FC2ブログ

格安オススメサイト

プロフィール

frombangkok

Author:frombangkok
「新外資系フライトアテンダントのブログ」へようこそ!

カレンダー(月別)
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
記事検索・カテゴリーリスト
<< 全タイトルを表示 >>
おすすめ情報

航空業界就職ガイドブック 2017 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,750から
(2016/6/30 12:16時点)

外資系客室乗務員になる本 改訂版 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,980から
(2014/3/7 02:52時点)

国内エアライン客室乗務員になる本 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,980から
(2014/3/7 02:53時点)

Twitter
タグクラウド
満席 FREEJ フリージ くまモン MBA ハローキティ 歌手 カタール航空 国交断交 スターアライアンス Silence 外海町 遠藤周作 沈黙 サイレンス 国王 サルマン 秋葉原 手相 玉の輿 スポーツ ジェット噴射 海上 消防士 消火活動 胴体着陸 火災 事故 ポルシェ マラドーナ プロ野球 ハンカチ王子 湖池屋 日清食品 ポテトチップス トムヤングン カップヌードル オブジェ マクラーレン ハマド国際空港 特別機 ダッカ グルシャン 外交地区 日本政府 ヤフー 自動車税 プロポーズ ダイバー ブルジュ・アル・アラブ お菓子 デザート 三菱重工 火星 ロケット 火星探査 PointsHound IKEA 家具 バーレーン Kingdom Sheikhdom パームジュメイラ シーア派 スンニ派 お葬式 タワーパーキング スマートウォッチ 警告音 ASUS タッチパッド マウス GACKT 建築作業員 出稼ぎ労働者 オマーン航空 ミネラルウォーター 警察犬 松尾警察犬訓練所 訓練士 チワワ ペット Lollipop バンド 解禁 GDP ニアミス 衝突 資産 政治家 ゴミ 花見 スイス ノートブック スポーツカー コックピット チャリティ バーガー 家政婦 移民 メイド 徴兵 リー・クワンユー ビジネスマン SIMORE ミスユニバース 日本代表 混血 新婚 QUEEN ペルシャ ボリウッド フレディ・マーキュリー AIDS ANA 月給 糖分制限 カロリー コンドミニアム 高層マンション マリーナ 不動産価格 新興国 万里の長城 イラク 国境 ISIS Mashallah アル・ジャジーラ ステッカー 誕生日 AMAZON 住所 私書箱 LG ブレスケア 文具 電化製品 ぺんてる 直行便 身元確認 他人名義 投資銀行 トレーダー 役員 CEO 結晶 アザーン 女性専用 イスラム法 イスラム国 ドライアイス ジップロック 駐在員 注意喚起 空爆 有志連合 撤退 ヴァージンアトランティック 日本路線 身代金 渡航中止 援助金 シルバーウィーク 夏時間 海外旅行傷害保険 カレンダー ジャーナリスト 外務副大臣 拉致 アナウンス 拍手 誘拐保険 フィフィ 誘拐 SNS 危機管理 ランタンフェスティバル 異国情緒 ビオレ Biore コスモス 北海道 出前一丁 花王 Kao Redoxon ビタミンC シェイクダム 王国 スデイリセブン バハレーン メッカ OLYMPUS 錦織圭 TIME 表紙 新聞社 暴力 風刺画 石油 免除 富裕層 天然ガス エアアジア DUAL SIM2枚 整備士 社会進出 スカーフ タクシー オリエンタル ランドセル カレー 親日家 ケーキ ナショナルサービス インフラ 国体 AU がんばらんば アート 大学教授 ハロー注意報 成田空港 非常口 フィリピン航空 高速道路 水害 Eid キッザニア Maryam 首長家族 Sheikha マレーシア航空 ウクライナ スーパーカー ラクダ 警察車両 ドバイ警察 女装 物乞い 慈悲 スカイダイビング 犯罪 ドバイハムダン皇太子 肺炎 結核 乗客 LFA 車高 車幅 坂道 出会い オーナー 759Store 食料品 長距離 ルームサービス 色鉛筆 新幹線 ポカリスエット 大塚製薬 オロナミンC ドバイ湾岸地方 スティーブ・ジョブズ テロリスト タリバン FIFA 人口雲 捕虜 CNN コスプレ USBケーブル ワールドカップ ブラジル キャプテン 中国語 OCTOPUS NFC おさいふケータイ グラバー園 昇級テスト リンガー亭 フリーメイソン 握手 指輪 都市伝説 秘密結社 和菓子 白餡 スーパーマーケット 果物 Ghibli イタリア語 民族衣装 セーフティカード 外出禁止令 おくれ毛 茶髪 髪の毛もどし 金髪 就職活動 生協 飲食業 ヘアスタイル 小保方晴子 事件 眉毛 人材 サイバー事件 無罪 裁判 警視庁 表情 片山祐輔 キャンセル 夜間外出禁止令 ヨーグルト 一村一品 OTOP 首相 香港航空 スカイマーク 世界の中心 ロシア人 ドラえもん 西太后 高円宮家 あいしんかくら・けんき 婚約 愛新覚羅顕琦 マタ・ハリ 川島芳子 かき氷 気温 責任 判断ミス ミニスカート 社長 株主総会 MCC スカート丈 水上モーターボート 結婚式 プロモーション Prestige コロナウイルス 試験官 紛失 中東呼吸器症候群 教科書 チャット メッセージ 電話番号 333 病欠 バニラ航空 ベトナム 大金 バーツ ボルト キャップ ディーラー ファンドHSBC ECONOMIST 雑誌 小学一年生 法定速度 パトカー 交通事故 鑑識 旅館 早岐 ハウステンボス 茶市 削除 容量 SDカード ミュージック CD ノリノリ ディスコ 美容整形 キレーション 身体検査 洗車 スタンバイ 梅の花 医療 Boots Euthyrox 薬局 バムルングラード チラージン Levothyroxine 甲状腺 東日本大震災 厚生省 保険会社 健康診断 軍艦島 仏教 進撃の巨人 飛行機事故 マニア 機内サービス 補償 ワルシャワ条約 モントリオール条約 火球 会談 ハイヒール 英国王室 芝生 外遊 ジョージ王子 Nol Octopus メトロ Felica 竹崎蟹 マカオ 売春婦 PIMP ミリオネア 大王製紙 ラジオ体操 爆睡 血液検査 カステラアイス ニューヨーク堂 スカイマーシャル エアマーシャル 会議 クルーバス 修学旅行 趣味 ショッピングモール ライト レモン 芳香剤 金券 医療費 恩恵 マイレージ会員 ツアーコンダクター スリット 負の連鎖 品格 同業者 セクハラ パワハラ ワーキングホリデー キャピタルゲイン 永住権 医療制度 フジテレビ やらせ ノンストップ! クレーマー 検索エンジン アカウント グーグル 皇居 三種の神器 震源 増税 消費税 衛星 マレーシア航空機 自衛隊 捜索 クリス・パッテン総督 英国領 儲かる情報 高級車 MNP 軽自動車 鳥栖 アウトレットモール フードコート COACH スポーツモード 言葉使い 小龍包 ホイール 小長井 焼き牡蠣 修道女 スター クリスティーナ・スクッチャ アリシア・キーズ JCB UnionPay DMM 清原 FOREX 犯罪者 為替どっとコム タイミング safeTstep Aerosoles 滑らない靴 Payless ローヒール ザ・シークレット 豪華客船 週刊ダイヤモンド 観光列車 価格満足度 家事 ベビーシッター フィリピン人 広報 池上彰 韓国料理 ウイリアム王子 サルマン皇太子 バケーション モルディブ B777 サンドアート 祈祷師 砂絵 地震対策 航空学校 ネパール ブラックマジック 黒魔術 STAP細胞 ベートーベン 村河内守 科学者 論文 チャカ・カーン ワンタンヌードルスープ 黒酢 到着ロビー マレーシア航空事故 ビーコン スライド レスキュー隊 ラフト 行方不明 クアラルンプール Delay 北京 発砲 送料無料 ネットショッピング マネーロンダリング 中国富裕層 ビットコイン Bitcoin 取引所 イスラム同胞団 オーバーブッキング 鉄砲 火縄銃 日系人 シャワー B787 空気 湿度 リンゴ アフリカ Apple 加湿器 アイスバケット 湯気 アブダビ首長国 米国海軍 マウントゴックス 仮想通貨 ANXBTC 牛乳 縦列駐車 ココウォーク クランク 自動車学校 ドバイ皇太子 アブダビ皇太子 二足ロボット 花束 リゾート ボディガード 早稲田大学 ニナ・リッチ シャイラ ヒジャブ 早稲田 ロボット MtGox スカイプ 取引停止 Skype 2枚 エクスペリア 君が代 便座 TOTO 大学制度 初フライト ベーグル フィラデルフィア クリームチーズ メダル マレーシア オリンピック ソチ パリス・ヒルトン セントラル地区 J.P.Morgan ドバイ空港 ベリーダンス アラビック 免税店 NXB DXB Spinneys ベーコン 豚肉 国名 牛肉 ミッション クラウン ドラマ アスリート IPアドレス タダ乗り ソーブ Thobe 噛む 選手村 竹田恒泰 ブーツ 観光 高須クリニック 学習帳 ジャポニカ ドバイ首長 ドーピング Godolphine 競馬 バナー 資生堂 URL ブルジュ・カリファ ブルジュ・ハリファ サービスフィー パーム・ジュメイラ Emaar 銃殺刑 従業員 スウェーデン 妊娠 女性従業員 権利 兵役制度 憲法 税務署 淡路恵子 デヴィ 着物 内閣府職員 ゴムボート 北九州 ストレステスト 都知事選 ヌード デヴィ夫人 田母神敏雄 スカルノ インドネシア 石原慎太郎 イモトアヤコ 高梨沙羅 五輪 オセアニア 四輪 シンボル 選手 マスコミ SOCHI De-ice 公共交通機関 雪対策 羽田空港 バスルーム ハッカー エンターテイメントシステム PANASONIC パナソニック 家電 稲垣隆 佐村河内守る ゴーストライター 大便 人権 生命保険 旧姓 緘口令 セミナー NANCY・AJRAM AMR・DIAB HAIFA キャンディーズ 伊藤蘭 水道水 ガイザー ハリファ ブルジュ 安部政権 平均給与 都道府県 株価 アナログ時計 Audi 自動 ミッフィー アラビックコーヒー 明日ママがいない CM TomoNews AC 高級水陸両用車 Panther 教習所 交通標識 免許 筆記試験 ベドウィン 預言 建物 MISIA メシア 録音 タブー ベッド 飲酒 非常事態宣言 マカオ航空 キャロライン 747SP マカロニ 県営バスターミナル 国際免許証 ナンバー 警察本部 切符 交通反則 スエジュール スケジュール 新年会 護国尊皇 駐車 お賽銭 Edy 高校 フリーター 正社員 生涯賃金 パスタ ブロッコリー お年玉袋 ラーメン 宝物 ガーディアンエンジェル リアクション クローゼット パイプハンガー オランダケーキ 卓上カレンダー アンケート 注連縄 門松 更新 公務員 スヌーピー 新島 小笠原諸島 火山 西之島 抹茶ラテ 落し物 正直者 国際線 ユニバーサル キリスト教徒 インテグラ ホンダ 80歳 傘寿 天皇陛下 独身 ヌードルバー 上海スタイルヌードル NARUMI 夕食 チーズ コラボ エアバッグ プレミアムエコノミークラス シートベルト エンターテイメント スパークリングワイン ラッチ コースター プリデパーチャードリンク PROSECCO CAVA 無料航空券 アワードポイント ジュリーック アメニティポーチ アニエス・ベー Jurlique カルチャーショック ジャンプシート 風俗店 キャバクラ 歌舞伎町 国費患者 治療 家庭教師のトライ コカコーラ 矢沢永吉 すき焼き ロミオとジュリエット ムスリムミール エジプト 東京ばな奈 源氏パイ 注意書き ウンコ座り DAMAC アライアンス ワンワールド 竹島 尖閣諸島 領土問題 養子縁組 障害者 ダウンシンドローム 旭日旗 日の丸 フラットメイト 水漏れ すっぴん メイク SHANE-RU 写ねーる 広東 深セン Keurig K-CUP エスプレッソ Tully's 在留邦人 信号機 消火器 デマ 万博 毛沢東 カルピスバター 万博誘致 スワナプーン フォトショップ カメラマン アナウンサー 民主化 サービス業 学歴 燃費 サイ SAI 企業名 JAPAN YAHOO LS タイ語 アラビア文字 ターミナル21 ロビンソン ソムタム パッタイ マンゴー フランス料理 フレンチ ビジネスランチ スクンビット MK 広東料理 凶器 ぬいぐるみ モンゴル 名古屋 ウランバートル パン スポンジケーキ ドライブレコーダー WIFI 被害 サプリメント 注射 ZINC 台風30号 ハイエン ベストウエスタン スイートルーム モンスーン 熱帯低気圧 カイエン コスメ 化粧 スカート 日本国籍 社会人 エチオピア アディスアベバ 南極 なるほど・ザ・ワールド 首都 半額 クーポン お試しキット トラック 下水 汲み取り 下水処理場 ペディキュア マニキュア ネイル ネイルポリッシュ コンシーラー

タグクラウド ver 1.00 by SUH

ついにUAE・アラブ首長国連邦で作られたアニメ「フリージ」が日本で放映される

とても良いニュースが入ってきました。

私がこのブログで何度も紹介していたUAE・アラブ首長国連邦で作られたアニメ「FREEJ」が日本でも放映される事になりました。

このFREEJというアニメですが、原作者はUAEの人ですが、実際に制作された場所はインドだったと思います。

FREEJは中東のUAE・アラブ首長国連邦に住む人々の日常生活を面白おかしくアニメにしています。

私がこのアニメをお勧めする理由は、このアニメを通してUAEの人達の文化や生活、考え方を学ぶ事が出来るからです。

また、女性達の価値観、ファッションも見逃せません。

顔に金色のマスクを着けているのですが、これも彼らの生活では当たり前。

手の指の先が赤くなっていますが、これも彼らの生活では当たり前。

初めて見る人達は、なぜこんな格好をしているのだろうと思う事でしょう。

しかし、これが湾岸諸国のUAE・アラブ首長国連邦では当たり前の格好で、今の若い人達はこういう格好をしていませんが、彼らの母親、おばあちゃんの時代の人達のファッションと言えると思います。

このフリージは、アニメだけでは終わりませんでした。

このアニメ制作プロダクションは、登場人物などを印刷した関連商品を売りに出し、莫大な富を築きました。

日本で言うならハローキティやくまモンみたいなビジネスを行っています。

日本ではくまモンの絵がのっている文具や食べ物、服、など、あらゆる商品を目にしますが、このアニメがヒットした事による関連商品をUAEではよく目にしました。

ちなみにくまモンの使用権はいろんな企業に無料で与えて、関連商品を作らせましたが、フリージはビジネス的にはハローキティのようにプロダクション側が権利を持ち、企業はお金を払ってアニメの人物を使わせてもらっていたと思います。

また、このアニメはUAEだけにとどまらず、同じアラビア語を話す近隣湾岸諸国の人達も見ていたようで、このアニメを知っています。

私のブログによく出てくる映画監督がビジネススクールへ通っていた時、このフリージもビジネスモデルとしてのケーススタディとして課題にあがっていたと思います。

なぜこのアニメが成功したのか、そして派生したビジネス、このビジネスモデルを学ぶという事をしていたと思います。

つまりどうやってフリージをブランド化したのか、このブランタイズという事をMBAコースで学んでいました。

インドで制作と書きましたが、この製作者達は賢くて、インドの人件費の安さに目をつけて、出来るだけ安くでアニメ化させました。

このフリージはUAEで最も成功したアニメ、そしてブランド化された作品として、いろんな賞を取った記憶があります。

このフリージの後を続くアニメがまだ出てきていませんが、またいつかUAEから世界へはばたくようなアニメが出てくれたらと思います。

ちなみにこのフリージは2019年から日本語吹き替えでTOKYO MX TVで放送されます。

監督はモハメド・サイード。ハリフ。

日本語吹き替え声優は高橋淳子、小林さやか、野沢由香里、片岡富枝。

日本語公式サイトはwww.freej.jpとなっています。

ドバイのイメージは高層ビル、高級品、ナンバーワンを目指す街、と思っている人が多いと思いますが、このローカルEmirati女性達の日々の普通の生活、出来事を見ていると、これらドバイのイメージが変わると思います。

UAEの普通の女性達って、ブランドの服を身に着けて、宝石じゃらじゃらつけているんじゃないのね、とわかります。(笑)

私が面白かった記憶があるエピソードは、UAEの若い女性がアメリカかどこかに留学か旅行で行って、戻ってきた時、すっかりアメリカナイズされてしまっていて、アニメの主人公達は彼女の話し方や態度の変化にショックを受けるシーンです。

中東の女性達が、毎回ゴシップや家族の問題をかかえ、集まってはあれこれ考え、ストーリーが面白可笑しい展開になっていく。

一言でいうと、これがフリージでしょうか。

ドバイやアブダビに興味がある方は、このアニメを通してUAEの女性達の考え方を垣間見てはいかがでしょうか。

とりあえず、YOUTUBEで日本語吹き替えの予告を見つけたので、ここに貼り付けておこうと思います。


TV アニメ『フリージ』 国内放送決定!!



1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




日本人だけが知らない砂漠のグローバル大国UAE (講談社 α新書)

新品価格
¥907から
(2018/12/13 17:12時点)



関連記事
スポンサーサイト



THEME:異文化を楽しむ! | GENRE:海外情報 | TAGS:

<UAE(ドバイ)とバーレーンの関係>UAE・アラブ首長国連邦とバーレーンはドバイ首長のモハメド殿下の娘とバーレーン王国の王子の結婚で強い絆が出来ている

先日からUAE・アラブ首長国連邦のドバイ首長の息子Rashidの死について書いていますが、彼の死を悲しんでいるのはUAEの人達だけではありません。

隣国、バーレーン王族の人達にとっては他人事ではない話。

UAEとバーレーンとサウジアラビア、この3国は最近仲良しだと思いませんか?

バーレーン(=または人によってはバハレーンも書きますが)王国で民衆がデモを起こした時に、UAEとサウジアラビアは軍隊を送り出しました。

そしてバーレーン王国の警察、軍と手を組んで、デモの鎮圧に乗り出しました。

なぜUAEとサウジアラビアが?

そう思った方もいらっしゃると思います。

しかし、その裏では、UAEがどうしてもバーレーンを助けなくてはいけない理由がありました。

そして、今回のドバイ首長国の首長の息子、Sheikh Rashid bin Mohammed bin Rashid Al Maktoumが心臓発作で亡くなった時、バーレーン王国の王族メンバーも悲しんだと思います。

その王族メンバーとは誰なのか。

ずばり、名前を言いますと、Sheikha Sheikha bint Mohammed bin Rashid Al Maktoumです。

彼女はUAE副大統領であり、ドバイ首長国の首長であるモハメド殿下(Sheikh Mohammed bin Rashid Al Maktoum)の娘になります。

(写真はドバイ首長、兼、UAE副大統領のSheikh Mohammed bin Rashid Al Maktoumと娘のSheikha Sheikha bint Mohammed bin Rashid Al Maktoum)
Mohammed and sheikha

ドバイ首長のモハメド殿下と正妻であるHind夫人の間には、数人の娘がいます。

(写真はFutaim, Sheikha, Maryam)
Sheikha Shaikha bint Mohammed Al Maktoum モハメド殿下の娘達 真ん中Sheikha

(写真はSalamahとShamma)
395026_393243034089944_753698183_n.jpg

(写真は子供の時のLatifa。今は結婚しているため、大人になった今の写真は流れていないと思われます。)
Latifa.jpg

SheikhaとMaryamとFutaimはこんなに大きくなりました、っと言っても、何年か前の写真になりますが。

Maryam, Sheikha, Futaim

もう一人、Hessaという長女がいるのですが、彼女の写真は持っていません。(Hessaも結婚しているので、Emirati女性である彼女は結婚後、写真を流していないと思われます。)

このSheikhaとMaryamですが、とても仲が良い。

それもそのはず、二人の年齢差はわずか11か月です。

子供の時はこんなにかわいくて、そっくりだったんですよ。

(写真はSheikhaとMaryam)
Sheikha and Maryam

彼女はバーレーン王国の王子、Sheikh Nasser bin Hamad Al Khalifaに嫁ぎました。

Bahrain Nasser

父親はバーレーン国王のSheikh Hamad bin Isa bin Salman Al Khalifaです。

Bahrain king

ドバイ首長のMohammed bin Rashid Al Maktoum(=モハメド殿下)はUAE副大統領、その娘とバーレーン国王の息子と結婚した時、Sheikhaは高校を卒業した17、8歳ぐらいだったと思います。

婚約は彼女が13歳か15歳の時に行った記憶があります。

この結婚ももちろん恋愛結婚ではないと思われます。

多分、両方の家族が話し合って決めた事なのではないでしょうか。

NasserとSheikha

若くして王族に嫁ぐという事は、産めよ、産めよ、もっと産めよという世界が待っています。

ひょっとしたらこのNasserも将来また違う妻を手に入れるかもしれませんが、いかに子だくさんかで、自分の子供が将来良いポジションに就き、ラッキーなら皇太子になれるかもしれません。

もし複数の妻が存在するなら、そこは日本の昔の大奥のように「わが息子をどうか皇太子に」という火花が散る戦いが行われるかも。

過去のブログにUAEのラス・アル・ハイマ首長国の首長の妻たちの座席の奪い合いの戦いについて書いていますで、興味がある方は読んでみてください。

まさに日本の大奥の世界です。

このNasserとSheikhaの間には、第一子としてSheemaという女の子が生まれました。

その後、双子の兄弟のMohammedとHamadが生まれました。

(写真、左からSheema, Mohammed, Hamad Al Khalifa)
Sheema.jpg

ちなみに第一子Sheemaが生まれた時、使われたゆりかごは金色!

なんだか王族の子供の誕生って感じがしますねぇ。

Sheema baby

ハムダン皇太子はSheemaの叔父さんになったわけですが、このハムダン、Sheemaを溺愛しておりました。

SheemaとHamdan

プライベートジェットでもこの調子。

SheemaとHamdan1

妹Sheikhaの子供達に囲まれて、すっかり良い叔父さんになってしまっています。(笑)

SheemaとHamdan2

この結婚のおかげでUAE(ドバイ)とバーレーンの絆は強くなりました。

こちらの写真は、左がSheikh Mohammed bin Zayed Al Nahyanで現UAE大統領の異母兄弟でアブダビ首長国の皇太子、真ん中はバーレーン国王のSheikh Hamad bin Isa bin Salman Al Khalifa、右はドバイ首長でUAE副大統領でハムダン皇太子とバーレーン国王の王子と結婚したSheikha Sheikhaの父親になるSheikh Mohammed bin Rashid Al Maktoum (=モハメド殿下)、後ろにはハムダン皇太子がいます。

3人一緒

プライベートでも仲良くやっていて、良いおじいさんになっています。

写真、左はSheikhaの夫Nasserの弟のKhalifa bin Hamad bin Isa bin Salman Al Khalifaでバーレーン国王子、ドバイ首長のモハメド殿下、ドバイのハムダン皇太子、そして一番右はSheikhaの夫のNasser bin Hamad bin Isa bin Salman Al Khalifaでバーレーン国王子、抱かれているのはSheikhaとNasserの娘で、モハメド殿下の孫にあたるSheemaです。

この写真、UAEとバーレーンの結束がよく見れますね。

モハメド殿下と息子と孫

この娘婿になるNasserですが、バーレーン王国でBahrain's Royal Guardのコマンダーというポジションに就いています。

Nasser Bahrains Royal Guard

彼の弟のKhalifaも似たような仕事をしています。

Khalifa Bahrain

二人とも国を守る仕事、警察のような軍隊のような仕事と言えばいいのでしょうか、そういう仕事をしています。

そして、彼らはバーレーン国王の息子達。

バーレーンではシーア派によるデモが毎日続きました。

テレビのニュースとしてよく流れていたので覚えていらっしゃる方もいるでしょう。

シーア派の彼らはシンボルマークの黒旗をよく振り回していました。

シーア派が国王達の宗教スンニ派を上回るぐらい多いそうで、もしこのデモがうまく行ったら、バーレーンはスンニ派の国からシーア派の国になり、国王を中心とする王制も倒されるではないか。

そういう話がテレビのニュースで何度も流れていました。

つまり、モハメド殿下は、「娘婿が一生懸命デモ鎮圧をしているのに、なかなかデモが収まらない。娘婿達を助けなきゃ!シーア派の国になり、国王一家が追放されたら困るぞ!」と思ったわけです。

そこでUAEはデモ鎮圧のお手伝いをするため軍を派遣しました。

鎮圧にはサウジアラビアの軍も参加しました。

サウジアラビアがなぜ参加したのかは、後で書くことにします。

最終的にはデモは収まったわけですが、このNasserはデモ参加者を捕まえて、拷問したと言われています。

BBC:Prince Nasser of Bahrain torture ruling quashed

私は過去にアメブロでブログを書いていた時、バーレーンのブロガーが治安当局に拘束され、拷問の上、殺された内容を写真入りで書きました。

遺体には肩や肛門に何か熱い棒のような物で拷問された痕がありました。

その写真をそのまま載せたら、さっさとアメブロ側から削除かブロックされ、その時から「アメブロでは書きたい事も書けないし、貼りたい物も貼れないなぁ」と思い、ブログの引っ越しを考え、こちらFC2へ引っ越してきました。

ちなみにアメブロ時代の海外情報部門では最高1位、常に上位10位内をうろうろしていました。

年間訪問者は4百万人以上でした。

アメブロ側からパワーブロガーとしていろんなオファーがやってきていたのですが、私のブログの内容が内容ですから、訪問者数だけを見てオファーしてきて、後で後悔したんではないでしょうか。(笑)

拷問やグロ写真もあるブログに化粧品のモニターとして書いてくれとか、そういうオファーが来ていたのですが、後で間違ったブロガーにオファーしたと思った事でしょう。(笑)

私もいつかアメブロからブログを消されると思ったため、こつこつブログ内容をFC2の方へこっそり引っ越しさせていました。(笑)

余談ですが、ブログ内容をFC2へごっそり移動させたため、新しいブログサイトでのブログという事で、”「新」外資系フライトアテンダントブログ”というタイトルにしています。

今思うと、別に「新」をつけなくてもよかったんですけどねぇ。(笑)

最近は忙しくて、アメブロ時代のように毎日ブログを書くことが出来ませんが、時間が出来たら、またこういう長文のブログを書きたいと思っています。

ところで、ドバイ首長のモハメド殿下ですが、バーレーンのデモで心休まる事が出来ず、そして長男Rashidの死でまた心休まる事が出来ないようですが、また別の息子の件で心労があるようです。

モハメド殿下は大金持ち、権力保持者、UAE国内では誰もが彼にひれ伏し、誰もが彼を敬う。

しかし、殿下も私達と同じ一人の人間で、家庭内の問題であるようです。

田舎の漁師と貿易の街、ドバイをここまで発展させたのが、このモハメド殿下。

彼はドバイをこういう風に持っていきたいと思い、実行しました。

彼は人類初「海に空から見える絵を描いた人」と言われています。

その絵とは「パームジュメイラ」です。

空から見るとヤシの木に見え、衛星やスペースシャトルからもはっきり見えるらしい。

Palm_Island_Resort.jpg

ドバイは何年か前は世界地図を模した島々を売りに出しました。

アブダビのシェイクは自己愛がすごくて、自分の名前、HAMADを空からHAMADと見えるぐらい大きい運河を作らせました。

アブダビのシェイクは名前、ドバイは絵。

スケールが凄すぎる。

ドバイがどれくらいの借金をかかえているのか知りませんが、これまた結婚という形でアブダビと強い絆を結んでいて、いざとなったらアブダビというお兄さんが助けてくれています。

ドバイ首長のモハメド殿下を中心とする近隣諸国や近隣首長国との関係、これをこのブログで詳しく書けたらいいなと思っています。

frombangkokがいつも使っているドバイ、アブダビをはじめとする世界の格安料金ホテルサイトはこちらです。
   ↓
ホテル料金をチェックする

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




E01 地球の歩き方 ドバイとアラビア半島の国々 2015

新品価格
¥2,052から
(2015/9/26 01:04時点)




関連記事
THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

ラス・アル・ハイマの美味しいアイスクリームとオマーン航空について

UAE・アラブ首長国連邦のラス・アル・ハイマ(=ラアス・アル・ハイマ、またはカイマ)首長国に入りました。

アラブ首長国連邦 Google マップ

この首長国に入ると必ず食べる物が、これ。

アイスクリームなのですが、いろんなトッピングがしてあり、この首長国では有名らしい。



「ASHUK」と言うアイスクリーム屋さんで、その隣もアイスクリーム屋さん。



相変わらず店の前に車を停める。

絶対にこの車外に出ないのがEmirati流。(笑)

店員さんが車までやってきて、オーダーを取ります。

こういうサービス、いいなぁと思うのですが、一種のドライブスルーみたいなサービスにあたるのかな。

外は暑いので、ローカルEmirati達は絶対に車から降りない。

代わりにクラクションを鳴らして、店員を呼び出す。(笑)



ラス・アル・ハイマ首長国はドバイ首長国と比べると、まだまだ田舎です。

ドバイみたいに街が発展している訳ではありません。

北の首長国(ラス・アル・ハイマ首長国とフジャイラ首長国)はドバイやアブダビから見ると、まだまだ貧しい首長国と言われています。

街中はインド圏内や東南アジアのどこかの風景みたいです。

ドバイみたいに緑や花、街路樹を使って、街の整備をしている訳ではないため、田舎の過疎化した街に思えます。

つい最近まで停電が起きていて、やっと発電所がアブダビかドバイの援助で建てられたと思います。

そういう首長国なので、多くの人達がアブダビやドバイへ出稼ぎに出かけています。

ちなみにドバイまでの通勤時間は車で1時間ちょっと。

アブダビまでは2時間半ぐらいでしょうか。

私のEmirati妹達はアブダビで働いていますが、週末になるとラス・アル・ハイマへ戻ります。

イスラムの国なので金曜日と土曜日が週末になるのですが、土曜日の夜になるとアブダビへ戻る人達が一斉に車を運転するため、交通渋滞が起こったりもします。

がらんとした何にもない砂漠の高速道路(?)みたいな場所に、一斉に赤いライトが並ぶのですが、これはアブダビへ向かう車のバックライトです。

そして、多くの車が道路を走るため、車のスピードもいつもより落ちたりします。

私の夢は、いつかラス・アル・ハイマ首長国からドバイ、アブダビを通り、カタールまで車で移動する事。

しかし、カタールとアブダビの間には、サウジアラビアの領土があるため、このサウジアラビア領に入るのが一苦労です。

特に、独身女性が1人でサウジアラビアへ入るなんて、ほぼ無理なのではないでしょうか。

私の知り合いのサウジの男性が、「サウジアラビアに入るなら、僕の会社名で招待状を出すから、僕がサウジアラビアでの保護人と証明してあげるよ」と言ってくれたのですが、以前、サウジアラビアの外交官にこの事を伝えると、「独身女性の一人旅?無理。男性と一緒でなくてはダメ。」と言われてしまいました。

UAE・アラブ首長国連邦、カタール、バーレーン(バハレーン)、には入国した事があるので、オマーン、クウェート、そしてサウジアラビアに入りたいなぁ。

今度湾岸地方へ行く時には、オマーン航空を利用してみたいと、いつも考えています。(安全なんだろうか。)

イエメンは危険すぎて除外です。

最近、オマーン航空はラウンジにも力を入れているそうですが、同時期に航空会社のシンボルみたいなロゴが変わりました。

以前のロゴはこちら。

Oman Air

このオマーン航空について、2011年に私はブログを書いていました。(月日が流れるのが早いなぁ。)

オマーン航空が飛躍中!バンコクのスワナプーン空港内にビジネスクラスラウンジをオープン

現在のロゴはこうなっています。

oman788rr.jpg

オマーン航空のフライトアテンダント達のユニフォームも垢抜けしました。

こちらは2011年に「給料を上げろ!さもなくば、ストライキをするぞ!」と要求していた時のニュース記事の添付写真です。

Hundreds of Oman Air employees in salary protest

Oman-Air-Crew(1).jpg

湾岸諸国の航空会社の給料は低いので、彼らの言い分がよくわかります。

日本人にはちょっとマイナーな航空会社ですが、オマーンは美しい海があり、昔の建物も残っているため、観光客にも人気らしい。

私も首都のマスカットに行ってみようかな。

マスカットでマスカットを食べてみたい。(笑)

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




湾岸アラブ諸国の移民労働者――「多外国人国家」の出現と生活実態

新品価格
¥5,940から
(2015/6/9 23:48時点)


関連記事
THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

エミレーツ航空機とエティハド航空機、アラビア湾上空でニアミス、衝突まで25秒だった

最近、航空機の事故関係のニュースが流れていますが、UAE・アラブ首長国連邦のアブダビ首長国のエティハド航空機とドバイ首長国のエミレーツ航空機が衝突寸前で回避されたニュース、ご存知でしょうか。

衝突まであと25秒だったそうです。

UAE側のニュースサイトなどではすでにニュースとして流れていたのですが、昨日英国のサイトがもっと詳しい内容のニュースを流しました。

空は広いようで広くない。

特に交通量が多いルートになると、ニアミスが発生する可能性が出て来ます。

今回は上手く衝突回避出来てよかったです。

*****************************************

Emergency alarms sound as Emirates and Etihad planes 'come within 25 SECONDS of collision' while flying over Arabian Sea

Incident occurred over the Arabian Sea in Mumbai Airspace
A Resolution Advisory alarm is sounded if within 25 seconds of collision
Both Emirates and Etihad say safety of passengers was not compromised
Indian officials are now investigating the incident as it was in its airspace

By JOHN HUTCHINSON FOR MAILONLINE

PUBLISHED: 12:10 GMT, 1 April 2015 | UPDATED: 14:44 GMT, 1 April 2015

Two passenger jets allegedly came within 25 seconds of a mid-air collision over the Arabian Sea.
One of the carriers involved, Dubai-based Emirates, referred to the apparent near-miss as an 'air traffic control incident' in a statement on Wednesday.
Neither the Dubai carrier nor Abu Dhabi-based Etihad Airways would say how close the two planes came to each other. However a Resolution Advisory (RA) was given to both planes, which means the distance between the two aircraft could have resulted in a collision within 25 seconds.

The incident occurred on Monday as passenger planes from Emirates and Etihad Airways were traveling in opposite directions between the Gulf and the island nation of Seychelles.
Both carriers have recently rerouted flights to the archipelago nation to avoid Yemeni airspace due to fighting there.

Emirates says its flight EK709 was returning from the Indian Ocean island nation of Seychelles when the incident occurred in airspace controlled from Mumbai, India.
Etihad Airways separately says it is investigating 'a reported incident' involving one of its planes traveling in the opposite direction.
Both carriers insist safety was not compromised.

Emirates and Etihad planes come within 25 SECONDS of collision Daily Mail Online

Indian news broadcaster NDTV report that there was 'an emergency warning by the planes' on board collision avoidance systems,' and that both pilots reported the incident to Mumbai air traffic controllers.
A Traffic Advisory (TA) is sounded to an aircraft when they are within 40 seconds of traffic in a particular airspace.
Following this an RA is then given out if an aircraft is at risk of collision within 25 seconds, and the pilot has six seconds to respond.
The Seychelles News Agency confirmed both planes received a ‘Resolution Advisory’ or RA, from the on-board Traffic Collision Avoidance System (TCAS).

Emirates and Etihad planes come within 25 SECONDS of collision 1

An Etihad Airways spokesperson told MailOnline Travel: 'Etihad Airways has strongly rejected claims that the safety of flight EY622, Abu Dhabi to the Seychelles, was compromised.
'The traffic collision avoidance system (TCAS), which is fitted on all aircraft, ensured that safe vertical separation of both aircraft was maintained at all times.
'Etihad Airways has provided its safety reports to the GCAA and is assisting with its investigation as well as conducting its own investigation into the incident.
'Safety is Etihad Airways' number one priority.'
A statement released by Emirates to the Times of India read: 'Emirates can confirm that flight EK 706 on March 29 from Seychelles to Dubai was involved in an air traffic control incident in Mumbai airspace. At no point was the aircraft, passengers or crew at risk.
'All Emirates aircraft are equipped with onboard instrumentation so that crew are alerted in a timely manner of all surrounding traffic. The crew informed the authorities of the incident and later filed an Air Safety Report, which will be forwarded to Mumbai Air Traffic Control. Safety is of paramount importance to Emirates, and we will be cooperating fully with the Mumbai Air Traffic Control in the subsequent investigation.'

Emirates and Etihad have both grown rapidly in recent years, enticing long-haul transit passengers through their Gulf hubs aboard relatively young aircraft.
Emirates is owned by the government of Mideast commercial hub Dubai, while Etihad is controlled by the oil-rich Emirati capital, Abu Dhabi.
Both carriers are regulated by the Emirates' General Civil Aviation Authority, which had no immediate comment. They each operate multiple flights weekly to Seychelles, a tropical tourism destination that has built close ties to the Emirates.

http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-3021331/Emergency-alarms-sound-Emirates-Etihad-planes-come-25-SECONDS-collision-flying-Arabian-Sea.html

*****************************************

ベルfrombangkokがいつも使っているドバイ、アブダビの格安・高級ホテルの料金サイトはこちらです。
   ↓
URL2ホテル料金をチェックする←これイチオシ

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




UAEのエミレーツ航空とエティハド航空のマイルを貯めるならこのカード

アメリカン・エキスプレス(R)・スカイ・トラベラー・カード

提携航空会社:
ANA/全日空・チャイナエアライン・デルタ航空・ヴァージン・アトランティック航空・タイ国際航空・キャセイパシフィック航空・シンガポール航空・スカンジナビア航空・ブリティッシュ・エアウェイズ/英国航空・アリタリアーイタリア航空・フィンランド航空・エティハド航空、エミレーツ航空




関連記事
THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

<UAE>アブダビで撮影された"Furious 7"の予告編がイケてます

UAE・アラブ首長国連邦ではいろんな映画撮影が行われえいます。

しかし、イスラムの国という事もあり、映画撮影がスムーズに行かない場合もあります。

たとえば、アメリカの「SEX AND THE CITY」の映画版がUAEの「アブダビ」で撮影されました。

実はアブダビと言われているのは間違いで、モロッコで撮影されています。

本当ならこの映画のクルー達はアブダビで撮影したかったそうですが、撮影の許可が下りなかったそうです。

そこで場所はアブダビという事にして、実際の撮影はモロッコで行うという事で映画撮影を行っています。

UAEにいる私の映画監督もよく言っていましたが、UAEで映画撮影をする場合、UAE政府関係者だったでしょうか、彼らがその撮影にぴったり同行し、UAE側に不利になりそうなシーンの撮影に口出しされるそうです。

Sex And The Cityなんて、このタイトルを口にさえ出来ないイスラム教徒の女性達もいるらしい。

日本人達はアメリカのテレビ番組や映画に慣れているため、平気でこの番組名を言えますが、コンサバイスラムの国の女性達が「Sex」なんて言葉、公共の場で口に出来ないそうです。

私のローカルEmirati女性の友人達は私の前では口にします。

カタール人の友人も私の前では口にします。

しかし、一歩公共の場に出ると、こういう単語を口にしません。

もともと登場人物達も肌を出した格好の上、男の尻を追い掛け回す内容になっているので、UAE側としては「モラルに反する」みたいな感じだったのでしょうか。

しかし、これが車になると話が違ってきます。

UAEの男性達は車が大好きです。

私の友人達も2台持っていたりします。

その2台とは、一台は通勤用、もう一台は砂漠をかけめぐって遊ぶための車です。

スポーツカーをドバイやアブダビを始め、カタールでもよく目にしますが、お金を持っている若いシェイク達の関心は車のようで、FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSを通して、よく自慢げに写真や動画をアップしています。

そしてそういう高級スポーツカーを持たない私にとっては、目の保養になります。

多くのスポーツカーが登場するアメリカの映画「Fast & Furious 7」は人気映画のようですが、今回のシリーズ7はアブダビでも撮影されています。

これはアブダビのEmirate Palace Hotelですね。

このホテル内はキンキラキンで、金を売る自動販売機も設置されています。

よく日本のテレビでも取り上げられているホテルです。

Furious 7 Official Trailer HD YouTube

この映画の撮影の様子がFacebookで紹介されています。

Paramout Pictures

そして、Furious 7の予告版が公開されています。

Furious 7 - Official Trailer (HD)


「絶対に実際にはこんなアクション、出来ない!」と思えるようなシーンが続きますが、それは映画の世界ですので、素直に楽しみましょう!(笑)

アブダビの街中は高層ビルが立ち並ぶようになり、日々表情を変えていっています。

将来、ニューヨークの摩天楼のような輝きを放つぐらいになるかもしれませが、UAEらしい伝統的な部分も永遠に残してもらいたいものです。

アブダビと言えば、私が完全にはまってしまったアラブデザート屋さんがあるのですが、またあのお店を訪れたいです。

そう言えば、そのお店の紹介、まだこのブログでやっていませんでした。

どこかに写真が残っていると思うので、気が向いたら探してみます。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




UAEのエミレーツ航空とエティハド航空のマイルを貯めるならこのカード

アメリカン・エキスプレス(R)・スカイ・トラベラー・カード

提携航空会社:
ANA/全日空・チャイナエアライン・デルタ航空・ヴァージン・アトランティック航空・タイ国際航空・キャセイパシフィック航空・シンガポール航空・スカンジナビア航空・ブリティッシュ・エアウェイズ/英国航空・アリタリアーイタリア航空・フィンランド航空・エティハド航空、エミレーツ航空


関連記事
THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

アラビア語のステッカー「Mashallah」を車に貼ろうか悩む

前回UAE・アラブ首長国連邦のアブダビを訪れた時、Emirati妹が車用品のお店に私を連れていってくれました。

街中を走る車やバイクにはアラビア語のステッカーが貼ってあります。

「Mashallah」と書いてあるのですが、この場合、個人的には「交通安全的な願い」だと思っているため、このステッカーを貼りたいと思っています。

しかし、そのアラビア語のステッカーはまるでアル・ジャジーラのロゴのようなデザインになっていて、その上「黒色」です。

私の車は明るい色でないため、このステッカーが目立たない。

そして友人からは「このステッカーを貼ったら勘違いされる」とさえ言われます。

最近はISISなどのせいで、こういうアラビア語が貼ってあったら、絶対に変な風に思われるとの事。

Mashallahは悪い言葉ではないんだけどなぁ。

英語で言うと何だろう。

「God Bless You」とか、そんな意味になるのだろうか。

Mashallah、とても良い言葉なんだけどなぁ。

mashallah in arabic Google 検索

ISISのせいでイスラム教やイスラム教徒が悪い物と勘違いする人がいるようですが、こういう素晴らしい言葉「Mashallah」が多くの人達に受け入れられるようになればいいなと思います。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




<エキゾティックなベリーダンスミュージック>

Mashallah [Explicit]

新品価格
¥200から
(2015/2/20 23:34時点)



関連記事
THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

米国に女性による女性のためのモスクが登場

みなさんはイスラム教徒が祈るモスクへ足を運んだ事がありますか?

私は何度となくモスクの入り口付近まで入った事があります。

またイスラム教徒の友人と一緒の時は、友人がモスクで祈っている間、モスクの外に立っている事があります。

どういう人がやってくるのか、モスクではどういう事をやっているのか、そういう事に興味があります。

訳わからないアラビア語の話がスピーカーから流れてきたり、コーランの一部みたいな物が流れてきたり、普段の生活ではめったに目や耳にしない物が流れてくるため、大変不思議な気持ちになります。

そして、コーランはまるで歌のように聞こえ、地域や国によっては同じ物が違う物に聞こえたりします。

大音量のスピーカーから祈りの時間を知らせるアザーン男性の声だって、国によって違うため、「あれっ?私が知ってるのとちょっと音域が違う。」など思ったりします。

そして、ドバイやアブダビ、ラス・アル・ハイマやカタールのドーハなどを歩くと、一斉に同じ時間にいろんなモスクからアザーンが流れてきて、これがとても神秘的で神聖なんです。

以前書きましたが、UAEのシェイクが運転する車の助手席に座っていた時、運転しながらラジオをかけ、そして携帯電話で話していたこのシェイクは、モスクからアザーンが流れ始めると、電話を切り、そしてラジオを切りました。

「アザーンが流れている間は電話で話さない、テレビ、ラジオを消すのが良い事だと言われているんだ。」

そう私に言いました。

し~んとなった車の中で、私達は移動しながらいろんなモスクから流れてくるアザーンに耳を傾けていました。

そして、普段はちょい悪っぽい雰囲気のこのシェイクが急に真面目な態度を見せたので驚きました。

そのアザーンが流れてくるモスクへ入る人達はほどんどが男性達。

女性はどこにいるのか、そしてどこからどうやって入っているのか、それが気になったりもしました。

女性は男性達と一緒に祈る事が出来ないため、別の部屋へ集まるそうです。

しかし私は男性と一緒なので、その女性の部屋へ足を踏み入れた事がない。

もちろん男性の部屋へも入れないため、男性の部屋付近のモスクの入り口で待機している事になります。

女性の中には男性達から隔離され、差別されているように思うようで、米国在住のイスラム教徒の女性達の中にはそれが嫌らしく、女性達が女性達のためだけのモスクを建てました。

それがニュースとなっていますので、このブログでも紹介しようと思います。

米国のイスラム社会は進歩的? 女性専用モスクが登場

写真もいくつか載っていますが、立派なモスクです。

こういう行動的な女性達、いいですねー。

キリスト教であれ、イスラム教であれ、信者が信者のために建てる建築物にはお金がかかります。

維持のお手伝いとして、これらの建物の中に入る時には、少しでも寄付したいと思っています。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




イスラームと女性 (イスラーム信仰叢書)

新品価格
¥2,700から
(2015/2/7 13:59時点)




関連記事
THEME:海外情報 | GENRE:海外情報 | TAGS:

<アブダビ、カタールも要注意か>中東などで事業展開する日本企業、改めて注意喚起

カタールやUAE・アラブ首長国連邦のアブダビなどに駐在員を送っている日本企業も注意喚起を出したようです。

ドバイ、アブダビをはじめとするUAE・アラブ首長国連邦、そしてカタール、などは比較的安全だと言われていますが、悪いイスラム国の人達が入り込んでしまうと見分けがつかない。

アラブ人が日本へやってくるとなんどなく顔つきでわかるのですが、こういう中東諸国だと完全にミックスされてしまいます。

こういう国々で注意喚起が出るという事は、とても警戒しているのでしょう。

日本人として目立つような事は避けるように、極力努力した方がいいと思います。

私は相変わらずこれらの国ではアバヤを着てうろうろしているので、ぱっと見は現地の女性達と混ざっていて、見分けがつきません。

しかし、当分の間はよぽど用事がない限り、入国しないかも。

これらの国で航空会社のユニフォームを着ている人達、そして寮住まいの人達は、自分達が外国人という事がすでにばれているという認識の上で、近寄ってくる人や見知らぬ人との接触に注意してくださいね。

寮などは外国人ばかり住んでいるので、ターゲットになりやすいです。

****************************:

中東などで事業展開する日本企業、改めて注意喚起

TBS系(JNN) 2月2日(月)19時26分配信

過激派組織「イスラム国」とみられるグループが後藤健二さんを殺害したとする動画を公開したことなどを受け、中東など海外で事業を展開する日本企業は、駐在員らの安全確保のため、対応に追われています。

 トルコなど中東に拠点を持つ日立製作所は、シリアやイラクの国境付近には渡航しないよう注意喚起をしてきましたが、今回の人質事件を受けて、全社員を対象に先月30日付けで「安全対策を念頭において慎重に行動するよう」改めて注意を呼びかけました。

 また、三菱電機はこれまで、外務省の渡航禁止情報をもとに出張の禁止区域を決めていましたが、今後はその対象地域を拡大するかどうか検討することにしています。

 さらに、アブダビやカタールなどで石油事業を展開する出光興産も、2日朝、社内メールで、公の場での行動に注意することや、標的になりやすい場所には入らないようにするなどの注意喚起を改めて行いました。(02日16:15)

最終更新:2月3日(火)2時39分TBS News i

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150202-00000034-jnn-bus_all#contents-body

****************************:

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




イスラム国 テロリストが国家をつくる時

新品価格
¥1,458から
(2015/2/5 19:00時点)



関連記事
THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

UAE・アラブ首長国連邦は湾岸諸国の中で一番女性の社会進出を応援している国

私は時々アブダビテレビを見ています。

最近ではUAE・アラブ首長国連邦の建国記念日の特集があり、それに関するトークショーがあったり、歌があったり、また国民に愛国心を植え込むための映像が流れたりしていたので、それを楽しんでいました。

UAEの国旗がいたる所で見え、人々は国旗を身につけたりして愛国心を示しています。

日本では国旗をあげたり、国旗で車を飾ったりすると右翼だと思われるそうですが、それを言うならUAEの人達は全員右翼になると思う。

個人的には自分の国の国旗を愛し、国旗で飾る事は当たり前の事だと思っているので、これらUAEの人達を羨ましく思います。

日本でも愛国心を植え込む教育が必要だと思います。


さて、ここ数年UAEという国を見守り続けていましたが、湾岸地方の他国と比べるとUAEの変化を見る事が出来ます。

特に女性の社会進出が目覚しい。

UAE国籍の女性達は結婚後は顔を社会へ出す事をさけていたようですが、それはおばあちゃんの時代になりつつあるようです。

私のUAEのEmirati妹のおばあちゃんの場合、写真さえ撮らせてもらえません。

しかし、彼らの孫にあたる女性達になると、平気でFacebookなどに顔をさらしている人もいます。

ドバイ首長のモハメド殿下の娘達がその典型で、Facebookでは顔出しピースサインなんて当たり前。

ただし結婚した娘達は顔をさらさず、手やファッションを載せています。

UAE国籍の女性達の社会進出が進んでいて、アブダビのエティハド航空には初UAE国籍のフライトアテンダントが誕生しました。

ドバイのメトロは無人ですが、初女性車掌みたいな人もいるらしい。

そして、今回私が見ていたアブダビテレビでは、女性の車整備士が取り上げラテいました。

彼女が勤務している会社はTOYOTA。

上司と思われる人がインタビューを受けていました。





こちらが今回アブダビテレビに取り上げられた女性です。



彼女が整備を行っている車がこちら。



トヨタの高級車レクサスのロゴが入ったホイールを、マスクをし、アバヤを身に着けたまま担当していました。



こういう車の整備という機械を扱う仕事に女性が進出するようになったんですね。

個人的に、私は車を持っていても、こういう風に車を修理したりする事が出来ないため、彼女を尊敬してしまいます。

レクサスの場合、普通、レクサスのロゴが入ったツナギをきて整備士達は仕事をしていますが、彼女の場合、アバヤを着たままです。

この辺りが湾岸諸国の女性って感じ。

彼女がどういう技術を持っているのか、そこまではわかりません。

しかし、こういう車の整備という分野にも女性が進出している事を知り、UAEという国は女性の社会進出を応援している国だと感じずにはいられませんでした。

彼女のような存在がめずらしいから、アブダビテレビも彼女を取り上げていたんだと思います。

そして、「女性もこういう分野に進出していますよ。」という事を多くの人達に訴え、もっと女性が社会で働けるように、そして女性の社会進出がめずらしい事でなく受け入れられるべき、という事をアピールしていると思います。

以前、カタールの友人にカタール国籍の女性歌手がいるか尋ねた事があります。

「カタール国籍の歌手?そんなのいないわよ!もしそんな事をやったら、家族、親族から殺されちゃうわ。」

この殺されちゃうは冗談でこういう言葉を使っていたのですが、それくらい女性が人前で、それもメディアで顔を出して歌ったりする事が受け入れられていない。

家族、親族は恥ずかしい思いをするらしい。

彼女は歌手や女優という仕事は外国人の仕事だと思っています。

そして、男性ばかりの職場に女性が働く事に抵抗を示す女性、そして家族がいます。

しかしUAEでは男性の職場と思われていた整備工場に女性が進出し、そしてメディアでも堂々と顔を出して取材させる人もいます。

今までメイドと一緒に生活し、何でもメイドにやらせていたEmirati女性が、エティハド航空のフライトアテンダントになったというニュースは過去にも書いていますが、このニュース、本当に驚きました。

なぜならUAEの女性達は「フライトアテンダントという仕事は外国人にやらせればよい」と思っているため、エミレーツ航空もエティハド航空も外国人出稼ぎ労働者をやとっています。

UAE国籍の女性達がフライトアテンダントになるなんて、考えられなかった事だったようです。

多くの男性達と交わるから?

長い間、家族から離れ、家族の目が届かない所で仕事をしなくてはいけないから?

顔を見せて仕事をするから?

初期の頃はこういう事を考えたのですが、実際彼女達になぜフライトアテンダントのならないのかと質問したら、「アルコールを扱う仕事だから」という答えが戻ってきて、想像もしていなかった答えに驚きました。

そして、UAEではフライトアテンダントという仕事はあまり尊敬される仕事ではなく、メイドよりもよい仕事と思われるため、UAE国籍の女性達はこういう仕事にはつかず、外国人を雇っているという事も知りました。

このフライトアテンダントという仕事をどう思っているのか、それについてもEmirati女性達と話した事があります。

彼女達は私にこう言いました。

「あなたの国ではフライトアテンダントという仕事は良い仕事なんでしょ?給料はいくらぐらいなの?」

そこで私が私の給料を伝えると「そんなにもらってるの!?」と驚きました。

「あなたの国ではちゃんとした仕事と考えられ、高給取りの仕事だけど、この国ではフライトアテンダントの仕事は外国人の仕事なの。なぜならローカルEmirati女性はこういう職業に就こうとしないから。だから、外国人出稼ぎ労働者を雇っているの。」

そう彼女達は言いました。

その職業にEmirati女性が就いたという事で、エティハド航空でフライトアテンダントとして勤めるEmirati女性がニュースになりました。

今までEmirati女性達が就く事がなかった職種に、ゆっくりですが進出するようになった彼女達を見て、彼女達の意識、そして女性を取り巻く環境が変わってきているのがわかります。

そして、この調子でローカル女性を受け入れる窓口が増えるといいなと思います。

女性の社会進出が始まると、その国は同じ悩みを持つようになります。

それは「女性の晩婚化」と「小子化」です。

離婚も増えているそうです。

女性がどんどん社会進出をすると、キャリアを求めはじめる。

そうなると晩婚化が始まり、中には結婚するメリットを感じられない人もいて、結婚している人は離婚したり、結婚したくなくなったりする人達も出てきます。

この流れは自然な流れなので、多くの女性達が大学、そして社会進出するようになると、UAEでも女性の晩婚化が今後も進むだろうと考えています。

しかし、それでもUAEという国は、国をあげて女性の社会進出に関して寛大で、逆に応援していると思うと、やはり湾岸諸国の中で一番モダン化した国だと思います。

これはUAEのカリファ大統領、そして私のハムダン皇太子のお父さんにあたるドバイ首長でUAE副大統領のモハメド殿下という西洋的考えも受け入れているリーダー的シェイク達のおかげだと思っています。

UAE leaders

そして、アブダビとドバイの皇太子達がそれぞれ大統領、副大統領になった時には、もっと多くの女性達が社会で活躍している事でしょう。

UAEのような小さな新しい国が、ゆっくりですが、変わっていく姿を見ている私も、この国の成長が楽しみです。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




ベルfrombangkokがいつも使っているドバイ、アブダビの格安・高級ホテルの料金サイトはこちらです。
   ↓
URL2ホテル料金をチェックする←これイチオシ

中東諸国の法律事情とUAEの民法典

新品価格
¥4,104から
(2014/12/11 14:39時点)



関連記事
THEME:中東 | GENRE:海外情報 | TAGS:

香港には毎日30度超えの日々が続いています

暑い、暑い暑いよぉぉぉぉぉ

今朝、気温が何度かチェックしたら32度でした。

スマートフォンのお天気アプリで香港をチェックすると、同じく気温32度。

しかし、実際に感じる温度は46度!

46度って、あ~た、UAE・アラブ首長国連邦のドバイやアブダビ、ラス・アル・ハイマでしか体験した事ありませんでっせ!!!



ちなみに近場のバンコクはというと35度。

体感温度は44度って、香港より低いじゃない!



あまりにも暑いので、香港版かき氷を食べました。



しかし、香港のモール内は冷房がガンガンかかっていて寒く感じ始めたので、今度は別の場所で温かいコーヒーを飲む事に。

結局、どっちつかずの温度の食べ物を口にしています。

こんな事を繰り返していたら、風邪引くわ。

みなさんもお体に気をつけてください。

1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




人気店に教わる 極上かき氷 (ei cooking)

中古価格
¥1,870から
(2014/5/27 18:23時点)



関連記事
THEME:香港 | GENRE:海外情報 | TAGS:

<マレーシア航空事故>飛行機が行方不明になったり墜落したら電光掲示板では「Delay」と表示される

マレーシア航空のB777機がマレーシアのクアラルンプールを出発して北京へ向かっていましたが、いまだに到着時刻を過ぎています。

このニュースを知った時、私達はどこかへ不時着したのではないかという可能性を考えました。

同じ航空会社の社員として、出来るだけ良い事を考えたい。

しかし、時間だけがどんどんと過ぎていき、今だに到着していないとわかり、正直にこう思いました。

「これは不時着の可能性はないだろう。多分、全ての人命が失われた。」と。

普通、もし機材の故障なら、パイロット達が「MAY DAY」など、緊急時に管制塔へ呼びかける事をすると思いますが、それがなかった。

つまり、機材の故障とわかる事なく、いきなりレーダーから消えてしまったと考えられます。

すぐに頭に浮かんだ事は、テロ活動でした。

北朝鮮が、前回の大韓航空機を爆破しようとしたように、スパイを送り込んだのではないか。

北朝鮮が打ったミサイルが当たったのではないか。←しかしタイ湾、ベトナムの近くなので、ちょっと無理がある発想です。

ソチオリンピックの時、イスラム教徒がテロ活動をするみたいな事を言っていたビデオが流れた事がありましたが、パラリンピックがソチで始まりました。

これにあわせてテロ活動をしたのか。

とにかく、いろんな事を話しました。

中国政府がウイグル地区の人達がテロ活動をしているという印象をつけようとしたのか。←フライトは中国の首都の北京行き

しかし、まだ機体さえ発見されていないため、何とも言えません。

私が今回の事故のニュースを見て思った事は、私が以前書いた事と同じだった事です。

飛行機が行方不明になったり、事故したりしたら、空港の到着ロビーの電光掲示板の表示はどうなるのか。

答えは、ずばり「Delay」です。

Delayは「到着が遅れている」という意味です。

しかし、こういう場合、二度と到着はしないとわかっていても「Delay」と表示されます。

malaysian airlines family Google Search 1

マレーシア航空機が消息絶つ 範囲拡大し海上の捜索続く フジテレビ系(FNN) Yahoo ニュース

この事を知ったのは、台湾の航空会社が台風の時に香港国際空港へ着陸を試み、滑走路で逆さまになって止まり、死傷者が出た時でした。

私が乗務した飛行機の2つ後ぐらいにこの台湾の飛行機は着陸を試みました。

だから、私が乗り込んだ飛行機の中にいた客達は、この事故を目撃しました。

飛行機から降りる時、客達は無言でした。

私はいつもの調子で「Thank you」とか「Bye」と言って送り出していたのですが、客達は下を向いて、無言で飛行機から降りて行きました。

私は事故を見る事が出来た側の反対側のジャンプシートに座っていたため、事故が起こった事を全く知りませんでした。

全ての客達が飛行機から降りた時、クルー達が走ってきて、「見た、今の?」と言って、窓の外を見る。

私は全く理解出来ませんでした。

実際に窓の外を見ると、燃え上がっている飛行機が見えました。

それを見て、初めて彼らが無言だった事が理解出来ました。

到着ロビーへ入ると、この飛行機に乗り込んでいた家族などが電光掲示板をずっと見ていました。

「なぜDelayなんだろう。」

「なぜ、まだ家族が出てこないんだろう。」

そういう顔で、電光掲示板と彼らよりちょっと早く到着した私達を眺めていました。

その時、電光掲示板を見たら、その飛行機のフライトナンバーの隣に「Delay」とありました。

私達は滑走路で飛行機が燃えているのを知っている。

しかし、これら家族や知り合いを待っている人達は、何も知りません。

あの時の何とも言えない押しつぶされた気持ち、文章では書けないぐらいの衝撃を受けました。

それも、私達の何機か後に到着しようとした飛行機だったので。

私の飛行機とこの台湾のマンダリン航空だっと思いますが、この飛行機の到着時間はわずか2分ぐらいの違いでした。

私達の飛行機も揺れに揺れて、やっと着陸しましたが、マンダリン航空は着陸に失敗しました。

たった2分が、運命を分けました。

そして、今回のマレーシア航空がレーダーから消えた件、やはり電光掲示板は「Delay」でした。

そして、私はこの飛行機は二度と「到着」する事はないと思っています。

今回のこの事故で、マンダリン航空の事故を思い出しました。

そして、あの時の、到着ロビーで首を長くして待っていた乗客達の家族などの顔が浮かんできました。

家族や知り合い達は、電話が繋がらないとわかっていても、電話を掛けるんです。

MH370-malaysia_airlines_crash-family_member-close_up-phone-080314-afp-540x403.jpg

到着ロビーで、何度も飛行機に乗り込んでいた人に電話をするんです。

この写真を見た時、あの時の記憶がよみがえってきました。

昨日から、本当に気分が重いです。

そして、乗り込んでいた人達をずっと待っている人達がいる事を考えると、胸が張り裂けそうになる。

私は良いニュースは流れないだろうと思います。

だからこそ、早く見つかるべき物を見つけてもらいたい。

他社の事故ですが、全く他人事に思えません。

我が社には、万が一事故などが起こった場合、ボランティアとして遺族に対応する仕事があります。

こういうボランティアの仕事に参加したい場合、ある程度の訓練を受ける事になります。

こういうボランティアの仕事は、いろんな航空会社が従業員に参加を呼びかけていると思います。

我が社も例外ではありません。

私は我が社のクルーと今回の件を話していました。

私は彼らに「そういえば、我が社にも遺族などに対応するボランティアの仕事があったけど、私も訓練を受けてみようかなと思う。」と言いました。

するとそのクルーも「自分もその訓練を受けたい」と言い出しました。

こういうボランティアの仕事は、一生に一度も行いたくない事です。

しかし、我が社だけでなく、他社が事故を起こした場合でも、遺族達への対応のためのボランティア活動をする事が出来るらしい。

ボランティアの内容として、空港で待機している遺族達へ毛布や飲み物、食べ物を配布したりするらしいのですが、遺族達の要望に耳を傾け、出来るだけその要望を事故を起こした会社側に伝えたりするメッセンジャー的仕事もあるらしい。

本当にささいなお手伝いとなるそうですが、文章で書くときれい事に見えますが、実際の所、泣き叫ぶ人、ただひたすら泣いて質問にも答えられないぐらいうなだれている人への対応、発狂した人への対応もあるらしい。

私は発狂した人を見た事がない。

どうやって対応したらいいのか、全くわからない。

こういうのは、精神科の医師だったら対応出来ると思う。

しかし、医師がいなくても、そのためにこの訓練を受け、万が一のために準備するらしい。

こういうボランティアの仕事は、一生の内、絶対に一度もしたくない。

だから、事故など起きて欲しくない。

しかし、もし香港出発、到着のフライトで事故があった場合、他社の私達もボランティアとしてお手伝い出来るらしい。

そして、自社、他社に関係なく、同業者として、人手が必要な時は、なんらかの形で行動を取りたいと思っています。

偶然にも一緒にいたクルーが私の考えに賛同し、訓練を受けたいと言い出したので、会社側に連絡を入れてみたいと思います。

ところで上の中国北京空港の電光掲示板ですが、マレーシア航空の「Delay」が赤色になっています。

これはDelayだと赤色になるんだろうか。

それとも、普通のDelayと違うという意味で、赤色で表示しているのだろうか。

UAE・アラブ首長国連邦のアブダビベースの航空会社であるエティハド航空の到着の2つ前に到着する予定だったようです。

こういう時の赤色は、本当に嫌な気分になります。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




航空機事故に学ぶ 危険学の視点



関連記事
THEME:マレーシア | GENRE:海外情報 | TAGS:

エティハド航空でドバイ行きの航空券を予約しようとするとドバイが「DXB」でなく「XNB」になる理由とは

友人がドバイへ行こうとして航空券を探していました。

するとキャセイパシフィック航空やエミレーツ航空、エティハド航空などが現れました。

エミレーツ航空とエティハド航空の航空券はほぼ同じ料金です。

友人がこう言いました。

「ドバイへの航空券を探しているのに、エティハド航空はXNBになる。XNBってどこ?なぜドバイの検索に出て来るの?エティハド航空ってドバイに飛んでるの?ひょっとしてこのXNBって、新しいドバイの空港(マクトゥーム空港)の事?」

私は「エティハド航空はドバイへ飛んでないでしょ?アブダビ行きでしょ?」と言いました。

すると「違うって!ドバイ行きのフライトを検索すると、なぜかエティハド航空が出て来るの。それもDXBではなくてNXBとして出て来るの。なんで?」と言う。

私もさっそく適当に検索してみました。

こちらがその検索結果です。

エティハドのドバイ

見た瞬間にすぐにわかりました。

「これはドバイだけどバス移動の意味」という事を。

実は、エティハド航空はアブダビをベースとする航空会社なのですが、ドバイと書いてあってもアブダビへ飛行機は飛びます。

そしてアブダビからバスを出してドバイへ乗客を移動します。

そこでこの「XNB」という一風変わった表示になっています。

確認のため、検索してみました。

するとちゃんと答えがインターネット上にありました。

**********************

DXB and XNB - Airport Question

Q.Are these two different airports?

If so, where is XNB location and in relation to DXB.

Thank you to everyone in advance!

A.DXB is the official IATA 3 letter city code for Dubai International Airport

XNB is the 3 letter city code used for flights booked through Etihad Airways (not sure about other airlines) for people whose journeys start and end in Dubai but flights depart and arrive in Abu Dhabi International Airport. You will need to use the coach from the Etihad Airways office on Sheikh Zayed Road which will take you to Abu Dhabi and back. That pick up and drop off point is XNB.

http://www.expatforum.com/expats/dubai-expat-forum-expats-living-dubai/76348-dxb-xnb-airport-question.html

**********************

とても紛らわしい表示ですよね。

そしてアブダビからバスでドバイへ入るなんて、何と言う二度手間なんでしょう。

同じ料金ならエミレーツ航空を利用した方が便利じゃない。

この「バス移動でドバイへ入る」という事を知らない人が結構いる。

逆にエミレーツ航空を利用してアブダビへ入ろうとすると、やはりバス移動になると思う。

このアブダビとドバイの間は車で1時間もしないぐらいではないでしょうか。

私はバスなんて乗った事がない。

いつもタクシーや運転手付きのリムジンを利用しています。

だから、アブダビ空港へ入って、そこからバスでことことドバイに入るなんて、全く理解出来ないし、こんな事をする人がいる事に驚きます。

だって、ドバイーアブダビ間のタクシー料金、とても安いんです。

荷物持って、ドバイのどこかのバス停まで移動して、そこからタクシーでホテルへ向かうなんて、本当に時間の無駄。

どうせなら、アブダビから直接タクシーに乗り、ドバイのホテルへ向かう方が便利な上、ストレスがかからない。

その前にドバイへ入るのに、なぜエティハド航空を利用するのか?

私みたいにアブダビにも知り合いがいて、ドバイやラス・アル・ハイマへ移動する人間にとってはドバイ空港でもアブダビ空港でもメリットがありますが、ドバイが目的地の人がエティハド航空を利用する事が理解出来ない。

そこで私は友人に「エティハド航空の事は忘れて、エミレーツ航空を利用した方がよい」と伝えました。

そして「万が一、エティハド航空に乗る事になったら、空港からタクシーを利用してドバイへ入れ」と伝えました。

私は過去のブログでこういう事を書きました。

「UAEにエミレーツ航空とエティハド航空という2つの航空会社は必要ないのでは?」

しかし、日本で言うならば、東京ベースの航空会社と大阪ベースの航空会社みたいな物。

日本で言うならば日本航空(JAL)か全日空(ANA)みたいな物。

Emirates and Etihad

アブダビからラス・アル・ハイマまで3時間前後で行く事が出来るぐらいの面積しかないUAE・アラブ首長国に2つもの大きな航空会社が必要だろうか。

エティハド航空とエミレーツ航空が合併すると、利用者にとっては大変便利になるのに、そこは首長国の面子が関わっているようで、アブダビもドバイも自分達の航空会社を持ちたいみたい。

ラス・アル・ハイマ首長国にあるRAK AIRWAYSはまたポシャリました。

この航空会社、何回潰れかければいいんだろう。

このRAK AIRという航空会社は必要ないと思う。

ドバイまで行けば、安いチケットや路線がたくさんある。

このRAK AIRを完全に潰して、エティハドやエミレーツが国内線みたいな路線を出せばいいのに。

このRAK AIR、本当にどうしようもない航空会社で、飛行機飛ばしたり、飛ばさなかったりを繰り返す、あまりにも不安定な航空会社で、人々からの信頼を得ていないと思う。

会社運営が下手糞な上、面子ばかり保ってこの航空会社を残そうとする人がいる。

UAEの航空会社がエティハド航空、もしくはエミレーツ航空のどちらか一つになって、国内線を飛ばすようにならないものか。

もしそうなると、利便性が高まる。

たとえば、香港からドバイへ入って、帰りはアブダビから香港へ入る事が出来るようになる。

どうか合併して一つの航空会社になってもらいたい。

そう思っても、ドバイとアブダビの首長国の関係者が絶対に合併しようと思わない事でしょう。

それがある限り、アブダビへ入った人はバスでドバイへ入り、ドバイへ入った人はバスでアブダビへ入るという事をしなくてはいけない。

ドバイと比べ、アブダビに観光や仕事で入る人は少ないのではないか。

Etihad_Airways,-Qatar-Airways_and_emirates_pax_growth

個人的には空港設備も込みで、いろんな意味でエティハド航空は不利だと思っています。

ブルジュ・ドバイという世界一高い建物が、ドバイ危機の時助けてくれたアブダビに感謝するために、アブダビ首長兼UAE大統領のカリファ(またはハリファ)大統領の名前にして、ブルジュ・カリファ(ハリファ)となりました。←ドバイ側は否定しているようですが。

いっその事、UNITED(=Etihad)とEMIRATES(=Emirates)を合併して、United Emiratesと言う名前の航空会社にしてもらえないかしら。

まぁ、私が次期UAE大統領になられるモハメド殿下と結婚したら、その旨を伝えてみようと思います。←、おいおい、ドバイのハムダン皇太子との結婚はどうなるんだ、という話は置いておいてください。(笑)


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




frombangkokがいつも使っている世界の格安料金ホテルサイトはこちらです。
   ↓
ホテル料金をチェックする


関連記事
THEME:アラブ首長国連邦 | GENRE:海外情報 | TAGS:

UAE・アラブ首長国連邦大統領兼アブダビ首長のカリファ(ハリファ)首長が卒中で倒れる

日本ではニュースになっていませんが、UAE・アラブ首長国連邦の大統領でアブダビ首長国の首長のシェイク・カリファ(ハリファ)が卒中でお倒れになりました。

手術をしたようで、安定した状態だとか。

以前のブログにも書きましたが、シェイク・カリファは写真を見ただけでも体調不良というのがわかります。

国民もその事を知っている。

カリファ大統領

このカリファ大統領がお亡くなりになると、異母兄弟の私のブログにちょくちょく出てくるモハメド殿下(現在はアブダビ皇太子)が大統領兼アブダビ首長になると言われています。

512x.jpg

ちなみにモハメド殿下の母親はファティマ夫人。

ファティマ夫人の子供の数は他の夫人たちより一番多いため、裏でアブダビをコントロールしているのはこのファティマ夫人と子供達とさえ言われています。

このカリファ大統領がお亡くなりになると、アブダビの権力図が変わりそうですね。

まずファティマ夫人の地位がぐ~んと高くなる事でしょう。

そして、彼女の息子達は良い役職についていますが、今後はファティマ夫人の家系がアブダビをコントロールすると思われます。

そして、このファティマ夫人の息子でモハメドアブダビ皇太子の弟とドバイ首長で私のハムダン皇太子の父親になる、ドバイ首長でUAE副大統領のこれまた同じ名前のモハメド殿下の娘が結婚していますが、ドバイ首長のモハメド殿下は先を見てこの結婚をさせたと思っています。(写真左・ドバイ首長でUAE副大統領のモハメド殿下、右・ドバイ皇太子で未来のUAE副大統領になるハムダン皇太子)

155488_392880524126195_1986833702_n.jpg

ファティマ夫人をはじめとする息子達とドバイ首長のモハメド殿下とハムダン皇太子達の天下がもうすぐ訪れようとしています。

カリファ大統領は人々に愛されているお方。

だから私も早く元気になっていただきたいと思っています。

しかし裏ではいろんな事が動いています。

結婚による結びつきの強さが政治をコントロールしている部分がありますが、第三者としてUAEを見ていると、私達一般人が知らないいろんな事が行われていると思います。

UAEに新しい大統領が誕生するのも時間の問題と思われます。


*******************

Sheikh Khalifa undergoes surgery after suffering stroke

January 25, 2014 Updated: January 26, 2014 07:47:00


ABU DHABI// Sheikh Khalifa bin Zayed Al Nahyan, the President of the UAE, suffered a stroke on Friday morning, the state news agency WAM has confirmed.

A statement from the Ministry of Presidential Affairs said: “The Ministry announces that President His Highness Sheikh Khalifa bin Zayed Al Nahyan suffered a stroke on Friday morning, January 24.

“He immediately underwent a surgical operation. His health is now stable. May God safeguard him and grant him a quick recovery.”

Sheikh Abdullah Bin Zayed, the UAE Foreign Minister, said on Twitter: “God preserve President Khalifa from all evil and grant him health and well-being.”

http://www.thenational.ae/uae/government/sheikh-khalifa-undergoes-surgery-after-suffering-stroke

*******************




1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ





関連記事
THEME:アラブ首長国連邦 | GENRE:海外情報 | TAGS:

<UAE・アラブ首長国連邦>建国記念日のため、7つの首長国の7人の皇太子達が国旗を次々と渡していくらしい

UAE・アラブ首長国連邦からユニークなニュースが発信されています。

UAE・アラブ首長国連邦は7つの首長国から出来ています。

首長国はEmirateと英語で言われ、その首長国が集まった国なのでEmiratesと複数形になっています。

ちなみにドバイに本社があるエミレーツ航空はEmiratesという複数形の単語。

まるでこの航空会社がUAEを代表しているような表示で、しゃくに障っているのはアブダビのエティハド航空ではないかと思っています。(笑)

ちなみに以下が7つの首長国の名前です。

*アブダビ(Abu Dhabi)

*ドバイ(Dubai)

*シャルジャ(Sharjah)

*アジマン(Ajman) 

*ウンム・アル=カイワイン(Umm al-Quwain)

*フジャイラ(Fujairah)

*ラス・アル・ハイマ(=カイマ)(Ras al-Khaimah)

日本語表記はアジュマン、アジューマンだったり、シャールジャだったりします。

モハメドがムハマンド、ムハマドなど、いろんな書き方があるのですが、どれも同じ事だと思えばいいと思います。

今回の試みは、それぞれの首長国の皇太子達が、次の首長国へ国旗をバトンタッチするようなリレーを行い、最終地アブダビで盛り上がるようです。

ドバイ皇太子と言えば、私が結婚する予定のハムダン皇太子。(笑)

230341_400236313390616_1378899933_n.jpg

UAEは7つ首長国を持っていますが、私は月曜日から日曜日まで7人の夫を持ってよしとなっているため、アブダビのモハメド皇太子も私の夫になる予定です。←脳内暴走中(笑)

512x.jpg

ドアップのこの写真、セクシーだわ。

アラブの男って感じ。

思わず、髭を爪で引っかきたくなる。(笑)

モハメド皇太子 

2人とも、顔つきが高貴よねぇ。

ついでに苦手な皇太子も紹介します。

まずはフジャイラの皇太子。

このタイプは苦手。

crown prince

こちらはラス・アル・ハイマ皇太子。(注:Ras Al Khaimahは短くRAKと表記されます。)

左がRAKの皇太子で右が私のドバイ皇太子のハムダンです。

RAKの皇太子、全く男として興味なし。

Crown Prince of RAK

こちらの写真は4人の皇太子達の写真で、左からアブダビ、ドバイ、シャルジャ、ラス・アル・ハイマ首長国の皇太子となっています。(注:シャルジャとラス・アル・ハイマの首長部族名はAl Qasimi(Qassimiとも書いたりする)で同じです。シャルジャとラス・アル・ハイマのAl Qassimi部族達は従兄弟、親戚みたいな関係で、結婚したりしています。)

crownprince1_0212.jpg

こちらは左からフジャイラ、ウンム・アル=カイワイン、アジマンの皇太子達。

Crown Prince of 3 emirates

やっぱり私のハムダンが一番美形よね。

アブダビのモハメド殿下は男って感じだけど、シャルジャ皇太子は眼鏡をかけて熊さんみたいでかわいい。(笑)

思わずハグして、なでなでしたくなるくらい愛嬌がある。

それにしても、このUAEの首長家族の写真、なぜかフォトショップか何かで肌をきれいに見せています。

なぜこんな加工をするのだろう。

ネット上で流れている写真も、お肌をキレイに加工している写真が流れているし。

ありのままの姿でいいと思う。

私のハムダンの本当のお肌はデコボコだけど、これが本来の姿だから、加工なんてしなくてよいと思う。

一番上のハムダンの写真と比べてみてください。

一番上の写真は、見事に加工されています。

600049_386996191381295_1804867889_n.jpg

432253_395158487231732_358233623_n.jpg

肌がデコボコでもいいじゃないですか。

やる事やっていれば、人々から愛される皇太子となります。

そして、今回は7つの首長国の7人の皇太子達が建国記念日のために行動を取っています。

こういう事って、過去になかったような記憶があるのですが。←間違っていたら、ゴメンなさい。

7人の皇太子の写真を並べたら、まるで出会い系サイトのようになってしまいましたが、これがUAE・アラブ首長国連邦の皇太子達という事で。

彼らはそれぞれの首長国を代表する身分。

今後、その首長国がどう転ぶかは、首長と皇太子達にかかります。

ドバイは借金問題がありますが、その問題を解決する努力をしています。

ハムダンが首長になった頃は、世界中から「ドバイっていいよね」と思われる首長国になってもらいたい物です。

そして、モハメド皇太子が大統領、そしてアブダビ首長になった時、「さすが我らのリーダー」と言われる存在になっていただきたいと思います。

こういう2人を持っている私は幸せ者だわ。←Again、脳内暴走中(笑)

42年目の建国記念日、おめでとう!


All seven Crown Princes to take part in 'March of the Flag' event

Monday, November 25, 2013

A 'March of the Flag' ceremony will be launched on Wednesday with the participation of the UAE's Crown Princes, to mark the occasion of the UAE's 42nd National Day.

All seven Crown Princes will carry the flag through the seven emirates, starting in Fujairah and will be carried by every Crown Prince from one emirate to the other in a seven day journey culminating in Abu Dhabi.

HH Sheikh Hamdan bin Mohammed bin Rashid Al Maktoum, Crown Prince of Dubai will hand the flag over to HH General Sheikh Mohamed bin Zayed Al Nahyan, Crown Prince of Abu Dhabi and Deputy Supreme Commander of the UAE Armed Forces. Sheikh Mohamed will hoist the UAE flag at the water breaker Area in Abu Dhabi on Monday 2nd December.

The seven Sheikhs and Crown Princes of the Emirates will attend the event.

Iman Al Mansouri, organiser of the event, said the procession will move from one emirate to another, while a group of sailing boats will sail in the Arabian Gulf carrying the UAE flag.

http://www.7daysindubai.com/seven-Crown-Princes-March-Flag-event/story-20171987-detail/story.html





1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




アラブ首長国連邦(UAE)を知るための60章 (エリア・スタディ―ズ 89) (エリア・スタディーズ)

新品価格
¥2,100から
(2013/11/28 01:03時点)




関連記事
THEME:アラブ首長国連邦 | GENRE:海外情報 | TAGS:

ドバイやアブダビでは「ランドクルーザー」より「LEXUS LX570」が人気!?サウジアラビアでのレクサス購入者の平均年齢は32歳

前回UAE・アラブ首長国連邦のアブダビとドバイを訪れた時、アブダビ空港に私のEmirati妹が迎えに来てくれていました。

その時の事をちらっと書きましたが、彼女と一緒に行動した時、ある事に気付きました。

私のEmirati妹はUAEのローカル人なのですが、彼女はずっと「ランドクルーザー」を乗り回していました。

しかしその車を売ったらしい。

彼女は古いカローラみたいな車で現れました。

「新しい車を買う間、この車に乗る事にしたの。」

繋ぎで乗っている車は古い日本車。

UAEではランドクルーザーが大変人気があるのですが、中古車として売ろうとしても値段が極端に下がる事がない。

なぜならランドクルーザーは丈夫で故障も少ない上、欲しがる人が多いから。

そこでランドクルーザーを愛車にしている人達は、ある程度の期間が過ぎると新しいランドクルーザーを購入したりしています。

私のEmirati妹の同様で、何年か乗り回したランドクルーザーを売りに出し、新しいランドクルーザーを買おうとしていました。

その繋ぎとして中古の日本車を乗り回していました。

「日本車って、なぜ壊れないんでしょう。今乗っているこの車(中古の日本車)を購入した時、過去の故障暦なんかも調べたんだけど、大きな修理なんてしてないのよ。この車、古いのに走るし、乗り心地だって悪くないでしょ。」

そう彼女が言う。

「日本車はそう簡単に壊れない」

そう思っている人達が多い。

カタール人の友人のメルセデス・ベンツはエンジンに砂が入って壊れました。

同じような環境を走っているのに、日本車は壊れない。

カタールの友人の話を彼女にすると、「そうよね。エンジンに砂が入る時があるのよね。ベンツなんてドイツ車というだけで、そんな物じゃないの?」と言う。

彼女の兄弟もランドクルーザー、私の映画監督達もランドクルーザー。

私は日本でランドクルーザーを乗りませるかと言ったら、大きすぎて駐車出来ないかもしれない。

しかし彼女達にとって、道路を高速で走り、がっしりした車で砂にも強いランドクルーザーは安全らしく、中古として売ろうとしても高値で売れるため、自然とランドクルーザーを購入してしまうらしい。

私より背が低いEmirati妹はこの大きな車を乗り回し、ショッピングモールの駐車場にちゃんと駐車している。

駐車スペースが日本より広いと思われるので、彼女にとっては簡単かもしれません。

しかし同じ車で日本の狭い駐車スペースに駐車する事は、私にとっては難しいと思われます。



彼女と夜のアブダビを車でうろうろしていた時、ローカル人達に人気のあるスポットへ連れて行ってくれました。

両端お店の前には車がぎっしり並んでいて、かろうじて真ん中を車がどうにか通り抜けれるぐらいの狭い場所です。

しかし、そういう中、駐車スペースを見つけて車を停め、ローカル人達は車の中からクラクションを鳴らし、店のスタッフを車へ呼び寄せ何かを注文している。

普通、自分達で店に入って買い物をするでしょ?

しかし彼らは車のホーンを鳴らし、店の人を自分の車へ呼び寄せる。

なんという傲慢な態度よ!(笑)

しかしこれが彼ら流らしい。

私はこの「冷房ががんがん効いている車の中から一歩も出る事なく買い物をする彼らのやり方」にすっかり慣れてしまっています。(笑)

日本でこんな事をやったら、白い目で見られそう。

彼女がオススメするアラブ人達が普段飲むお茶の味がするアイスクリームをお持ち帰りするため、私達はこの場所に車を停めて待っていたのですが、その間もひっきりなしに車が狭いこの道を通ろうとする。

そして車が移動したら、すぐに違う車が駐車する。

その繰り返しを見ていました。

この場所はローカル人の知り合いがいないとわからない場所かも。

アブダビのこの場所については、また後日ご紹介します。



アイスクリームを待っている間、私達の目の前の車が移動し、新たに違う車が駐車されました。

見た瞬間、「あれっ?こんな車、あったっけ?」と思いました。

それは「LEXUS LX」。

2009_Lexus_LX570_DC.jpg

こちらが私が実際に撮影したその時の車です。

「LEXUS LX570」とありますね。

DSC00932.jpg

ローカルEmirati男性が車の後ろから何かを取ろうとしていますが、それでもこの高さ。

車内は十分な空間があると思われます。

DSC00934.jpg

私達の目の前の車が移動したと思えば、またLEXUS LX570が停まる。

DSC00938.jpg

この車、デカイ!

今まで見たレクサスの中で、一番大きいのではないか。

この車、ドバイやアブダビなどの広い道路だったら、なんなく乗りこなせると思う。

しかし日本の狭い道路ではちょっと困難かも。

特に長崎の街中を走るとなると、他の車とすれ違うのが怖くなる。

そう思えるぐらい大きい。

私がこのレクサスの車の写真を取り始めると、隣に座っているEmirati妹がこう言いました。

「LEXUS LX、好きなの?」

私は「違うわ。日本では見かけない車だから写真を撮っているの。」と答えました。

「日本にこの車、ないの???」

驚いてEmirati妹がそう言う。

「ないわよ。レクサスのショールームを訪れたけど、こんな車なかったわ。日本で見かけるのはRXかな。」

「RXはこのLXより小さいでしょ?」

私は「乗った事がないのでわからない。」と答えました。

Emirati妹は続けます。

「実はね、ランドクルーザーを買おうとしているけど、このLXとどっちにしようか悩んでるの。」

私は「ランドクルーザーとレクサスLXって、どっちが人気があるの?」と質問してみました。

「ランドクルーザーは大人気だけど、ちょっと上の車を欲しがっている人達は、このLEXUS LXを買うのよ。内装だって豪華だし、価格だってそこまで高くないし。」

私が「いくらぐらいするの?」と質問すると、「たしか80,000USドルぐらいだったと思うよ。オプションつけると80,000USドル越えると思うけど。」と言う。

へぇ~、UAEでは、80,000USドル、日本円で789万円ぐらいの車は、そこまで高くないのか..........。

やっぱりローカルの人達はお金を持っているわねぇ。

というか、ローカル人の中にも裕福な人でない人もいる中、私のEmirati妹は仕事もしているし、良い給料を貰っているから、こういうレクサスLXなんかが安く思えるみたい。

私は「最近、経済ニュースで、レクサスがドバイにショールームを出したって話を読んだんだけど、行った事、ある?」と質問してみました。

彼女は「レクサスのショールームって、以前からなかったっけ?だって、私も何度か足を踏み入れているし。」と言う。

私が読んだのは、何だったのだろう。

そこで、今、チェックしてみると、こういう記事が目に入りました。

********************************

レクサス:サウジやドバイに注目、若い富裕層に期待

8月23日(ブルームバーグ):トヨタ自動車 の高級ブランド車「レクサス」は今後の販売拡大へ向け、サウジアラビアやアラブ首長国連邦など若い世代の富裕層が多い中東の国々に注目していることを明らかにした。
レクサス・インターナショナルのマーク・テンプリン・エグゼクティブバイスプレジデントが都内でブルームバーグ・ニュースの取材に話した。テンプリン氏は、サウジでのレクサス購入者の平均年齢が32歳と「世界で最も若い市場の一つ」とした上で、中東では利益率の高い大型SUVが人気で、販売台数の伸びの面でも「重要な市場になる」と話した。
レクサスで世界共通のブランドイメージ確立を目指すトヨタは、レクサスブランドの発信拠点と位置付ける体験スペースを東京・青山に今月開設する。カフェや展示スペースのほか、ライブラリーラウンジ、関連グッズのショップなどを設置し、各種イベントも開催するこうした施設を今後はニューヨークとドバイにも展開する計画だと発表していた。
レクサスは1989年に米国に投入、その後は欧州、アジアと販売地域を拡大していった。米国の高級車市場では2010年まで11年間、販売トップだったが、11年にはその座をBMWに明け渡していた。
一方、同時に取材に応じたレクサス・インターナショナルの伊勢清貴プレジデントは今年のレクサスの世界販売について50万台以上を目指したいと述べた。

更新日時: 2013/08/23 18:30 JST

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MRZ7B16KLVRH01.html

********************************

あぁぁぁぁぁ、私が読んだのは、青山に出したコンセプト店をドバイとニューヨークで展開するって話だったのか。

このコンセプト店、ドバイですでにオープンしているのだろうか。

もしあるなら是非行ってみたい。

それにしても、サウジアラビアでのレクサス購入者の平均年齢が32歳という話、日本だと何歳になるんでしょう。

そして、中東、特に湾岸諸国でのレクサス人気は高くなる一方です。

「ランドクルーザーより、ちょっと豪華なSUV」

そのイメージが定着しているLXを欲しがる人、どれくらいいるのでしょう。

実際に女性の私のEmirati妹が「ランドクルーザーよりレクサスLX。LXかっこ良い。」と言っている。

そして、男性がこのLXを運転している姿をよく見る。

その度に、私達は運転している男性の顔をチェックしてしまう。(笑)

向こうも私達を見てニコッとして運転して走り去るわけですが、見られているってわかっているみたい。(笑)

彼らとしては、少し優越感を感じる事が出来る車になっているのではないでしょうか。

「君達のランドクルーザーより上だよ。」

そういう感じを受ける。



アブダビ、ドバイを訪れる前にカタールを訪れていたのですが、カタールでもこのLXを見かけました。

砂漠地方でのLX人気、凄いですね。

今は大衆車のランドクルーザーが主流ですが、その内このLXがうじゃじゃ走るようになっていたりいて。

RXよりLXを見かける国って、私はUAE・アラブ首長国とカタールぐらいしか知りません。


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ





関連記事
THEME:トヨタ車 | GENRE:車・バイク | TAGS:

馬の上で敬礼しているドバイのハムダン皇太子

26歳ぐらいで湾岸諸国のUAE・アラブ首長国連邦のドバイ首長国の皇太子の座に就いた私のハムダンは、私達から見ると自由気ままに生きているように見えます。

ところが私達と大きな違う点を彼は背負っています。

それはUAE・アラブ首長国連邦という「国」、そして彼の出身地のドバイ首長国という「故郷」の代表として、常に見られ、常にプレッシャーを背負っているという事。

特に馬関係のスポーツイベントに出場する場合、「優勝」という言葉を背負ってがんばっています。

最近は、どこへ行っても彼のチームが優勝したりしていますが、これも国のため、そしてドバイ首長の父親のモハメド殿下のため、そして彼の故郷のドバイのため。

あらかじめ「優勝」という事が期待されてるため、負けられない。

こちらはカメラを意識して敬礼しているドバイのハムダン皇太子の写真です。

胸には国旗、頭の上のヘルメットの色も国旗の色を使っています。

まさに国の代表、国を背負っているって感じ。

282110_399377456809835_90234182_n.jpg

長時間馬で走り抜ける競技に出場する場合、2位になって戻ってきたら、本当に期待ハズレって感じ。

ハムダンも2位にはなりたくないと思う。

スカイダイビング、スキューバダイビング、フィッシング、ハイキング、サイクリングを楽しんでいるハムダン皇太子の写真が流れていますが、もちろん馬の競技に勝つためにも、私達が知らない所で特訓をして、いろんな人達とミーティングしています。

レース前のミーティングの様子の写真も流れています。

競技当日の写真も流れています。

馬をチェックするハムダン、何やら書かれている紙を持って関係者と打ち合わせしているハムダン。

そういう写真も持っているのですが、レース当日の写真を見ると、気がピーンと張りつめている、または少々カリカリしている様子が感じ取れたりします。

レースが終わると、リラックスして表情も変わったりしている。

そういう面では、上に貼り付けた写真は気合を感じ取れる写真となっています。



財政難に陥ったドバイ首長国の皇太子のハムダン、ドバイは徐々に良くなってきているそうですが、ドバイの今があるのはアブダビの手助けがある事を忘れる訳にはいきません。

エミレーツ航空がそうとうロスしているのがわかった時、アブダビが梃子入れして助けました。

その他、いろんな面でアブダビが手助けをしています。

そのアブダビとの関係強化のため、ドバイ首長のモハメド殿下はアブダビの建国の父と言われていたザイード大統領兼アブダビ首長の息子と娘を結婚させています。

モハメド殿下は日本の昔の戦国時代のように、自分が必要としている相手(国、首長国)には娘を嫁に嫁がせて、良い関係を築くという作戦を取っています。

その割に、モハメド殿下本人はヨルダンという貧しい国からフセイン国王のハヤという娘を嫁にもらいましたが。

モハメド殿下の嫁の数、イスラム教徒は4人まで妻を持って良い事になっていると思いますが、なんか数字が合わないような気がするんですけど。(笑)

こうやってドバイが安定しているのも、アブダビの助けがあったから。

アブダビがUAEという国を代表する首長国、日本で言うと東京、ドバイは大阪みたいな物だと思いますが、その大阪みたいなドバイ首長国の皇太子が国を代表してがんばる姿を見ると、彼の人生は私達のような一般人と違って、背負う物が大きく、常に人々の期待に答えなくてはいけない大変な人生だとわかります。

敬礼なんてしない生活をしている私からみると、この写真には重みを感じます。

ちなみにこの時のレースでは優勝しました。

547057_398604633553784_1322594938_n.jpg



1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




株式会社ドバイ―メディアが伝えない商業国家の真実 (柏艪舎ネプチューンノンフィクションシリーズ)

新品価格
¥1,500から
(2013/10/2 16:09時点)






関連記事
THEME:アラブ首長国連邦 | GENRE:海外情報 | TAGS:

アブダビにいるEmirati妹が「カステラ」を作るらしいー日本を訪れたい湾岸諸国の女性達の世間体とジレンマ

前回、アブダビを訪問した時、私のEmirati妹が私のお供をしてくれていました。

いろんな所へ連れて行ってくれたのですが、彼女が紹介してくれたアラブのスイーツが絶品!!!

あの味、あの舌触り、あれはUAE・アラブ首長国内にあるあの店でしか味わえない。

とにかく、「騙されたと思って食べてみて」と言われ、私も軽い気持ちで食べたのですが、一口食べた瞬間、あまりの美味しさに圧倒されました。

このデザートについては、私がぼつぼつ書いている「ビジネスクラスの旅」の中で紹介しようと思います。

アブダビ、ドバイなどに住んでいる人には絶対に口にしてもらいたいデザートです。



ところで私は彼女へのお土産として、福岡空港で購入した長崎で一番有名な福砂屋のカステラを渡しました。

彼らにとっては単なるスポンジケーキなのではないか。

そして、ついでに空港で売っていた箱に入って綺麗にラッピングされている抹茶餅なる物を渡したのですが、彼女は家ですぐに抹茶餅を口にしたようで、「うめぇぇぇぇぇぇl!」と言ってチャットを入れてきました。←本当は「おいしいぃぃい」と言っていますが。(笑)

「抹茶餅って、なんであんなに美味しいの?アブダビでもドバイでも売ってない!!!」

そう私に何度も言う。

UAE・アラブ首長国連邦のスターバックスでは「抹茶ラテ」がありません。

彼女は抹茶ラテをバンコクで口にして以来、大ファンになり、ずっとUAE国内のスターバックスを訪れて探していました。

どの店にいってもない。

とてもがっかりしていました。

抹茶好きの彼女のために、今回は抹茶餅を買っていったのですが、あまりの美味しさに仰天しておりました。

私がアラブのスイーツを食べて、びっくりするのと同じかな。

その彼女がなんとチャットを入れてきて、私があげたカステラを気に入ったようで、「今からカステラを作る」と言い出した。

私は彼女が自分で作ると言い出した事に驚きました。

私に「ねぇ、コーヒーシュガーって何?」と質問してくるので、すぐに「ザラメ」の事だろうと思い、「パウダーでもなく、キューブでもない、荒めの砂糖の事」と教えると、「あぁ~ぁ、わかった!あのカステラの下にあった砂糖の事ね。」と言う。

そして次に「不思議だわ。なぜ日本のお菓子なのに、小麦粉で作られているのかしら。」と言う。

そこで私は長崎の歴史を説明する事にしました。

「昔、長崎は唯一の外国と貿易が出来る港街だったの。そこに外国の人達がやってきて貿易をしていたんだけど、スペインとかポルトガルの人達もやってきてたの。彼らが持ち込んだお菓子がカステラなの。だから小麦粉で作られているんだよ。」

それを聞いた彼女は「なるほどね~。日本のお菓子って、お米を使った物が多いけど、なぜカステラは小麦粉なんだろうって、ずっと思っていたの。やっとわかったわ。」と言う。

私はついでに「長崎へやってきた外国人達はキリスト教という宗教も持ち込んだの。だから長崎にはカトリック信者が多いのよ。私もカトリックだよ。」

それを聞いた彼女は、またまた長崎の歴史を知り、もっと日本に興味を持つようになりました。

私なんてカステラをいつも口にしていましたが、「なぜカステラが小麦粉で作られているんだろう」なんて考えた事もありませんでした。

しかし、外国人の、それも湾岸諸国のアラブ人の彼女にとっては、それが不思議でならなかったらしい。

目の付け所がシャープだわ。(笑)

彼女曰く、日本のお菓子(?)の「メロンパン」にも興味があるらしく、私になぜメロンパンという名前なのかと尋ねてくる。

そこで私は「マスキングメロン(=ギザギザメロン)に似ているからメロンパンって言われているのよ。実際に中にメロンは入っていないんだけどね。」と答えました。

彼女はこのメロンパンも自分で作ろうとしています。

っで、メロンパンなんて食べた事あるのかしら。

最近はドバイの街中に日本人が運営するパン屋さんがあるようですが、そこでメロンパンなんて売られているのだろうか。

もし売られているのなら、彼女に買いに行けと言うのですが。




私はいつも思うのです。

彼女の日本好きは、私のUAE好きと同じ。

しかし彼女はいったいどこから日本の情報を手に入れているのでしょう。

多分、映像を見たり、ネット上で読んだりしていると思いますが、多分英語かアラビア語のサイトでしか情報を得てないと思います。

日本に住んでいる外国人達、そして日本を訪れる外国人達が日本について発信しているようで、多分そこから情報を得ていると思います。

そう考えると、ブログやサイト運営という物は、テレビ局よりパワフルな情報源だと思います。

私はいつもYOUTUBEを利用しているのですが、彼女達はアラビア語がわかる人達がアクセスするサイトで映像なんかも見ているようです。

アラブ人向けのサイトで、いったいどういう映像、情報が流れているんでしょう。

あぁぁぁぁぁぁ、アラビア語がペラペラだったら、「アラブ人達は日本のこういう事に興味を持っているみたいです」なんて内容を書けるのになぁ。

私のEmirati妹を通して、彼女の日本好きはいったいどこからやってきているのか、それを知りたい。

一度サイトを教えてもらったのですが、全くわかりませんでした。

だって、バナー以外は全てアラビア語だから。

英訳しても、意味不明な英語になるし。

しかし、日本が好きで好きでたまらないアラブ人達が日本の情報を流してくれています。

日本政府は中国人やタイ人ばかりビザフリーにせず、もっとお金を持っている湾岸諸国のアラブ人に日本を訪れてもらうようにしたらどうでしょう。

日本が好きでたまらなくて、日本を訪れたいローカルEmirati女性だっているんです。

しかし、女性が1人で、または女性同士で国を離れる事が出来ません。

これはUAEの人達の考え方であって、女性が海外旅行をしたいのなら、必ず兄弟、父親、親戚の男性がお供しなくてはいけません。

彼女の家族は私の事を知っている。

それでも私と一緒に日本に入る事には賛成していません。

これが彼らの考え方なので、彼女は従うしかない。

そこで日本の外務省や日本にあるUAE大使館が協力して、UAEの女性達を受け入れる体制を作ってはいかがでしょうか。

親族や家族の男性メンバーが一緒でないと国外に出られない。

そこを上手くなんらかの形でカバーできるやり方を作れない物だろうか。

男性の代わりに代役できる誰かを用意出来ないものだろうか。

彼女を送り出す親としては、「必ず信頼出来る家族や親族の男性」を引率させたいのはわかる。

しかしそれが日本を訪れたい女性達の障害となっています。

この、日本人が目にする事がない世間体、ジレンマ、障害、これをどうやったら家族が納得するような方法で解決出来るのだろう。

家族からの承諾を得ないと絶対に日本に足を踏み入れる事が出来ないでいるEmirati女性達、いったいどれくらいの数になるんでしょう。

私のEmirati妹も、一緒に同行してくれる家族、親族がいないため、全く日本に入れない。

あぁぁぁぁぁぁ、日本人女性なんてどこでもひょこひょこ行けるのに、簡単に旅行出来ない人達がいるんですね。

日本の外務省やUAE大使館達が、こういう人達を対象としたツアーを企画出来ないものだろうか。

いつもそう思っています。



1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




アラブ人の不思議な習慣

中古価格
¥389から
(2013/9/19 20:52時点)




関連記事
THEME:アラブ首長国連邦 | GENRE:海外情報 | TAGS:

アブダビで作られた日本を意識したアニメ「Torkaizer」の出来がなかなか良いー制作会社「Alter Ego」という名前を聞いて

以前から中東では日本のマンガやアニメが人気と書いていますが、最近では「Freej」というアニメが大ブレイクしました。

Freej-300x255.jpg

最近と書いていますが、実は2~3年前に大変人気が出たアニメです。

UAE・アラブ首長国連邦のローカルEmirati達の日々の生活を面白おかしくしたアニメです。

ローカル人達はこのアニメを見ては「そうそう!」「全くその通り!」など言い、見ていたそうです。

この動画のアイデアはローカルEmirati男性が出したのですが、彼はアメリカ留学をしていた時だったでしょうか、このようなアニメを作りたいと思い、構想を練り、そしてアニメ化しました。

しかし実際の所、このアニメ製作はインドで行われています。

コンピューターグラフィックスを使ったアニメなのですが、コンピューターを使えるインド人達の人件費は安い。

そこでインド人を雇い、インドで作らせたアニメです。

しかしアイデアはローカル人が出したため、「UAEのアニメ」として定着しています。

そして今回、なんとアブダビで製作されているアニメが話題になっているようです。

そのアニメは「Torkaizer」と言います。

Torkaizer.jpg

Torkaizer 2

一応日本を意識したロボットアニメのようで、東京の景色などもアニメ化されて出ているそうです。

制作会社は「Alter Ego」。

この「Alter Ego」という名前を聞いた時、「この名前、知ってる!」と思いました。

しかし調べてみると、アブダビの会社としかわからない。

最初は「私の映画監督達が絡んだアニメか!?」と思ったのですが、まだ確認を取っていません。

彼らに連絡を入れると、この会社についてわかると思うのですが。

このアニメを誰が考え、誰がどういう方法で製作しているのか、その情報を得たいと思います。

それにしても「Alter Ego」という名前、絶対に知っている。

この会社の名前を知っているって事なんだろうか。

以前からUAEについて書いている私は、いろんなメディア関係者と会ったのですが、このAlter Egoの会社の人ともどこかで出会ったのだろうか。

グーグルで検索しても、この会社の名前だけでなく、いろんな事が書いてある。

しかし私はこの名前を知っている。

そこである単語を付けて検索すると、あっと言う間に答えが出ました。

この「Alter Ego」、フランスボルドー地方のシャトー・パルメのセカンドワインの名前でした。

こちらがシャトー・パルメ(Chateaux Palmer)です。



この高級ワインのセカンドワインが「Alter Ego」で、実際に私も購入して飲んだ事があります。



フライトアテンダントという仕事をしているので、私は自分でワインについて勉強していた時期がありました。

ボルドーの5大シャトーのファーストとセカンドワインの名前なんて、知っていて当たり前。

一般常識として、1人でこつこつ勉強していました。

本当は「ソムリエの資格が欲しいなぁ」と思ったのですが、ワイン通で有名な人から「ソムリエの資格なんて必要ない。必要なのは知識だ。ソムリエがオススメするワインを鵜呑みにしてはいけない。自分で知識を持ち、ソムリエをレストランの自分のテーブルに呼ぶ寄せる人になればいい。」と言われた事があります。

その人はワイン通として有名で、新聞、雑誌のコラムによく載っている人でした。

その人から「ソムリエの資格は必要なし」と言われ、「たしかに自分が知識さえ持っていればいい事」と思い、ソムリエの資格を得る事は辞めました。

しかしその時に勉強した知識が、まだどこかに残っていたんですね。

「Alter Ego」という名前、絶対に知っていると思った私ですが、それがワインの名前だとわかったのは、このアニメの事を知って30分後ぐらいでした。

たった1度飲んだだけじゃ、記憶はどこかの片隅にしか残らない。

しかし、その小さな記憶が残っていたと知り、またワインを勉強したいと思い始めました。



この「Alter Ego」という会社について、何かわかったら、またこのブログにアップしようと思いますが、とりあえずはYOUTUBEにアップされている映像をお楽しみください。

Torkaizer - أول مسلسل أنيمي من إنتاج عربي


Alter Egoという会社について答えている映像はこちらです。(ただしアラビア語)

MEFCC@Torkaizer عربي في AlterEgo_AD لعبة و أنمي@مقابلة مع


UAEの会社、がんばれ~!


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ






関連記事
THEME:アニメ動画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

イランでM7.8の地震発生!ドバイも揺れた模様。そしてUAE・アラブ首長国連邦のCosta Coffeeが非常識なコメントを流している

イランとパキスタンの国境付近でマグニチュード7.8の地震が発生しました。

その地震の揺れは、遠くはインドのニューデリー、そしてもちろん湾岸諸国の国々まで揺らしました。

すぐにUAE・アラブ首長国連邦のアブダビとラス・アル・ハイマにいる友人達にSMSを送り、大丈夫か確認しました。

やはり、アブダビやドバイ、そしてラス・アル・ハイマも揺れたようです。

ラス・アル・ハイマなんて震源地から650KMも離れている。

それなのに建物が揺れたらしい。

私の映画監督達は映画館の中にいたそうですが、逃げなかったそうです。

でも揺れたそうです。

そこで私は「これだけ大きな地震が起こったんだから、アフターシェイクがやってくると思うよ。だから、今後の余震に注意してね。」と伝えました。


ところでツイッター上でもこの地震について流れています。

Dubai Calendarは建物から逃げ出した写真を流しています。



地震に慣れていない彼ら、本当に怖かっただろうなぁ。



よくおバカさんが「ドバイでは地震なんてない」と言っていますが、過去に近隣諸国で起こった地震で街が揺れています。

私のブログでも、地震が起きた事を何度かアップしています。

ただし直下型地震ではありません。

あの世界一高いBurj Khalifa(ブルジュ・カリファ、ハリーファ、カリーファ)なんて耐震設計されてるの?

砂の上に建てられているから、すでに傾いていたりして。

直下型地震でないため、そこまで心配する事はないようですが、すでに何度かイランからの地震がUAEにも到達しているため、耐震設計でないUAEの建物が心配です。



多くの人達がドバイでも感じられた地震の影響を心配している中、UAE国内に展開している「Costa Coffee」というスターバックスコーヒーみたいなお店がこういう不謹慎なツイートをしています。


@CostaCoffeeUAE:

Did you guys feel that?

We hope you didn't spill ur coffee!

#earthquake #dubai

訳:

みんなあれを感じたかい?

みんながコーヒーをこぼさなかったらいいね。





Costa Coffee, アホか!!!

UAEでは絶対にスターバックスへ行くぞ!!!


1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ





価格の心理学 なぜ、カフェのコーヒーは「高い」と思わないのか?

新品価格
¥1,680から
(2013/4/16 22:12時点)





関連記事
THEME:アラブ首長国連邦 | GENRE:海外情報 | TAGS:

UAEのカリファ大統領、新ローマ法王にメッセージを送る

新しいローマ方法が選出されました。

キリスト教徒の一番上に立つ人がローマ法王です。

そのローマ方法が選ばれた後、UAE・アラブ首長国連邦のカリファ大統領がローマ法王宛にメッセージを送ったそうです。←カリーファ、ハリファ、ハリーファなど書く人もいます。

ご存知のように湾岸諸国ではイスラム教が支持されています。

もちろんカリファ大統領もイスラム教徒。

宗教を越え、イスラム教徒の大統領がキリスト教徒の法王にメッセージを送る。

いいじゃないですかぁ~。

この友好的な態度、これが平和をもたらすんですよね。

こちらは現在のカリファ大統領の異母兄弟にあたるアブダビ首長国皇太子のモハメド殿下。

以前の写真になりますが、カトリック関係者がモハメド殿下にSympathy、日本語では同情や哀れみとなりますが、それを伝えている様子だそうです。

これはいったい何のためだろう。

カリファ大統領が病気の時か?

それともアブダビのナヒヤン家のアハメドさんがお亡くなりになった時か?

よくわかりませんが、アブダビの大統領や皇太子はキリスト教徒とも仲良くやっています。

14055.jpg


イスラム教、ユダヤ教、キリスト教は、もともと同じような宗教でした。

それが3つに枝分かれしたので、同じ人が聖書にもコーランにも出てきます。

「アーメン」と言うのはキリスト教徒だけではありません。

イスラム教徒も「アーメン」と言います。

こういう風に、キリスト教とイスラム教はダブッている部分があります。

天使や悪魔だって存在します。

同じ人や同じ物、これら共通する物がイスラム教徒とキリスト教徒の考えに存在します。

本当に、兄弟、姉妹みたいな関係だと思います。

ただし、モハメドという人をキリスト教徒が慕って、敬っているわけではありません。

イスラム教徒は限られた名前をつけなくてはいけないらしく、多くの人達の名前が「モハメド」「アハメド」「ファティマ」となっています。

「ファティマ」という名前はキリスト教の書物にも出てきます。

また、「ファティマの預言」という有名な預言集もあります。

「ファティマの預言」を読んだ事がない方は、是非読んでみてください。

預言と言えば「ノストラダムス」が有名ですが、「ファティマの預言」という本も有名です。


ところで湾岸諸国のイスラム教徒がよくこう言います。

「僕達イスラム教徒はキリスト教やユダヤ教の女性と結婚してもいいんだよ。そして彼女達はイスラム教になる必要はないんだ。僕達がこれらの宗教の人達と結婚出来る理由は、昔は同じような宗教で、枝分かれしたから、兄弟、姉妹って考えているんだ。逆にイスラム教徒の女性はイスラム教の男性としか結婚出来ないんだ。男性はイスラム教徒になる必要がある。イスラム教徒の女性はキリスト教やユダヤ教の人達とは結婚出来ないんだ。」

この話、UAEでもカタールでも同じ事を言われました。

だから湾岸諸国の独身男性から私に浴びせられる質問の中で「宗教は何?」がダントツ1,2位を争います。

私が「仏教」とか言ったら、恋愛対象外になるみたい。

「Catholic」と言うと、「Good!」とか言われます。

そして、「同じ兄弟、姉妹の仲」と言われます。



新ローマ方法が選ばれたと思ったら、あっと言う間に祝電を送ったカリファ大統領、行動が早かったなぁ。

それだけバチカンとも仲良くやっているという事なんでしょうね。

UAEとバチカンの仲良い関係が、これからもずっと続く事を望みます。



1日1回、「読んだよ」のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。


中東(海外生活・情報) ブログランキングへ




ファティマ 第三の予言

中古価格
¥790から
(2013/3/17 13:43時点)



フォトンベルトとファティマ大預言 (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)

中古価格
¥1から
(2013/3/17 13:43時点)



関連記事
THEME:時事 | GENRE:政治・経済 | TAGS:
Recommended
エクスパンシス
プラグイン
無料アクセス解析
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
1位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ
ドロップダウン リンク