作業員 出稼ぎ労働者 オマーン航空 ミネラルウォーター 警察犬 松尾警察犬訓練所 訓練士 チワワ ペット Lollipop バンド 解禁 GDP ニアミス 衝突 資産 政治家 ゴミ 花見 スイス ノートブック スポーツカー コックピット チャリティ バーガー 家政婦 移民 メイド 徴兵 リー・クワンユー ビジネスマン SIMORE ミスユニバース 日本代表 混血 新婚 QUEEN ペルシャ ボリウッド フレディ・マーキュリー AIDS ANA 月給 糖分制限 カロリー コンドミニアム 高層マンション マリーナ 不動産価格 新興国 万里の長城 イラク 国境 ISIS Mashallah アル・ジャジーラ ステッカー 誕生日 AMAZON 住所 私書箱 LG ブレスケア 文具 電化製品 ぺんてる 直行便 身元確認 他人名義 投資銀行 トレーダー 役員 CEO 結晶 アザーン 女性専用 イスラム法 イスラム国 ドライアイス ジップロック 駐在員 注意喚起 空爆 有志連合 撤退 ヴァージンアトランティック 日本路線 身代金 渡航中止 援助金 シルバーウィーク 夏時間 海外旅行傷害保険 カレンダー ジャーナリスト 外務副大臣 拉致 アナウンス 拍手 誘拐保険 フィフィ 誘拐 SNS 危機管理 ランタンフェスティバル 異国情緒 ビオレ Biore コスモス 北海道 出前一丁 花王 Kao Redoxon ビタミンC シェイクダム 王国 スデイリセブン バハレーン メッカ OLYMPUS 錦織圭 TIME 表紙 新聞社 暴力 風刺画 石油 免除 富裕層 天然ガス エアアジア DUAL SIM2枚 整備士 社会進出 スカーフ タクシー オリエンタル ランドセル カレー 親日家 ケーキ ナショナルサービス インフラ 国体 AU がんばらんば アート 大学教授 ハロー注意報 成田空港 非常口 フィリピン航空 高速道路 水害 Eid キッザニア Maryam 首長家族 Sheikha マレーシア航空 ウクライナ スーパーカー ラクダ 警察車両 ドバイ警察 女装 物乞い 慈悲 スカイダイビング 犯罪 ドバイハムダン皇太子 肺炎 結核 乗客 LFA 車高 車幅 坂道 出会い オーナー 759Store 食料品 長距離 ルームサービス 色鉛筆 新幹線 ポカリスエット 大塚製薬 オロナミンC ドバイ湾岸地方 スティーブ・ジョブズ テロリスト タリバン FIFA 人口雲 捕虜 CNN コスプレ USBケーブル ワールドカップ ブラジル キャプテン 中国語 OCTOPUS NFC おさいふケータイ グラバー園 昇級テスト リンガー亭 フリーメイソン 握手 指輪 都市伝説 秘密結社 和菓子 白餡 スーパーマーケット 果物 Ghibli イタリア語 民族衣装 セーフティカード 外出禁止令 おくれ毛 茶髪 髪の毛もどし 金髪 就職活動 生協 飲食業 ヘアスタイル 小保方晴子 事件 眉毛 人材 サイバー事件 無罪 裁判 警視庁 表情 片山祐輔 キャンセル 夜間外出禁止令 ヨーグルト 一村一品 OTOP 首相 香港航空 スカイマーク 世界の中心 ロシア人 ドラえもん 西太后 高円宮家 あいしんかくら・けんき 婚約 愛新覚羅顕琦 マタ・ハリ 川島芳子 かき氷 気温 責任 判断ミス ミニスカート 社長 株主総会 MCC スカート丈 水上モーターボート 結婚式 プロモーション Prestige コロナウイルス 試験官 紛失 中東呼吸器症候群 教科書 チャット メッセージ 電話番号 333 病欠 バニラ航空 ベトナム 大金 バーツ ボルト キャップ ディーラー ファンドHSBC ECONOMIST 雑誌 小学一年生 法定速度 パトカー 交通事故 鑑識 旅館 早岐 ハウステンボス 茶市 削除 容量 SDカード ミュージック CD ノリノリ ディスコ 美容整形 キレーション 身体検査 洗車 スタンバイ 梅の花 医療 Boots Euthyrox 薬局 バムルングラード チラージン Levothyroxine 甲状腺 東日本大震災 厚生省 保険会社 健康診断 軍艦島 仏教 進撃の巨人 飛行機事故 マニア 機内サービス 補償 ワルシャワ条約 モントリオール条約 火球 会談 ハイヒール 英国王室 芝生 外遊 ジョージ王子 Nol Octopus メトロ Felica 竹崎蟹 マカオ 売春婦 PIMP ミリオネア 大王製紙 ラジオ体操 爆睡 血液検査 カステラアイス ニューヨーク堂 スカイマーシャル エアマーシャル 会議 クルーバス 修学旅行 趣味 ショッピングモール ライト レモン 芳香剤 金券 医療費 恩恵 マイレージ会員 ツアーコンダクター スリット 負の連鎖 品格 同業者 セクハラ パワハラ ワーキングホリデー キャピタルゲイン 永住権 医療制度 フジテレビ やらせ ノンストップ! クレーマー 検索エンジン アカウント グーグル 皇居 三種の神器 震源 増税 消費税 衛星 マレーシア航空機 自衛隊 捜索 クリス・パッテン総督 英国領 儲かる情報 高級車 MNP 軽自動車 鳥栖 アウトレットモール フードコート COACH スポーツモード 言葉使い 小龍包 ホイール 小長井 焼き牡蠣 修道女 スター クリスティーナ・スクッチャ アリシア・キーズ JCB UnionPay DMM 清原 FOREX 犯罪者 為替どっとコム タイミング safeTstep Aerosoles 滑らない靴 Payless ローヒール ザ・シークレット 豪華客船 週刊ダイヤモンド 観光列車 価格満足度 家事 ベビーシッター フィリピン人 広報 池上彰 韓国料理 ウイリアム王子 サルマン皇太子 バケーション モルディブ B777 サンドアート 祈祷師 砂絵 地震対策 航空学校 ネパール ブラックマジック 黒魔術 STAP細胞 ベートーベン 村河内守 科学者 論文 チャカ・カーン ワンタンヌードルスープ 黒酢 到着ロビー マレーシア航空事故 ビーコン スライド レスキュー隊 ラフト 行方不明 クアラルンプール Delay 北京 発砲 送料無料 ネットショッピング マネーロンダリング 中国富裕層 ビットコイン Bitcoin 取引所 イスラム同胞団 オーバーブッキング 鉄砲 火縄銃 日系人 シャワー B787 空気 湿度 リンゴ アフリカ Apple 加湿器 アイスバケット 湯気 アブダビ首長国 米国海軍 マウントゴックス 仮想通貨 ANXBTC 牛乳 縦列駐車 ココウォーク クランク 自動車学校 ドバイ皇太子 アブダビ皇太子 二足ロボット 花束 リゾート ボディガード 早稲田大学 ニナ・リッチ シャイラ ヒジャブ 早稲田 ロボット MtGox スカイプ 取引停止 Skype 2枚 エクスペリア 君が代 便座 TOTO 大学制度 初フライト ベーグル フィラデルフィア クリームチーズ メダル マレーシア オリンピック ソチ パリス・ヒルトン セントラル地区 J.P.Morgan ドバイ空港 ベリーダンス アラビック 免税店 NXB DXB Spinneys ベーコン 豚肉 国名 牛肉 ミッション クラウン ドラマ アスリート IPアドレス タダ乗り ソーブ Thobe 噛む 選手村 竹田恒泰 ブーツ 観光 高須クリニック 学習帳 ジャポニカ ドバイ首長 ドーピング Godolphine 競馬 バナー 資生堂 URL ブルジュ・カリファ ブルジュ・ハリファ サービスフィー パーム・ジュメイラ Emaar 銃殺刑 従業員 スウェーデン 妊娠 女性従業員 権利 兵役制度 憲法 税務署 淡路恵子 デヴィ 着物 内閣府職員 ゴムボート 北九州 ストレステスト 都知事選 ヌード デヴィ夫人 田母神敏雄 スカルノ インドネシア 石原慎太郎 イモトアヤコ 高梨沙羅 五輪 オセアニア 四輪 シンボル 選手 マスコミ SOCHI De-ice 公共交通機関 雪対策 羽田空港 バスルーム ハッカー エンターテイメントシステム PANASONIC パナソニック 家電 稲垣隆 佐村河内守る ゴーストライター 大便 人権 生命保険 旧姓 緘口令 セミナー NANCY・AJRAM AMR・DIAB HAIFA キャンディーズ 伊藤蘭 水道水 ガイザー ハリファ ブルジュ 安部政権 平均給与 都道府県 株価 アナログ時計 Audi 自動 ミッフィー アラビックコーヒー 明日ママがいない CM TomoNews AC 高級水陸両用車 Panther 教習所 交通標識 免許 筆記試験 ベドウィン 預言 建物 MISIA メシア 録音 タブー ベッド 飲酒 非常事態宣言 マカオ航空 キャロライン 747SP マカロニ 県営バスターミナル 国際免許証 ナンバー 警察本部 切符 交通反則 スエジュール スケジュール 新年会 護国尊皇 駐車 お賽銭 Edy 高校 フリーター 正社員 生涯賃金 パスタ ブロッコリー お年玉袋 ラーメン 宝物 ガーディアンエンジェル リアクション クローゼット パイプハンガー オランダケーキ 卓上カレンダー アンケート 注連縄 門松 更新 公務員 スヌーピー 新島 小笠原諸島 火山 西之島 抹茶ラテ 落し物 正直者 国際線 ユニバーサル キリスト教徒 インテグラ ホンダ 80歳 傘寿 天皇陛下 独身 ヌードルバー 上海スタイルヌードル NARUMI 夕食 チーズ コラボ エアバッグ プレミアムエコノミークラス シートベルト エンターテイメント スパークリングワイン ラッチ コースター プリデパーチャードリンク PROSECCO CAVA 無料航空券 アワードポイント ジュリーック アメニティポーチ アニエス・ベー Jurlique カルチャーショック ジャンプシート 風俗店 キャバクラ 歌舞伎町 国費患者 治療 家庭教師のトライ コカコーラ 矢沢永吉 すき焼き ロミオとジュリエット ムスリムミール エジプト 東京ばな奈 源氏パイ 注意書き ウンコ座り DAMAC アライアンス ワンワールド 竹島 尖閣諸島 領土問題 養子縁組 障害者 ダウンシンドローム 旭日旗 日の丸 フラットメイト 水漏れ すっぴん メイク SHANE-RU 写ねーる 広東 深セン Keurig K-CUP エスプレッソ Tully's 在留邦人 信号機 消火器 デマ 万博 毛沢東 カルピスバター 万博誘致 スワナプーン フォトショップ カメラマン アナウンサー 民主化 サービス業 学歴 燃費 サイ SAI 企業名 JAPAN YAHOO LS タイ語 アラビア文字 ターミナル21 ロビンソン ソムタム パッタイ マンゴー フランス料理 フレンチ ビジネスランチ スクンビット MK 広東料理 凶器 ぬいぐるみ モンゴル 名古屋 ウランバートル パン スポンジケーキ ドライブレコーダー WIFI 被害 サプリメント 注射 ZINC 台風30号 ハイエン ベストウエスタン スイートルーム モンスーン 熱帯低気圧 カイエン コスメ 化粧 スカート 日本国籍 社会人 エチオピア アディスアベバ 南極 なるほど・ザ・ワールド 首都 半額 クーポン お試しキット トラック 下水 汲み取り 下水処理場 ペディキュア マニキュア ネイル ネイルポリッシュ コンシーラー

タグクラウド ver 1.00 by SUH

ついにUAE・アラブ首長国連邦で作られたアニメ「フリージ」が日本で放映される

とても良いニュースが入ってきました。

私がこのブログで何度も紹介していたUAE・アラブ首長国連邦で作られたアニメ「FREEJ」が日本でも放映される事になりました。

このFREEJというアニメですが、原作者はUAEの人ですが、実際に制作された場所はインドだったと思います。

FREEJは中東のUAE・アラブ首長国連邦に住む人々の日常生活を面白おかしくアニメにしています。

私がこのアニメをお勧めする理由は、このアニメを通してUAEの人達の文化や生活、考え方を学ぶ事が出来るからです。

また、女性達の価値観、ファッションも見逃せません。

顔に金色のマスクを着けているのですが、これも彼らの生活では当たり前。

手の指の先が赤くなっていますが、これも彼らの生活では当たり前。

初めて見る人達は、なぜこんな格好をしているのだろうと思う事でしょう。

しかし、これが湾岸諸国のUAE・アラブ首長国連邦では当たり前の格好で、今の若い人達はこういう格好をしていませんが、彼らの母親、おばあちゃんの時代の人達のファッションと言えると思います。

このフリージは、アニメだけでは終わりませんでした。

このアニメ制作プロダクションは、登場人物などを印刷した関連商品を売りに出し、莫大な富を築きました。

日本で言うならハローキティやくまモンみたいなビジネスを行っています。

日本ではくまモンの絵がのっている文具や食べ物、服、など、あらゆる商品を目にしますが、このアニメがヒットした事による関連商品をUAEではよく目にしました。

ちなみにくまモンの使用権はいろんな企業に無料で与えて、関連商品を作らせましたが、フリージはビジネス的にはハローキティのようにプロダクション側が権利を持ち、企業はお金を払ってアニメの人物を使わせてもらっていたと思います。

また、このアニメはUAEだけにとどまらず、同じアラビア語を話す近隣湾岸諸国の人達も見ていたようで、このアニメを知っています。

私のブログによく出てくる映画監督がビジネススクールへ通っていた時、このフリージもビジネスモデルとしてのケーススタディとして課題にあがっていたと思います。

なぜこのアニメが成功したのか、そして派生したビジネス、このビジネスモデルを学ぶという事をしていたと思います。

つまりどうやってフリージをブランド化したのか、このブランタイズという事をMBAコースで学んでいました。

インドで制作と書きましたが、この製作者達は賢くて、インドの人件費の安さに目をつけて、出来るだけ安くでアニメ化させました。

このフリージはUAEで最も成功したアニメ、そしてブランド化された作品として、いろんな賞を取った記憶があります。

このフリージの後を続くアニメがまだ出てきていませんが、またいつかUAEから世界へはばたくようなアニメが出てくれたらと思います。

ちなみにこのフリージは2019年から日本語吹き替えでTOKYO MX TVで放送されます。

監督はモハメド・サイード。ハリフ。

日本語吹き替え声優は高橋淳子、小林さやか、野沢由香里、片岡富枝。

日本語公式サイトはwww.freej.jpとなっています。

ドバイのイメージは高層ビル、高級品、ナンバーワンを目指す街、と思っている人が多いと思いますが、このローカルEmirati女性達の日々の普通の生活、出来事を見ていると、これらドバイのイメージが変わると思います。

UAEの普通の女性達って、ブランドの服を身に着けて、宝石じゃらじゃらつけているんじゃないのね、とわかります。(笑)

私が面白かった記憶があるエピソードは、UAEの若い女性がアメリカかどこかに留学か旅行で行って、戻ってきた時、すっかりアメリカナイズされてしまっていて、アニメの主人公達は彼女の話し方や態度の変化にショックを受けるシーンです。

中東の女性達が、毎回ゴシップや家族の問題をかかえ、集まってはあれこれ考え、ストーリーが面白可笑しい展開になっていく。

一言でいうと、これがフリージでしょうか。

ドバイやアブダビに興味がある方は、このアニメを通してUAEの女性達の考え方を垣間見てはいかがでしょうか。

とりあえず、YOUTUBEで日本語吹き替えの予告を見つけたので、ここに貼り付けておこうと思います。


TV アニメ『フリージ』 国内放送決定!!



1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




日本人だけが知らない砂漠のグローバル大国UAE (講談社 α新書)

新品価格
¥907から
(2018/12/13 17:12時点)



関連記事
スポンサーサイト



THEME:異文化を楽しむ! | GENRE:海外情報 | TAGS:

湾岸諸国行きでカタール航空が利用できなくて困っています

あぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・・・・・・!

アジアマイルがそうとう貯まっているのに、ドバイへ入る時に利用していたカタール航空が使えなくてとても残念です。

相変わらず湾岸諸国の国々はカタールと縁を切っているようで、カタール航空のアプリでDXB(ドバイ)を検索しても、そういう都市はないとの反応ばかりが出てきます。

湾岸諸国の嫌われ者になってしまったカタール国、いつになったらみなさんと仲良くなれるのでしょうか。

エミレーツ航空やエティハド航空がアジアマイルが使えるワンワールドグループに入ってくれないかな。

スターアライアンスに入るなら、スターアライアンスのマイルを貯めるのになぁ。

キャセイパシフィック航空で入るか、バーレーンのガルフ航空で入るか、悩んでいますが、できることならカタール航空を利用したいです。

カタール航空でドバイへ入る事を楽しみにしていた私にとって、サウジアラビアやUAEをはじめとする国々のカタールへの冷たい対応は他人事ではありません。

早くカタールがこれらの国々と仲良くなってくれる事を望みます。

ちなみにこのカタールとの国交断交について読めるキンドルサイトがあるので、興味がある方は覘いてみてください。

サウジ他アラブ諸国によるカタール断交の謎を紐解く



《サウジアラビア、UAE、バーレーン、エジプトのアラブ4か国は、テロ支援等を理由に6月5日突如、アラブ・スンニー派の同胞国であるカタールとの外交関係を断ち、陸海空の封鎖措置をとり、カタールの行動の抜本的是正を求める13項目の最後通牒を同国に突き付けた。
 この要求には、イラン革命ガード関係者の追放を含むイランとの二国間関係の制限や、トルコ軍の基地閉鎖、アルジャジーラ他カタール系メディアの閉鎖、アラブ4か国が指定するムスリム同胞団を含む組織や個人(断交後59名、12団体のリストを送付)を含むテロ支援者との関係断絶、関連情報提供やその後10年に及ぶモニタリングや監視等カタールの主権に踏み込む内容が含まれている。
 カタールは中東有数の天然ガスの輸出国であり、日本とのビジネス関係も深い。また、1993年のドーハの悲劇の舞台であり、2022年に予定されるサッカーワールドカップのホスト国でもある。今回の断交は、カタールがテロ支援を本当に行っているのか否かという側面だけでなく、戦後70年にわたって中東を支配してきたアラブ・イスラエル紛争の構図を事実上終了させ、中東での新秩序構築に向けた米、ロシアならびに、サウジアラビア、UAE、エジプト、イスラエル、トルコ等の中東主要国の主導権争いの要素が色濃く反映されている。
 本稿では、カタール危機の事実関係、断交の背景ときっかけ、このタイミングでの断交を可能にした要因、集団的措置が成功しないと思われる理由等について、様々な角度から渾身の分析を試みる。》

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




関連記事
THEME:カタール | GENRE:海外情報 | TAGS:

サウジアラビアのサルマン国王の手相が凄い

私は手相についての知識はありませんが、来日されたサウジアラビアの国王の手相を見て、本当に驚きました。

そして、同様の事に気づいた人がいて、ツイッター上でもその事を書いていたので、私もリツイートしたのですが、このブログにも書き留めておこうと思います。

こちらがサルマン国王の手相が見える写真です。



まっすぐ、横一直線に線が出ていて、またその横の線から手首近くまでまっすぐ一直線の線が出ている。

こういう手相、私は見たことがありません。

この手の平を見た人が、「国王になるべきだった人の手相が出ている」と言われたのですが、このまっすぐな線を見ると、運がよさそうな、力強そうな、成功者のような手相にしか思えなくなりました。

完全に洗脳されたのかもしれませが、こういう手相の人を見たことがないので、「さすが国王、手相が違う!」と思ってしまいました。(笑)

わずか2-3泊の日本滞在になったようですが、随行人が1000人以上で、サウジ特需という事でテレビのトップニュースになった国王御一行様のおかげで、サウジアラビアに興味を持った人も出たと思います。

個人的にも、サウジアラビアという国が取り上げられて、この国について知る事が出来て、とてもよかったと思いました。

ちなみに私の知り合いに「今、サウジアラビア国王御一行様と一緒にいる」とメッセージを出し、しばらくして「あれは冗談だった」と言ったら、「あなたの事だから、一緒にいても不思議ではない」と言う返事が戻ってきました。

いくら湾岸諸国に興味がある私でも、そう簡単に国王に近づく事は出来ません。(笑)

ところで、テレビのニュースが国王と一緒に来日していると思われる人達を追いかけて、何を購入しているかの映像を撮っていましたが、どう考えても重要な人達には思えませ。

本当に重要な人達は、日本政府などとの行事や仕事のミーティングで忙しかったと思います。

秋葉原に現れて買い物するかもとか言って、テレビ番組は勝手に盛り上がっていましたが、1000人もいれば、その中の何人かは秋葉原へ行ったかもしれませんが、それらが王子かもとか、玉の輿に乗れるかもとか、あまりにも想像ばかりの内容が流れてしまって、少々がっかりしました。

今回はサウジアラビアの国王の来日で、桁外れの豪華な旅になったので話題になりましたが、これがもしUAE・アラブ首長国連邦の私のドバイのハムダン皇太子ご一行様の公式訪問となれば、メディアがもっと特集を組むのではないかと思っています。

やはり、若くてハンサムで金持ちで独身の王子様が日本へやってくるとなると、日本の女性達は玉の輿を夢みるんだろうなぁ。

一応言っておきますが、ハムダンは私のものですからね。(笑)

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




サウジアラビアを知るための63章【第2版】 (エリア・スタディーズ64)

新品価格
¥2,160から
(2017/3/16 16:25時点)



関連記事
THEME:時事ネタ | GENRE:ニュース | TAGS:

<UAE>ドバイの空中に浮遊して消火活動を行う消防士が凄い

ここ最近、UAEやカタールについて書いていませんが、私にとって目新しく、興味深い情報がありませんでした。

ところがドバイの空中に浮遊して消火活動を行る消防士の様子がニュースとして流れていて、いろんなメディアが取り上げたので、このブログにも映像を貼り付け用と思います。

このドバイの消火活動のどこかユニークかと言うと、水上でジェット噴射器みたいな物を体につけて、上空へ飛び、水上から消火活動するというものです。

イメージがわかない方もいると思います。

こちらがその様子です。

dubai-equips-firefighters-water-squirting-jetpacks.jpg

映像はこちらになります。

Dubai firefighters use jetpacks to aid high-speed response



この消防士の消火活動の様子、凄いなと思いますが、私にとっては目新しい事ではありません。

なぜなら私がこのブログでよく取り上げているドバイのハムダン皇太子が、スポーツとしてよく行っていたからです。

Sheikh-Hamdan.jpg

ハムダン皇太子の、この水の噴射力を利用して空中に浮かぶスポーツの写真もよく流れていました。

そして、ドバイではこのスポーツが受け入れられているようで、いろんな人達が同様の事をして楽しんでいました。

しかし、このスポーツを消火活動に使うなんて、私は考えたことがありませんでした。

水上に浮かんで消火活動をする消防士、かっこ良いですね。

ちなみにニュースでは、「消火活動で水が不足する事はない」と言っていました。

たしかにそうですね。

海水をくみ上げて噴射して消火するので、消防車を使うより便利かも。

日本でも同様の消火活動、行われているんでしょうか。

橋の上での消化活動には便利そうですね。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




ガイドブックには載らない 魅惑のドバイ 〇秘旅行術 周辺アラブ諸国も安心して楽しめる達人の知恵47

新品価格
¥1,404から
(2017/1/24 21:28時点)




関連記事
THEME:アラブ首長国連邦 | GENRE:海外情報 | TAGS:

エミレーツ航空機事故で乗務員、乗客全員脱出に成功、しかし消火に当たったEmirati消防士が1人亡くなる

残念なニュースが入ってきました。

昨日はドバイ空港でエミレーツ航空機が事故し、火災に見舞われたが全員脱出に成功したニュースが流れました。

その後、消火に当たったローカルEmiratiの消防士が1人お亡くなりになったと知りました。

昨日はエミレーツ航空のツイッターのロゴがいつもの赤と白ではなくて、灰色と白に変わった話を書きました。

今日、グーグルで検索すると、グーグルに表示されたエミレーツ航空のロゴも白と灰色に変わっていました。

エミレーツ航空 Google 検索

事故したからロゴの色を変えているのかと思ったら、事故プラス、誰かがお亡くなりになったから、こういう風にしたんでしょうね。

普通、エールフランスだって、シンガポール航空だって、台湾の中華航空だって、事故しても会社のロゴの色に変化はないと思います。

しかし、ロゴが変わったとわかった瞬間、私は「あれっ?」と思いましたが、1人お亡くなりになったとわかり、やっと理由がわかったような気がします。

さて、UAE現地のGulf Newsがこのお亡くなりになった消防士の事を取り上げていました。

イスラム教徒達は、お亡くなりになった方を24時間以内に埋葬すると聞いていたのですが、本当にあっと言うまに埋葬したと思います。

日本では逆に一夜通夜という形で埋葬しません。

以前、この件についてUAEにいる私の映画監督と議論した事があります。

「なぜイスラム教徒達はあっという間に遺体を埋葬するのか。日本の場合、一晩通夜を行うのに。」

私達の結論は「湾岸諸国がイスラム教発祥の地だが、砂漠地方では腐るのが早いので、気候が良い日本と違い、早く埋めるようになったのではないか。」という物でした。

気候の違いが埋葬の仕方にも影響を与えていると思います。

さて、こちらが昨日お亡くなりになった消防士の埋葬の様子でUAEのGulf Newsからです。

私の映画監督も言っていましたが、UAEでは穴を掘り、遺体を埋めて、頭と足元の上に大きな石を一つずつ置きます。

この写真もそうなっていますね。

20160804150004472.jpg

男性が涙を流す姿を見ると、こちらも悲しくなります。

20160804150028739.jpg

憔悴している父親と兄弟。

20160804150048945.jpg

お亡くなりになった消防士はJassim Al Bloushiさん。

新聞などもInstagramから彼の写真を引用しています。

20160804153210436.jpg

乗員、乗客、全員脱出!

その成功の影には、このような懸命な消火活動を行った消防士達がいたから。

そう思うと、私は同業者として、手放しには喜べません。

10名程の乗客達が病院に入院しているようですが、重傷ではないようです。

今回のエミレーツ航空の事故の件、詳しい調査結果はのちに出てくると思いますが、なぜ消防士が亡くなったのか、どういう消火活動を行い、機体がどういう状況だったのか、なども是非知りたいです。

わが社では、他社の事故も1年に1回行われる訓練で事例として取り上げて学んだりします。

航空会社別に事故数を表しているAirSafe.comというサイトがあります。

今までエミレーツ航空はゼロでした。

しかし、今回の事故で、1という数字がつけられる事でしょう。

Africa and the Middle East crashes by airline

今回のエミレーツ航空機は胴体着陸をしたとの事ですが、なぜ機体から火が出たのか、どういう着陸をしたのか、どういう脱出をしたのか、など、同業者として知りたいです。

早くエミレーツ航空が今回の事故についての情報を他社とシェアしてくれる事を望みます。

そろそろドバイ首長であるモハメド殿下が弔問に訪れるニュースが流れそうです。

追伸、

この消防士の家族は私の映画監督のスタジオの近くに住んでいて、彼も知っていると知り、もっと悲しくなりました。

他人事のようなニュースですが、人を一人へだてて繋がっているなんて、世の中、狭くなったものです。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




飛行機事故はなぜなくならないのか 55の事例でわかった本当の原因 (ブルーバックス)

新品価格
¥972から
(2016/8/4 16:47時点)


関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

ドバイのハムダン皇太子とマラドーナ

サッカーで有名なマラドーナですが、ドバイのチームの監督に就任した時から私はあまり良い印象をもっていませんでした。

ネット上ではこういうツーショットの写真を見かけていました。

424924_393750290705885_1055655114_n.jpg

結果、ドバイでは女と遊びまくり、若い歳の差が大きい女性と付き合うようになり、美容整形などをして顔もかわったりで、サッカーで業績を残したなんて、全く耳に入ってきませんでした。

監督として良い記録を残している訳ではないのに、欲しい物を要求したりなど、そういうネガティブな話ばかりが入ってきていました。

そういえば、日本のハンカチ王子と呼ばれているプロ野球選手も野球ではいまいちさえないのに、どこかの社長にポルシェを要求したという記事を読みました。

マラドーナとハンカチ王子、やる事が似すぎていて、笑えます。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




ベルfrombangkokがいつも使っているドバイ、アブダビの格安・高級ホテルの料金サイトはこちらです。
   ↓
URL2ホテル料金をチェックする←これイチオシ

ガイドブックには載らない 魅惑のドバイ 〇秘旅行術 周辺アラブ諸国も安心して楽しめる達人の知恵47

新品価格
¥1,404から
(2016/7/15 22:16時点)







関連記事
THEME:サッカー | GENRE:スポーツ | TAGS:

<UAE(ドバイ)とバーレーンの関係>UAE・アラブ首長国連邦とバーレーンはドバイ首長のモハメド殿下の娘とバーレーン王国の王子の結婚で強い絆が出来ている

先日からUAE・アラブ首長国連邦のドバイ首長の息子Rashidの死について書いていますが、彼の死を悲しんでいるのはUAEの人達だけではありません。

隣国、バーレーン王族の人達にとっては他人事ではない話。

UAEとバーレーンとサウジアラビア、この3国は最近仲良しだと思いませんか?

バーレーン(=または人によってはバハレーンも書きますが)王国で民衆がデモを起こした時に、UAEとサウジアラビアは軍隊を送り出しました。

そしてバーレーン王国の警察、軍と手を組んで、デモの鎮圧に乗り出しました。

なぜUAEとサウジアラビアが?

そう思った方もいらっしゃると思います。

しかし、その裏では、UAEがどうしてもバーレーンを助けなくてはいけない理由がありました。

そして、今回のドバイ首長国の首長の息子、Sheikh Rashid bin Mohammed bin Rashid Al Maktoumが心臓発作で亡くなった時、バーレーン王国の王族メンバーも悲しんだと思います。

その王族メンバーとは誰なのか。

ずばり、名前を言いますと、Sheikha Sheikha bint Mohammed bin Rashid Al Maktoumです。

彼女はUAE副大統領であり、ドバイ首長国の首長であるモハメド殿下(Sheikh Mohammed bin Rashid Al Maktoum)の娘になります。

(写真はドバイ首長、兼、UAE副大統領のSheikh Mohammed bin Rashid Al Maktoumと娘のSheikha Sheikha bint Mohammed bin Rashid Al Maktoum)
Mohammed and sheikha

ドバイ首長のモハメド殿下と正妻であるHind夫人の間には、数人の娘がいます。

(写真はFutaim, Sheikha, Maryam)
Sheikha Shaikha bint Mohammed Al Maktoum モハメド殿下の娘達 真ん中Sheikha

(写真はSalamahとShamma)
395026_393243034089944_753698183_n.jpg

(写真は子供の時のLatifa。今は結婚しているため、大人になった今の写真は流れていないと思われます。)
Latifa.jpg

SheikhaとMaryamとFutaimはこんなに大きくなりました、っと言っても、何年か前の写真になりますが。

Maryam, Sheikha, Futaim

もう一人、Hessaという長女がいるのですが、彼女の写真は持っていません。(Hessaも結婚しているので、Emirati女性である彼女は結婚後、写真を流していないと思われます。)

このSheikhaとMaryamですが、とても仲が良い。

それもそのはず、二人の年齢差はわずか11か月です。

子供の時はこんなにかわいくて、そっくりだったんですよ。

(写真はSheikhaとMaryam)
Sheikha and Maryam

彼女はバーレーン王国の王子、Sheikh Nasser bin Hamad Al Khalifaに嫁ぎました。

Bahrain Nasser

父親はバーレーン国王のSheikh Hamad bin Isa bin Salman Al Khalifaです。

Bahrain king

ドバイ首長のMohammed bin Rashid Al Maktoum(=モハメド殿下)はUAE副大統領、その娘とバーレーン国王の息子と結婚した時、Sheikhaは高校を卒業した17、8歳ぐらいだったと思います。

婚約は彼女が13歳か15歳の時に行った記憶があります。

この結婚ももちろん恋愛結婚ではないと思われます。

多分、両方の家族が話し合って決めた事なのではないでしょうか。

NasserとSheikha

若くして王族に嫁ぐという事は、産めよ、産めよ、もっと産めよという世界が待っています。

ひょっとしたらこのNasserも将来また違う妻を手に入れるかもしれませんが、いかに子だくさんかで、自分の子供が将来良いポジションに就き、ラッキーなら皇太子になれるかもしれません。

もし複数の妻が存在するなら、そこは日本の昔の大奥のように「わが息子をどうか皇太子に」という火花が散る戦いが行われるかも。

過去のブログにUAEのラス・アル・ハイマ首長国の首長の妻たちの座席の奪い合いの戦いについて書いていますで、興味がある方は読んでみてください。

まさに日本の大奥の世界です。

このNasserとSheikhaの間には、第一子としてSheemaという女の子が生まれました。

その後、双子の兄弟のMohammedとHamadが生まれました。

(写真、左からSheema, Mohammed, Hamad Al Khalifa)
Sheema.jpg

ちなみに第一子Sheemaが生まれた時、使われたゆりかごは金色!

なんだか王族の子供の誕生って感じがしますねぇ。

Sheema baby

ハムダン皇太子はSheemaの叔父さんになったわけですが、このハムダン、Sheemaを溺愛しておりました。

SheemaとHamdan

プライベートジェットでもこの調子。

SheemaとHamdan1

妹Sheikhaの子供達に囲まれて、すっかり良い叔父さんになってしまっています。(笑)

SheemaとHamdan2

この結婚のおかげでUAE(ドバイ)とバーレーンの絆は強くなりました。

こちらの写真は、左がSheikh Mohammed bin Zayed Al Nahyanで現UAE大統領の異母兄弟でアブダビ首長国の皇太子、真ん中はバーレーン国王のSheikh Hamad bin Isa bin Salman Al Khalifa、右はドバイ首長でUAE副大統領でハムダン皇太子とバーレーン国王の王子と結婚したSheikha Sheikhaの父親になるSheikh Mohammed bin Rashid Al Maktoum (=モハメド殿下)、後ろにはハムダン皇太子がいます。

3人一緒

プライベートでも仲良くやっていて、良いおじいさんになっています。

写真、左はSheikhaの夫Nasserの弟のKhalifa bin Hamad bin Isa bin Salman Al Khalifaでバーレーン国王子、ドバイ首長のモハメド殿下、ドバイのハムダン皇太子、そして一番右はSheikhaの夫のNasser bin Hamad bin Isa bin Salman Al Khalifaでバーレーン国王子、抱かれているのはSheikhaとNasserの娘で、モハメド殿下の孫にあたるSheemaです。

この写真、UAEとバーレーンの結束がよく見れますね。

モハメド殿下と息子と孫

この娘婿になるNasserですが、バーレーン王国でBahrain's Royal Guardのコマンダーというポジションに就いています。

Nasser Bahrains Royal Guard

彼の弟のKhalifaも似たような仕事をしています。

Khalifa Bahrain

二人とも国を守る仕事、警察のような軍隊のような仕事と言えばいいのでしょうか、そういう仕事をしています。

そして、彼らはバーレーン国王の息子達。

バーレーンではシーア派によるデモが毎日続きました。

テレビのニュースとしてよく流れていたので覚えていらっしゃる方もいるでしょう。

シーア派の彼らはシンボルマークの黒旗をよく振り回していました。

シーア派が国王達の宗教スンニ派を上回るぐらい多いそうで、もしこのデモがうまく行ったら、バーレーンはスンニ派の国からシーア派の国になり、国王を中心とする王制も倒されるではないか。

そういう話がテレビのニュースで何度も流れていました。

つまり、モハメド殿下は、「娘婿が一生懸命デモ鎮圧をしているのに、なかなかデモが収まらない。娘婿達を助けなきゃ!シーア派の国になり、国王一家が追放されたら困るぞ!」と思ったわけです。

そこでUAEはデモ鎮圧のお手伝いをするため軍を派遣しました。

鎮圧にはサウジアラビアの軍も参加しました。

サウジアラビアがなぜ参加したのかは、後で書くことにします。

最終的にはデモは収まったわけですが、このNasserはデモ参加者を捕まえて、拷問したと言われています。

BBC:Prince Nasser of Bahrain torture ruling quashed

私は過去にアメブロでブログを書いていた時、バーレーンのブロガーが治安当局に拘束され、拷問の上、殺された内容を写真入りで書きました。

遺体には肩や肛門に何か熱い棒のような物で拷問された痕がありました。

その写真をそのまま載せたら、さっさとアメブロ側から削除かブロックされ、その時から「アメブロでは書きたい事も書けないし、貼りたい物も貼れないなぁ」と思い、ブログの引っ越しを考え、こちらFC2へ引っ越してきました。

ちなみにアメブロ時代の海外情報部門では最高1位、常に上位10位内をうろうろしていました。

年間訪問者は4百万人以上でした。

アメブロ側からパワーブロガーとしていろんなオファーがやってきていたのですが、私のブログの内容が内容ですから、訪問者数だけを見てオファーしてきて、後で後悔したんではないでしょうか。(笑)

拷問やグロ写真もあるブログに化粧品のモニターとして書いてくれとか、そういうオファーが来ていたのですが、後で間違ったブロガーにオファーしたと思った事でしょう。(笑)

私もいつかアメブロからブログを消されると思ったため、こつこつブログ内容をFC2の方へこっそり引っ越しさせていました。(笑)

余談ですが、ブログ内容をFC2へごっそり移動させたため、新しいブログサイトでのブログという事で、”「新」外資系フライトアテンダントブログ”というタイトルにしています。

今思うと、別に「新」をつけなくてもよかったんですけどねぇ。(笑)

最近は忙しくて、アメブロ時代のように毎日ブログを書くことが出来ませんが、時間が出来たら、またこういう長文のブログを書きたいと思っています。

ところで、ドバイ首長のモハメド殿下ですが、バーレーンのデモで心休まる事が出来ず、そして長男Rashidの死でまた心休まる事が出来ないようですが、また別の息子の件で心労があるようです。

モハメド殿下は大金持ち、権力保持者、UAE国内では誰もが彼にひれ伏し、誰もが彼を敬う。

しかし、殿下も私達と同じ一人の人間で、家庭内の問題であるようです。

田舎の漁師と貿易の街、ドバイをここまで発展させたのが、このモハメド殿下。

彼はドバイをこういう風に持っていきたいと思い、実行しました。

彼は人類初「海に空から見える絵を描いた人」と言われています。

その絵とは「パームジュメイラ」です。

空から見るとヤシの木に見え、衛星やスペースシャトルからもはっきり見えるらしい。

Palm_Island_Resort.jpg

ドバイは何年か前は世界地図を模した島々を売りに出しました。

アブダビのシェイクは自己愛がすごくて、自分の名前、HAMADを空からHAMADと見えるぐらい大きい運河を作らせました。

アブダビのシェイクは名前、ドバイは絵。

スケールが凄すぎる。

ドバイがどれくらいの借金をかかえているのか知りませんが、これまた結婚という形でアブダビと強い絆を結んでいて、いざとなったらアブダビというお兄さんが助けてくれています。

ドバイ首長のモハメド殿下を中心とする近隣諸国や近隣首長国との関係、これをこのブログで詳しく書けたらいいなと思っています。

frombangkokがいつも使っているドバイ、アブダビをはじめとする世界の格安料金ホテルサイトはこちらです。
   ↓
ホテル料金をチェックする

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




E01 地球の歩き方 ドバイとアラビア半島の国々 2015

新品価格
¥2,052から
(2015/9/26 01:04時点)




関連記事
THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

ドバイのハムダン皇太子の兄、Sheikh Rashidとはどういう人?葬儀と自ら墓穴に入り兄を埋葬するハムダン皇太子の映像

2015年9月19日にUAE・アラブ首長国連邦のドバイ首長国のハムダン皇太子の兄が心臓発作でお亡くなりになったニュースが流れました。

UAEは全土において喪に服していました。

このように、国全体が喪に服している事、今まで何回あったのでしょう。

UAEに住んでいない私はUAE在住者のように何度も経験していませんが、私がいまだに忘れられないのがアブダビのSheikh Ahmedがグライダー事故でお亡くなり、その時ちょうどUAEいた私は国全体が喪に服し、テレビチャンネルもずっとシェイク・アハメドの映像とコーランを流し続けていて、大変驚きました。

まるで天皇陛下がお亡くなりになった時のようでした。

シェイク・アハメドはアブダビ首長国の皇太子、モハメド殿下の兄弟にあたります。

Sheikh Ahmed Bin Zayed Al Nahyan


彼はUAE大統領だったザイード殿下の息子の一人で、現大統領のカリファ(=ハリファ、ハリーファ)殿下や現アブダビ皇太子のモハメド殿下の半分兄弟になります。

父親はSheikh Zayed bin Sultan Al Nahyan、母親はSheikha Mouza bint Suhail Al Khaili。

大統領とアブダビ皇太子の母親もそれぞれ違う人なので、異母兄弟となります。

故ザイード大統領は11人かそれ以上の女性との間に子供がいたため、息子達が重要ポストについていますが、アハメド殿下はアブダビ投資機構みたいなところの役職についていて、天文学的なお金を動かしていたのですが、そのお金の流れが不透明すぎるとわかり、問題が表面化した時、モロッコで外国人から飛行機のグライダーの操縦を学んでいた時に行方不明になり、その後、湖の底で発見されました。

一緒に乗っていた外国人パイロットは逃げ出し、アハメド殿下は飛行機とともに湖の底へ。

その後、この外国人パイロットはメディアに姿を現すことなく、存在が消えてしまいました。

私はアハメド殿下の事故は、偶然の事故にしてはタイミングが良すぎるため、ひょっとして多額の使途不明金が表面化したので消されたかと考えていました。

真相は全くわかりませんが、一応メディアでは「事故」として扱われています。

この事故のあと、多額の使途不明金についての報道がピタリとやみました。

パイロットの方は、病院を退院して、その後どうなったのかは知りません。

普通なら、記者会見みたいなことがあり、どういう感じで事故になったのかの説明があるのではと思っていたのですが、そういうことは一切ありませんでした。

このことに疑問を持った私がUAEの人達、そして知り合いのアブダビ政府の職員に質問したのですが、答えは「アブダビ政府やアブダビ首長家族が、この件についてコメントすることはない」と言ったため、口封じのような感じを受けたので、私も事故でお亡くなりになったと思うしかない。

アハメド殿下は若くてやり手のビジネスマンとして注目されていただけに、彼の死は本当に残念でした。

UAE中が喪に服していた時にUAE入りした私は、すべてのテレビチャンネルがコーランを流し続け、彼の映像や写真を流していた事を、今でも覚えています。

そして今回、ドバイ首長国の私が何度も取り上げていたハムダン皇太子の兄が心臓発作でお亡くなりになりました。

ドバイ首長のモハメド殿下を知らない人がいるかも知れないので、ここで一枚貼り付けようと思います。

ドバイ首長でUAE副大統領でハムダン皇太子と今回お亡くなりになったRashidの父親になるSheikh Mohammed bin Rashid Al Maktoumと、後ろはドバイのハムダン皇太子になります。

155488_392880524126195_1986833702_n.jpg

そして、こちらが今回お亡くなりになったドバイ首長のモハメド殿下の長男で、ハムダン皇太子の兄にあたるSheikh Rashid bin Mohammed bin Rashid Al Maktoum(長男)と、二男になるハムダン皇太子(写真・左)とのツーショットの写真です。

Rashid_Dubai.jpg

この二人は本当に仲が良かったみたいで、ツーショットの写真もたくさん出回っています。

ドバイ首長のモハメド殿下は数えただけでも4人の女性達と子供を作っていますが、このラシッドとハムダン皇太子はモハメド殿下のオフィシャルな妻になるSheikha Hindとの間の子供達になります。

私がモハメド殿下の女性達の中でも、このヒンド夫人が好きな理由が、ハムダン達の母親だからです。

ラシッドについて少し書こうと思います。

彼は1981年11月2日生まれで、2015年9月19日にお亡くなりになりました。

彼はハムダン皇太子同様、英国の王族、首長家族、貴族の息子達が通う Sandhurst Military Academy を2002年に卒業。

ちなみにブルネイの王子はたった1週間しかもたず、中退。(笑)

Sultan of Brunei's son walks out of Sandhurst

王族、貴族、首長家族(Sheikh達)はこの学校へ通い、軍人として人々をリードする事を学びます。

この学校では、だれがどこの王子なのかということは関係なし。

徹底的に鍛えられます。

ヨルダンの国王、アブドゥッラー2世もこの学校出身です。(私はこのブログではアブドラー国王と言っていますが。)

ヨルダン国王

2008年2月1日、ドバイ皇太子の座を下ろされ、代わりに二男のハムダンが皇太子に選ばれ、UAEの人達、特にドバイの人達は驚きました。

この時点で、いったい何があったのか、人々は話題に、いろんな話が流れたのですが、この時点で薬物の話を耳にしていました。

彼はあまり公式の場には現れませんでしたが、現れたと思ったら、目がドロンとしていたりして、私はすぐに何か変だと思ったりしたのですが、人々は「あれがラシッドで、いつもあんな感じ」だと言う。

まぁ、薬物かと思っても、UAEのEmirati達はその事を口にしません。

しかし、彼が薬物使用者のためのリハビリに入った話は「噂」として流れていました。

英国の新聞などはUAEから圧力を受けないため、薬物とリハビリの事を記事にしています。

そして、今回の死も私と同様、薬物が関係していると思っているようです。

Dubai's Sheikh Rashid bin Mohammed faced damaging drugs rumours while alive

今、Wikipediaを見ると、2008年1月にオリンピックの役員をしたようですが、2010年に多忙との理由で役職を降りていたようです。

彼のビジネスは以下のように書かれています。

Sheikh Rashid was a principal partner or owner in the following listed companies:

Tesla, Principal Partner
Noor Investment Group, Principal Partner
Noor Islamic Bank, Principal Partner
United Holdings Group Dubai, Owner
Zabeel Racing International, Owner
Dubai Holding Company, Principal Partner

いろいろビジネスをやっていたようですが、このラシッドはあまり公の場に出てこないため、私も彼がいったい何をしていたのか知りませんでした。

彼は馬による耐久レースに優れた才能を発揮し、2006年のアジアンゲーム、120KM耐久レースでゴールドメダルを獲得。

UAEに帰国した時、父親のモハメド殿下をはじめ、多くの人達が空港で出迎え、UAEも歓迎ムードでした。

Sheikh Rashid Asian Game
(写真:右はラシッドの肩に手を回しているハムダン皇太子)

こういう素晴らしい功績を残した彼でしたが、ハムダン皇太子のように人前であまり仕事をする事がなかったため、いったい彼がどこにいるのか、どこで何をしているのかなどを知っていた人達は少なかったのではないでしょうか。

また、彼には宮殿に仕えていた人を殺した疑いも残っています。

私もこの殺人容疑の件はUAEで耳にしていたので知っていました。

彼には一般人が目にしない黒い影の部分がありました。

英国のDaily Mailがこう書いています。

*********************************

So what REALLY happened to Dubai's Sheikh Rashid? How billionaire prince was hit by claims of cocaine, sex parties - and a 'roid rage' killing before he died at 33

・Dubai's Sheikh Rashid, 33, died of a suspected heart attack on Friday
・The prince was laid to rest on Saturday at the Umm Hurair Cemetery
・Rashid was in line to rule Dubai but crown prince title was stripped in 2008
・His younger brother, Sheikh Hamdan, 32, was made the heir in his place
・Leaked diplomatic cables accused Rashid of murdering an aide at the Palace
・Rumors of drug abuse have long circulated in Emirati high society
・The prince is thought to have been unmarried, as are his brothers

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3243284/So-REALLY-happened-Dubai-s-Sheikh-Rashid-billionaire-prince-hit-claims-cocaine-sex-parties-roid-rage-killing-died-33.html

*********************************


ところで、亡くなったラシッドのための儀式がモスクで行われました。

こちらがその時の様子です。

たくさんの人達が父親になるモハメド殿下に挨拶をしています。

モハメド殿下はいつもと変わらない様子ですが、内心は息子を亡くして悲しいと思います。

しかし、そういう面を見せず、訪れている弔問客と挨拶を交わし続けています。

そして、祈りが終わった後、三男のマクトゥームと二男のハムダン皇太子が棺を担ぎ、車に乗せに向かいます。

صلاة الجنازة على الشيخ راشد بن محمد بن راشد آل مكتوم 19ـ9ـ2015م


こちらは墓地へ到着し、埋葬される場所へ棺を運んでいる様子です。

すでに埋葬するための穴が掘ってあるのですが、ハムダン皇太子は自らその穴に入り込み、兄の体を穴底へ寝かせます。

自ら墓穴に足を踏み入れ埋葬するハムダン皇太子、きっと仲良かった兄を最後までお世話したかったのでしょう。

最後は顔中汗だらけです。

埋葬する場所にはアブダビ皇太子のモハメド殿下とその息子も立ち会っています。

تشييع جثمان الفقيد الشيخ راشد بن محمد بن راشد إلى مثواه


そしてこちらの映像ですが、モスクで行われているお葬式の祈りの時、ハムダン皇太子が涙を拭く場面があります。

上を見て、涙を流さないようにしているのでしょう、指で目頭をさっと拭いています。

長年ハムダン皇太子を見守ってきましたが、彼が涙する姿を見たのは、これが初めてです。

テレビカメラもなく、人もいなければ、きっと涙を流していた事でしょう。



本当はドバイ首長家族と他国王族との関係も書きたかったのですが、長くなったので、このあたりで切り上げようと思います。

次回のブログで書こうかと思います。

イスラム教徒達の静かに、粛々と行われるお葬式の様子、普段私が目にする事がない世界です。

イスラム教徒達のお葬式を知るうえでも、貴重な映像になっていると思います。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ベルfrombangkokがいつも使っているドバイ、アブダビの格安・高級ホテルの料金サイトはこちらです。
   ↓
URL2ホテル料金をチェックする←これイチオシ

住んでみた、わかった! イスラーム世界 目からウロコのドバイ暮らし6年間 (SB新書)

新品価格
¥821から
(2015/9/25 22:22時点)



関連記事
THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

GACKT、ドバイ皇太子の招待で信じられない接待!「ボクも正直参ったよ。こんな映画みたいな話…」、ネットの反応「まーた始まった」「次はエリザベス女王や」など痛い反応が(笑)

ひさびさに笑えるサイトを見つけました。

最近、UAE・アラブ首長国連邦のドバイなどを訪れていたので、ドバイ関係のニュースを調べていたら、この記事が目に入りました。

ヤフージャパンでも取り上げられたようですが、内容を読んで笑ったのは私だけではなかったようです。

この記事を読んだ人達がコメントを書き込んだようで、それを紹介するサイトが目に入ったのですが、私と同じ事を考えていたようです。(笑)

この人はヒット曲があまりないので、この路線でメディアに関心を持ってもらおうとしているのでしょうか。

****************************************

GACKT、ドバイ皇太子の招待で信じられない接待!「ボクも正直参ったよ。こんな映画みたいな話…」

2015/06/05

ミュージシャンのGACKTが5日、ブログマガジンを配信(一部公式ブログにも転載)し、ドバイの皇太子からパーティーに招待されて、同国を訪れていたことを記した。

帰国の途に着くドバイの空港から配信したGACKTは「本当に疲れた…、今回は」と書き始めた。

「今回のドバイは、ドバイの皇太子に招待されたんだよ…」と明かしながら招待の理由、パーティーの内容等についてはトップシークレットだという。

ただ「ボクも正直参ったよ。こんな映画みたいな話が現実にあるんだな…ってな」と、GACKTにとっても異常な体験だったようだ。

現地では、現地到着からパーティー開催までの2日間、「やりたいことは言ってくれ」と皇太子に気を使われた。

GACKTが軽く「車に乗りたいなぁ」と頼んだところ、レースサーキットが貸し切りで用意され、全職員がGACKTのために待機していたという。車はすべてレース仕様にチューンナップされていた。

その後は食事会がセッティングされていたが、世界一高いブルジュハリファのレストランで、エレベーターを何度も乗り継いで上ったレストランから見下ろした夜景は、まるで航空写真のようだったという。

皇太子については何も明かせない中、GACKTよりは約10歳下ながら「ボクの人生でここまで人間力に溢れた人は今までいない…」と、貴重な出会いになったようだ。

ちなみに個人資産が1兆円を超えるという皇太子は、最後にGACKTをハグしながら「GACKTは親友だから、ドバイにいる間、なんでもやりたいことを言ってくれ」と言った。

GACKTが「ドライブ」と答えたところ、すぐ「どちらでもどうぞ」とブガッティのヴェイロンとランボルギーニのアベンタが用意されたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150605-00000052-dal-ent

****************************************

ネットの反応

まーた始まった

次はエリザベス女王や

かまってちゃん


続きはこちらのサイトからどうぞ。

続きを読む

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




ナショナル ジオグラフィック〔DVD〕 ランボルギーニ・アヴェンタドール スーパー・ファクトリーのすべて

新品価格
¥3,065から
(2015/6/28 22:21時点)




ドバイにはなぜお金持ちが集まるのか (青春新書INTELLIGENCE)

中古価格
¥1から
(2015/6/28 22:23時点)




関連記事
THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

ラス・アル・ハイマの美味しいアイスクリームとオマーン航空について

UAE・アラブ首長国連邦のラス・アル・ハイマ(=ラアス・アル・ハイマ、またはカイマ)首長国に入りました。

アラブ首長国連邦 Google マップ

この首長国に入ると必ず食べる物が、これ。

アイスクリームなのですが、いろんなトッピングがしてあり、この首長国では有名らしい。



「ASHUK」と言うアイスクリーム屋さんで、その隣もアイスクリーム屋さん。



相変わらず店の前に車を停める。

絶対にこの車外に出ないのがEmirati流。(笑)

店員さんが車までやってきて、オーダーを取ります。

こういうサービス、いいなぁと思うのですが、一種のドライブスルーみたいなサービスにあたるのかな。

外は暑いので、ローカルEmirati達は絶対に車から降りない。

代わりにクラクションを鳴らして、店員を呼び出す。(笑)



ラス・アル・ハイマ首長国はドバイ首長国と比べると、まだまだ田舎です。

ドバイみたいに街が発展している訳ではありません。

北の首長国(ラス・アル・ハイマ首長国とフジャイラ首長国)はドバイやアブダビから見ると、まだまだ貧しい首長国と言われています。

街中はインド圏内や東南アジアのどこかの風景みたいです。

ドバイみたいに緑や花、街路樹を使って、街の整備をしている訳ではないため、田舎の過疎化した街に思えます。

つい最近まで停電が起きていて、やっと発電所がアブダビかドバイの援助で建てられたと思います。

そういう首長国なので、多くの人達がアブダビやドバイへ出稼ぎに出かけています。

ちなみにドバイまでの通勤時間は車で1時間ちょっと。

アブダビまでは2時間半ぐらいでしょうか。

私のEmirati妹達はアブダビで働いていますが、週末になるとラス・アル・ハイマへ戻ります。

イスラムの国なので金曜日と土曜日が週末になるのですが、土曜日の夜になるとアブダビへ戻る人達が一斉に車を運転するため、交通渋滞が起こったりもします。

がらんとした何にもない砂漠の高速道路(?)みたいな場所に、一斉に赤いライトが並ぶのですが、これはアブダビへ向かう車のバックライトです。

そして、多くの車が道路を走るため、車のスピードもいつもより落ちたりします。

私の夢は、いつかラス・アル・ハイマ首長国からドバイ、アブダビを通り、カタールまで車で移動する事。

しかし、カタールとアブダビの間には、サウジアラビアの領土があるため、このサウジアラビア領に入るのが一苦労です。

特に、独身女性が1人でサウジアラビアへ入るなんて、ほぼ無理なのではないでしょうか。

私の知り合いのサウジの男性が、「サウジアラビアに入るなら、僕の会社名で招待状を出すから、僕がサウジアラビアでの保護人と証明してあげるよ」と言ってくれたのですが、以前、サウジアラビアの外交官にこの事を伝えると、「独身女性の一人旅?無理。男性と一緒でなくてはダメ。」と言われてしまいました。

UAE・アラブ首長国連邦、カタール、バーレーン(バハレーン)、には入国した事があるので、オマーン、クウェート、そしてサウジアラビアに入りたいなぁ。

今度湾岸地方へ行く時には、オマーン航空を利用してみたいと、いつも考えています。(安全なんだろうか。)

イエメンは危険すぎて除外です。

最近、オマーン航空はラウンジにも力を入れているそうですが、同時期に航空会社のシンボルみたいなロゴが変わりました。

以前のロゴはこちら。

Oman Air

このオマーン航空について、2011年に私はブログを書いていました。(月日が流れるのが早いなぁ。)

オマーン航空が飛躍中!バンコクのスワナプーン空港内にビジネスクラスラウンジをオープン

現在のロゴはこうなっています。

oman788rr.jpg

オマーン航空のフライトアテンダント達のユニフォームも垢抜けしました。

こちらは2011年に「給料を上げろ!さもなくば、ストライキをするぞ!」と要求していた時のニュース記事の添付写真です。

Hundreds of Oman Air employees in salary protest

Oman-Air-Crew(1).jpg

湾岸諸国の航空会社の給料は低いので、彼らの言い分がよくわかります。

日本人にはちょっとマイナーな航空会社ですが、オマーンは美しい海があり、昔の建物も残っているため、観光客にも人気らしい。

私も首都のマスカットに行ってみようかな。

マスカットでマスカットを食べてみたい。(笑)

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




湾岸アラブ諸国の移民労働者――「多外国人国家」の出現と生活実態

新品価格
¥5,940から
(2015/6/9 23:48時点)


関連記事
THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

ソディウムが少ないドバイのボトル水「Mai Dubai」

UAE・アラブ首長国連邦にはペットボトルのお水を作っている工場がいくつもあります。

私はよくラス・アル・ハイマ首長国で作られているペットボトルのお水を購入していました。

このお水はドバイでも売りに出されています。

今回、ホテルにチェックインした後、ペットボトルのお水を買おうと考えていたら、Emirati妹が車でお水を持ってきてくれました。

こちらがそのお水で「Mai Dubai」と言います。



「お水を買うときにはSodiumが少ない物を買った方がいいよ。」

そう言って、私に渡してくれました。

実際にこのボトルのお水のソディウムがどれくらいなのか、ボトルの裏側の写真を撮るのを忘れたため何とも言えますが、彼女は最近健康に気をつけているので、彼女が水まで選んでいる事が理解出来ます。

今、検索をかけると、サイトが見つかりました。

Mai Dubai

本当に「Low Sodium」とあります。

UAEでは海水を飲めるレベルのお水にしていたりするのですが、これはミネラルウォーターなんでしょうか、それとも海水を真水にした物なんでしょうか。

お水の配達もしてくれるようで、便利です。

今までは何気なく有名なペットボトルのお水を購入していたのですが、彼女のおかげでソディウムに気をつけるようになりました。

ドバイで喉が渇いたらWai Dubaiを飲んでみませんか。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




<楽天・水部門、売り上げナンバーワン>
クリスタルガイザー 48本でこの価格!

関連記事
THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

エミレーツ航空機とエティハド航空機、アラビア湾上空でニアミス、衝突まで25秒だった

最近、航空機の事故関係のニュースが流れていますが、UAE・アラブ首長国連邦のアブダビ首長国のエティハド航空機とドバイ首長国のエミレーツ航空機が衝突寸前で回避されたニュース、ご存知でしょうか。

衝突まであと25秒だったそうです。

UAE側のニュースサイトなどではすでにニュースとして流れていたのですが、昨日英国のサイトがもっと詳しい内容のニュースを流しました。

空は広いようで広くない。

特に交通量が多いルートになると、ニアミスが発生する可能性が出て来ます。

今回は上手く衝突回避出来てよかったです。

*****************************************

Emergency alarms sound as Emirates and Etihad planes 'come within 25 SECONDS of collision' while flying over Arabian Sea

Incident occurred over the Arabian Sea in Mumbai Airspace
A Resolution Advisory alarm is sounded if within 25 seconds of collision
Both Emirates and Etihad say safety of passengers was not compromised
Indian officials are now investigating the incident as it was in its airspace

By JOHN HUTCHINSON FOR MAILONLINE

PUBLISHED: 12:10 GMT, 1 April 2015 | UPDATED: 14:44 GMT, 1 April 2015

Two passenger jets allegedly came within 25 seconds of a mid-air collision over the Arabian Sea.
One of the carriers involved, Dubai-based Emirates, referred to the apparent near-miss as an 'air traffic control incident' in a statement on Wednesday.
Neither the Dubai carrier nor Abu Dhabi-based Etihad Airways would say how close the two planes came to each other. However a Resolution Advisory (RA) was given to both planes, which means the distance between the two aircraft could have resulted in a collision within 25 seconds.

The incident occurred on Monday as passenger planes from Emirates and Etihad Airways were traveling in opposite directions between the Gulf and the island nation of Seychelles.
Both carriers have recently rerouted flights to the archipelago nation to avoid Yemeni airspace due to fighting there.

Emirates says its flight EK709 was returning from the Indian Ocean island nation of Seychelles when the incident occurred in airspace controlled from Mumbai, India.
Etihad Airways separately says it is investigating 'a reported incident' involving one of its planes traveling in the opposite direction.
Both carriers insist safety was not compromised.

Emirates and Etihad planes come within 25 SECONDS of collision Daily Mail Online

Indian news broadcaster NDTV report that there was 'an emergency warning by the planes' on board collision avoidance systems,' and that both pilots reported the incident to Mumbai air traffic controllers.
A Traffic Advisory (TA) is sounded to an aircraft when they are within 40 seconds of traffic in a particular airspace.
Following this an RA is then given out if an aircraft is at risk of collision within 25 seconds, and the pilot has six seconds to respond.
The Seychelles News Agency confirmed both planes received a ‘Resolution Advisory’ or RA, from the on-board Traffic Collision Avoidance System (TCAS).

Emirates and Etihad planes come within 25 SECONDS of collision 1

An Etihad Airways spokesperson told MailOnline Travel: 'Etihad Airways has strongly rejected claims that the safety of flight EY622, Abu Dhabi to the Seychelles, was compromised.
'The traffic collision avoidance system (TCAS), which is fitted on all aircraft, ensured that safe vertical separation of both aircraft was maintained at all times.
'Etihad Airways has provided its safety reports to the GCAA and is assisting with its investigation as well as conducting its own investigation into the incident.
'Safety is Etihad Airways' number one priority.'
A statement released by Emirates to the Times of India read: 'Emirates can confirm that flight EK 706 on March 29 from Seychelles to Dubai was involved in an air traffic control incident in Mumbai airspace. At no point was the aircraft, passengers or crew at risk.
'All Emirates aircraft are equipped with onboard instrumentation so that crew are alerted in a timely manner of all surrounding traffic. The crew informed the authorities of the incident and later filed an Air Safety Report, which will be forwarded to Mumbai Air Traffic Control. Safety is of paramount importance to Emirates, and we will be cooperating fully with the Mumbai Air Traffic Control in the subsequent investigation.'

Emirates and Etihad have both grown rapidly in recent years, enticing long-haul transit passengers through their Gulf hubs aboard relatively young aircraft.
Emirates is owned by the government of Mideast commercial hub Dubai, while Etihad is controlled by the oil-rich Emirati capital, Abu Dhabi.
Both carriers are regulated by the Emirates' General Civil Aviation Authority, which had no immediate comment. They each operate multiple flights weekly to Seychelles, a tropical tourism destination that has built close ties to the Emirates.

http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-3021331/Emergency-alarms-sound-Emirates-Etihad-planes-come-25-SECONDS-collision-flying-Arabian-Sea.html

*****************************************

ベルfrombangkokがいつも使っているドバイ、アブダビの格安・高級ホテルの料金サイトはこちらです。
   ↓
URL2ホテル料金をチェックする←これイチオシ

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




UAEのエミレーツ航空とエティハド航空のマイルを貯めるならこのカード

アメリカン・エキスプレス(R)・スカイ・トラベラー・カード

提携航空会社:
ANA/全日空・チャイナエアライン・デルタ航空・ヴァージン・アトランティック航空・タイ国際航空・キャセイパシフィック航空・シンガポール航空・スカンジナビア航空・ブリティッシュ・エアウェイズ/英国航空・アリタリアーイタリア航空・フィンランド航空・エティハド航空、エミレーツ航空




関連記事
THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

<UAE>乳癌撲滅チャリティで出されたビーフバーガーにDhs.25,000払ったシェイク

最近、UAE・アラブ首長国連邦では乳癌撲滅ともっと乳癌について知ってもらうためのチャリティが行われていました。

ドバイ首長でUAE副大統領、そして私のハムダン皇太子の父親になるモハメド殿下と娘達、Sheikha Salama & Sheikha Shamma bint Mohammed Al Maktoumもピンク色で飾られた馬の上に乗り、チャリティウォークに参加されています。

これらの妹達はモハメド殿下とヒンド夫人の子供達で、ドバイのハムダン皇太子の直の妹達になります。

ちゃんとモハメド殿下も一緒に歩く所がいいですね。

Instagram brest cancer charity

この関連チャリティとして、ビーフバーガーが売りに出されました。

そして、Sheikh Mohammad bin Abdullah Al ThaniがDhs. 25,000 (Dhs=31.40円なので、810,051.04円)で落札しました。

Sheikh dishes up the Dhs25 000 beefburger in Dubai

部族名がAl Thaniなので、このシェイクはカタールのシェイクでしょうね。

ニュースによると「世界でもっとも高価なバーガー」になったそうです。

こういう粋な払い方、いいなと思います。

*****************************

‘I never cook,’ says the man who dished up the Dhs25,000 beefburger in Dubai

Sarwat Nasir March 23, 2015

The man who flipped the world’s most expensive burger has revealed he is a complete stranger to the kitchen and “never cooks”.

Sheikh Mohammad bin Abdullah Al Thani put the dish together with his son Abdullah to raise money for the Pink Caravan breast cancer campaign.

Comprised of rare ingredients – including the finest Japanese wagyu beef and a 25-year-old balsamic roasted heirloom tomato – the meaty feast sold for $7,000 (Dhs25,712).

It was among several gourmet burgers auctioned for charity at the weekend.

Sheikh Mohammed, a businessman and member of Qatar’s royal family who lives in Sharjah, spoke to 7DAYS about how he crafted ‘Moe’s Ultimate Burger’.

It was prepared live in front of an audience at the Galleries Lafayette in Dubai Mall on Thursday to raise funds for breast cancer awareness.

Sheikh Mohammed said: “I never really cook – I don’t even cook at home.

“I rarely go into the kitchen. But it was fun cooking the burger live with my son and other teammates from the Pink Caravan – especially because it was for such a good cause.

“We asked people on social media what kind of burger we should prepare and we ended with this.”

And having received such a good response from bidders, Sheikh Mohammed joked: “Maybe I should open up my own burger joint now.”

Besides the well-aged tomato, other ingredients included a pink Himalayan salted Japanese wagyu, in-house smoked applewood aged cheddar, shaved white truffle, lettuce and pink peppercorn pickled onions.

And to top it off, Sheikh Mohammed said he used “the ultimate burger sauce” as well as beetroot and black sesame brioche.

The burger was snapped up by a team from the Sharjah Expo Centre, who were keen to support the cancer campaign.

Sheikh Mohammed revealed that when they phoned up to offer the Dhs25,000 for the burger they asked for a “take away”.

“We had to deliver it to them. I hope it stayed warm,” he added.

Fatema Showaiter, the Expo Centre staffer who ate the burger, said it created “enchantment” in her mouth.

The marketing manager told 7DAYSinDubai.com the burger was “sensational”, even though she couldn’t finish it off by herself.

She said: “When I took the first bite, there was a delicious fusion in my mouth. It was a true enchantment.

“But I did have a hard time finishing it by myself. It was a big portion. I shared the rest with my friend.”

The burger beat the old record, set in Las Vegas, which was sold for $5,000 (Dhs18,365).

Sheikh Mohammed is aambassador of Pink Caravan along with being the chairman of the department of Statistics and Community Development in Sharjah.

The burger grilling initiative was in support of Pink Caravan’s aim to spread the message about the importance of early detection of breast cancer.

Pink Caravan raised a total of Dhs72,180 for the cause by the live cooking.

Sheikh Mohammed also sold one of his other burgers for Dhs7,800. The rest were made by other Pink Caravan volunteers.

The cash will go towards Pink Caravan’s nationwide breast cancer screening tour, which sees a mobile clinic offer free scans.

They have screened 2,481 people so far, including 577 men and 1,904 women.

sarwat@7days.ae

http://7daysindubai.com/i-never-cook-says-the-man-who-dished-up-the-dhs25000-beefburger-in-dubai

*****************************

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




ベルfrombangkokがいつも使っているドバイ、アブダビの格安・高級ホテルの料金サイトはこちらです。
   ↓
URL2ホテル料金をチェックする←これイチオシ

アラブ首長国連邦(UAE)を知るための60章 (エリア・スタディ―ズ 89) (エリア・スタディーズ)

新品価格
¥2,160から
(2015/3/26 14:07時点)



関連記事
THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

ドバイの火災になった高層マンション「The Torch」がいくらで売られているのか不動産価格を調べてみました

いろんな国でテレビニュースとして流れている、ドバイのマリーナ地区の「The Torch」という高層マンションの火災、あの映像を見ると高層マンションに住むのが嫌になるぐらい怖いですね。

まずはニュースから。

********************************

ドバイのマンション火災で数千人が避難 出火の原因は不明

フジテレビ系(FNN) 2月21日(土)18時47分配信

ドバイのマンション火災で数千人が避難 出火の原因は不明 フジテレビ系(FNN) Yahoo ニュース

中東の大都市・ドバイにある高層マンションで21日、火災が発生し、数千人が避難した。

アラブ首長国連邦のドバイで21日未明、79階建ての高層マンションの50階から出火し、居住者や周辺の住民など、数千人が避難した。

死者が出たとの情報はなく、出火の原因も明らかになっていない。

現地の日本総領事館によると、現場のマンションは、「ドバイマリーナ」と呼ばれる日本人も多く住む地区にあるが、日本人が巻き込まれたとの情報は入っていないという。

最終更新:2月21日(土)18時47分Fuji News Network

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150221-00000856-fnn-int

********************************

YOUTUBEにもいくつか映像がアップされていますね。

Fire in Marina Torch Tower in Dubai || Exclusive Video Hd



上の映像、このブログに載せようかどうか悩みました。

なぜなら映像内でFワードを使って火災について話している人がいるから。

しかし、よく撮れているので載せる事にしました。

一つのフロアーだけでなく、もっと上の階でも燃えていて、ビル火災の怖さがよくわかると思います。

死者が出ていないとニュースで言っていましたが、実はこのマリーナ地区のコンドミニアム物件は投資目的で購入する人も多いため、空室もあったのではないでしょうか。

実は私もドバイでコンドミニアムに興味を持ち、いろいろ調べていたのですが、このThe Torchは広告で見た事があるのですが、実際にどういう物件なのか調べた事がありませんでした。

そこで、このコンドミニアムがいったいいくらで売られているのか調べてみました。

こちらは「The Torch」を扱っているサイトです。

The Torch

このサイトを見ると「Consistent occupancy of over 95%.」とあるので、実際に95%の物件に人が住んでいるとなっていますが、ドバイでは投資目的で購入して、実際に住んでないコンドミニアムが多数あり、そうなるとコンドミニアム自体が管理費などを徴収出来ず、メンテナンスも出来ない状態になり、そういう建物に住んでいる人達は人に売る事も出来なくなるぐらい不動産価値が下がったりするため、私は不動産業界が出す95%以上という数字をいつも怪しいと思っています。

さて、上のサイトにこのThe Torchの不動産価格が載っていました。

The Torch Tower Dubai Marina Appartments For Sale

1AEDは今日のレートで32.4円となりますので、このレートで日本円に換算してみます。

1ベッドルーム:50,737,563円から(AED 1,565,961から)

2ベッドルーム:68,065,358円から(AED 2,100,765から)

3ベッドルーム:104,508,763円から(AED 3,225,552から)

ペントハウス:232,893,676円から(AED 7,188,016から)

こうしてみると、日本とあまり変わりませんね。

香港人から見ると、ドバイの不動産は香港で不動産を購入するより安く感じるようです。

香港で5000万円の物件を探しみると、本当に狭い。

香港で不動産を買うぐらいならという事で、彼らはカナダ、オーストラリア、ニュージーランドに移民して、そこで広い家を購入したりします。

私は実際にマリーナ地区の1ベッドルームなどを見た事があります。

1人で住むなら十分かなと思うぐらいの広さですので、そんなに広くありません。

しかし、香港の感覚だと広い方だと思います。

さて、この最低5000万円以上するこの不動産物件を実際に購入した人達は、今後どうするのでしょう。

火災は違う階だったのに、水で部屋が浸水した人もいるかもしれません。

それより高層ビルなので、鉄筋が熱で曲がってしまったりして、など考えたりします。

スプリンクラーなど上手く作動したのでしょうか。

作動したなら、建物の中はびしょ濡れでしょうね。

万が一、自分が住んでいる部屋が無事だったとしても、不動産価値が下がってしまったのではないでしょうか。

どうやって火事になり、どういう防災設備があるのか、など、今回の火事でわかると思います。

ドバイで不動産投資をするのはいいのですが、日本みたいに防火に対する意識が高いのか、疑問です。

ちなみにWIKIPEDIAによると、このドバイの「ザ・トーチ」は2012年では世界で一番高い住居用建物だったそうです。(値段ではなく高層という意味)

WIKIPEDIA

ドバイをベースとした Khatib & Alamiがオリジナルデザインを設計したとあります。

このサイトでは「2015年時点で、1ベッドルームの価格は 1,628,000 AED ($443,295 USD)とあります。

こういう新興国で新築物件の競争があり、人々の目をひく建物、それもある時点で世界一高い住居と言われる物件の設計、デザインを考えた人達も、自分達の建物がこういう形で終わり、残念だと思います。

今後、ドバイではこの火災がどう処理されるのか、誰が責任を取るのか、補償問題などに興味津々です。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




ベルfrombangkokがいつも使っているドバイ、アブダビの格安・高級ホテルの料金サイトはこちらです。
   ↓
URL2ホテル料金をチェックする←これイチオシ





関連記事
THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

米国に女性による女性のためのモスクが登場

みなさんはイスラム教徒が祈るモスクへ足を運んだ事がありますか?

私は何度となくモスクの入り口付近まで入った事があります。

またイスラム教徒の友人と一緒の時は、友人がモスクで祈っている間、モスクの外に立っている事があります。

どういう人がやってくるのか、モスクではどういう事をやっているのか、そういう事に興味があります。

訳わからないアラビア語の話がスピーカーから流れてきたり、コーランの一部みたいな物が流れてきたり、普段の生活ではめったに目や耳にしない物が流れてくるため、大変不思議な気持ちになります。

そして、コーランはまるで歌のように聞こえ、地域や国によっては同じ物が違う物に聞こえたりします。

大音量のスピーカーから祈りの時間を知らせるアザーン男性の声だって、国によって違うため、「あれっ?私が知ってるのとちょっと音域が違う。」など思ったりします。

そして、ドバイやアブダビ、ラス・アル・ハイマやカタールのドーハなどを歩くと、一斉に同じ時間にいろんなモスクからアザーンが流れてきて、これがとても神秘的で神聖なんです。

以前書きましたが、UAEのシェイクが運転する車の助手席に座っていた時、運転しながらラジオをかけ、そして携帯電話で話していたこのシェイクは、モスクからアザーンが流れ始めると、電話を切り、そしてラジオを切りました。

「アザーンが流れている間は電話で話さない、テレビ、ラジオを消すのが良い事だと言われているんだ。」

そう私に言いました。

し~んとなった車の中で、私達は移動しながらいろんなモスクから流れてくるアザーンに耳を傾けていました。

そして、普段はちょい悪っぽい雰囲気のこのシェイクが急に真面目な態度を見せたので驚きました。

そのアザーンが流れてくるモスクへ入る人達はほどんどが男性達。

女性はどこにいるのか、そしてどこからどうやって入っているのか、それが気になったりもしました。

女性は男性達と一緒に祈る事が出来ないため、別の部屋へ集まるそうです。

しかし私は男性と一緒なので、その女性の部屋へ足を踏み入れた事がない。

もちろん男性の部屋へも入れないため、男性の部屋付近のモスクの入り口で待機している事になります。

女性の中には男性達から隔離され、差別されているように思うようで、米国在住のイスラム教徒の女性達の中にはそれが嫌らしく、女性達が女性達のためだけのモスクを建てました。

それがニュースとなっていますので、このブログでも紹介しようと思います。

米国のイスラム社会は進歩的? 女性専用モスクが登場

写真もいくつか載っていますが、立派なモスクです。

こういう行動的な女性達、いいですねー。

キリスト教であれ、イスラム教であれ、信者が信者のために建てる建築物にはお金がかかります。

維持のお手伝いとして、これらの建物の中に入る時には、少しでも寄付したいと思っています。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




イスラームと女性 (イスラーム信仰叢書)

新品価格
¥2,700から
(2015/2/7 13:59時点)




関連記事
THEME:海外情報 | GENRE:海外情報 | TAGS:

<アブダビ、カタールも要注意か>中東などで事業展開する日本企業、改めて注意喚起

カタールやUAE・アラブ首長国連邦のアブダビなどに駐在員を送っている日本企業も注意喚起を出したようです。

ドバイ、アブダビをはじめとするUAE・アラブ首長国連邦、そしてカタール、などは比較的安全だと言われていますが、悪いイスラム国の人達が入り込んでしまうと見分けがつかない。

アラブ人が日本へやってくるとなんどなく顔つきでわかるのですが、こういう中東諸国だと完全にミックスされてしまいます。

こういう国々で注意喚起が出るという事は、とても警戒しているのでしょう。

日本人として目立つような事は避けるように、極力努力した方がいいと思います。

私は相変わらずこれらの国ではアバヤを着てうろうろしているので、ぱっと見は現地の女性達と混ざっていて、見分けがつきません。

しかし、当分の間はよぽど用事がない限り、入国しないかも。

これらの国で航空会社のユニフォームを着ている人達、そして寮住まいの人達は、自分達が外国人という事がすでにばれているという認識の上で、近寄ってくる人や見知らぬ人との接触に注意してくださいね。

寮などは外国人ばかり住んでいるので、ターゲットになりやすいです。

****************************:

中東などで事業展開する日本企業、改めて注意喚起

TBS系(JNN) 2月2日(月)19時26分配信

過激派組織「イスラム国」とみられるグループが後藤健二さんを殺害したとする動画を公開したことなどを受け、中東など海外で事業を展開する日本企業は、駐在員らの安全確保のため、対応に追われています。

 トルコなど中東に拠点を持つ日立製作所は、シリアやイラクの国境付近には渡航しないよう注意喚起をしてきましたが、今回の人質事件を受けて、全社員を対象に先月30日付けで「安全対策を念頭において慎重に行動するよう」改めて注意を呼びかけました。

 また、三菱電機はこれまで、外務省の渡航禁止情報をもとに出張の禁止区域を決めていましたが、今後はその対象地域を拡大するかどうか検討することにしています。

 さらに、アブダビやカタールなどで石油事業を展開する出光興産も、2日朝、社内メールで、公の場での行動に注意することや、標的になりやすい場所には入らないようにするなどの注意喚起を改めて行いました。(02日16:15)

最終更新:2月3日(火)2時39分TBS News i

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150202-00000034-jnn-bus_all#contents-body

****************************:

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




イスラム国 テロリストが国家をつくる時

新品価格
¥1,458から
(2015/2/5 19:00時点)



関連記事
THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

UAE・アラブ首長国連邦は湾岸諸国の中で一番女性の社会進出を応援している国

私は時々アブダビテレビを見ています。

最近ではUAE・アラブ首長国連邦の建国記念日の特集があり、それに関するトークショーがあったり、歌があったり、また国民に愛国心を植え込むための映像が流れたりしていたので、それを楽しんでいました。

UAEの国旗がいたる所で見え、人々は国旗を身につけたりして愛国心を示しています。

日本では国旗をあげたり、国旗で車を飾ったりすると右翼だと思われるそうですが、それを言うならUAEの人達は全員右翼になると思う。

個人的には自分の国の国旗を愛し、国旗で飾る事は当たり前の事だと思っているので、これらUAEの人達を羨ましく思います。

日本でも愛国心を植え込む教育が必要だと思います。


さて、ここ数年UAEという国を見守り続けていましたが、湾岸地方の他国と比べるとUAEの変化を見る事が出来ます。

特に女性の社会進出が目覚しい。

UAE国籍の女性達は結婚後は顔を社会へ出す事をさけていたようですが、それはおばあちゃんの時代になりつつあるようです。

私のUAEのEmirati妹のおばあちゃんの場合、写真さえ撮らせてもらえません。

しかし、彼らの孫にあたる女性達になると、平気でFacebookなどに顔をさらしている人もいます。

ドバイ首長のモハメド殿下の娘達がその典型で、Facebookでは顔出しピースサインなんて当たり前。

ただし結婚した娘達は顔をさらさず、手やファッションを載せています。

UAE国籍の女性達の社会進出が進んでいて、アブダビのエティハド航空には初UAE国籍のフライトアテンダントが誕生しました。

ドバイのメトロは無人ですが、初女性車掌みたいな人もいるらしい。

そして、今回私が見ていたアブダビテレビでは、女性の車整備士が取り上げラテいました。

彼女が勤務している会社はTOYOTA。

上司と思われる人がインタビューを受けていました。





こちらが今回アブダビテレビに取り上げられた女性です。



彼女が整備を行っている車がこちら。



トヨタの高級車レクサスのロゴが入ったホイールを、マスクをし、アバヤを身に着けたまま担当していました。



こういう車の整備という機械を扱う仕事に女性が進出するようになったんですね。

個人的に、私は車を持っていても、こういう風に車を修理したりする事が出来ないため、彼女を尊敬してしまいます。

レクサスの場合、普通、レクサスのロゴが入ったツナギをきて整備士達は仕事をしていますが、彼女の場合、アバヤを着たままです。

この辺りが湾岸諸国の女性って感じ。

彼女がどういう技術を持っているのか、そこまではわかりません。

しかし、こういう車の整備という分野にも女性が進出している事を知り、UAEという国は女性の社会進出を応援している国だと感じずにはいられませんでした。

彼女のような存在がめずらしいから、アブダビテレビも彼女を取り上げていたんだと思います。

そして、「女性もこういう分野に進出していますよ。」という事を多くの人達に訴え、もっと女性が社会で働けるように、そして女性の社会進出がめずらしい事でなく受け入れられるべき、という事をアピールしていると思います。

以前、カタールの友人にカタール国籍の女性歌手がいるか尋ねた事があります。

「カタール国籍の歌手?そんなのいないわよ!もしそんな事をやったら、家族、親族から殺されちゃうわ。」

この殺されちゃうは冗談でこういう言葉を使っていたのですが、それくらい女性が人前で、それもメディアで顔を出して歌ったりする事が受け入れられていない。

家族、親族は恥ずかしい思いをするらしい。

彼女は歌手や女優という仕事は外国人の仕事だと思っています。

そして、男性ばかりの職場に女性が働く事に抵抗を示す女性、そして家族がいます。

しかしUAEでは男性の職場と思われていた整備工場に女性が進出し、そしてメディアでも堂々と顔を出して取材させる人もいます。

今までメイドと一緒に生活し、何でもメイドにやらせていたEmirati女性が、エティハド航空のフライトアテンダントになったというニュースは過去にも書いていますが、このニュース、本当に驚きました。

なぜならUAEの女性達は「フライトアテンダントという仕事は外国人にやらせればよい」と思っているため、エミレーツ航空もエティハド航空も外国人出稼ぎ労働者をやとっています。

UAE国籍の女性達がフライトアテンダントになるなんて、考えられなかった事だったようです。

多くの男性達と交わるから?

長い間、家族から離れ、家族の目が届かない所で仕事をしなくてはいけないから?

顔を見せて仕事をするから?

初期の頃はこういう事を考えたのですが、実際彼女達になぜフライトアテンダントのならないのかと質問したら、「アルコールを扱う仕事だから」という答えが戻ってきて、想像もしていなかった答えに驚きました。

そして、UAEではフライトアテンダントという仕事はあまり尊敬される仕事ではなく、メイドよりもよい仕事と思われるため、UAE国籍の女性達はこういう仕事にはつかず、外国人を雇っているという事も知りました。

このフライトアテンダントという仕事をどう思っているのか、それについてもEmirati女性達と話した事があります。

彼女達は私にこう言いました。

「あなたの国ではフライトアテンダントという仕事は良い仕事なんでしょ?給料はいくらぐらいなの?」

そこで私が私の給料を伝えると「そんなにもらってるの!?」と驚きました。

「あなたの国ではちゃんとした仕事と考えられ、高給取りの仕事だけど、この国ではフライトアテンダントの仕事は外国人の仕事なの。なぜならローカルEmirati女性はこういう職業に就こうとしないから。だから、外国人出稼ぎ労働者を雇っているの。」

そう彼女達は言いました。

その職業にEmirati女性が就いたという事で、エティハド航空でフライトアテンダントとして勤めるEmirati女性がニュースになりました。

今までEmirati女性達が就く事がなかった職種に、ゆっくりですが進出するようになった彼女達を見て、彼女達の意識、そして女性を取り巻く環境が変わってきているのがわかります。

そして、この調子でローカル女性を受け入れる窓口が増えるといいなと思います。

女性の社会進出が始まると、その国は同じ悩みを持つようになります。

それは「女性の晩婚化」と「小子化」です。

離婚も増えているそうです。

女性がどんどん社会進出をすると、キャリアを求めはじめる。

そうなると晩婚化が始まり、中には結婚するメリットを感じられない人もいて、結婚している人は離婚したり、結婚したくなくなったりする人達も出てきます。

この流れは自然な流れなので、多くの女性達が大学、そして社会進出するようになると、UAEでも女性の晩婚化が今後も進むだろうと考えています。

しかし、それでもUAEという国は、国をあげて女性の社会進出に関して寛大で、逆に応援していると思うと、やはり湾岸諸国の中で一番モダン化した国だと思います。

これはUAEのカリファ大統領、そして私のハムダン皇太子のお父さんにあたるドバイ首長でUAE副大統領のモハメド殿下という西洋的考えも受け入れているリーダー的シェイク達のおかげだと思っています。

UAE leaders

そして、アブダビとドバイの皇太子達がそれぞれ大統領、副大統領になった時には、もっと多くの女性達が社会で活躍している事でしょう。

UAEのような小さな新しい国が、ゆっくりですが、変わっていく姿を見ている私も、この国の成長が楽しみです。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




ベルfrombangkokがいつも使っているドバイ、アブダビの格安・高級ホテルの料金サイトはこちらです。
   ↓
URL2ホテル料金をチェックする←これイチオシ

中東諸国の法律事情とUAEの民法典

新品価格
¥4,104から
(2014/12/11 14:39時点)



関連記事
THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

ドバイのハムダン皇太子の写真撮影はお金がかかります

以前、UAE・アラブ首長国連邦のドバイのハムダン皇太子は日本のCANONのカメラを愛用していると書きました。

写真撮影が大好きなハムダン皇太子の写真の撮り方は、一般人にはなかなか真似が出来ません。

なぜなら、自分用の飛行機を飛ばすので。

ドバイの街の写真撮影だって、この調子。



下手すれば飛行機から落ちそう!

飛行機からスカイダイビングをよくやっているので、高い場所には慣れているようですが、見ている私はハラハラします。

自分の街をこよなく愛するドバイ首長国のハムダン皇太子、ある程度良い写真が撮れたなら、是非日本でも写真展を開いていただきたいです。

ベルfrombangkokがいつも使っているドバイ、アブダビの格安・高級ホテルの料金サイトはこちらです。
   ↓
URL2ホテル料金をチェックする←これイチオシ

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




関連記事
THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

頭の白い布を取り去った姿のドバイのハムダン皇太子

UAE・アラブ首長国連邦のドバイ首長国のハムダン皇太子は私の夫になる予定の人だとみなさんご存知だと思います。(笑)

いつもはこのように白い布を頭にかぶっています。

Hamdan.jpg

しかし珍しくこの白い布を取り去っている写真があります。

公共の場などに出る時は布を頭につけるので、自宅、もしくは親族、家族、または友人宅にいるようです。

抱いているのは従兄弟の子のようですので、きっと公共の場ではないんでしょう。

プライベートな写真が出回っています。

521563_381142395300008_1740633680_n.jpg

めったにこのような格好のハムダン皇太子を見ないので、私にとては貴重な写真となっています。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




ベルfrombangkokがいつも使っているドバイ、アブダビの格安・高級ホテルの料金サイトはこちらです。
   ↓
URL2ホテル料金をチェックする←これイチオシ

関連記事
THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

ドバイのハムダン皇太子の直の妹達になるSheikhaとMaryam

アラブ人の子供達は、目がぱっちり大きくて、まつ毛が長くて、とにかくかわいい。

私もいろんな子供達と触れ合いましたが、あの大きなつぶらな瞳を見ると、思わず抱きしめてキスしたくなります。

アラブ人達のまつ毛の長さは、きっと砂などの粉塵から目を守ろうとして進化した結果だと思います。

ラクダのまつ毛も長いですからね。

毛深さは、やはり直射日光から肌を守ろうとしているからだろうと思います。

ところで、UAE・アラブ首長国連邦のドバイ首長国のハムダン皇太子は美形として有名ですが、彼の直の妹達も、子供の時にはかわいかった。

ここに1枚の写真を紹介しようと思います。

彼女らの名前はSheikhaとMaryamです。

Sheikha and Maryam

この2人の年齢の差は、わずか1年弱ぐらいです。

つまり、ハムダン皇太子のお父様にあたるドバイ首長になるモハメド殿下は、どちらかの娘が生まれたら、すぐにヒンド夫人を妊娠させた事になります。

年齢が近いため、彼女達は特に仲が良いらしい。

そして、Sheikhaというこの娘が湾岸地方でのキーパーソンでもあります。

見てください、この写真!

かわいいでしょう?

この2人が目の前に現れたら、思わず抱きしめて、お顔にぶちゅっとキスしまくりたくなります。

美形のハムダン皇太子の妹達も、またかわいかったです。

今は大きくなり、成長した写真が流れています。

またマリアムは自分撮りの写真をSNSでよく流しています。

今後、湾岸地方の首長家族、王族の話を書く時、このSheikhaという名前が出てくると思いますので、よく覚えていてくださいね。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ





関連記事
THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:
Recommended
エクスパンシス
プラグイン
無料アクセス解析
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
1位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ
ドロップダウン リンク