格安オススメサイト

プロフィール

frombangkok

Author:frombangkok
「新外資系フライトアテンダントのブログ」へようこそ!

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
記事検索・カテゴリーリスト
<< 全タイトルを表示 >>
おすすめ情報

航空業界就職ガイドブック 2017 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,750から
(2016/6/30 12:16時点)

外資系客室乗務員になる本 改訂版 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,980から
(2014/3/7 02:52時点)

国内エアライン客室乗務員になる本 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,980から
(2014/3/7 02:53時点)

Twitter
タグクラウド
Silence 遠藤周作 沈黙 外海町 サイレンス 国王 秋葉原 玉の輿 手相 サルマン スポーツ ジェット噴射 海上 消火活動 消防士 胴体着陸 事故 火災 プロ野球 マラドーナ ハンカチ王子 ポルシェ カップヌードル トムヤングン 湖池屋 ポテトチップス 日清食品 マクラーレン オブジェ ハマド国際空港 特別機 グルシャン 外交地区 ダッカ 日本政府 ヤフー 自動車税 カタール航空 プロポーズ ブルジュ・アル・アラブ ダイバー デザート お菓子 火星 三菱重工 ロケット 火星探査 PointsHound IKEA 家具 バーレーン Kingdom Sheikhdom パームジュメイラ シーア派 スンニ派 お葬式 タワーパーキング 警告音 ASUS スマートウォッチ タッチパッド マウス GACKT 建築作業員 出稼ぎ労働者 オマーン航空 ミネラルウォーター 松尾警察犬訓練所 警察犬 チワワ ペット 訓練士 Lollipop バンド 解禁 GDP ニアミス 衝突 資産 政治家 花見 ゴミ ノートブック スイス スポーツカー コックピット バーガー チャリティ リー・クワンユー 家政婦 移民 メイド 徴兵 SIMORE ビジネスマン 日本代表 混血 ミスユニバース 新婚 ボリウッド AIDS フレディ・マーキュリー QUEEN ペルシャ ANA 月給 糖分制限 カロリー コンドミニアム 高層マンション マリーナ 不動産価格 新興国 ISIS イラク 国境 万里の長城 Mashallah ステッカー アル・ジャジーラ 誕生日 私書箱 住所 AMAZON ブレスケア 電化製品 LG 文具 ぺんてる 直行便 他人名義 身元確認 トレーダー 投資銀行 役員 CEO 結晶 アザーン 女性専用 イスラム国 イスラム法 ドライアイス ジップロック 駐在員 注意喚起 有志連合 空爆 日本路線 ヴァージンアトランティック 撤退 渡航中止 身代金 援助金 カレンダー シルバーウィーク 夏時間 海外旅行傷害保険 ジャーナリスト 拉致 外務副大臣 アナウンス 拍手 フィフィ 誘拐保険 誘拐 危機管理 SNS 異国情緒 ランタンフェスティバル 花王 北海道 出前一丁 コスモス Biore ビオレ Kao ビタミンC Redoxon シェイクダム バハレーン 王国 スデイリセブン メッカ OLYMPUS 錦織圭 表紙 TIME 新聞社 暴力 風刺画 石油 富裕層 免除 天然ガス エアアジア SIM2枚 DUAL 社会進出 整備士 タクシー スカーフ オリエンタル 親日家 ランドセル ケーキ カレー ナショナルサービス がんばらんば AU インフラ 国体 アート 大学教授 ハロー注意報 非常口 フィリピン航空 成田空港 高速道路 水害 Eid キッザニア Maryam 首長家族 Sheikha ウクライナ マレーシア航空 スーパーカー 警察車両 ラクダ ドバイ警察 慈悲 女装 物乞い スカイダイビング 犯罪 ドバイハムダン皇太子 肺炎 結核 乗客 車高 LFA 坂道 車幅 出会い オーナー 759Store 食料品 長距離 ルームサービス 色鉛筆 新幹線 ドバイ湾岸地方 オロナミンC ポカリスエット 大塚製薬 スティーブ・ジョブズ CNN 捕虜 テロリスト FIFA 人口雲 タリバン コスプレ USBケーブル ブラジル キャプテン ワールドカップ 中国語 NFC おさいふケータイ OCTOPUS リンガー亭 指輪 握手 都市伝説 フリーメイソン 秘密結社 グラバー園 昇級テスト 和菓子 白餡 スーパーマーケット 果物 イタリア語 Ghibli 外出禁止令 セーフティカード 民族衣装 おくれ毛 ヘアスタイル 就職活動 髪の毛もどし 金髪 生協 茶髪 飲食業 小保方晴子 事件 無罪 眉毛 人材 裁判 警視庁 表情 サイバー事件 片山祐輔 キャンセル 夜間外出禁止令 ヨーグルト 首相 OTOP 一村一品 香港航空 スカイマーク ドラえもん ロシア人 世界の中心 西太后 川島芳子 あいしんかくら・けんき 高円宮家 愛新覚羅顕琦 マタ・ハリ 婚約 気温 かき氷 株主総会 社長 スカート丈 判断ミス 責任 ミニスカート MCC 水上モーターボート 結婚式 プロモーション Prestige 紛失 中東呼吸器症候群 コロナウイルス 試験官 教科書 333 電話番号 チャット メッセージ バニラ航空 病欠 大金 ベトナム バーツ ディーラー ボルト キャップ ECONOMIST ファンドHSBC 雑誌 鑑識 交通事故 小学一年生 法定速度 パトカー 茶市 旅館 ハウステンボス 早岐 削除 SDカード 容量 ミュージック ディスコ CD ノリノリ 美容整形 スタンバイ 洗車 身体検査 キレーション 梅の花 チラージン バムルングラード 薬局 Euthyrox Boots 医療 Levothyroxine 厚生省 東日本大震災 甲状腺 健康診断 保険会社 軍艦島 進撃の巨人 仏教 飛行機事故 ワルシャワ条約 モントリオール条約 補償 マニア 機内サービス 火球 芝生 ジョージ王子 英国王室 外遊 会談 ハイヒール Felica Nol Octopus メトロ 竹崎蟹 ミリオネア マカオ 売春婦 大王製紙 PIMP ラジオ体操 爆睡 血液検査 ニューヨーク堂 カステラアイス エアマーシャル スカイマーシャル クルーバス 会議 修学旅行 趣味 ライト ショッピングモール レモン 芳香剤 金券 医療費 マイレージ会員 ツアーコンダクター 恩恵 スリット 負の連鎖 品格 セクハラ パワハラ 同業者 永住権 キャピタルゲイン 医療制度 ワーキングホリデー アカウント クレーマー 検索エンジン ノンストップ! フジテレビ グーグル やらせ 震源 皇居 三種の神器 消費税 増税 自衛隊 衛星 マレーシア航空機 捜索 英国領 クリス・パッテン総督 高級車 軽自動車 MNP 儲かる情報 鳥栖 アウトレットモール スポーツモード フードコート COACH 言葉使い ホイール 小龍包 小長井 焼き牡蠣 スター アリシア・キーズ 修道女 クリスティーナ・スクッチャ UnionPay JCB DMM 清原 為替どっとコム FOREX 犯罪者 タイミング safeTstep Aerosoles 滑らない靴 Payless ローヒール ザ・シークレット 価格満足度 豪華客船 観光列車 週刊ダイヤモンド フィリピン人 ベビーシッター 家事 広報 池上彰 韓国料理 サルマン皇太子 モルディブ ウイリアム王子 バケーション B777 砂絵 祈祷師 サンドアート 地震対策 航空学校 ブラックマジック 黒魔術 ネパール STAP細胞 ベートーベン 論文 村河内守 チャカ・カーン 科学者 ワンタンヌードルスープ 到着ロビー 黒酢 ビーコン マレーシア航空事故 スライド ラフト レスキュー隊 Delay 北京 クアラルンプール 行方不明 発砲 ネットショッピング 送料無料 取引所 マネーロンダリング 中国富裕層 ビットコイン Bitcoin イスラム同胞団 オーバーブッキング 日系人 火縄銃 鉄砲 空気 シャワー 湿度 B787 リンゴ Apple アフリカ 湯気 アイスバケット 加湿器 アブダビ首長国 米国海軍 仮想通貨 ANXBTC マウントゴックス 牛乳 縦列駐車 クランク 自動車学校 ココウォーク アブダビ皇太子 ドバイ皇太子 ボディガード 早稲田大学 リゾート 二足ロボット 花束 ヒジャブ ニナ・リッチ シャイラ 早稲田 ロボット Skype 取引停止 スカイプ MtGox 2枚 エクスペリア 君が代 TOTO 便座 大学制度 初フライト ベーグル フィラデルフィア クリームチーズ メダル ソチ オリンピック マレーシア パリス・ヒルトン J.P.Morgan セントラル地区 ベリーダンス 免税店 アラビック ドバイ空港 DXB NXB ベーコン 国名 Spinneys 牛肉 豚肉 ドラマ クラウン アスリート ミッション タダ乗り IPアドレス 竹田恒泰 ソーブ 噛む Thobe 選手村 ブーツ 観光 高須クリニック ジャポニカ 学習帳 ドバイ首長 ドーピング Godolphine 競馬 URL 資生堂 バナー パーム・ジュメイラ サービスフィー ブルジュ・ハリファ ブルジュ・カリファ Emaar 銃殺刑 スウェーデン 従業員 権利 女性従業員 妊娠 兵役制度 憲法 税務署 デヴィ 着物 淡路恵子 北九州 ストレステスト ゴムボート 内閣府職員 石原慎太郎 デヴィ夫人 都知事選 ヌード インドネシア スカルノ 田母神敏雄 高梨沙羅 イモトアヤコ シンボル オセアニア 五輪 四輪 SOCHI 選手 マスコミ 公共交通機関 De-ice 雪対策 羽田空港 バスルーム ハッカー PANASONIC 家電 パナソニック エンターテイメントシステム 稲垣隆 ゴーストライター 佐村河内守る 大便 旧姓 人権 生命保険 緘口令 セミナー 伊藤蘭 NANCY・AJRAM 歌手 HAIFA AMR・DIAB キャンディーズ ハリファ ブルジュ ガイザー 水道水 安部政権 都道府県 株価 平均給与 アナログ時計 自動 Audi ミッフィー アラビックコーヒー 明日ママがいない CM TomoNews AC Panther 高級水陸両用車 免許 教習所 交通標識 筆記試験 建物 ベドウィン 預言 MISIA メシア 録音 タブー ベッド 飲酒 非常事態宣言 マカオ航空 キャロライン 747SP マカロニ 県営バスターミナル 交通反則 ナンバー 警察本部 切符 国際免許証 スエジュール スケジュール 新年会 護国尊皇 駐車 Edy お賽銭 生涯賃金 正社員 高校 フリーター ブロッコリー パスタ お年玉袋 ラーメン 宝物 リアクション ガーディアンエンジェル クローゼット パイプハンガー オランダケーキ アンケート 卓上カレンダー 門松 注連縄 公務員 更新 西之島 スヌーピー 新島 小笠原諸島 火山 抹茶ラテ 正直者 落し物 国際線 ユニバーサル キリスト教徒 天皇陛下 傘寿 80歳 インテグラ ホンダ 独身 上海スタイルヌードル ヌードルバー チーズ NARUMI コラボ 夕食 エアバッグ シートベルト エンターテイメント プレミアムエコノミークラス ラッチ コースター PROSECCO スパークリングワイン CAVA プリデパーチャードリンク アワードポイント 無料航空券 ジュリーック Jurlique アニエス・ベー アメニティポーチ カルチャーショック キャバクラ ジャンプシート 風俗店 歌舞伎町 治療 国費患者 コカコーラ 矢沢永吉 家庭教師のトライ すき焼き ロミオとジュリエット ムスリムミール エジプト 東京ばな奈 源氏パイ 注意書き ウンコ座り DAMAC ワンワールド アライアンス 領土問題 尖閣諸島 竹島 養子縁組 障害者 ダウンシンドローム 旭日旗 日の丸 フラットメイト 水漏れ メイク すっぴん SHANE-RU 写ねーる 広東 深セン K-CUP Keurig エスプレッソ Tully's 在留邦人 消火器 信号機 デマ 万博 毛沢東 カルピスバター 万博誘致 スワナプーン フォトショップ カメラマン アナウンサー 民主化 学歴 サービス業 燃費 SAI サイ 企業名 YAHOO JAPAN LS タイ語 アラビア文字 ロビンソン パッタイ ターミナル21 ソムタム マンゴー ビジネスランチ フランス料理 フレンチ スクンビット MK 広東料理 凶器 ぬいぐるみ モンゴル 名古屋 ウランバートル パン スポンジケーキ ドライブレコーダー WIFI 被害 注射 サプリメント ZINC ハイエン 台風30号 スイートルーム ベストウエスタン カイエン 熱帯低気圧 モンスーン 化粧 コスメ スカート 日本国籍 社会人 なるほど・ザ・ワールド 首都 エチオピア 南極 アディスアベバ GROUPON 半額 クーポン パスワード ナポリタン 仙台 ちゃんぽん麺 スパゲティ ちゃポリタン リンガーハット 塗装 SMART 新規入会 お試しキット 下水処理場 下水 トラック 汲み取り ネイルポリッシュ ペディキュア マニキュア ネイル コンシーラー

タグクラウド ver 1.00 by SUH

お土産に買ってきたぺんてるのペンが大人気に

前回、タイのバンコクに入った時、いつも行く文具を扱うお店へ足を運びました。

タイには文具と本を一緒に売っているお店がいたる所にあり、お洒落な物が並んでいます。

そしてここでは日本のペンなども売られています。

タイで製造されているのかわかりませんが、このお店で売られているペンが安く感じるため、今回はこのぺんてるの紺色と青色のペンを30本程購入しました。

Pentel Energelと言います。



私がいつも買うペンのペン先は1.0と0.7です。

仕事で何か書く時、このちょっと太めのペン先が書きやすく、業務を他の人にお願いする場合、紙に書いた字が見やすい。

フライト前のブリーフィングでもこのボールペンを使って書き込んでいます。



左が1.0で右が0.7のペン先になります。



なぜ私がこのペンを大量買いしたのか。

実は、ブリーフィングや仕事中に「ちょっとペンを貸して」とクルーから言われ貸したら、「とても書きやすい。どこで買ったの?」と質問されるから。

「タイで買ってきた。」と伝えると、「今度タイに入った時、買ってきて。」とお願いされます。

そこで知り合いのクルー達にこのペンを配りました。

そして、我が家でも使うため、同じモデルの色違いなども購入しました。

我が家に妹の子供が来ていたのですが、その子供にも渡したので、私の手元には、今現在この2本しか残っていません。

似たようなペンでパイロットが売りに出している物もあります。

しかし、タイへ入った時、パイロットのペンを見かけませんでした。

パイロットのペン自体はたくさんあるのですが、このペン先の太さが少なく、その上デザインがこのペンテルと比べるとイマイチでした。

多分、タイでは1本100円前後ぐらいしかしないペンだと思いますが、こんなに欲しがる人がいるとは知りませんでした。

ホテルペンや企業名が入っているペンは我が社のクルー達も持っているのですが、インクがジェル(?)タイプみたいなペンはあまり持っていませんでした。

日本でも同様のペンが売られていると思いますが、今後もクルー達へのお土産はこのペンにする事にしました。

お土産としてチョコレートやクッキー、キャンディーをクルー達から頂くのですが、私が渡すペンの方は物めずらしさもあって、あっと言う間になくなってしまいます。

外国人向けお土産として、オススメの一品です。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




ぺんてる エナージェル・エックス ゲルインキボールペン 0.5mm ニードルチップ 青 [1本] BLN105-C

新品価格
¥72から
(2015/2/16 22:49時点)





関連記事
THEME:雑記 | GENRE:日記 | TAGS:

お土産屋はいろんな偽情報で商品を売ろうとする

ひさびさに会った他社のフライトアテンダントがこう言いました。

「乗り込んで来た客と口論になった。」

理由を聞くと、なんとも無責任な内容でした。

客がお土産屋でスモークサーモンなる物を購入して機内持ち込みにしたらしい。

「ドライアイスをくれ。」

そう言われた彼女は「ドライアイスは渡す事が出来ません。」と答えたそうです。

我が社ももちろん同じで、ドライアイスを渡す事をしません。

するとその客は「このスモークサーモンが腐ったらどうするんだ!購入した店の人は、機内でドライアイスをもらえるって言ったから買ったんだぞ。」と言ったそうです。

この客は、お土産屋さんからありもしない情報を得ていました。

客にドライアイスなんて絶対に渡す事はない!

なぜなら、客がドライアイスでやけどをする可能性があるから。

もし渡すとすれば、氷ぐらいでしょうか。

ドライアイスがもらえないとわかったこの客は、今度はこのスモークサーモンを冷蔵庫へ入れろと要求したそうですが、そういう要求は受け入れられない。

客室乗務員達は客から生ものを渡されて保存する事はありえません。

その事を伝えると、この客は怒り出したらしい。

怒り出してもどうしようもない。

最終的にはこの客を飛行機から降ろすか降ろさないかという話になり、やっと静かになったそうです。

お土産屋っていろんな事を言って商品を売りますが、こういう偽情報を言って売る場合もあるんですね。

今回のこの話を聞いて、他人事ではないと思いました。

どうしても機内で冷やす必要がある場合は、ジップロックの袋などを持参すると氷を入れてもらえる場合もありますよ。

航空会社によって対応が違うので、氷がもらえるかは直接乗り込んだ飛行機のクルー達に尋ねてみてください。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ





関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

<人事ではない話>高校教諭が結核、生徒ら39人感染 名古屋

今日のヤフーニュースでこういう物を見かけました。

***********************************

高校教諭が結核、生徒ら39人感染 名古屋

日本テレビ系(NNN) 7月2日(水)10時40分配信

愛知県名古屋市の私立高校で、40代の男性教諭が結核を発症し、生徒など39人に感染していたことが分かった。高校は「教諭が結核にかかっているとは思わず、対応が遅れて申し訳ない」と話している。

 教諭や生徒が結核を発症したのは、名古屋市中村区の名城大学付属高校。

 高校によると、昨年度3年生を受け持っていた男性教諭が、去年10月頃からせきなどの症状が出るなどし、病院で検査を受けたところ、結核と診断されたという。その後、教職員や生徒など293人が検査を受け、在校生徒や卒業生など39人が感染、そのうち4人が発症していたという。4人のうち1人は在校生徒で、現在、検査のため入院中。男性教諭は退院し、現在は自宅療養中だという。

 高校は「男性教諭が結核にかかっているとは想定できず、対応が遅れてしまい、申し訳ない」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140702-00000018-nnn-soci

***********************************

このニュースを見た瞬間、「わちゃぁ~」っと思いました。

実は私のフライト人生で何度か似たような事がありました。

機内で体調を崩した女性がいたのですが、風邪のような症状でした。

そこで空席があるエリアに彼女を移動さえ、そこで休ませました。

その何週間後だったでしょうか。

いきなり会社側から徴収命令が出ました。(笑)

理由は「X月X日のXXからXX路線に乗務したクルー達の健康チェックを行う」という物でした。

この体調を崩した女性は到着した空港のクリニックへ向かったのですが、後に結核か肺炎とわかりました。

そこでこの飛行機に乗り込んでいた全ての乗客とクルー達の追跡調査が始まりました。

クルー達への連絡は簡単に付いたのですが、問題は乗客達。

私達の飛行機から別の飛行機へ乗り継いで旅行中だったりとか、とにかく乗客がどこにいるのか探すのは大変だったようです。

もちろんこれを行ったのは航空会社側ではなくて、到着した空港側の保険局みたいな部署でした。

全ての乗客へ連絡がついたのかわかりませんが、クルー達全員に徴収命令が出ました。←くどい(笑)

せっかくのお休みの日だったのに、わざわざオフィスまで出向き、そこにいた医師から「体調はどうですか?」とかいろんな質問を受けました。

私達にとっては普通の風邪をひいた患者にしか見えなかったのですが、実はそういう病気を持っていたとなり、ただただ驚きました。

もちろん本人もそういう病気だとは知らなかったようです。

その後、会社側から今後体調に変化が現れたらすぐに連絡を入れるように指示されました。

運よく何も起こりませんでしたが、その後、その事が頭にあり、ちょっと鼻水やくしゃみが出ただけでも「ひょっとして!?」とか思ってしまいました。

もちろん何も起こりませんでした。

このニュースで、あの時のフライトの事が思い出されました。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

飛行機がディレイして「お腹が減ったから何か出せ!」と言われたクルーが口にした事とは

短距離ばかり飛ぶ航空会社のクルーがこういう事を話してくれました。

「最近、フライトがディレイして、大変だった。」

飛行機がディレイしたりキャンセルになったりすると、乗り込んでいる客達も大変ですが、クルー達も大変です。

不満が爆発している客に対応を間違えると暴力沙汰になる時もあります。

そしてディレイして、何も口にする物がない場合、飲み物はオファー出来ても食べ物がない場合がある。

糖尿病という病気を持っている人は、血糖値が下がり体調が悪くなったりします。

私と話していたこのクルーは、ある時朝に出発する便に乗り込んだそうです。

朝出発して午後に戻ってくるフライトに乗務する予定だったらしい。

しかし朝飛び立つ予定の飛行機が、メンテナンスの問題でなかなか飛び立たない。

あれこれ時間だけが過ぎ、お腹が減った客から苦情が出たらしい。

「朝食時間をとっくに過ぎているじゃないか!こっちはお腹が減っているんだぞ。今朝から何も口にしていないんだ!何か出せ!」

こう苦情を言われたこのクルーはこう答えたそうです。

「朝から何も口にしていないんですか?私なんて、このフライトが終ったら病院で血液検査をする予定で、昨夜8時から何も口にしていないんです!昨夜8時からですよ!!」

ひぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!

何か、この対応、凄いわ。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




血液検査の知識 (メディカルサイエンスシリーズ)

新品価格
¥1,944から
(2014/4/16 20:36時点)



関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

わずか$29.99!客室乗務員おすすめの滑らない靴を買ってみたーsafeTstep @ Payless

私が機内で履いているローヒールの靴がボロボロになりかけてきました。

この靴はAerosolesというブランドで、とにかく心地よい靴です。

しかし機内で働いている時、ある事が気になっていました。

それは「滑る」んです。

離陸後、担当キャビンへ移動している時など、カーペットの上を歩きにくい。

滑る感覚があります。

これさえなければいいのになぁ~。

そう思っていたら、最近一緒に飛んだクルーが彼女が買ってきた靴を見せてくれました。

彼女はアメリカの「Payless」という靴の激安店で購入したらしい。

彼女はいつもパンツルックの制服を好む人。

そこで彼女はヒールタイプの靴ではなく、ローファーみたいなデザインの靴を購入していました。

「この靴、たったの29.99ドルなのよ。信じられる?とにかく心地が良い上、滑らないのよ。絶対にオススメ!」

そう何度も言うので、私も試しに買ってみる事にしました。

私が買った靴はこういうボックスに入っていました。



私はスカート派なので、ローヒールの靴を購入しました。



中のインソールのかかと部分が少し盛り上がっています。



裏はこうなっています。



デコボコデザインがたくさんあります。

このデコボコはゴムのようなシリコンのような手触り。



ちゃんとローヒールになっています。



靴にはこういう説明書きがくっついていました。



この靴底のデコボコデザインが特許を取っているようです。



実際に靴を履いていると、このインソールが心地よい。

足の底に空気が入るような設計のようです。



サイトアドレスも載っています。



購入して部屋の中で1日履いていました。

実際に仕事で履く前の靴慣らしです。

教えてくれたクルーが言うように、大変心地が良い。

その上、大理石やタイル、カーペットの上を歩いてみても、滑らない!

これは良いお買い物をしました。

29.99ドルという破格の安さが私を驚かせた訳ですが、日本でこの靴を購入しようと思ったら、もっと高いでしょうね。

日本のショッピングサイトで探してみたのですが、見つかりません。

アメリカへ旅行する予定がある人は、是非この靴を実際に手にしてみてください。

これで雨の日も滑らなくて歩けそうです。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ







関連記事
THEME:宝石・天然石・パワーストーン | GENRE:ファッション・ブランド | TAGS:

日系人による機内アナウンスがウケた

寒い国へ入った時、翼にくっついていた氷を落とすため、出発が遅れた時がありました。

日系人のクルーがいたのですが、彼女の日本語が何か変。

パイロットが「翼にくっついている氷を溶かす作業をしなくてはいけません」とアナウンスを入れました。

くっついているという単語で「STICK」という単語を使いました。

それを日本語に訳さなくていけなかった彼女はこう言いました。

「翼にへばりついている氷を........。」

この「へばりついている」という単語が頭の中をかけめぐり、いろんな想像をしてしまい、私はしばらく笑いが止まりませんでした。

へばりつくって、あ~た、こういう単語でアナウンスするなよ!

日系人と会うたびに思うのですが、彼女の祖母の時代に移住したとなると、彼女の母親や祖母の単語が違うため、彼女もその影響を受けて生活しています。

たとえば東北地方出身者とか九州出身者などは、移住しても方言を使って生活していたりするので、どうかしたとき、妙な単語がぽろっと出てくる時がある。

そして時代遅れの日本語を使う時がある。

たとえば以前ここでも書きましたが、銃のような物を持参していた客がセキュリティで検査を受けていた時、出発が遅れた事があったのですが、その時私に「ある客が鉄砲みたいな物を持ってきていたみたい」と言い、私の頭の中では火縄銃かなにかが駆け巡っていて、しばらく笑いが止まりませんでした。

鉄砲って、いつの時代なのよ!(笑)

日系人の日本語は、時々私に笑いを与えてくれます。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




日本人の知らない日本語4 海外編

新品価格
¥998から
(2014/3/5 23:33時点)



関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

機内には何でもあると思っている客がいるー日本で外国人クルー達が手に入れていた物とは

この旧正月(中国正月)という物、フライトは満席のフライトが続きました。

この稼ぎ時は私達乗務員も忙しくなる。

忙しくなる理由は、中国系のクルー達が休暇を取ったり病欠したりするから。

スタンバイだった人が乗務しなければいけなくなったりしています。

私もひさびさに大勢の中国本土人相手に仕事をしていたのですが、機内はまるで中国本土国内線みたいでした。

そして彼らは英語が話せる訳ではないので、飲み物のオーダーを取るにしても缶を見せたりするので、とにかく時間がかかる。

そして何かにつけて、食べ物は米か麺を食べたがる。

お米はあるとしても麺類の料理なんてない。

しかし、次々に麺をオーダーしてくる。

ちゃんと機内アナウンスしてメニューを伝えているのに「麺」と言われると、最終的にはぶち切れそうになる。

ビーフかチキンかと尋ねても「魚」をオーダーしたりする。

魚ならまだかわいいもの。

「麺」と言わるれ時には、またまたぶち切れそうになる。

中国人にとって麺はそんなに大切な食べ物だろうか。

長距離路線になると、今度は「カップ麺」を欲しがる。

そういう物はない。

みなさん、自分で持参している。

ギャレーでお湯を入れてあげるのですが、それを見た人はカップ麺があると思い込み、家族をぞろぞろギャレーに連れて来て「麺」を連発する。

言葉が通じない時は、食べている人を指差して「麺」を連発する。

北京語が話せるクルーが「彼らは持参した麺を食べている」と言っても納得がいかない様子。

実は航空会社によってはカップ麺を備え付けている所もあるんです。

中国国内線に麺があるのかは知りませんが、とにかくなぜかカップ麺を食べたがる。

麺オーダーがやっと落ちついたと思ったら、今度は緑茶攻撃が始まった。

機内には中国茶、英国茶、日本茶(緑茶)などがあるのですが、誰かが緑茶(日本茶)をオーダーし始めると、その連発。

「ちょっとあ~た達、日本が嫌いじゃなかったの?これは日本茶よ!」

そう言いたくなる時もあるのですが、中国茶よりなぜか日本茶をオーダーする。

それを見た香港人がこう言いました。

「所詮、アンチ日本とか言っているけど、食べ物や飲み物なんかで日本製があると、彼らは絶対に日本製をオーダーするわよ。だって、中国製の品質を信じていないから。」

たしかにそう思う。

日本発のフライトの時、日本の牛乳をやたらとオーダーする。

クルー達も「日本の牛乳、超美味しい~!」と言っては牛乳を飲む。

以前、韓国人クルーがこういう事を言いました。

「最近、ベトナム人、カンボジア人、中国本土人が牛乳をよく頼むけど、わかるわ~。以前の韓国人も似たようなものだったから。」

彼女が言うには「以前の韓国では牛乳はポピュラーな飲み物ではなかった。あまり良い品質でなかった上、高価なイメージがあったから。だから外国の牛乳を見ると、その高価な牛乳をオーダーする人が出たけど、今のベトナム、カンボジア、中国本土の人達も同様みたい。日本の牛乳があるとわかると、日本の牛乳の品質を知っている上、なかなか手に入らないから牛乳を飲みたがる人が出て来る。」との事。

日本では普通に売られている牛乳が、彼らにとっては高品質で高い飲み物になるらしい。

どうせ飛行機に乗り込むなら、こういう高価でなかなか手に入らない飲み物を飲みたいと思う心理、わかるような気がする。

ところが同じ牛乳の話でも、これが先進国の人相手になると、話が違う。

「低脂肪の牛乳が欲しい」

「脂肪分ゼロの牛乳が欲しい」

「チョコレート味の牛乳が欲しい」

などなど、いろんな事を言われる時がある。

ここはスーパーマーケットかよ!!!

客達がギャレーへやってくる度に、口で「ピンポン、ピンポン、ピンポン、ピンポン......」と日本のコンビニみたいに余韻を残すピンポン音を出したくなる。

制服を着て「いらっしゃいませ~」と言いたくなる時がある。

それくらい、ギャレーをコンビニと勘違いしている人がいる。

「機内にはなんでもある」

よくそう言われますが、それは「消火設備」「初期医療関係の道具」そして「緊急脱出するための道具」達の事を意味する。

食べ物、飲み物が何でもあると思っている人達がいる。

その勘違いの一つをずばり言おう。

それはギャレーにたくさんのコンテーナーがあるから!

ギャレー 1

このコンテーナーやカートの中に、クルー達が自分で購入した飲み物や食べ物を「隠す」、もとい「保存」している訳ですが、それを見てそういう飲み物があると勘違いする人が出て来る。

そして機内では、いろんな料理を「作ってもらえる」と思う人がいる。

ギャレー 3

実は機内で出されるクルーミールに飽きたクルー達は、自分で持参した物を食べたりしているのですが、それを見てそういう食べ物があると勘違いする人がいる。

たとえばビーフステーキを薄く切ってビーフジャーキーを作るクルーもいれば、即席めんの上にチキンやシーフードを乗せ、チリソースでからめたりする人もいる。

そういうのを見て、作ってもらえると思う人がいる。

ちなみにそう勘違いする人達は、やはり飛行機にめったに乗り込まない人達です。

長距離路線になるとお腹がすく人が出て来るのですが、機内でもこういう店を出せばいいのに。

ギャレー 2

ファミリーマートの店員のジャケットを着て、「Tポイントカード、お持ちですか?」と言ったら、日本人の購入者続出でしょうね。(笑)

最近の欧米系の機内では食べ物、飲み物が売られたりしています。

前回、ヨーロッパ内のフライトに乗った時、私が他社のクルーと知っているその会社のクルー達が、私にコーヒーや余ったサンドイッチをくれました。

残ったミールはクルーミールとして食べたりするらしいのですが、毎回同じ物ばかりなので口にしたくなかったようです。

航空会社とは不思議なもので、同業者のクルーを歓迎し、よくしてくれます。

私も他社のクルーが乗り込んできたら話しかけたり、私用に割り当てられたスナックやサンドイッチを渡したりする時がありますが、他社のクルー達も私みたいな者が乗り込んできたら、いろいろやってくれる。

この暗黙の関係というか、お互いにフレンドリーに接するという事が自然に行われたりします。

私は頂いた物を見て、「へぇ~、こんな物があるんだ。」と思って感動したりする時があります。

特にヨーロッパ系の機内で見た事もないチーズとかクラッカーをいただいた時、「ここはまるでレストランか!?」と思うぐらい豊富なチーズとクラッカーの種類に驚いたものでした。

逆に彼らはアジアの航空会社に乗り込むと、カップ麺やおにぎり、そして「アイスコーヒー」や午後の紅茶のような「アイスミルクティー」の存在に驚くらしい。

「アイスミルクティー」など私は見た事がないんですけど。

しかしそのクルーは飲んだと言う。

たしかに「アイスミルクティー」って、あるのは日本ぐらい?

今は東南アジアなどでは見かけるようになりましたが、容器で売りに出したのは日本だと思う。

昔、日本に入ってきていたクルー達は「缶コーヒー」の存在に驚いていたんですよ~。(笑)

そして時期によっては「温かい缶コーヒー」や「温かいペットボトルのお茶」が売りに出されている事を知り、驚いていたんですよ~。(笑)

ワンカップのお酒なんて、紐をひっぱたら温かくなる物がありますが、そういう物に驚いて購入するクルーもいたんですよ~。(笑)

その技術を饅頭に使った店があって、紐を引っ張ると、容器の中の饅頭が温かくなる商品があったのですが、日本のお土産として人気がありました。

今は100円ショップみたいな物はいろんな国で見かけますが、あるクルーはスーツケースいっぱいに「ほっカイロ」みたいな物を購入していました。

100円ショップは外国人クルーに大人気でした。

大人気過ぎて、私は彼らの買い物につき合わされ、通訳役をやらされていましたが。

「100円ショップには何でもある。そして祖国にない物がたくさんある夢の場所」

こういう事を言ったクルーがいたのですが、めったに飛行機に乗らない人にとって「ギャレーはいろんな食べ物、飲み物がある夢の場所」みたいに思う人がいても不思議ではありません。(笑)

最近思うのですが、日本発の航空会社も日本のコンビニ大手と手を組んで、日本のコンビニで人気があるオニギリとかお菓子とか売りに出せばいいのに。

ペットボトル飲料なんて、絶対に買う人が出て来ると思う。

免税品のカートみたいな物を押して、「おせんにおにぎり、コーヒーはいかがですか?」と言いながら売るとか。←どっかの真似し(笑)

全て日本のコンビニで大人気の商品だとわかると、免税品よりこれらの商品を買う人達が出て来ると思う。

バジェット航空会社で売りに出されているミールなんて、とても美味しく見えないけど、日本のコンビニの商品は人気がある。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど、航空会社と提携して、機内で売りに出せばいいのに。

そう思うのですが、それがなかなか簡単には出来ない。

なぜなら長距離路線になると、こういうカートを一つ用意するにも重量を気にするようになるし、その上、たった一つのカートさえ置けないぐらい混んでいるギャレーもある。

短距離、中距離でギャレーに余裕がある場合、こういうサービスがあると嬉しいと思います。

日本発の便の中だけで売られる日本のコンビニ商品、絶対に需要があると思うんだけどなぁ。

私も先手でファミリーマートやローソンにバイトで入って、訓練を受けておこうかしら。(笑)


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ







関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

雪で滑りそうになるクルー達

温かい場所から寒い場所まで私達は飛ぶわけですが、目的地に雪が積もっている時があります。

天気予報などを見て、どういう服を持参すればいいかチェックしていますが、雪が降らない日となっていても、雪が積もっている時がある。

私達は制服を着ている時はハイヒールを履いています。

このハイヒールが雪国では危ない。

空港の建物からクルーバスへ乗り込もうとするわずかの距離で、クルー達が滑りそうになる。

最初に滑りそうになったクルーが大声で「ちょっと、ここ危ないから注意ね!」と言ったので、みんなその事をわかっているのに滑りそうになる。

日本で雪が降る地区に住んでいる人達はどういうハイヒールを履いているんだろう。

持って行く服ばかり気にしていましたが、今回程靴の事を考えた事がありませんでした。

雪対策されたハイヒールって売られているんだろうか。

こういう靴がオススメですという物があれば、教えてくださいね。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

キャセイパシフィック航空ビジネスクラス搭乗記

最近、結婚式へキャセイパシフィック航空のビジネスクラスを利用して参加した事を書きました。

この数ヶ月で計4回利用した事になるため、キャセイのビジネスクラスのサービス内容がよく見えてきました。

詳しい内容や写真などを貼り付けながら、私ながらのビジネスクラスサービスレビューを書きたいと思っています。

今回の結婚式では、たくさんの写真、そして動画を撮影したのですが、カルチャーショックというか、今までブログの中で書いていた事を目の前にして、本当に驚きました。

その事について書きたいと思っています。

今回のビジネスクラス利用は、正直な話、前回と同じようなワクワク感がまったくありませんでした。

そして、冷静にサービス内容を見る事が出来たため、クルー達の対応がよく見えました。

そして、あまり良いサービスだと思いませんでした。

そのひとつがエンターテイメントシステムの故障があったと思います。

いつもはサービスする側の私が客として乗り込んでいるため、エンターテイメントシステムが故障している時の乗客達の気持ちがよくわかりました。

ビジネスクラスのサービスについても書きたいと思いますが、同じ保安員として安全面でも気になった事があるので、その点も書きたいと思っています。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




ビジネスクラス USER'S GUIDE (イカロス・ムック)

中古価格
¥1,597から
(2013/12/19 14:08時点)



関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

制服はドレス派・スカート派・パンツ派?大韓航空客室乗務員の制服が楽天で売りに出されていた

空港を歩いていると、いろんな航空会社の制服が目に入ってきます。

そして地上職員と客室乗務員の制服が違う航空会社があります。

似ているようで、色が違っていたりする。

そういう違いを見つけるのも空港を歩く楽しみの一つ。

私が海外で滞在するホテルでは、よく大韓航空を見かけます。

彼女達のユニフォームにもパンツルックがある。

大韓航空のクルー達がホテルにチェックインしている後ろに並ぶ場合、あの髪留めクリップやスカーフが顔に当たりそうで、思わずのけぞる時があります。(笑)

あのスカーフも形崩れないようになっていて、あのまんまピーンとしています。

img_926818_18081317_2.jpg

あの淡い青色を見ると、なぜかティファニーの箱を思い出す。

スレンダーの彼女達がこの色の制服を着ると、引き立ち、空港でも目立ちます。

アジア系は民族衣装っぽい制服もあります。

ヨーロッパ系の場合、やはりパンツルックもあるのですが、ワンピースドレスを着ているクルーをよく見かけます。

また、同じスカーフでも色違いがあったりします。

客としては、「スカーフの違いがフライトアテンダント達のランクの違い」と思っている人もいるようですが、実は好みでいろんな色のスカーフを着けている場合がある。

私はドレス派、スカート派です。

パンツルックを選ぶ事も出来ますが、パンツルックは好きではない。

しかしクルー達の中には、パンツルックを愛する人がいて、ずっとその人達はパンツルックで乗務しています。

女性だからと言って、必ずスカートを履かなくてはいけないという事はない。

制服のスタイルからクルー達の個性や好みを見る事が出来ます。

空港のクルーチャンネルではいろんな鉱区会社のクルー達が並んでいるため、すぐに話しかける訳ですが、見た事がない制服の人達が立っている事もあり、ついついどの航空会社なのか質問してしまいます。

最近はバジェット航空会社(LCC)が多くなりましたね。

制服というか普段着みたいなポロシャツ姿のクルー達もいます。

ポロシャツ姿のクルーを見ると、「動きやすそう」と思ってしまう。

その反面、ちゃんとデザインされた制服を身に着けると、やっぱりこっちの方がいいかなと思ったり。

制服はその会社に入社して、トレーニングや試験をパスしてやっと袖を通す事が出来る物。

この制服に袖を通すまでの道のりは長い。

私も二度と2ヶ月ぐらいかかるトレーニングなんて受けたくない。

それくらい、朝晩、勉強ばかりしていました。

学生時代より勉強したと思います。

苦労してやっと全てのテストをパスして、晴れてユニフォームを着た時、安堵感がありました。

しかし、本当はそこからの道のりがもっと長い訳ですが。

制服がある会社に勤めている人達は、みんな同じような感覚があったのではないでしょうか。

ところで制服マニアという人達がいて、制服を盗んだり、ネット上で買う人もいるようです。

ちょっと、誰よ、大韓航空の制服を楽天で売ってたのは!!!

未使用品 大韓航空客室乗務員制服上下+ブラウス フルセット 【楽天オークション】 1

以前、成田空港で地上職員か客室乗務員の制服でクルーチャンネルを通って密入国した韓国人達が摘発されたニュースが流れたと思いますが、制服を売買するという行為は犯罪に使われる可能性がある。

誰が売りに出したか知りませんが、航空会社側はネットで売る事に許可を出していないはず。

大韓航空の制服の写真を探していたら、偶然このサイトの写真が目に留まったのですが、制服を求める人がいる限り、こういう事が繰る返されると思います。

この制服を売った人、いったいどういう人なんでしょう。

そしてどういう人に渡ってしまったんでしょうね。

大韓航空側はこの事実、把握しているのでしょうか。

犯罪に使われない事を願います。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




AIR STAGE (エア ステージ) 2009年 08月号 [雑誌]

中古価格
¥599から
(2013/11/9 19:12時点)




関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

フライトで入った国でGROUPONクーポンを使うクルー

今度一緒にフライトするクルーとばったり出会いました。

お互いに「次のフライト、一緒だね。」という会話をしていた時、「滞在中何をするのか」と私に質問してきたので、「予定はない」と答えました。

すると「一緒に夕食を取ろう」と言う。

彼女は「ブラジル料理の店へ行こう。」と言うので、OKを出しました。

すると彼女がこう言いました。

「このブラジル料理の店のGROUPONのクーポンを取っておいた方がいいよ。」

私:「???」

彼女:「GROUPONのクーポンだと半額になるんだよ。私はすでに持っているけど、あなたはまだ持っていないでしょ。後でサイトアドレスを送るから、クーポン買っておいてね。」

この話、びっくりしました。

なんとこの彼女、違う国に入るたびに、その国のGROUPONサイトを訪れ、あらかじめ行きたいレストランのクーポンを購入してフライトをするらしい。

ちょっと、「どひゃぁぁぁぁぁぁぁ」の世界だわ。

私達は普通、滞在先のホテルにチェックインする時、「今夜一緒に食事しよう」とか話し、気が合う人達だけが集まりレストランへ行く。

レストランもいろんな人達が情報を出し、その中から選ぶ。

昼食の場合も同様です。

だから、金額なんて関係ない。

ランチだけで1万円以上する場合もありますが、このメンバーで、この都市に入って一緒に食事を取る楽しさに金額は関係ない。

なぜなら、なかなかそういう人達と一緒にフライトする事がないから。

だから、夕食だって、みんなでいろんなアイデアを出して、とびっきり素敵なレストランへ行く事もある。

そういう時に備えて、私は必ず一着は見た目が良い服を持って行きます。

それなのに、今回一緒に飛ぶ彼女は、フライトで入る都市のレストランのGROUPONクーポンをあらかじめ購入している。

GROUPONクーポンでレストランへ入る人、今まで見た事がありません。

別のクルーが私に「今度のフライト一緒だから、一緒に夕食でもどう?」と言うので、「すでに別の人と一緒に行く事にしたけど、GROUPONのクーポンで夕食を取る事になったから、なんだか恥ずかしい。」と言うと、その彼女も驚き「何ですって?GROUPONクーポンで夕食を取る???」と言う。

彼女もこんな話、聞いた事がない。

私も今回が初体験な訳ですが、とりあえず夕食の約束をしたので、このクーポンで出される料理がどういう物なのか調べようかと思います。

過去に携帯電話用のバッテリーなどを購入した事がありますが、あれはあくまでも「物」。

しかし食べ物を半額にするためにクーポンを購入するなんて、まるでフードスタンプを貰っているみたいで、なんだか恥ずかしい。

だって、同じ料理を正規料金で食べる人もいる訳でしょ。

それを半額で口にするなんて、私にはちょっと抵抗がある。

食べ物なのに、なぜここまでセコセコする必要があるのだろう。


世の中、GROUPON生活している人がいるんですね。

私にはちょっと無理かな。

そして、「払う時にはど~んと払う」人であり続けたいと思います。

特にみんなで食べる時には、金額なんか気にせず、楽しい時を過ごしたいと思います。

GROUPONクーポンで食べるなんて、今回が最初で最後になると思うので、どういう物なのか興味津々です。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




グルーポン、ポンパレ・・・儲かる! フラッシュマーケティング クーポンサイト完全活用ガイド

新品価格
¥1,575から
(2013/11/6 15:42時点)






関連記事
THEME:旅の情報・準備 | GENRE:旅行 | TAGS:

客から「新聞が欲しい」と言われた時のフライトアテンダント達の対応が興味深い

私は他社の飛行機に乗り込むのが大好きです。

同業者として機内食やエンターテイメント、シートなどを比べるのが好きなのですが、もっと好きな事がある。

それは乗務しているフライトアテンダント達がどういう行動を取るのかを見る事。

エコノミークラスで仕事をしていたり、他社の飛行機に乗り込んだ時、どの飛行機でも同じような事が起きているのがわかります。

それは「新聞」。

飛行機に積み込まれる新聞は、ファーストクラス、ビジネスクラスの客達に優先されて配られる。

そしてエコノミークラスの客向けの新聞は「絶対的サービス」ではない。

つまり、全てのエコノミークラスの客へ必ず渡す物ではない。

しか~し、世の中には勘違いをしている客がいて、そういう人を見る機会がある。

「新聞が欲しい。」と客が言い、担当したクルーが最終的には「ない」と答えると怒り出す時がある。

エコノミークラスの客「全員」に渡すべき物だったら、そのクルーも謝罪をして、何らかの埋め合わせをすると思う。

しかし「新聞」は「全人数分」乗せていない。

それなのに文句を言う客がいる。

新聞はあくまで航空会社側が無料で渡している「サービスアイテム」の一つ。

ファーストクラスやビジネスクラス用にはちゃんと用意されていて、彼らのニーズに合うような新聞が乗せられている。

時にはそのニーズに答えられない場合もある。

たとえば、香港へ飛んでいる飛行機なのにインドの新聞が読みたいというインド人客がいたのですが、言われた瞬間、「そんな新聞、乗せてないってわからないの?インドへ飛べってか!?」と思ったのですが、その路線と乗り込む人達向けへの新聞なので、インドの新聞が欲しいだの、アフリカの新聞が欲しいだの言われても、そんな物インド、アフリカ路線ではないのでない物はない!

しかし「ない物はない!」という対応をしないのが私達の仕事。

ギャレーに戻って、学生時代のように、私がこつこつ「手書きの新聞でも作りましょうか」と言いたくなる時もある。(笑)

今の子供達は知らないでしょうが、昔の学校の手書き新聞はペンみたいな先が尖った物で、半透明の何かの上をガリガリ引っかいて書いていたんですよ~。

よく「学級新聞」みたいな物、作りませんでしたか?

これを知っているあなたは昭和人!(笑)

今の子供達はコンピューターに「打ち込んで書く」新聞を発行していますが。

これがファーストクラスやビジネスクラスの客だと、「ない物はない!」とわかっていても、「ご希望にお答えする事が出来ず、残念です。もう少し早めに我が社の方にリクエストを入れていただければ、何とか出来たかもしれませんが、うんぬん......」と続く会話をする。

「ちょっと、おみゃ~さん!こんな路線にそんな新聞なんか積んでないってわからんのか!?おみゃ~さん、喧嘩売ってんのか、ごりゃ!」と思っても、絶対にそんな事は口にしない。(笑)

そういう時はプロフェッショナルな対応をし、事をスムーズに進行させるために、私達がへりくだって答える。

最終的には、「代わりになる物がございましたら、すぐに準備をいたしますが。」など、最終的には客が満足するような終わり方をするように持って行く。

ここが「会話術」の見せ所。

かっこ良いお兄ぃたんだったら、「あらぁ~、そんな新聞、私の部屋にはあ・る・わ・よ」と、つい口を滑りそうになる自分に対し、脳内では滝に打たれて修行をしながら、通路に立つ。

あぁぁぁぁ、この仕事は何と言うハードな仕事なんでしょう。

冗談は置いといて、「客を満足させる」、これが私達の仕事。

人それぞれいろんな好みがあり、いろんな生活習慣や育ってきた環境があるため、それぞれが同じ飛行機に乗り込んできて、同じ時間を過ごしているのに、違う事を考えている。

その1人1人のニーズに可能な限り答えていくのが私達の仕事の一つ。

もちろんメインの仕事は「保安員」という仕事ですが、その次に行う仕事が「サービス」。

航空会社は「保安」より「サービス」をメインに押し出す事はしない。

必ず「安全」が先になる。

そして、ストレートに言うのなら、高いお金を払ってくれているファースト、ビジネスクラスのお客様は、「至れり尽くせり」する。

そして乗り込んで来た客達も、「心地よいフライト」を求めているため、ある程度のサービスアイテム、そこに新聞や雑誌などが入る訳ですが、それが用意されている事を望んでいる。

ところがエコノミークラスとなると話が違う。

エコノミークラスでオファーされる物は全員へ渡す。

たとえばミール、エンターテイメントなどは「全員」へ用意されている。

注:ちなみにここではバジェット航空会社(LCC)は除外して考えてください。彼らは飛んで目的地へ着く事がサービスなので。

しかし、新聞、雑誌などは、あくまでも補助的なサービス。

「全員向け」のサービスではない。

しかし、世の中には「新聞をもらえなかった」という事で怒り出す客もいる。

我が社に乗り込んでくる客の中にもそういう人がいる。

他社に私が客として乗り込んでも、同様の勘違いをしている客がいる。

そして、そういう客の対応をしているフライトアテンダント達の様子を見るのが面白い。

「Sorry, Sir~.No more newspaper~」

タイ国国籍の飛行機の中で、タイ人クルー達のあのタイ語のアクセントとイントネーションで言われたら、何も言えなくなるわな。(笑)

フランス国籍の飛行機に乗り込んだ時、「Madame, 新聞はなくなりました。残念です。ハッハッハ」と言われれば、こっちもつられて「ハッハッハ。な~んだ、残念!」となってしまう。(笑)

陽気に言われたら、こっちも何と言えばいいのかわからない。

ところが我が社のクルーの場合もいろんな人がいて、対応の仕方が興味深い。

「新聞が欲しい」と言い出した客に対して、「はぁ(溜息)、さっき新聞を配っていた時、なぜ欲しいって言わなかったの?」と言ったクルーがいた時、近くにいた私は「ひぃぃぃぃぃぃぃ」と思いました。

あるクルーは「残念!あなたの5列目前で全ての新聞がなくなりました。そういう時って、時々ありますよね。人生、欲しい物が全て手に入るという訳ではないので、ない時にはないとあきらめるしかない時があります。しかし人生は長いので、そういう事が小さく見えませんか?」という「悟り」を語ったクルーもいました。

悟りを語られた客も「そうだね。たかが新聞だから.......。」と納得したのですが、こういう事を口にしたクルーを見て、私は「どひゃぁぁぁぁぁぁ」と思いました。

私だったら、「残念ながら全ての新聞はなくなりました。しかし、もし誰か読み終えた人がいたら、使い古しでよければお持ちいたいますが。」と言うと思う。

我が社にはルパンの不二子ちゃんみたいなボディのクルーがいるのですが、この彼女は新聞がないと言って苦情を言った男性客に対し「私が読んでからね」と言ったのですが、実はこれはなかなか上手い受け答え方だと思いました。

「ない物はない!」とズバッと言って喧嘩を売るクルーもいれば、彼女は「今ないけど、後で渡すわね」的な事を遠まわしに茶目っ気たっぷりに答えた訳ですが、こんな事を言われて文句を言う男性客は見た事がない。

そしてこの彼女もどう言えば波風を立てなくてすむのかわかっている。

そして彼女が言おうとしている事と私が言おうとしている事は「同じ」事!

あぁぁぁぁぁぁ、私ももっとおっぱいボヨ~ン、お尻ド~ンだったら、こんな茶目っ気言えるのに。

まぁ、これが「個性」という物なのかなと思っています。(笑)

このブログに何度も書いていますが、言葉一つで人を喜ばせる事も出来るし、言葉一つで人を怒らせる事も出来る。

ストレートに言わず、上手い言い回しをする事によって衝突を回避する事も出来る。

同じ「新聞がない」という対応なのに、こうも個性が出て、こうも受け答えが違ってくる。

そして新聞は日本円で数十円ぐらいしかしない。

この数十円のために怒り出す人もいれば、「あぁぁぁぁ、残念!」と終わらせる人もいる。

機内で欲しい物が手に入らない時、みなさんはどうされていますか?

「あぁ、残念!もうないのか。」と思うタイプですか。

それとも「なぜないんだ!」という事で、ずっと苦情を続けるタイプですか?

私は他社便に乗って、新聞がない、雑誌もない、と言われても苦にならないタイプ。

自分を楽しませる物を飛行機に持ち込んでいます。

ほとんどの場合、スマートフォンなる携帯電話上でゲームをしたり、音楽を聞いたりしています。

新聞だってなくても平気だし、空港内のラウンジで読んだり、どうしても欲しければ自分で買うタイプ。

しかし、世の中には「もらえればラッキー」的なアイテムをもらえなかったと言って怒る人もいるんです。

そういう人にどう対応するか。

言葉一つでその人の怒りを抑える事も出来る。

言葉とは人間が持つ事が出来る最強のツールです。

これを上手く活用しない手はない。

そして「行動」がその人を喜ばせる時がある。

前回のフライトで、私が担当した客がハイネッケンというビールをオーダーしました。

私はこの客がまたハイネッケンをオーダーするのではないかと思い、アイスバケットの中に予備のハイネッケンを入れて冷やしていました。

案の定、その客がまたハイネッケンをオーダーしたので、このアイスバケットからビールを取り出して渡した時、この客がこう言いました。

「うわぁ、冷えている!」

そして、「冷えたビールは美味しい」と言いました。

飛行機を降りる時、この客が私に話しかけてきて、「冷たいビールをありがとう」と言いました。

私としては「冷たいビール=温度設定=美味しい」、ただそれを考えていただけなのですが、この冷たいビールをもらった客としては、「自分のためにビールを冷やしてくれていた」という「行為」が嬉しかったようです。

ここでも同じビールなのに、考え方が違う。

そしてサービスをする側と、サービスを受ける側の考えの違いが出ています。

たかがちょっとした温度設定が、これ程まで客を喜ばせる。

たかが新聞と考えるか、それとも「この人が欲しがっているのは新聞ではなく、もっと違う事」と考えるのかは、その人次第です。

しかし、「十人十色」と言われているように、いろんな人がいろんな事を考えています。

その考えが「言葉」と「行動」に表れます。

フライトアテンダント達も十人十色。

いろんな対応の仕方があります。

喧嘩を売る対応はダメですが、同じ事を言うにも、その人の個性が出てきます。

みなさんの相手をしたクルー達はどのタイプだったでしょうか。

「あのフライトではあのクルーと出逢った」

そう記憶に残るフライトが出来たらいいなと思います。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




日本発着国際線&国内線エアラインGUIDE BOOK (イカロス・ムック)

新品価格
¥2,500から
(2013/10/30 15:06時点)




関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

機内で日本人客がよく口にする言葉ー日本人が口にする日本語が難しい

この何ヶ月前かに聞いた話なのですが、笑える話だったので、ここでも書いてみようと思います。

飛行機に乗り込んでくる日本人客は「独特」の英語を使います。

和製英語の時もあるのですが、ちゃんとした英語だけど通じない英語があります。

それは「ホット」。

日本人客室乗務員は「ホット=ホットコーヒー」とわかるようですが、外国人クルーなんて、全く理解出来ない。

ある日本人男性が私にこういう事を言いました。

「食後にアイスを頼んだら、氷だけ持ってきた。」

私はしばらくこの話で笑いこけていました。

彼としては「アイスコーヒー」を意味したらしい。

しかし「アイス=氷」なので、外国人フライトアテンダントとしては「氷を欲しがっている」と思う。

彼とこのフライトアテンダントの会話と行動を勝手に頭の中で想像して、しばらく笑いが止まらなかったのですが、日本語だって難しい。

私は年老いた女性客から「お小水はどちら」と言われ、「グラスにお水を少々入れて」渡した事がありました。

だって、水に大とか小とか、サイズがあると思っているのだろうと考えたので。←ここはマクドナルドか!?(笑)

渡された女性は一瞬きょとんとしました。

お小水=おしっこ、小便なんて、これは外国人には難しい単語。

香港人クルーなんて、日本人の丁寧さにびっくりした事があります。

それは「XXのお陰です」「お陰様で」という言い方。

日本人は影にまで「お」「様」を付けるのか!

影にまで敬意を示している!

外国人にとっては、どの単語に「お」を付けるのか、そこが難しいようです。

「御陰様で」という単語、普段の生活でよく口にしますが、漢字で書いてみると、たしかに影に「お」と「様」をくっつけているので、日本では影が特別な存在に見える。(笑)

こういう事、外国人だから気づく事な訳でして、聞いている私は妙に納得してしまいます。

普段、日本語の漢字で苗字を発音する事がない私は、名刺を渡されて「伊達」とか「御手洗」と書いてあったら、「イタチさん」「オテアライさん」と思ってしまう。

裏を見るとローマ字で書いてある場合が多いので、その時発音がわかるのですが、相撲と相模がどっちが相撲か悩むし、栃木を「イバラギ」「トチギ」と勘違いする時がある。

ブログを書く時以外は全て英語、そしてローマ字表記で仕事をしているため、いきなりこういう漢字に出くわすと悩んでしまう。

日系航空会社の客室乗務員達は、客から名刺をもらったら、発音で悩む時があるのではないでしょうか。

最近「朴木」という苗字の人と出会ったのですが、「パク」さんと思ってしまいました。

朴=パクという韓国人の苗字がすぐに頭に浮かんでしまう。

発音は「ホオノキ」だそうです。

この苗字、下手すりゃ「ボッキ」と言ってしまいそう。

「ボッキ」という単語を聞いたら、すぐに耳がダンボになる私の前で、この発音はやばい。(笑)

和製英語も日本語も難しいね。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




その英語ネイティブは笑ってます (青春新書インテリジェンス)

新品価格
¥861から
(2013/10/25 12:29時点)





関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

サンフランシスコ空港で事故したアシアナ航空機と乗務していたフライトアテンダント達の写真

飛行機の旅という物は、本来楽しい物。

目的地へ移動する手段の一つが飛行機な訳ですが、誰だって安全に、無事に目的地に到着したい。

日本で流れたかわかりませんが、サンフランシスコで事故したアシアナ航空機の写真や、乗務していたフライトアテンダント達の写真が流れています。

これらの写真を見て、絶対に事故してはいけないと、改めて思いました。

サンフランシスコから韓国のインチョン空港に戻った事故機に乗務していた客室乗務員達。

asiana 2

Park Sam-Koo(Kumho-Asiana group会長)の出迎えで泣くクルー達。

asiana.jpg

asiana 1

asiana 3

asiana 5

asiana 6

asiana 4

パイロットの操縦ミスだと思いますが、はっきりした調査結果を待たないと答えが出ない。

アメリカの国家運輸安全委員会(NTSB)のスポークスパーソンは、はきはきした受け答えで好感を持ちました。

asiana 8

天災を避けるのは難しい。

しかし人災は絶対に許されない事です。

そして、パイロットの技術不足が原因だとしたら、今回のアシアナ航空機の事故は許されない物だと思います。

それにしてもアシアナ航空側の事故後の態度、サンフランシスコ空港側が悪いと言ったり(アシアナ航空機の前の飛行機達は無事に到着している)、ボーイング側が悪いとか、一時金あげるから裁判沙汰にしないでねと被害者側に申し出たりとか、大変不快です。

今回の事故原因が早くわかり、なぜこうなったのかなどを多くの航空会社でシェアする事を願います。

事故を起こした側の事故後の態度に、これほどまで怒りを感じた事がありません。

関連記事:

韓国系の航空会社に乗りますか?


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




航空機事故に学ぶ 危険学の視点

新品価格
¥1,575から
(2013/10/6 03:24時点)




関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

しまむらの店員の土下座の写真を見て思うー正しい土下座の仕方

最近日本では、しまむら店員が土下座している写真が拡散しています。

しまむら

しまむら1

この写真を見て、一瞬、「土下座ってどうやるの?」と思った私は、ずぐに検索してみました。

するとYOUTUBEに「土下座の仕方」の映像が上がっていました。


The Japanese Tradition -Dogeza-




この映像の仕方が正しいのかわかりませんが、これは武士道に関係しているの?

しかし真面目な映像ですが、それが逆に面白おかしく思える。



ところで過去に飛行機の中で土下座を要求した人がいるようで、航空会社に勤めているならこういう話を聞いた事があるのではないでしょうか。

私が聞いた話は、香港の航空会社の飛行機に乗っていた客が怒り出して土下座を要求し、日本人客室乗務員が土下座したという話です。←多分キャセイパシフィック航空だった記憶があるのですが、間違っていたらゴメンなさい。

この何年か前、台湾人客だったでしょうか、クルーに謝罪を求め、オレンジジュースをクルーに頭からぶっかけたようで、ニュースにもなりました。

パンをクルーに投げた日本人客がいたという話も聞いた事があります。

どの航空会社で起こった事かは置いといて、謝罪とはいったい何でしょう。

日本人で土下座を求める人がいるそうですが、もしそんな事を要求したら、わが社ではすぐに降ろすかな。

謝罪とは「言葉」で表わす物。

言葉で謝れば謝罪になります。

ところが土下座という肉体的な行動の要求は、ハラスメント、虐待を要求していると思われ、そういう事をさせようとする客が飛行機から降ろされたりする。

そして、上に上げましたが、機内で謝罪した日本人クルーがいたようですが、「なんでこんな事をこのクルーはしたのか」と言われています。

客が服を脱げと言えば、服を脱ぐのか?

謝罪にしても、「ライン」があるでしょ?

その一線を越えたこの土下座、これを行ったこのクルーの話は悪い意味で語り継がれています。

ひょっとして、日系の航空会社では土下座をやっていたりして。

しかし、外資系航空会社の場合、謝罪は言葉で行う物で、土下座を要求する人がいたら、すぐにコックピットのパイロット達が行動を取ると思う。

土下座しなくても謝罪は出来るんです。

今回のしまむらの土下座のケースも、会社側、また店側は「ケースバイケース」だと答えたそうですが、つまり会社側が土下座を容認したって事?

私は最近まで流れていた「半沢直樹」のドラマで「土下座をしてもらう」という言葉に違和感を感じていました。

そして、「半沢直樹は土下座を要求して満足するのか」と思い、がっかりしました。

あのドラマはストーリーが面白かった。

でも土下座を要求した主人公は嫌いでした。

日本人の中には、土下座は最大級の謝罪と考える人がいるかもしれませんが、私はそう思わない。

そして、外資系航空会社の機内の中では通用しない。

逆にそういう事を要求した客が問題視される。



よく、しまむらの「し」がLEXUSの「L」に似ていると言う人がいます。

私はそう思いませんが。(笑)

こういうクレーマーは店員の間でも有名だと思うので、この客がやってきたとわかった時、こう言えばよかったのに。

「ここはしまむらではありません。Lまむら(エルまむら)です。店をお間違えになっていませんか?」

なんというフトドキ者の発想なんでしょう。(笑)

しかし、こんな客にはこういう事を言い返したくなるわよね。(笑)

お金を払う側も、お金を頂く側も、そしてビジネスとして成り立った後のサービスも、お互いに紳士、淑女の態度で行いたいと思います。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




裏 最強 土下座

新品価格
¥1,260から
(2013/9/28 22:13時点)





関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

日本のレストランで「食券」が存在する事に外国人は驚いている

外国人クルー達にとって、日本はお気に入りの滞在地です。

成田空港へ入ると、彼らが行きたがる場所は「イオンモール」。

滞在ホテルからシャトルバスが出ている時もあれば、自分達で行く場合もあります。

成田市にあるイオンは航空会社のクルー達でごったがえしています。

ある程度日本へ入るクルー達は、今度は違う事をやりたがる。

たとえば日本式の公衆お風呂やサウナ。

ゆっくりフライトの疲れを取り、のんびり過ごす時間が気に入っているようです。

そして、だんだんと日本に慣れ親しむと、ローカルの日本人が行くような食堂、レストランへ行き出します。

そこでびっくりするのが「食券」の存在です。

まず「食券を買う」という事にためらる、そして驚く。

なぜなら、日本の食券という物は、1-2色の色を使った紙切れ。

「日本人ってすごいよね。よく偽造しないよね。あんなの簡単に作れるじゃない。」

お金を入れると機械から食券が出てくる事もあれば、人にお金を渡して食券をもらう場合もある。

しかし、どの食券も簡単な作りです。

日付なんかも簡単に入れられるような食券なので、偽造しようと思ったら、簡単に出来る。

普通にお金を出して券と交換している日本人の姿を見て、「日本人はなんて正直な人達なんでしょう。」と言うクルーまでいる。

これが外国だったら「プリペイド式」または「チャージ式」のカードみたいな物を使う。

オーダーした分だけ、そのフードコートで使えるカードにチャージして、後で払ったりする。

そういう事をしない場所では、現金のみだったり、クレジットカード使用OKだったりしている。

わざわざ「食券」なる物を作る事はしない。

先に商品代を払ったという事で、レシートを見せて商品と交換する所もあります。

しかし日本ではなぜか食券なる物が存在する。

これが不思議でならないらしい。

私も正直な話、食券なる物は必要ないと思います。

それより「偽造」と言う事が出てきた外国人クルー達がどういう国に住んでいるのか、そしていかに日本と違うのか、という事を感じました。

偽造しない日本人は偉いと思います。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ





関連記事
THEME:これは美味い!! | GENRE:グルメ | TAGS:

今の時期、乱気流に注意!タイ航空A380機、乱気流により負傷者が出る。職業病が出る時とは

最近の香港の天候はあまりよくありません。

台風がやってきたり、台風の影響で雨だったりしています。

台風はフライトにも影響します。

今月始め、タイ航空のA380機が香港近くで乱気流に遭遇。

多くの負傷者が出ました。

thai turbulence 1

Thai turbulence

thai turbulence 3

thai turbulence 4

負傷者の中には、「こういう気流が悪いエリアをフライトしているのに、キャプテンはシートベルトサインを出していなかった。」と言っている人がいるそうです。

私はこのニュースさえ知らなかったのですが、たまたま同じ時刻に空港にいた人が救助の様子を目撃していて、その後ニュースを見て事の経緯を知ったそうですが、救急車の数も凄く、負傷者の数も凄く多かったらしい。

そういえば、このブログでもシンガポール航空機がロンドン付近で乱気流に遭遇した時の写真を紹介したと思うのですが、そのブログを見つける事が出来ません。

ひょっとして、ため書きとして保存しているのだろうか。

とりあえず、その事故の様子の写真がこちら。

singapore airlines turbulence

singapore airlines turbulence1

singapore airlines turbulence2

singapore airlines turbulence4

こちらのシンガポール航空機もA380でした。

大型機になると乗り込む人も多いので、負傷者の数も多い。

このシートベルト、私はフライト中、常に着けていますが、着けない人が多い。

たかがベルトなので、着けていて不快という事はないと思う。

そして、自分の身の安全を考えるなら、寝ている時も常に着けていた方がいい。

ところが離陸するとすぐにシートベルトを外す人がいる。

あれはなぜだろう。

シートベルトのサインが消えたので、外さなくてはいけないと思っているのだろうか。

あのポ~ンという音と共にシートベルトのサインが消えると、反射的に外す人がいる。

私なんて、通勤で他社の飛行機に乗っていて、あのポ~ンという音が聞こえた時、反射的にシートから立ち上がった事がある。(笑)

これは眠たい時、思わず職業病が出てしまい、シートベルトのサインが消えると、仕事モードに勝手に入っていました。

体に染み付いている音や感覚は、寝ぼけている時につい出るんですね。

一緒にいた人から笑われました。

その内、コールライトが点いたら、反射的に用件を伺いに行ったりして。(笑)

あの「ディ~ン」とか「ポ~ン」という音、つい反応してしまう。

クルー用インターコムが2回ぐらい鳴ったら、体がすぐに反射してしまう。

客として乗り込んでいるのに、クルーとして反応してしまう時があります。

こういう話をパイロット達とした事があるのですが、彼らもこう言いました。

「客として乗っているのに、飛行機が揺れ始めると、ついシートベルトのサインを出そうと、ボタンの方を見てしまう。」

これも一種の職業病のようで、コックピット内に座っていないのに、気流が悪いと思ったら、体が反応してボタンを無意識に探すらしい。

一番笑ったのが、自宅で寝ぼけていたパイロットが飲み物が欲しいと思ったそうで、自分の携帯電話のキーパッドで「11」と押したらしい。

この話を聞いて、私達はしばらく笑いが止まりませんでした。

「11」とは、左側ドアの1番目にあるインターコムの位置です。

左側ドアの2番目になると「12」、右側ドアの1番目になると「21」となります。

「11」、つまりこのパイロットはコックピットのすぐ近くのドア1に座っているクルーのインターコムへ呼び出しをかけ、飲み物をオーダーしようとした事になります。

乱気流の話から職業病の話になりましたが、どの業種も似たような物ではないでしょうか。



ところで乱気流に遭遇した時、ちゃんとシートベルト着用のサインが出ているのに着けなくて怪我をしたら、航空会社側は治療費を払ってくれるのでしょうか。

シートベルトを着用していて、窓側に座っている人が壁にぶち当たって怪我をしたら、治療費は出ると思います。

しかし、シートベルトを着けていなくて、天井に頭をぶつけた場合、どうなるんでしょう。

アナウンスもかけ、シートベルト着用のサインを出している。

それでも着用しなかった場合、自己責任になるのでしょうか。

判例などを見た事がないので私も答えられません。

こういう治療費の問題は、国や航空会社によっても対応が違うと思われます。

ネパールの航空会社なんて、あまりにも事故が続いたので、飛行機の前で子羊かヤギの生贄をささげたし。

普通なら、「パイロットの訓練の見直し」とか「メンテナンスをしっかりする」とか思いますが、「生贄」をささげた事がニュースになり、読んだ私も「ひえぇぇぇぇぇ」状態でした。

このニュース、ここ1-2年のニュースだったと思います。

今だに「生贄」をささげる国があるとは驚きです。

話がどんどん航空会社による珍行動に入りそうなので、この辺でストップしよかと思います。(笑)

常にシートベルトを着用しておきましょう!

これさえ守れば、怪我をする確率がぐっと減ると思います。

「自分の身は自分で守れ」です。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




墜ちない飛行機 -安全なエアライン、機種を選ぶ (光文社新書)

中古価格
¥1から
(2013/9/3 15:30時点)


関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

フライト人生初失態で学んだ事とは

あぁぁぁぁぁぁ、フライト人生で初めてこういうミスを犯しました。

以前、私は目的地のホテルにチェックインした後、歯をみがこうとしたら、なんと洗顔フォームを歯ブラシにつけて洗ってしまいました。

あまりにも疲れていて、注意を払わなかったのが原因でした。

それは歯磨き粉の失態。

今回は、何と化粧ポーチをホテルの部屋の中に置き忘れてきました。

しかし、こういう時にも神様は私と一緒にいてくれている。

乗務するためホテルの部屋を出て、クルーバスの方向へ向かって歩いていた時、エレベーターの中でこのホテルに滞在するクルーの1人と出会いました。

私達は空港へ向かうクルー達。

彼女達は乗務を終えてホテルに滞在するクルー達。

なにげなく会話をしていたのですが、空港内でブリーフィングを行うとなった時、バッグを開くとそこにはいつもある化粧ポーチがない事がわかり、唖然としました。

化粧ポーチがないと言うことは、口紅だってつけられない。

香水もファンデーションも化粧ポーチの中です。

本当にショックでした。

そこでさっそく滞在ホテルに電話する事にしたのですが、このホテルへはいつ戻るかわからない。

そこで頭に浮かんだのがエレベーターで偶然出合ったクルーでした。

彼女は1週間程前、私に電話をしてきて「フライトを交換して~」とお願いしてきたのですが、私のスケジュールはすべてアレンジされていたので、残念な事に助ける事が出来ませんでした。

その彼女と偶然エレベーターの中で会い、会話をする。

そして今度は私が彼女に電話をして「お願い~、化粧ポーチを持って帰って来て~」とお願いする羽目に。

「どこでどうお互いが手助けする事になるかわからない。」

今回の件で、本当にそう思いました。

今度彼女が私を必要としている時には、すぐに手を差し伸べようと思います。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




*****************************

frombangkokがいつも使っている世界の格安料金ホテルサイトはこちらです。
   ↓
ホテル料金をチェックする

*****************************






関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

台風のせいでフライトを交換する事に

今朝、中国から戻ってきました。

香港へ入り携帯電話のスイッチを入れると、誰かからメッセージが入っていました。

開けてみるとわが社のクルーで、「今、XXにいるんだけど、台風のせいで香港に入れないから、代わりに飛ぶ予定だったフライトを飛んでくれないかな。」という内容でした。

最近、香港の近くで台風が発生するものだから、このエリアに住んでいる人達は仕事のために香港に入りたくても入れない。

多くのフライトがキャンセルになります。

そこで急遽フライトを交換する事で、仕事に現れなかったという事にならないようにしている人達がいます。

私も気の毒に思い、すぐにこのフライトの交換を受け入れました。

台風シーズン到来か。

それを実感するメッセージとなりました。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ





関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:

香港ドラゴン航空のこのビジネスクラスの客の態度を見よ!

先ほど、ドラゴン航空のビジネスクラスの旅について書きました。

①ビジネスクラスの旅<レビュー編>ー香港ドラゴン航空・福岡→香港

ビジネスクラスに一般客として乗り込んだのですが、いくらお金を持っていてもマナーを持ってない客がいる。

見よ、この男の姿を!



汚いったら、ありゃしない。

そしてドラゴン航空のフライトアテンダント達は足を下ろすように言わない。

私だったら「足下ろせよ、ごりゃ!」って言っていると思う。←本当は丁寧な言葉使いで言っていると思う。

誰がこの壁を触るのかわからない上、素足の菌を壁につけまくっているこの客、本当に最低!

日系の航空会社のスーパーシートみたいな所に座った時、隣の男が同じような事をやっていて、本当にぷっつんしそうだった。

私がぷっつんする前に、こんな事を公共の場でしようとする神経がわからない。

「こんな事、自分の家でやれよ!汚い足をみせるんじゃねぇぇぇぇぇ!!!」

そう思って見ていたのですが、なぜクルー達はこの男性に足を下ろすように言わないの?

たまたまクルー達がカーテンの裏で飯食っている時にやっていた訳?←Excuse my French (LOL)

この写真を見るとカーテンをしっかり閉めているので、多分カーテンの後ろで食べていたんだろうなと思います。

こんな風に生まれ育ったこの男と同じ空気を吸うのも嫌だわ。

公共の場で何をしてよいか、何をしてはいけないか、それくらいわかるでしょ!

公共の場では紳士、淑女として振舞いましょう!


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




世界に通用するマナーを教えてさしあげます!

新品価格
¥1,260から
(2013/8/9 14:05時点)




関連記事
THEME:飛行機/フライト/機内食 | GENRE:旅行 | TAGS:
Recommended
エクスパンシス
プラグイン
無料アクセス解析
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
1位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ
ドロップダウン リンク